【最新号のご案内】
「古典酒場」VOL.12
FINAL
(2000円税込)
2013年5月20日発売です!

$古典酒場編集長酔いどれブログ



誌面の詳細は、コチラ から。




 【著者本&バックナンバー販売のご案内】

<単行本>
『Tokyoぐびぐびばくばく口福日記』(新講社刊)
本の詳細は、コチラ から。
ご購入は、コチラ から。



<『古典酒場』>
「古典酒場」VOL11
~絆KIZUNA酒場~


$古典酒場編集長酔いどれブログ

誌面の詳細は、コチラ から。
ご購入は、コチラ から。
 
『古典酒場』VOL.10
~横丁酒場特集~


$古典酒場編集長酔いどれブログ
誌面の詳細は、コチラ から。
ご購入は、コチラ から。


『古典酒場』VOL.9
~ホルモン酒場特集~



$古典酒場編集長酔いどれブログ

誌面の詳細&ご購入は、コチラ から。




 









1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-28 09:53:25

この笑顔を、独占したくて。。。

テーマ:八重洲・大手町

********************
呑も! 呑も! 熊本・大分・東北のお酒<1583>

金水晶<福島県>

********************

 

【この日のほろ酔い場所】

八重洲地下街「銀座ライオン」

川崎「古典酒場部講座」@読売カルチャー

鶴見市場「正木屋」

 

<浜田さん〜〜♪>

 

 

 

 

<ビアカクテル。抹茶ベースだったかしら>

 

 

 

受講生も

講師も

一緒になって

 

美酒に

舌鼓を

打ちながら

 

酒場談議を

している

 

「古典酒場部講座」。

 

1期6ヶ月の

タームで

 

展開しているのですが、

 

3回に1回

 

ゲスト講師を

お迎えしての

 

酔いどれトークを

企画しております。

 

受講生の方々に

こんな素敵な

酒呑みがいらっしゃるんだ、

 

というのを

身近で

体感していただきたくて、

 

開催です。

 

今回は、

そのゲスト講師の日。

 

「居酒屋礼賛」

浜田信郎さんを

お迎えして。

 

酒場への

愛情が

半端ない

 

浜田さん。

 

時には厳しく、

でも

いつも優しい

視点で

 

酒場のことを

書き綴っていらっしゃいます。

 

いっつも

ニコニコ笑顔の

浜田さん。

 

この笑顔に

会いたくて、

 

ついつい

酒場にお呼び出しを

してしまうことも。

(いつもすみません、浜田さん。。。)

 

嫌な顔ひとつせず、

 

酒場まで

駆けつけてくださる

浜田さん、

 

とっても優しい方なのです。

 

そんな

酒呑みきっての

ジェントルマンの

浜田さん

 

 

授業の前に、

 

二人0次回。

 

この

美しいほどに

幸せになる

 

浜田さんの笑顔を、

 

独り占め、

しちゃうのです。

 

うふふ。

 

<続く>

(2016.6.4)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-28 09:32:00

熊本の日本酒「萬坊」で、焼きチーズ。

テーマ:家呑み(日本酒)

********************
呑も! 呑も! 熊本・大分・東北のお酒<1582>

森乃菊川<宮城県>

********************

 

【この日の酒肴】

家呑み「萬坊 純米吟醸」(亀萬酒造/熊本県葦北郡津奈木町)

 

 

<日本酒に焼きチーズ。この組み合わせも好き>

 

 

 

 

この日は、

 

熊本の日本酒蔵

亀萬酒造さんの

 

お酒が

 

伊勢志摩サミットで

饗されたという

 

嬉しい記事を

拝見しながら

 

亀萬さんのお酒

「萬坊」を、

 

焼きチーズとともに。

 

熊本には、

 

球磨焼酎という

素晴らしき

焼酎文化

があり、

 

この焼酎が

これまた大変美味しいです。

 

「熊本出身」というと

必ず、

県外の方が

口になさるのが

 

馬刺しに

球磨焼酎

 

という

単語。

 

それほどまでに

有名ですが

 

 

熊本の日本酒も

 

球磨焼酎と同じく、

とっても美味しいのです。

 

ぜひ

熊本の日本酒

味わっていただければ。

 

(2016.6.1)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-27 08:39:12

恵比寿といえば、やっぱり、ここでホッピー!

テーマ:恵比寿

********************
呑も! 呑も! 熊本・大分・東北のお酒<1581>

日高見<宮城県>

********************

 

【この日のほろ酔い場所】

白金「酉玉」

恵比寿「たつや」

 

<「たつや」のガツ刺しが、大好き。ここの酢の利き方が、抜群にあたし好みなのです>

 

 

 

白金「酉玉」で

 

伊澤さんの

すごすぎる

日本酒ラインナップで

 

ニヤニヤ

しまくった後は。

 

「倉嶋さん、

もう1軒行きませんか?」

 

わ〜、

嬉しい!

