テーマ:
こんにちは!個人サロン経営アドバイザー、田村聡です。

サロン集客の1つに「ブログ」を使われている方、多いですよね?でも世の中には、「読みづらいブログ」が結構あります。

「読みづらい」=「読まれない」

となるので、「いかに読みやすいか?」というのは、実は超重要です。

では、どんなブログが読みづらいのか?今回は、3つのポイントに絞ってお話いたします。^^



● ポイント1「文字色が多い」

まずは「文字の色」。これ、たくさん使えるので、そのまま何色も使って書いてるブログ、よくあります。

まぁ、見辛いです。(笑)

文字色は基本、「赤太文字」「黒太文字」に統一しておけば見やすいです。

実質、色で言えばこれに「リンクの青」が加わるので3色ですね。これ以上あると、目がチカチカします。^^;



● ポイント2「句読点の使い方」

これはよく聞く話ですが、結構できてないですね。

・適度に「、」で区切る。
・「、」では改行しない。
・なるべく早く「。」で区切る。「、」で長い文章を繋がない。

これを意識するだけで、ずいぶん見やすくなります。^^



● ポイント3「空白改行にルールを」

空白改行にはいろんなパターンがありますが、「ルール」がないと非常に読みづらいブログになります。

例えば僕の場合、最近のルールは、

・基本は空白改行1行
・段落は空白改行3行

というルールで書いています。たまにミスもあるでしょうが。^^;

これが1行や2行、5行みたいな感じで「まばらに」混ざっていると、ホントに見辛いので注意です。



他にもありますが、まずは上記3つ。これらが出来ていれば、「読みづらいブログ」は回避できるかと。

「読みづらい」=「読まれない」

ほんと事実なので、あなたも気をつけてくださいね。^^



1000名様が受講 
個人サロンが「ゼロから月商100万をつくる」7つのコツ

2000名様が受講 
お客さまが “減らない” サロンのつくり方

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!個人サロン経営アドバイザー、田村聡です。

今のままの「客数・客単価」で、売上をアップするには?

こんな事を考える人は少ないです。^^;

でも、実はあります。先に答えから言うと、

「来店頻度を増やす。」

これだけで、売上は上がります。



仮に、2ヶ月に1回来店される「Aさん」というお客様がいたとしますね。

Aさんは年間6回、来店されることになります。

これを、7回とか8回に増やすことはできないか?という話です。

もし年間8回になった場合・・・。

これだけで売上は「1,3倍以上」になります。

スゴいですよね?



では、具体的にどうすればいいのか?対策は色々とありますが、最も即効性が高いのは、

「次回予約」

です。大事なのは、サラッとでいいので全員のお客様にお伝えすること。

次回予約の特典なんかもあると、いいですよね。^^



覚えておいて欲しいのですが、お客様は、

「ほったらかしにすれば、気が向いた時にしか来店しない。」

そういうものです。あなたも僕も、自分がお客の時はそうなのです。

だから、「ほったらかしにしない」ことが大事。(笑)

他にも手は色々とありますが、まずは「次回予約のお声がけ」ぜひ、やってみて下さいね。^^




1000名様が受講 
個人サロンが「ゼロから月商100万をつくる」7つのコツ

2000名様が受講 
お客さまが “減らない” サロンのつくり方


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!個人サロン経営アドバイザー、田村聡です。

「今、地域情報誌・ブログ・フェイスブックで集客しています。もう少し新規数を伸ばしたいのですが、他の手段も増やすべきでしょうか?」

と、ご質問いただきました。

これは人によって、

「増やすべき。」

「今は増やさないべき。」

と、別れる内容です。



「集客手段の数」そのものには、正解はないからです。

たとえば、「ブログのみ」とか、「ホットペッパーだけ」のような感じで、1つの手段で十分に集客できるサロンもあります。

しかし当然ながら、「そうではない」サロンもある。

今行なっている集客に「改善の余地」がもう残っていないなら、手段は増やすべきでしょう。(ここの判断が難しかったりしますが。^^;)

逆に、

「まだまだ改善できそう。」

という場合は、下手に手数を増やすのは逆効果。今持ってる手段を強化することが先決です。



ですから、

「集客の手段を増やすべきかな?」

と迷った時は、

「今の手段に、改善できるところはないのか?」

を、よく見つめてから決めることをオススメします。^^



1000名様が受講 
個人サロンが「ゼロから月商100万をつくる」7つのコツ

2000名様が受講 
お客さまが “減らない” サロンのつくり方
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!個人サロン経営アドバイザー、田村聡です。

昨夜、繁盛サロン養成スクールの募集を終え、ホっと一息・・・。

する間もなく、新入生のサポートをがんばっています。(笑)

今年も下半期に突入しました。年内、しっかり「やり切って」いきましょうね!



ところで、月初になるとサポートさせて頂いてるメンバーさんから「月締め報告」がたくさん届きます。

今朝も、

「今月も100万円を超えることできました。2ヶ月連続なんて信じられないです。」

というメールが届いていました。

イメージできない時は「月100万」って途方もない数字に見えますので。連続達成すると、

「信じられない・・・。」

みたいな感じで意外と実感ないのですね。僕もそうでした。(笑)



で、その方に僕がお伝えしたのが、

「上手くいった時こそ、しっかり振り返りをしておいてくださいね。」

です。^^

僕もそうですが、けっこう皆さん、

「上手くいかなかった時の反省」

は得意です。経営者なら当然ですが、にしても得意です。凹みます。アレこれ考え込み、悩んだりします。

しかし、意外と「その逆」つまり「上手くいった時」の思考が甘いです。嬉しいし気分も上がるので、

「上手くいったーーー。(ノ´▽`)ノ」

で終わってしまいがち・・・。



実は、この「上手くいった時の振り返り」が超重要。

なぜなら、しっかりパターンを掴めば同じ成果を得やすいから。

でも、浮かれて何も考えていない場合、同じ成果を出しにくいのですね。

ココ、経営者のあなたは強く意識してください。^^




1000名様が受講 
個人サロンが「ゼロから月商100万をつくる」7つのコツ

2000名様が受講 
お客さまが “減らない” サロンのつくり方


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!個人サロン経営アドバイザー、田村聡です。

今日から、大阪入りしています。今月は「大阪→福岡→大阪」と、なんだかハードに動いております。^^;

ところで、

「これからサロンを開業予定なのですが・・・」

というご相談を、よく頂きます。実は多くの場合、「開業計画」が甘いです。

細かく言うと色々ありますが、まず何より「集客計画」は必須。

最低でも、

ーーーーーーーーーー
・どのタイミングに?
・どんな方法の集客を?
・どれくらいのコストをかけて?
ーーーーーーーーーー

この3つは、明確にしておきましょう。



サロンの開業というのは、本当に色んな事が起こります。

僕も経験済みですが、何回やろうと結局「バタバタ」になるのです。(笑)

立地の決定やテナントの改装、商材の手配から印刷物の準備。

基本的に全て1人で行うのですから、忙しくて当然です。

ただ、「集客はオープンすれば何とかなるでしょ。」は絶対にNG。

ここがテキトーですと、初月から苦戦します。

先に手を打っていくのが基本中の基本です。



例えば、オープンのチラシを配布するとしますね。

当然オープン後にやるのでは遅いです。オープン日には、すでに配布完了しておきたいところ。

開業後に配るのも良いですが、まずはしっかり「オープンまでに」配布しておくべきなのですね。

こういう動きをしておけば、オープン日までに予約が入ってきます。

逆にこういう動きがなければ、オープン日の予約は「身内と友人のみ」です。1週間もすれば予約は途切れてしまいます。



集客計画をしっかり練る。オープンまでに集客していく。

これが、

「失敗しないサロン開業」

のキモ。これから開業を控えている方は、覚えておいて下さいね。

なお、田村の公式ホームページでは、「失敗しないサロン開業」について、その手順や行動まで具体的にお話しています。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!個人サロン経営アドバイザー、田村聡です。

先日、娘の3歳の誕生日という事で、USJに行ってきました。^^



平日といえど、かなりの人、人、人。

それでも人気アトラクションが「50分待ち」とかなので、空いてる方なのでしょうね。^^;

久しぶりに訪れたのですが、やはり商売の上手さには感心してしまいます。

結果、入園後にかなり買い物してしまいました。(笑)

ドラクエの音楽だけで「キングスライムポップコーン」を買ってしまったり。

ミニオンのイベント見たあとは、やはり「ミニオンケースに入っているジュース」や「ミニオンケースに入ってるポップコーン」を買ってしまいます・・・。



普通のジュース、普通のポップコーンなら数百円。

ミニオンやスライムのケースに入っただけで3480円。(笑)

それでも、やはり同じように「キャラケース入り」を多くの方が購入していました。

モチロンこのUSJの商売は、

「人気コンテンツありき」

ですので、そのままサロンの商売には活かせません。

でも至る所で、

「商売上手いなぁーーー。」

と痛感してしまいます。

何よりも、

「人気コンテンツをドンドン投入し続ける。」

というスタイルは、本当にスゴイなと感じました。

以前訪れた時とは、まるで別のテーマパークなのです。

ぜひ一度、そういう目線でUSJを楽しんでみてください。純粋に楽しい場所ですしね。^^




1000名様が受講 
個人サロンが「ゼロから月商100万をつくる」7つのコツ

2000名様が受講 
お客さまが “減らない” サロンのつくり方
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!個人サロン経営アドバイザー、田村聡です。

今日は、「上手くいく人の考え方」について、少しお話しておきます。

とてもシンプルですが、ここに大きな違いがあるので。

先に答えから言いますと、上手くいく人って、

「自分の外に原因を求めない」傾向が強いです。

逆の人は、何かあれば「自分以外のモノ」のせいにします。



例えばサロン経営が上手くいかない時。

「景気が良くならないから。」

というのは、ある意味ごもっともですが「自分の外」に原因を求めています。

何が良くないかと言うと、

「自分の外に原因がある」=「自分ではコントロールできない」

という結論になるからです。

だから、自分の状況のコントロールをどんどん失います。

逆の人は、自分の状況を自分でコントロールし始める・・・。



こんな話をしておいてアレですが、僕は精神論がキライです。(笑)

ただ、これだけは重要なので。ぜひ覚えておいてください。

そしてアナタは、自分の状況を自分でコントロールできる人になって欲しいと思います。



1000名様が受講 
個人サロンが「ゼロから月商100万をつくる」7つのコツ

2000名様が受講 
お客さまが “減らない” サロンのつくり方

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!個人サロン経営アドバイザー、田村聡です。

よく、「広告費に対する考え方」について、ご相談をいただきます。

まぁ、広告と言っても様々ですが。

チラシやクーポンサイト、地域誌への掲載など。何にしても多少の経費はかかりますよね。

例えばですが、



ーーーーーー
地域誌に広告を掲載して、前回は5名の新規。

かかった広告費は5万円。

客単価は1万円。
ーーーーーー



だったとしたら。

「また掲載すべきか?」の答えは、100%、「イエス」と言えます。

このような場合、広告費は新規だけでペイしているのですから、ある意味、

「掲載すればするほどプラスが膨らんでいく。」

という事になるのですね。

モチロン毎回同じ反応が出るとは限りませんが、平均してそのあたりを推移するなら、継続すべきでしょう。



広告費に関しては、

「新規の売上だけで、広告費をペイできなきゃイヤ!!!」

みたいに考えている方も多いです。^^;

しかし、実際にはリピートがあります。

仮に新規の半数が固定客になってくれたら、

「その後に発生する売上」は、広告がなければ「ゼロだった売上」なのです。

ココをよく考えた上で、

「その広告を使うかどうか?」

判断していくと良いですね。^^



1000名様が受講 
個人サロンが「ゼロから月商100万をつくる」7つのコツ

2000名様が受講 
お客さまが “減らない” サロンのつくり方
いいね!した人  |  リブログ(0)