金沢市の山中で頭部のない女性の遺体が入ったスーツケースが見つかった事件で、石川県警金沢中署捜査本部は2日、「遺体を捨てた」と同署に出頭してきた男を死体遺棄容疑で逮捕した。供述に従い、女性の頭部の捜索を始める。

 男は同市安江町、無職、飯沼精一容疑者(60)。捜査本部によると、飯沼容疑者は1日午後8時ごろ、別の男性に付き添われて同署に現れ、遺体を遺棄したことを話し始めた。

 スーツケースは3月29日、金沢市二俣町の県道脇のがけの斜面で見つかり、中に頭部のない女性の遺体があった。年齢20~30代とみられ、頭部は鋭利な刃物で切断されていた。司法解剖の結果、死後2週間~2カ月経過。身元や死因は特定できていない。【宮嶋梓帆、宮本翔平】

【関連ニュース】
スーツケース遺体:男が出頭、関与ほのめかす…石川県警
死体遺棄:スーツケースから頭部のない女性遺体 金沢
金沢・女性遺体遺棄:男出頭、関与か
死体遺棄:スーツケースに遺体 死後数週間、頭部ない女性--金沢の県道脇
金沢・女性遺体遺棄:遺棄は22日以降 首切断から時間置く?

【中医協】ノバルティス、第一三共のARB配合剤などの薬価が決定(医療介護CBニュース)
<普天間移設>政府案「月内」断念 米の反応厳しく(毎日新聞)
共産・不破氏、核密約報告書を批判「誤った論だ」(産経新聞)
中3女子生徒を大麻所持容疑で逮捕 神戸市(産経新聞)
【from Editor】たった一人のPKO(産経新聞)
AD