 

行こう、行こう。

 

あれだけの量の

日本酒を

呑んだのに、

 

それでも

さらに

はしご酒をしたい。

 

そう思う

埜々ちゃんが

好き。

 

お酒の息が

合うってのは、

 

本当に

素敵なことです。

 

酔い覚ましも

兼ねながら

 

てくてくと

歩いて向かうは、

 

恵比寿「たつや」。

 

やっぱ、

ここだよね〜〜。

 

ホッピー!!!

 

くは〜〜

美味い!

 

ここのホッピーは、

本当に美味いなあ。

 

「たつや」の

オーナーさんも

 

大変なる

お酒好きでいらっしゃって、

 

1階カウンター席で

呑んでいらっしゃることもあります。

 

ニコニコ笑顔が

とっても素敵な方なんですよねえ。

 

常連さん方と

カラオケ会を

結成されていらっしゃり、

 

以前に

お誘いいただいたことが

あったのですが、

 

周囲を

恐怖のどん底に

落としてしまうほどの

 

ど音痴な

あたくしめ。

 

ご迷惑をかけちゃあ

ならねぇ

丁重に

辞退をさせていただいたのですが、

 

この時ほど、

自分の

ど音痴が

恨めしかったことはなかった。。。

 

あぁ、

「たつや」の

同好会、

あたしも

属したいなあ。。。

 

この日も

 

満席状態の中、

 

壁際の

4人カウンター席で

 

若人

カップルと

相席させていただきながら、

 

「たつや」時間を

満喫。

 

 

昼酒から

長時間、

 

最後まで

 

伴走してくださり、

ありがとう、

埜々ちゃん〜〜。

 

(2016.5.29)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-27 08:16:10

圧倒されまくりの、白金「酉玉」日本酒会。

テーマ:広尾・白金高輪

********************
呑も! 呑も! 熊本・大分・東北のお酒<1580>

玉の緒<宮城県>

********************

 

【この日のほろ酔い場所】

白金「酉玉」

恵比寿「たつや」

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

鶏もつの

珍しい部位の

品揃えも素晴らしい、

 

焼き鳥の名店と

名高き、

 

白金「酉玉」。

 

オーナーの

伊澤さんは、

 

ど変態的な

日本酒通でもいらっしゃいます。

 

その変態性を

体感できる

 

日本酒会を

定期的に

主催されていらっしゃいます。

 

これまでは

ひとりで

その特異性を

享受させていただいていたのですが、

 

今回は

せっかくなので

日本酒好きの

美女を

お誘いして

参加。

 

女優の

大賀埜々ちゃん。

 

唎酒師の

資格も持っていらっしゃる

 

酔い女。

 

さて

この伊澤さん日本酒会、

 

毎回

登場する日本酒の

希少性に

 

驚きの声、

連発、

 

なのですが、

 

今回も

ものすっごいことになっておりました!!!

 

 

今回のお酒のラインナップは。。。

 

菊姫 超吟 荒走り H7

菊姫 大吟醸 H16

菊姫 山吟原酒 H15

菊姫 明月

 

雪先花

 

八海山 大吟醸無濾過原酒

 

満寿泉 雪姫

 

天狗舞 六三四

 

満寿泉 R

 

これに

さらに

プラスアルファで

 

貴醸酒や

デザート酒も。

 

いや〜、

のっけから

 

圧倒されまくり。

 

よくぞ

これだけの

お酒を

 

ご用意なされたもんだなあ。

 

ここでしか呑めないという

お酒も。

 

伊澤さんは、

 

「古典酒場」での

故・伊丹由宇さんの

連載エッセイで

 

毎回

対談相手として

ご登場くださっていた方で、

 

初めて

お酒をご一緒させていただいたときに、

 

伊澤さんの

大酒をかっくらう様が

あまりにも

美しすぎて

 

あたし、

ドツボにはまりました。

 

初めて、

「鯨飲」ということを、

 

文字面だけじゃなく、

 

肌感覚で

実感させていただいた方。

 

これほどまでに

 

クジラ呑みが

似合う方は

おりません。

 

その食通・酒通ぶりも

すごいことになっており、

 

毎回

この日本酒会では

 

大変

勉強させていただいております。

 

夢のような

美酒三昧。

 

それも

伊澤さんの

変態性が

あってこそ。

 

ありがたや。

 

<続く>

(2016.5.29)

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-26 07:55:15

明日(7月27日)放送の「魔法のレストランR」@MBS毎日放送にて。

テーマ:告知

MBS毎日放送@大阪

 

毎週水曜日

(19時〜20時)

放送されている

 

「魔法のレストランR」。

 

明日

7月27日放送回で、

 

MCの

V6 長野博さん、

TKO 木下隆行さん、

 

そして

的場浩司さん

 

一緒に

 

赤羽はしご酒

やってきました。

 

大好き、

赤羽、

 

酔い町、

赤羽。

 

またしても

ロケであることを

 

忘れ

 

気持ちよく

酔っ払ってきました。

 

(2016.7.26)

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD