1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-08 00:12:56

命がけの「お父さんと伊藤さん」ラスト鑑賞in苫小牧

テーマ:映画

札幌から60キロ、北海道の太平洋側にある街「苫小牧」

そこの小さな映画館シネマトーラスで個人的オーラスの鑑賞をしてきました。

そう、樹里さんの最新主演作

「お父さんと伊藤さん」です。多分、これが10回目の鑑賞。

 

 

 

「住みたい街」のアンケートではいつもトップクラスの札幌、北海道。

先日の帯広旅行では素晴らしい景色でした。

寄った中札内の快晴の大地。

ほら素晴らしいでしょ。

 

しかし、この綺麗な北海道の寒さはこんなことになるのです。

 

ピカピカツルツルの路面。

 

今朝は晴れていて天気も良さそうなので車で出かけた私が馬鹿だったのですが。

命が縮む思いが10回以上ありました。

それも今日は自分の車は車検中だったので軽の代車。

常に横向きに滑ってるように走ってる感じなんです。

昨日雪が多かった札幌だけで、高速や苫小牧は雪もなく凍ってもなく快適なドライブでした。

 

苫小牧で昼食は映画でとてもお世話になった「和幸」でトンカツランチ。

ツイッターのハッシュタグ感想でいただいた食事券を使いました。

ありがとう!の気持ち。

カラッと上がったトンカツを食べながら、「お父さんと伊藤さん」で料理をしている彩を思ったり、お父さんが楽しそうに食べてるのを思い出しました。

初日舞台挨拶のため上京したのがちょうど二ヶ月前。

川崎の和幸でソースをゲットしたのを思い出したりしました。

あっという間の二ヶ月でした。公開があって、すぐに試験があって、札幌では四週間しか公開がなかったけど、やっぱりスクリーンで樹里さんをぞんぶんに見れた時間は豊かな時間だっなとか・・・・

色々思ってるうちに上映時間近くなり、映画館へ。

 

ものすごく小さくて趣きというか古い感じの映画館。

 

入り口入って横に受付があって、待合室戸スクリーンがベッチン(ベルベット風)のカーテンで仕切られていました。そこに入っていくおじいちゃんおばあちゃん8名。

まるで、地元の銭湯のよう。

座席は20くらいかな。

 

トイレは二階のボーリング場と共有で、長い廊下の先。

廊下の横には昔の映画のポスターや映画の機材が置かれてました。

置かれてた映画機材(白黒で撮影)

地元で長年愛されてる映画館なんだろうなあ。

 

 

 

 さて、「お父さんと伊藤さん」の上映中は見る人それぞれの場面で笑いや涙が起こってましたよ。

スプーンのシーンで爆笑したおばあちゃんもいたのは驚いたなあ。

 

 久々に見ると、改めて「味」のある映画だなあと思いました。この映画を一言で表すなら「味」だなと。

家族の「味」、「料理を味わう」、俳優たちの「味」のある演技。

 

 人それぞれに味覚には、家庭の味や地元の味があるように、

この映画はそれまで見た人が「どういう人生を生きたか」で観た後「味」も変わる映画なんだろうなという点も。

 

 久々に見た樹里さん演じる彩は樹里さんの今後の「味」の素になって行くのではないかしら。

これまでの樹里さんの演じた中で一番「生っぽい女性」を感じましたし、疲れた感じも嬉しい感じも虚飾なく剥き身でドンといる感じ。

樹里さんが「過渡期」で言ってたのが「ああ。そっか。」と今回初めて実感できました。数年後か10年後の未来から見たら「あそこで変わったよね」っていうのが「彩」になるかもしれないと思うのです。

 

帰路、札幌に入ってからのツルツル路面は、気温が下がってさらに怖かったけど、命がけで観に行ってよかったです。

 

 でも次回の映画は、運転しやすい夏がいいな!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-06 00:00:56

Strawberry を踊ろうよ♪

テーマ:和田さんち

突然ですが、VOCEのイチゴ樹里さんです。

 

ツイッターでフォローしてるマルコビッチさんのつぶやき。

「樹里ちゃんは2階じゃないかな?レミさんもいたみたいですよ?たぶん遠目ですが、例のイチゴみたいなセーター着てたような・・」

 

 昨日のライブ、樹里さんは、ラズベリーじゃなくてストロベリーで踊った模様。

トライセラのアコースティックライブファイナルでした。

誠さん、レミさんとともに樹里さんも居たそうです。

きっと、楽しい音楽の時間だったことでしょう。

 

 

 

このセーター、ちょっと変わってて不思議な立体感のある模様。

 

樹里さんも、ライブも終わってホッと一息したかな?

 

TRICERATOPS、12月30日に<アコースティックライブ>追加公演決定 https://www.barks.jp/news/?id=1000135698

 

12月30日の追加公演では来年の20周年の予定は何か発表されるそうです。

7月21日がデビュー日なので、その辺りでしょうか。

調べると金曜日。

有給をつけてればなんとか行けそう。

来年は樹里さんと一緒に会場でストロベリー

ラズベリーを踊りたいアップ

 

ということで「いちご」なやつ置いときますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-03 23:15:29

家族旅行は、MADE IN LOVE since 2008

テーマ:和田さんち

こんばんは。

今日は家族旅行中なのです。

 

家族旅行と言えば、「和田家の夏休み」御一行様。
 

 

 

樹里さんたちが泊まったトマムリゾートは通り過ぎて帯広に来ています。

和田家が7月に通った道路を走っていると思うと心が高鳴りました。

 

泊まってるホテルはクリスマス仕様でロマンチックです。

 

 

ホテルの中には「森の教会」というチャペルがありました。
 

しばし、うっとり眺めていた私・・・デレデレ

樹里さんたちが泊まったトマムには安藤忠雄さん設計の氷の教会があります。

北海道には自然を生かした素敵な教会がたくさんあるのです。

 

和田さんのライブツアーも年末で終わることですし、

唱さん、樹里さん北海道で結婚式しませんか?しましょう!

てか、して!ウエディングケーキ

 

 

さて、ホテルまでの道中のお供は最近入手したトライセラのこのCDでした。

 

 

これがとってもよろしいのです。キャッチーなメロディーとユニークな歌詞。

中2息子も、トラさんのCDではこれが大好きなのです。

シリンダーとかとか男の子にはたまらんキーワード満載らしい。

 

 これは、当時の和田さんのブログです。

各曲の解説も和田さんらしい。ライブのトークのようです。

http://blog.excite.co.jp/triceratops/9882300/

 

 

三人とも若〜い。

2008年10月発売でした。

このころはまだ樹里さんとの接点は全くないですね。

でも、話題になってたから「ラストフレンズ」は知っていたのではないかしら?

 

樹里さんはこのころ、「グーグーだって猫である」の宣伝が終わってキラーバージンロードの撮影前くらい。

 

当時の雑誌のインタビュー記事です。


 

どこか孤独感のある内容。

当時読んだ時も「やっぱりさみしいんだなあ」と心配しました。

 

「あのころに戻りたいって悲しんでいたら、一人のままだけど、前に進もうとすれば、そばにいてくれるのを感じられるんです。」

 

これ読んで泣いたなあ。22歳でこんなふうに思って仕事してるんだと感心もした。

横にある樹里さんのグラビアの表情もちょっと寂しそうだった。

 

 

 

今も昔も、樹里さんが「夢を与えたい」とか「元気が出る作品を」と言うのは、思春期に孤独を生きたからだと思っています。もちろん、周りの人が支えてくれたから役者上野樹里が生まれたんだけど、家族と言うかけがえのないものには替えられないから。

 

 そんな樹里さん、最近はお仕事のことはほとんど動きがなく、静かです。

しかし樹里さんはとても忙しく充実してるんだと思ってます。

和田さんのツアー&来年の作品作りを全力でサポート!

結婚時に「一生、支えます!」と宣言されてますから。

 

 

 

トライセラの長年のファンの方が、昨年のライブの初日に比べ今回は初日から完成度が高くその後もどんどん良くなっていると感想を書かれているのを読みました。

札幌のライブも良かったけど最終公演の明日と追加公演の30日はさらに良くなってるんだろうな。

 

 

樹海人なら知ってる。

樹里さんは、言葉にしたことは必ず「やる」ってこと。

 

その過程を見ること自体が、樹里さんの作品と同じくらい、私に勇気を与えてくれるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-03 00:13:14

「お父さんと伊藤さん」、続編希望するならば。

テーマ:映画

http://father-mrito-movie.com/theater/

 

明日までの所も数カ所あります。

年明けに上映開始する所もあるのです。

 

ぜひ、スクリーンで。

私も来週遠出をしていこうと思います。

高速使って1時間ちょっとかな。

久々に彩さん会えるのが楽しみです。

 

 

 

 

残念ですが、報知映画賞主演女優賞は逃してしまいました。

彩さんの心地よい余白がある、行間演技は味わい深いのです。

 

 

こちらでの上映が終わってからもこの映画のことを考えるのです。

 

現実問題として、

彩さんの人生はそんなに甘くないんだろうなと。

伊藤さんの「俺は逃げないから」は嬉しい言葉だけど、実際20歳も年上な伊藤さんは彩よりも先に逝く確率は高いし、確実に早く老いるんですよね。

お父さんもやはり介護の問題が起こります。

加えて、未婚であること、正規社員でないことなど、公的なシステムから外れていることなどを考えるとかなり厳しい人生なんだろうな。

 

それでもしっかり彼女なりの人生をしっかり生きていく姿。

 

続編はそんな彩さん中心の映画が観たいな。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-02 00:33:34

ハピバ!樹里さんの一人と一匹の男。

テーマ:和田さんち

11月29日はブーブー、12月1日は和田唱さんの

お誕生日でした。おめでとうございます音譜

 

樹里さんにとって、とても大事な二人(一匹)です。

 

 

ブーブーはもう9歳。こんな小さい時から樹里さんに可愛がられており、大事にされた男の子です。初めてアオアクアのビデオでみたブーブーはやんちゃで甘えっ子。

今はおじいさんになったけど、そのキュートさは変わりませんね。

はっきり言って、唱さんより樹里さんとの時間ははるかに長いブーブー。

大先輩だと言えましょう。

 

二人のお家での関係に興味しんしん。

盟友であるのかライバルなのか。

非常に気になります。

 

 

そしてどことなく似ている二人(一匹)

 

 

個人的には樹里さんが撮った、唱さん&ブーブーのツーショットが見たいものです。

 

ブーブーも和田さんもいつまでも元気でいてください。

 

樹里さんとの

RELAX&ENJOYな生活をしつつ、

作品とライブでは

LOVE&PEACEをたくさんかまして欲しいです。

 

ブーブー、和田さん、おめでとうございますアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。