だれでもできる! 速読勉強術 

読書、試験勉強、仕事、さらには人生にパラダイム・シフトを起こす高速大量回転法

                                       by 宇都出雅巳


テーマ:

速読法と記憶術を活用して

難関試験にスピード合格させる

学習コンサルタントの宇都出です。

 

 明日の出版記念セミナーは参加受付中です。

 詳細・お申込みはこちら↓ 本ご持参の方は無料です。

 ⇒ 9月27日・東京・南青山で『仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方』

        出版記念セミナーを開催します

 

さて、コメント欄では、先日ご紹介した、せりなさんからのご意見とご質問、

 ⇒ 「何事も入門書から始めるべき」では?(『なるほど!合格勉強術』「入門書から入るな…」へのご質問

 

こちらの本の10番目の言葉へのご質問でした。

なるほど! 合格勉強術

 

そして、それに対するNさんからのご意見

 ⇒ 「『(入門書で)着実に足場を固めてから』発想=『挑戦しようとしない』思考」(塾講師Nさんの感想)

 

を巡ってのやりとりがおこなわれ、さらにコメント欄でのコメントを巡ってのやり取りも行われています。

 

● 「入門書」をどう捉えるか? 「入門書」に取り組む場合、入門書をどういった状態にすることを目指すのか? 

これの立ち位置の違いが影響するようにも思います。

 

また、

● 暗記とは? 記憶とは? 理解とは? それぞれどう捉えるか?もありますね。

 

このあたりの前提も確認してみてください。

 

今日は、先日こちらでご紹介したメルマガ

 ⇒ 基本書をまるで入門書のように読む、読めるのが高速大量回転法(「入門書から始めるべき」への回答)

 

こちらの翌日のメルマガも関連するので、こちらに転載します。

 

===========================================

 おはようございます。

 

 昨日の「今日の言葉」で取り上げた、「入門書から入るな……
 ですが、読者の方からご感想メールをもらって読むなかで、
 いろいろ考えさせられました。

 

 ということで、今日はいきなりですが、今日の言葉です。

 

 ● 「で、最終的に目指す状態は何でしょう?

       試験本番当日に目指す状態から考えよ!」

 

 冒頭の話の続きですが、何を考えさせられたかというと、
 私はよく「がんばるな!」「敷居・ハードルを下げよ!」と

 言っていますよね。

 

 そこから考えたら、「とりあえず入門書に取り組もう」という人が
 いるのも当たり前といえば当たり前だなあと。

 

 でも、私の発想として「とりあえず入門書」とはいかないのです。

 なお、これは試験勉強の場合です。

 

 日常の読書であれば、いきなり「古典」を読むばかりではなく、
 解説書や注釈書を読みますから。
 
 なぜ、試験勉強のときに「とりあえず入門書」という発想になら
 ないかというと、強烈な目的意識があるからです。

 

 要は、試験本番当日にどんな状態を目指すんだろう?

 

 こういう問いが頭の中に渦巻いているからなんです。

 ですから、「とりあえず入門書」ではなく、「とりあえず過去問」という
 話にもなります。

 まあ、ここまでは、昨日のメルマガにも書いていたことですが、
 で、上にも書いたように、なぜ、日常の読書で、たとえば哲学
 の勉強をするときに、原典、古典そのものではなく、解説書や
 注釈書を読むのだろう? 

 と考えさせられたのです。

 

 もちろん、ストックがないから、いきなり原典、古典はキツイから
 と思っているわけですが、それって本当? という疑問が出てきた
 のです。

 

 読者の方には、「入門書から入るな」なんて偉そうに言っています
 が、自分はどうなんだと。

 そもそも原典、古典読まないと話にならないでしょうと。

 

 おそらく、どこかで、圧倒されているというか、難しいこと、わから
 ないことを怖れている自分がいるんですよね。

 

 でも、たとえ難しかったからとって、わからなかったからといって、
 それが何? ということです。

 

 もし、最終的に原典、古典を読みたいのであれば、さっさと読み始め
 ればいいし、勝手に回り道する必要はないですよね。

 

 私は1500万円近い金をはたいて、アメリカ・ニューヨークのビジネス
 スクールに2年間留学してMBAを取得しました。

 

 たくさん得ることがあり、これは大きなかけがえのない経験ですが、
 もし私が独立・起業を目指していたのであれば、その1500万円と
 いうお金と2年間という時間をつかって、とりあえず、小さくても何か
 ビジネスを始めたほうがよかったかもしれません。

 といったことを考えさせられたわけです。

 

 で、試験勉強であれば、もちろんいうまでもなく、「とりあえず過去問」
 ですし、そこから「最終的にはこれ!」というテキストがあるのであれば
 さっさとそれを回転し始めることです。

 

 お伝えしたいのは、

 

 で、最終的にどうしたいの? 

 もしそれやりたいなら少しでもやってみれば?

 

 ということでした。

 

 では、今日はこのへんで。

===========================================

 

いかがでしょう?

 

「入門書」のとらえ方によっては、入門書を徹底的に潰すこと、

それを常識化する、自分のものにすることが「最終的に目指す状態」

になるかもしれませんね。

 

考えるガイドにしてもらえればうれしいです。

 

ご意見、ご感想、ご質問などはお気軽にコメント欄まで。

宇都出

 

『仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方』の発売キャンペーンとして

上記セミナー動画(音声かも)のほか、ワーキングメモリと高速大量回転法

についての解説動画のプレゼントも。今月9月一杯までですので、お見逃しなく!

 ⇒ 『仕事のミスが…』出版記念セミナー動画&

    「ワーキングメモリと高速大量回転法」解説動画プレゼント!

 

日刊メルマガでは読書や試験勉強の参考になる「今日の言葉」など、

あなたに役立つ情報を配信しています!

ご興味のある方はメルマガ登録してみてください。

  ⇒ だれでもできる! 速読勉強術 メルマガ 登録フォーム


高速大量回転(KTK)法の仲間を増やすために

以下のバナーをポチッとクリックお願いします!


本やブログなどの文章では伝わらないこともあります。

あなたの試験勉強に確かな軸をもたらします!
4回分のセミナーに加え、実践合格者2名の体験談を収録
→ 『なるほど!合格勉強術』解説講座動画プログラム

高速大量回転法の歴史と本質がわかる!
2004年・2012年・2013年の3回のセミナーを収録!

→ 高速大量回転法セミナー完全版DVD(3枚組)

目次イメージ記憶法を
その場で実践してもらっている講座です!

→ 目次イメージ記憶法実践講座DVD(2枚組
 

仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方/クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
¥1,490
Amazon.co.jp

 

「名前が出ない」がピタッとなくなる覚え方/マガジンハウス
¥1,404
Amazon.co.jp

 

「1分スピード記憶」勉強法: 「記憶したがる脳」になる (知的生きかた文庫)

691円

Amazon

 

どんな本でも大量に読める「速読」の本 (だいわ文庫)

702円

Amazon

 

 

なるほど! 合格勉強術

1,404円

Amazon

 

暗記が苦手な人の3ステップ記憶勉強術暗記が苦手な人の3ステップ記憶勉強術

1,512円

Amazon

 

合格(ウカ)る思考合格(ウカ)る思考

1,620円

Amazon

 

合格(ウカ)る技術合格(ウカ)る技術

1,620円

Amazon

 

速読勉強術 (PHP文庫)

514円

Amazon

 

 

速読・多読でビジネス力が高まる! スピード読書術/東洋経済新報社

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)