2013-10-21 09:18:49

「唐木屋」でさくさくっと地ビールに日本酒にごり。

テーマ:三軒茶屋・池尻大橋・用賀
*********************
呑も! 呑も! 東北のお酒<391> 

  澤乃泉 水の里   <宮城県>
http://sawanoizumi.jp/index.html
*********************


【この日のほろ酔い足取り】
家呑み「プレミアム五橋 純米吟醸生酒」(酒井酒造/山口県岩国市)
家呑み「揚げ、納豆、焼き鮭」
家呑み「さがえ蕎麦」(卯月商店/山形)
西太子堂「唐木屋」
三軒茶屋「味とめ」


古典酒場編集長酔いどれブログ
<オゼノユキドケの生>


古典酒場編集長酔いどれブログ
<発泡力が強烈だった日本酒にごり。銘柄失念、無念。。。>




三軒茶屋の
太子堂八幡神社境内で
開催される

劇団・水族館劇場の公演。

入場整理券を受け取った後は、

開演まで
小腹を埋めに行きます。


太子堂八幡神社
から
徒歩5分ほどにある

西太子堂「唐木屋」。

世田谷線の
目の前に位置するお酒屋さん。

有料試飲ができる酒屋さんです。


「古典酒場」創刊号時

取材させていただいたお店です。

目の前を
世田谷線が走るその立地に驚き、

そして
有料試飲コーナーの
種類の豊富さと

各地の地ビールや
ビールを温める燗ビール
といった
ビールのおもしろさを
教えてもらったお店でも有ります。

最初の出会いは、
「古典酒場」のデザインを請け負ってくださっていた
「パワーハウス」中野社長からのご紹介。

「紀和ちゃん、そういう雑誌造りたいんだったら
このお店、行ってみたがいいよ」

教えていただき、

そして
「唐木屋」ご店主夫妻には
オゼノユキドケビールの蔵元見学に
連れて行っていただいたり
しました。

創刊号の時から
とっても素敵な御縁に恵まれていたんですねえ、
しみじみ。

あれから6年たって、
随分ご無沙汰をしてしまっているのに、

ご夫妻は変わらず
気さくに話しかけてくださいます。


まずは
オゼノユキドケビールの生。

と。。。

スーパーでのお買い物帰り風な
女性が
お買い物袋をぶら下げて
ひとりふらっと入店し、

さくさくっと試飲なさって
帰って行かれます。

今度は、
近所の主婦の方が、

お子様が修学旅行にいっているから
時間ができた、


ひとり来店。

まるで
茶飲み友達のような感じで、

ご夫妻と談話しながら
試飲を
なさっております。

まるで
集会所のよう。

しかも
立ち寄っていくのが
ことごとく女性、
というのも素敵な光景です。


主婦の方の
雑談に混ぜていただきながら

発泡力が強烈な
日本酒にごり。

さて、
そろそろ開演時間です。

公演に向かいますか!

<続く>
(2013.6.4)

古典酒場 VOL.12 FINAL号/三栄書房
¥2,000
Amazon.co.jp

Tokio古典酒場―銘酒居酒屋から大衆酒場まで食べて呑んで足でかせいだ (SAN-EI MOOK)/三栄書房
¥980
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

古典酒場編集長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD