【最新号のご案内】
「古典酒場」VOL.12
FINAL
(2000円税込)
2013年5月20日発売です!

$古典酒場編集長酔いどれブログ



誌面の詳細は、コチラ から。




 【著者本&バックナンバー販売のご案内】

<単行本>
『Tokyoぐびぐびばくばく口福日記』(新講社刊)
本の詳細は、コチラ から。
ご購入は、コチラ から。



<『古典酒場』>
「古典酒場」VOL11
~絆KIZUNA酒場~


$古典酒場編集長酔いどれブログ

誌面の詳細は、コチラ から。
ご購入は、コチラ から。
 
『古典酒場』VOL.10
~横丁酒場特集~


$古典酒場編集長酔いどれブログ
誌面の詳細は、コチラ から。
ご購入は、コチラ から。


『古典酒場』VOL.9
~ホルモン酒場特集~



$古典酒場編集長酔いどれブログ

誌面の詳細&ご購入は、コチラ から。




 









1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-23 13:48:13

熊本地震チャリティTシャツ、清正公バージョン。

テーマ:熊本

 

<清正公バージョン。かっこいい!!!>

 

 

収益が全額

熊本への寄付となる

 

チャリティTシャツが

販売中です。

 

TV「ぶらり途中下車の旅」

石丸謙二郎さんが

 

訪れていた

 

吉祥寺の「スモールデザイン」さん。

 

がまだせ熊本!

題して、

 

加藤清正公デザインと

 

熊本城デザイン、

 

日の丸デザインの

 

3種類があります。

 

あたしは、

 

このTシャツ情報を

教えてくれた

 

同級生・糸ちゃんの

息子っちと

 

お揃いの

加藤清正公デザインを

 

買い求めました。

 

清正公、

かっこいい~~!

 

(2016.6.23)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-23 09:53:06

甥っ子の成長っぷりに目を細めながら。。。

テーマ:熊本

********************
呑も! 呑も! 熊本・大分・東北のお酒<1532>

八鶴<青森県>

********************

 

実家の

老父母の様子を

 

確認できた後は。

 

甥っ子に逢いに。

 

避難所になっている

小学校で、

 

トイレ掃除を

ボランティアでやっている

 

兄奥さん。

 

兄が

病院に詰めっぱなしなので、

 

食糧の買い出しができない

 

とのことで、

 

この時点で

 

オープンしている

近隣の

スーパーまで

 

父に

 

 

連れて行ってもらい、

 

甥っ子&兄奥さんの

 

食糧を

買い出し。

 

野菜やお肉は

 

それなりに

並んでいますが、

 

お魚は

種類が少ない状況。

 

棚が

がら空きです。

 

ここでも

防災に関係する道具類は

 

売り切れになっておりますねえ。

 

パンパンに

食糧を詰め込んだ

 

袋をぶら下げて

 

避難所になっている

小学校へ向かうと、

 

校庭を

子どもたちが駆けまわって

遊んでいます。

 

体育館の中に入ると。。。

 

この時点では、

 

仕切りなどは

全くなく、

 

ただただ

空間がそこにある、

 

という状況。

 

こりゃあ、

避難生活なされている方々は

 

本当に大変なことだなあ。。。

 

胸が痛くなっているところに

 

甥っ子。

 

かわいい!

 

大きくなったねえ。

 

もやしっこのようだった

甥っ子が、

 

今や、

のび太くんのように

なっております。

 

あまりの

可愛さに

 

ニヤニヤ。

 

まだまだお掃除中

兄奥さんを

 

避難所に残し、

 

甥っ子とふたり

 

兄家へ。

 

道中、

地震の怖さを

話してくれる

 

甥っ子。

 

本当に大変だったね。。。

 

<続く>

(2016.4.24)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-23 09:35:09

子を想う、親の気持ち。すごいなあ。

テーマ:熊本

********************
呑も! 呑も! 熊本・大分・東北のお酒<1531>

桃川<青森県>

********************

 

 

熊本県内では

 

売り切れ状態になっている

 

防災関連グッズなどを

 

スーツケースに

詰めて

 

飛んだ

熊本行き。

 

 

阿蘇くまもと空港まで

 

迎えに来てくれた

父の

 

やつれ具合に

少し驚きながら、

 

実家へ。

 

まずは、

 

家内の

 

倒れてしまった

本棚やタンス、

お皿の破片などの

 

片付けの手伝いからかな。

 

そう思っての

帰省だったものの、

 

なんと、なんと。

 

地震があったとは

思えないほど、

 

すでに

きれいに片付けられていたのでした。

 

これには

驚いた、驚いた。

 

「キワコが帰ってくる前に

元通りにしとかんといかん」

 

子を想う

親の気持ちは

 

すごいですねえ。

 

電気が

復旧し、

 

水も

つい最近復旧出来たという

実家。

 

ガスがまだ不通ゆえ、

 

台所

お風呂が

 

使用できませんが、

 

それでも

 

だいぶん

文化的生活が戻ってきている模様。

 

老父母の

生活環境が

 

落ち着いてきている様子を

確認したところで、

 

甥っ子に

逢いに行きます。

 

<続く>

(2016.4.24)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-06-22 08:50:02

有明海、金峰山から、益城上空へ。

テーマ:熊本

********************
呑も! 呑も! 熊本・大分・東北のお酒<1530>

如空<青森県>

********************

 

 

でっかいカメラ機材など

持った

 

報道関係らしい

方々

 

も多く乗り込んだ中、

 

運行再開された

 

熊本行きの

飛行機で

 

 

有明海、金峰山方面から

 

旋回しながら

 

阿蘇くまもと空港へ

向かう

 

機体。

 

眼下には、

 

まずは

有明海ちかくに

広がる

 

田畑が

見えます。

 

ここは

上空から見た限りでは

 

大きな地割れはなく、

 

ビニールハウスも

全壊というほどでは

なかったように

見えました。

 

さらに旋回しながら

 

空港のある

益城町上空に

差し掛かったところで

 

突如として

 

青いビニールシートの数々が

眼下に

広がります。

 

上空からでさえも、

 

益城町一角だけが

 

突出して

被災の状況が

酷いことが

 

伝わってきました。

 

これは。。。

 

実際に

地上におりたら、

 

どんなことに

なってしまっているのだろう。。。

 

不安心配を抱えながら、

 

空港に

着陸。

 

空港も

天井などが

崩落してしまっており、

 

いたるところが

立入禁止に

なっております。

 

そんな中、

 

父が

空港まで

 

迎えに来てくれていたのでした。

 

おとーさん、

 

ふたまわりほど、

小さくなってしまったね。。。

 

<続く>

(2016.4.24)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-22 08:26:29

熊本へ。

テーマ:熊本

********************
呑も! 呑も! 熊本・大分・東北のお酒<1529>

菊駒<青森県>

********************

 

 

 

全便欠航が

続いていた

 

熊本行きの

飛行機。

 

それが

間引き運行ではあるものの、

 

いくつかの

便数が

 

再開したところで、

 

熊本へ。

 

本震に

襲われて以来、

 

間断なく続く、

余震。

 

その恐ろしさに、

 

実家の老父母は

 

車中泊を

続けております。

 

「足が伸ばせんけん

辛かもんねえ。

 

でも

もうあの恐ろしさは嫌だけん。

 

本震のときは

もうこれで終わったて

思ったもんねえ」

 

そういう父は

 

疲労困憊で

疲れきっている模様。

 

電話越しにも

 

そのやつれ具合が

伝わってきます。

 

 

連日

テレビから流れてくる

 

熊本の現状を

観ながら

 

ひとりじっと

沈み込んでいる

あたしを

 

みかねた

夫が、

 

「ご両親の

ほんとうのところの状況が

わからないからこそ

 

心配が止まらないんでしょ。

 

熊本行ったほうがいいよ。

 

 

それに

キミが帰るって言ったら

 

お父さんもお母さんも

元気が出るんじゃない?」

 

夫のその言葉にも

後押しを

もらい、

 

「余震が続いているから

帰ってくるな」

 

という

両親の反対を押し切って

 

熊本へ

帰省

 

なのでした。

 

いつもどおりに

 

羽田空港で

 

一杯、ひっかけて。

 

気持ちを上げて

熊本行きへと

 

乗り込みます。

 

<続く>

(2016.4.24)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD