小顔非対称骨気(コルギ)&美構造開脚&子宮卵巣セラピー(カルサイネイザン)

ときめく小顔造りの骨技メソッド 優手骨氣®
究極のデトックスメソッド 子宮ディープセラピー(カルサイネイザン)&氣内臓(チネイザン)美構造開脚 おまたぢから®︎

東銀座から徒歩30秒。


テーマ:
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。


最近わたしの中でブームなのは、
美構造と骨格診断なんだけど、

今日は骨格診断について。

私は自分でストレートなスタイルが好きな人間だと思っていたんだけど

調べてどこに多分間逆でした。



小さい時から日本舞踊だなんだと体を日本風な形に作ってきた私にとって自然なことっちゃん自然なことなのかもしれないけど、


明らかになで肩&ウェストとヒップの差が30センチ以上これってウェーブなのかしら。


調べると、よくわからないんだよ。

ウエーブなんだろうけど、しっくりいかない。

そこで顔上半身下半身と3つに分けて分析を細分化してみた。

そしたら顔は卵型
上半身は円形
下半身も円形

まぁ大体ウェーブだけど顔が少しナチュラル気味と言うことがわかりました。


分析するって楽しいね。


ところでこの骨格診断をコルギに応用するとこういうことになる。


例えば
顔はウェーブ上半身がストレート下半身もウェブの場合明らかに上半身がおかしいわけね。

こういう人って上半身がナチュラルかウェブの可能性が高いのに、上半身がストレート。

つまりは肩が凝りすぎて肩先が上がっちゃっているかもしれないんだよね。

反対に顔はストレート上半身はウェーブ下半身はストレートの場合、
首側の筋肉が肩が凝りすぎて高まってしまい僧帽筋が前にせり出してしまっているかもしれなくってさ。

ゆえになぜかおかしい上半身ウエーブになっている可能性がある訳さ。

コルギは骨格の在り方も変化しますから、
印象を変えたい方は是非コルギを受けてみて欲しいなぁ〜と思います。

あと、開脚も!
{48839D18-9A50-46D4-93DC-F8E5E27E281A}

{861A8A2A-FF0D-46B3-B5A7-A8EAACC76529}





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

骨気と子宮ケア∞Endo yuca∞オフィシャルblogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント