1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-23 21:13:40

「青空エールの1ページ」音の風景

テーマ:映画

昨夜、北海道でも放送された特別番組「青空エールの1ページ」が放送されました。

凛として厳しく、でも人間味もある杉村先生も映っておりました。

 

 

球場に来た杉村先生。クールな杉村先生は、どんな顔してこのキュートな帽子をチョイスしたのか。

 

 

そして、やっぱり圧巻は演奏、指揮シーンです。

こんなにスーツが似合う女性っていますか?

いませんね。うん、うん。

 

翼を個人レッスン。

今日、番宣で、たおちゃんが樹里さんのことを、

 

隕石の例えからの、「ダイアモンド!」

つまりキラキラで輝いてて、地上でいちばん強い(硬い)ってことですね。

うんうん。

面白い例えですね。でも言いたいことはわかる!

 

 

 

樹里さんとまた共演してね。

運動神経がめちゃ良い同士だから、アクションものでも良いね。

 

そんな樹里さんが好きなシーンが、

ここです。前半の球場シーンの山場。

 

 

樹里さん「声にならない想いが共感を生む」

 

そういえば、青空エールは、主役二人とも不器用で言葉少ないのは

誰もがSNSと言う短い文字で繋がる時代に。

言葉じゃない力を伝えたいからかな。

 

前回一緒に行った、次男が「音と音楽が良い映画だった」って見終わってすぐに行ったのです。球場の音、学校のざわめき、楽器を準備している音。

明後日、三回目に行く予定ですが、今度はもっと音に注目(耳)してきます!

 

 

音といえば、和田さんのトライセラの初期4枚がリマスターCDで明日発売です。

どれもカッコ良いジャケットです。

樹里さんがトライセラに出会った頃の音。

感じてみようと思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-08-22 07:16:49

サマソニ!

テーマ:和田さんち

https://www.instagram.com/sho_wada_triceratops/

 

和田唱さんがインスタ開始。

昨日はサマソニだったそうです。j

 

 

 

樹里ちゃんもすっかりジャクソンズファンなんですね。

 

ジャクソンズって私たち世代のリアルタイム(小学生くらいに聴いてた)洋楽なんですけど。友達のお姉さんがダビングしてくれたカセットテープが懐かしいです。

昨日二回目見た青空エールでも指揮者の樹里さんが凛々しすぎてまぶしすぎて、、、

音楽女優として、日々、栄養満タンで、成長中な樹里さん。

 

いつかまた、音楽の作品に出てほしいなあ。

インタビューで言ってた見たいに、和田ファミリー作品になるかも!?

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-08-21 01:35:49

おばさんも涙し感動した「青空エール」

テーマ:映画

仕事終わってレイトで観てきました。

スィーツ、青春、少女漫画、、、

こんな偏見で観ないのはもったいないですよ。

十代の子たちだけにこの映画を楽しませてはなりません。

 

「陽だまりの彼女」に熟年世代が熱狂したように、大のおとなこそが楽しめ、エールをもらえる作品です。

もちろん若者は、ぜひ観て欲しいです。


 少女マンガから出てきたような、主役二人の非現実的な無垢さも現実的な場面を高校生を使ってしっかり入れることで芯を持たせているので、「んなわけないしょ笑」って思わなかったです。

 

(パンフも買いました)

 

前日の新聞記事で見た、監督がキャスティングで悩んだのが大介だったと言うのが分かりました。。あんな「ザ・爽やか!」な青年、よく見つけてキャスティングしたなと青空エールの勝因は彼の生まれ持ったものとの出会いですよ〜。

う〜ん、ホリプロなのか〜。悔しい・・・良い子を見つけたわね、ホリプロ。

 

 

 現実の厳しさを描くことで二人の光がいっそう輝いて見えた青空エール。物語に夢中で樹里さんを堪能しきれた気がしません。少年少女の中で関わる大人はほぼ顧問役の杉村先生だけ。「先」んじて「生」きる人として、大人になってもこのまま生きよと彼女のタクトが導いているようで、「ついていきます姉御!」感がすごかった。

 

その現実の部分を担ってたのが先生役、樹里さんのパートなんです。

しかし、太鳳ちゃんを始め、吹奏楽部員、野球部員、端役の友人たちまで、初々しさが高校生らしくてリアリテイあって好感持ちました。

 

とにかく、気持ち良い涙が流せる作品です。

キラキラした青春映画って、実は汚れちまった大人にこそ強く響くのかしら。

おすすめです☆彡

 

 

 明日、息子と行くので、今度は「杉村先生集中」で観てきます。

 

 

 

 

舞台挨拶の樹里さん、青空色のワンピースが素敵ですね。

 

モデルプレス - 上野樹里「違和感アリアリ」の撮影を回顧 “教え子”土屋太鳳&葉山奨之に「今日も頑張ろうね!」 http://mdpr.jp/cinema/detail/1607587​

 

樹里スタ更新。三木監督の笑顔が良いですね。

また、三木作品に出てほしいな。

今度は「大人」なもので、いかがでしょう?監督。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-20 00:34:02

青空エール公開!

テーマ:映画

いよいよ、本日、青空エールが公開されます。

 

樹里さんは六本木の舞台挨拶に登壇します。

 

 

 

 

朝から、爽やかな樹里さんに会える皆さん羨ましいぞ〜

 

樹海人も参加されるそうです。レポがたのしみです。

 

 

 

 

 

https://twitter.com/modelpress/status/766484248668667904

 

直前映像からです。目つきも雰囲気も厳しい杉村先生。

ネット記事、新聞の映画プレビューでは杉村先生評が凄く良くて、期待が上がります。

 

 

 

20日は、映画「サマータイムタイムマシーン」の日でもあります。

また、新しい樹里さんの作品が加わる日でもあります。

 

何度もエールを送りたくなるような作品になってるといいな。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-08-18 06:26:34

『光へ・・・』 モデルプレスインタビュー 2016.08.17

テーマ:映画

 やっと、樹里さんの言葉が聞けたという思いです。

今の気持ちを素直に語ってくれています。

 

上野樹里、結婚して“生まれた願望”と“変わらないこと”―30代迎え「今は過渡期」

モデルプレスインタビュー

 

http://mdpr.jp/interview/detail/1606308

 

 

 30代、今は「過渡期」と表現されてます。

樹里さんが目指す中身から醸し出すもので演じる俳優への道。

「貴方は演じる仕事をしなさい」と神様が決めた子なんだなと思いました。

結婚しても、それは変わらないんだな。

演じることが「授かりもの」って言ってるんだもの。

 

 

植物のように、光が差す方に進んでいくこと」 光に向かって伸びる成長するってことですよね。まさしく「樹」。

樹はゆっくり伸びて行きます。

樹里さんのインタビューからは、2014年以降のように次々と作品に出られるような感じはしませんので、私もゆっくり見守って行きたいと思います。

昨日、久しぶりに『えがおのはな』を何度も聴いたのですが、樹里さんのずっと変わらないところは、周りへの感謝の気持ちと謙虚さと楽しませたいと言う気持ち。

樹里さんのおひさまにはなれないけど、良い土になるように土の中で頑張るミミズくらいにはなれるかもしれないぞっ。

 

 

 

 

『こういう作品に出演したい』って思っていると、いつも自然と来るんですよ、出会いが!

 

 

今はありのままの自分で、お客さんとコミュニケーションがとれる作品に出たくなりました。


 

外見よりも中身から醸し出すもの。

 

 

人間ドラマの1番生々しい部分というか、人に見せられない部分とか自分の原点の部分にスポットを当てているのが“家族モノ”の面白さ

 

 

「世界観が最初から存在しているから、『こう具現化したい』『この人物はきっとこういう感じだ』って演じていくだけ」

 

 

「夢を叶える秘訣」は「植物のように、光が差す方に進んでいくこと」。

 

 

 

「苦肉の策でやったことは、結果ネガティブにしかならないし、だったら現状維持の方がいいと思う。周りの人が『ない!』って言っても、私は自分の針が触れたらチャレンジします。自分にしか分からないパワーを感じることってあると思いますし、挑戦ってそういうものだと考えています。こういう仕事をしていると、どんなに頑張っても、悪いこと言われることもありますが、きっとそういう世界も存在してなきゃいけないんだと思うんですよ。だから、それはパラレルワールドだと思って、自分のためになることや意見を積極的に取り入れていけばいい。本当にピュアに頑張ってる人は、絶対いい方向に進んでいくと思う。結果がどうであれ、いい経験になる。私自身も、そういうところを大事したいです」。

 

 

 

 悪いことを言われる・・・・江の時のあのバッシングが無かったらこのブログも無かったかもしれない。そっか、パラレルワールドだと思えば良いんだ!「きっとそういう世界も存在してなきゃい」って肯定的に思える樹里さんの大きさ、強さ。

 

「本当にピュアに頑張ってる人は、絶対いい方向に進んでいくと思う。」

 

最高に勇気が出る言葉です。笑って「大丈夫だよ」って言ってもらってるようです。

 

 

 

 

 

「本当に計算じゃなくて、運でしかない。毎回授かるような気持ちなので、次にどんな役に挑戦するかは分からないです」

 

 

 

 

 今回のインタビューから溢れてるのは、肩の力が抜けていながら、しなやかに強い意思を感じる言葉たちでした。樹里さんの心の中から発光しているように眩しい言葉たち。

それは30代に入ったばかりの女優の・・・というより人生を求道者から発せられた言葉のよう。本当にピュアに頑張ってると30歳でもこんなふうに人として成長できるんだな。

 

 姿は、短い前髪の下から凛々しく優しい眼差しと真っ白い肌が眩しいのです。飾り気のない美しさはピュアそのもの。

飾ることではない、削ぎ落とした美しさ。

 ライムグリーン色のスカートは、芽生えたばかりの葉っぱ色のようです。

これからまだ、光の方へ伸びて進んでいく樹里さんにピッタリ。

 

 

記者のコメントも素晴らしかった。

 

「いつまでも変わらないその透明感は、心を映しているのだと思った。30代になり、結婚をし、過渡期を迎えても、その真っ直ぐな心が差す先を信じて進んでいく姿勢は変わらない。そしてそれは、彼女にとって全て“とても自然な事”。」

 

マスコミの中にこんな感性で記事を書いてくれる方がいることが嬉しいです。

 

 樹里さんの心には今なにが見えているんだろう?

作品になって出てくるのは先のことですが、安心して着いていこうと思いました。

 

彼女の姿も好きだけど、やっぱり心が好きなんだなと改めて思ったインタビューでした。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。