2014-09-20 12:40:45

X1用ソフト やりたい放題 (全流通) 1988年

テーマ:X1シリーズ ゲーム等
X1用ソフト
『やりたい放題 / 全流通 (開発 ルシファーソフト)』
です。

1980年代にアダルトソフトを発売していたソフトハウス"全流通"
スタジオエンジェルやルシファーソフト等
他のソフトハウスが開発したゲームの販売も行っていました。

ヒット作と言える作品があるかどうかは分かりませんが、
全流通のソフトで(おそらく)唯一続編が発売されたソフトが
今回紹介する『やりたい放題』です。
このソフトはある程度は売れたのかもしれません。

X1_YARITAIg00

こちらがタイトル画面です。
ランドセルを背負った**生が描かれています。
まあタイトル画面だけなら問題ないよね。
それではゲームスタート!

X1_YARITAIg01

まず最初に4人の女性からターゲットの女性を選びます。
おいらは右上の女性を選びました。

全流通のゲームは2-4択から選んで進めるゲームが殆どです。
『やりたい放題』も同じシステムの為、
マニュアルも引っ張り出さずにゲームを進めます。

X1_YARITAIg11

あれ?最初の選択画面で右下にいた女の子が登場しました。
キー入力を間違えたのかな?
まあいいや、このままゲームを進めます。


X1_YARITAIg12

電話を掛けたいのに10円玉を持っておらず困っているようです。
おいらはケチな事をせずテレホンカードを差し出しました。

X1_YARITAIg13

X1_YARITAIg14

女の子『ありがとうございます。すぐにお返しします』

X1_YARITAIg16

電話を終えた女の子はテレホンカードを返そうとしますが
クールなおいらは女の子にテレホンカードをあげることにしました。
すると女の子は
『代わりにライターを受け取ってください。
 私はたばこを吸わないので』
とライターを差し出してきました。
女の子の面子を潰さないようにライターを受け取るクールなおいら
女の子はそんなおいらに魅かれてしまったのでしょう
『どこか連れてって』
と言ってきました。
ふひひひひ、モテまくってすみません。

X1_YARITAIg17

X1_YARITAIg18

なんと女の子の勧めで個室喫茶に来てしまいました。

それにしても
緑の公衆電話 テレホンカード 街中で配るライター 個室喫茶
まさに昭和だね。

X1_YARITAIg19

おいらが先にシャワーを浴びて出てくると女の子の姿はなく置手紙が
『急用が出来たので帰ります
 支払いは貴方の財布からしておきました
 傘を借りていきます』
とのこと
テレカも傘もお金も取られてしまいました。


X1_YARITAIg20

X1_YARITAIg21

次の女の子が現れました。
ズブ濡れになりながら自転車を押しています。

X1_YARITAIg22

X1_YARITAIg23

どうやら自転車のタイヤがパンクしてしまったようです。

X1_YARITAIg24

パンクの修理代を渡してその場を去りました。
女の子は雨で濡れたおいらを気遣いポケットティッシュをくれましたが
よく見るとティッシュではなくナプキンでした。
うーむ、これは後で役に立つアイテムなのかな?


X1_YARITAIg30

X1_YARITAIg31

次の女の子が現れました。
ランドセルを背負った小学生のようです。

X1_YARITAIg32

何度か声を掛けるも無視されます。

X1_YARITAIg33

おいらは『おじょうちゃん、早く帰りましょうね』
と声を掛けてその場を去ることにしました。
まあこの選択は正しいよね。
うん。

X1_YARITAIg40


X1_YARITAIg41

次の女の子が現れました。

道端に車を停めてボンネットを開けています。
声を掛けてみます。

X1_YARITAIg42

X1_YARITAIg43

車がエンジントラブルを起こしたようです。

X1_YARITAIg45

おいら『ファンベルトが切れているね。予備はある?』
女の子『えっ!?そんなの要るの?』
おいら『ないの?だから女性ドライバーは駄目だってんだ』
女の子『なにが駄目なのよ。そんなの女性差別だわ。
    もう、あなたなんかに頼まない。JAF呼ぶからいいわ。
    あっちへいって。
    どうせナンパでもしようと思ってたんでしょ。
    おあいにく様!』
まあ、おいらが悪いよね。
ていうか、勝手に会話が進んじゃうんだけどね。


X1_YARITAIg50

X1_YARITAIg51

次の女の子が現れました。
やっとターゲットの女性にやっと巡り会えました。
え!?これまでの女性ってダミーだったの?
避けなければならない人達だったの?
お金もだいぶ使ったし、傘も取られちゃったよ!

しかし、ここまで来てクヨクヨしてもしょうがないよね。
気を取り直してアタックします。
突撃します!
突撃ばっこんストリート!

X1_YARITAIg53

X1_YARITAIg54

女の子は傘がなくて困っているようです。

X1_YARITAIg55

何故か選択肢に「傘を貸す」があります。
もちろん「傘を貸す」を選ぶと……

X1_YARITAIg56

女の子『雨の中を傘も差さずにナンパですか?
    おあいにくさま
    私はそんな男についていくような女じゃありません
    女を選ぶ目がないようですね』

GAME OVER

なんとターゲットの女の子に出会ってすぐに
ゲームオーバーとなってしまいました。
まあターゲットの女の子に会うまでの選択が
間違ってばかりだったのは分かるけどさ
ここまで引っ張ってターゲットに瞬殺されるゲームも珍しいよね。

ゲームタイトルは『やりたい放題』ですが
プレイした感じでは『やられたい放題』って感じでした。

『あゆみちゃん物語』や『ランスシリーズ』のように
あんなことやこんなことが簡単に出来るゲームかと思ったんだけどね。
ゲームタイトルのネーミングの上手さに騙されちゃいました。
当時、このゲームを買ったユーザーの多くも
ゲームタイトルで過剰な期待をして買ったんじゃないかな?

END

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD






当ブログのスポンサー













<<アマゾン>>




























Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。