1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-20 19:17:15

3DO ドラえもん 友情伝説 ザ・ドラえもんズ DEMO  (小学館) 1995年

テーマ:レトロゲーム機

3DO_DRAdemoG017
3DO用アドベンチャーRPG
『ドラえもん 友情伝説 ザ・ドラえもんズ THE DORAEMONS
 デモンストレーション版 / 小学館 リバーヒルソフト』
です。

 

3DO_DRAdemoG000
CDをセットし電源を入れると
最初に小学館のロゴが表示されます。

 

3DO_DRAdemoG001
そして音楽と共に DORAEMONS の文字が現れ

 

3DO_DRAdemoG002

 

3DO_DRAdemoG003

 

3DO_DRAdemoG004

 

3DO_DRAdemoG005

 

3DO_DRAdemoG006

 

3DO_DRAdemoG007

 

3DO_DRAdemoG008

 

3DO_DRAdemoG009

 

3DO_DRAdemoG010

 

3DO_DRAdemoG011

 

3DO_DRAdemoG012

 

3DO_DRAdemoG013

 

3DO_DRAdemoG014

ドラえもんが組み立てられていきます。

 

3DO_DRAdemoG015
そしてドラえもんが完成すると

 

3DO_DRAdemoG016

 

3DO_DRAdemoG017
タイトル画面が表示されます。
開発はリバーヒルソフトです。

 

3DO_DRAdemoG020

 

3DO_DRAdemoG021
ドラえもんがタイムマシンに乗る選択画面となり

 

3DO_DRAdemoG022
START を選びゲームが始まります。
※このソフトはデモ版なのでユーザーは操作できません
 
3DO_DRAdemoG031

 

3DO_DRAdemoG032

 

3DO_DRAdemoG033

 

3DO_DRAdemoG034

 

3DO_DRAdemoG035

 

3DO_DRAdemoG036

 

3DO_DRAdemoG037

 

3DO_DRAdemoG038
のび太の声のナレーションにより
ドラえもんの製造から聖ネコ型ロボ学園時代までが紹介されます。

 

3DO_DRAdemoG039

 

3DO_DRAdemoG040
そしてドラえもんは聖ネコ型ロボ学園時代に
6人(6匹?6体?)の大親友達と出会い
そんな彼らとドラえもんを含めた7人(7匹?7体?)は
「ドラドラ7(セブン)」と呼ばれるようになりました。

 

3DO_DRAdemoG041
画面は回転しながら小さくなって消えていき

 

3DO_DRAdemoG042
次の画面が回転しながら大きくなって現れます。

 

3DO_DRAdemoG101
ドラえもんは「親友テレカ」を取り出します。
「親友テレカ」とは親友のことを頭に思い浮かべるだけで
電話が繋がる便利な道具です。

 

(携帯電話がほとんど普及しておらずテレカが使われていた時代に
 開発されたゲームらしいちょっとズレた未来観です)

 

3DO_DRAdemoG103
ドラえもんは親友テレカを使い親友の一人ドラ・ザ・キッドに
連絡をしますがドラ・ザ・キッドは電話に出ません。
次に王ドラへ連絡をしますが王ドラも電話に出ません。

 

3DO_DRAdemoG105
のび太とドラえもんは部屋の中を動き回り……

 

3DO_DRAdemoG106
手持ちのアイテムを表示させます。
・・・
・・

と、ここでデモは一周し、再び最初からデモが繰り返されます。

 

ゲームは、
『ある日突然ドラドラ7(ドラえもんを除く)が
 彼らを産み出した聖ネコ型ロボ工作センターを襲い
 さらにあらゆるネコ型ロボットを引き連れて
 どこかに消えてしまった』
とドラミから聞かされたのび太とドラえもんが
事件の真相究明とドラドラ7との友情を取り戻す為に
未来の世界で様々な冒険をするといった内容です。

 

3DO_DRAdemoP000

 

3DO_DRAdemoP004
END

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-07-23 21:28:35

PC88/X1用 ぐるっぺ GRUPPE (SPS) 1985年

テーマ:PC88シリーズ ゲーム等

PC88用アクションパズルゲーム
『ぐるっぺ GRUPPE / SPS』
です。
1985年に発売されました。

 

・全300面のステージ
・面を自作出来るコンストラクション機能付
・PC-8801シリーズ / X1シリーズ / MZ-2000シリーズ と
 1枚のFDで3つのシリーズ機種に対応
・お値段据え置き5,800円
とお買い得ソフトです。

 


まずはPC-8801のV1Sモードでプレイします。

 


PC88_GruppeG000
起動中に表示されるCGです。
穴に落ちていくパスタちゃんを見守るぐるっぺが描かれています。

 

PC88_GruppeG010
タイトル画面です。

 

PC88_GruppeG020
キャラクター紹介画面です。
左上のキャラがプレイヤーが操作するぐるっぺ
右上のキャラがプレイヤーが助けだすパスタちゃん
その下のキャラクター達が敵キャラクターです。
ぐるっぺは敵キャラクターに捕まるとやられてしまいます。

 

PC88_GruppeG031
その後デモプレイが始まります。
デモプレイが行われる面はランダムで選ばれるようです。

 

PC88_GruppeG032

 

PC88_GruppeG033
左上がぐるっぺ
その下が敵キャラのアカモン
右下がパスタちゃんです。

 

PC88_GruppeG034

 

PC88_GruppeG035
ぐるっぺは高い所から落ちると一定時間気を失います。
敵キャラが迫っているぞ!危ない!ぐるっぺ!

 

PC88_GruppeG036
しかしすぐに意識を回復するので大丈夫
回転ドアを使い敵を翻弄します。


PC88_GruppeG055
タイトル画面に戻った後に再びデモプレイが始まりました。
33面を使ったデモプレイです。

 

PC88_GruppeG052
意を決して飛び降りるぐるっぺ

 

PC88_GruppeG053
一番下まで落ちて気を失うぐるっぺ

 

PC88_GruppeG054
そんなぐるっぺを心配そうに見つめるパスタちゃん
胸がキュンキュンしちゃいます。

 

PC88_GruppeG055
パスタちゃんを助け上を目指すぐるっぺ

 

PC88_GruppeG056
ぐるっぺがジャンプ!
しかしパスタちゃんの頭上には壁があるので
パスタちゃんはジャンプが出来ません。
そうです。
パスタちゃんはぐるっぺと同じ行動をとろうとします。
(プレイヤーはぐるっぺとパスタちゃんを同時に操作します)

 

パスタちゃんが動けない場所ではぐるっぺだけを動かしたり
ぐるっぺが動けない場所ではパスタちゃんだけを動かしたり
共に移動やジャンプできる場所を選んだり
常にぐるっぺとパスタちゃんそれぞれの位置と動きを
想定しながら操作しなければなりません。

 

PC88_GruppeG061

 

PC88_GruppeG062
プレイ時間が長引くとデタモンが登場します。

 

PC88_GruppeG063

 

PC88_GruppeG064
デタモンに追い掛けられるぐるっぺとパスタちゃん
この後にデモは終了しタイトル画面に戻ります。

 

これらのデモで大体のゲームイメージは伝わったんじゃないかな?

 


ゲームスタート!

 


PC88_GruppeG100
1面からプレイします。

 

PC88_GruppeG101
これが1面です。

 

PC88_GruppeG102
ぐるっぺが画面中段の右端にいます。
このように画面端に壁が無い場所はこのまま進むと……

 

PC88_GruppeG103
画面の反対側に移動します。

 

PC88_GruppeG104
回転ドアは

 

PC88_GruppeG105

 

PC88_GruppeG106

 

PC88_GruppeG107

 

PC88_GruppeG108

 

PC88_GruppeG109
このように90℃ずつ移動することが出来ます。

 

PC88_GruppeG111
スペースキーを押すとこのような物体を置くことが出来ます。
敵キャラがこの物体に触れると死んでしまいます。
しかし死んだ敵キャラは一定時間すると卵から復活します。
一定時間敵キャラを減らすための武器のようなものです。

 

PC88_GruppeG112
ぐるっぺがこの物体に触れたら……

 

PC88_GruppeG113

 

PC88_GruppeG114
高い所から落ちた時と同じように
ぐるっぺは一定時間気を失ってしまいます。

 

PC88_GruppeG121

 

PC88_GruppeG122

 

PC88_GruppeG123

 

PC88_GruppeG124
パスタちゃんを連れ出すぐるっぺ

 

PC88_GruppeG125
ぐるっぺとパスタちゃんを上手く誘導するのは難しいです。
結局、1面すらクリア出来ませんでした。
ふひひひひ、下手っぴですみません。

 

 

今度はX1でプレイします。

 

 

X1_GruppeG001
起動中に表示されるCGはPC88版と同じです。
穴に落ちていくパスタちゃんを見守るぐるっぺが描かれています。

 

X1_GruppeG002
PC88版では紹介し忘れましたが
起動中に表示されるCGは2種類あります。
こちらがもう一つのCGです。

 

X1_GruppeG010
タイトル画面です。

 

X1_GruppeG020
キャラクター紹介画面です。

 

X1_GruppeG031
デモプレイ画面です。
X1でもデモプレイが行われる面はランダムで選ばれるようです。

 


ゲームスタート!

 


X1_GruppeG100

 

X1_GruppeG101
これがX1の1面です。
PC88と同じです。

 

X1_GruppeG102

 

X1_GruppeG103

 

X1_GruppeG104
敵キャラを倒したシーンです。
すぐに卵が現れて一定時間後に卵から敵キャラが復活します。

 

X1_GruppeG999
PC88で1面をクリア出来ないんだから
X1でもクリア出来るわけないよね。

 

ちなみにPC88ではBEEP音ですがX1はPSGで効果音が鳴ります。

 

X1_GruppeP998

 

X1_GruppeP999
MZでもプレイしてみたかったんだけどね。
MZは所有していない為に紹介出来ませんでした。

END
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-14 22:55:55

MSX2用 スーパーランボースペシャル (パックインビデオ) 1986年

テーマ:MSXシリーズ ゲーム等

MSX2用ゲーム
『スーパーランボースペシャル SUPER RAMBO Special
  / パックインビデオ PACK-IN-VIDEO』
です。

 

シルヴェスター・スタローン主演の映画で
ランボーシリーズ2作目となる『ランボー 怒りの脱出(1985年)』を
元ネタにしたアクション&ロールプレイングゲームです。
映画の設定を忠実に再現したゲームではなく
ゲーム自体はオリジナルのストーリーで展開していきます。

 

MSX2_RAMBOg000
カートリッジを挿入して電源ON!
こちらがタイトル画面です。

 

MSX2_RAMBOg001
アップにしました。
映画の1シーンを画像撮り込みしたCGです。

 

MSX2_RAMBOg011
タイトル画面の後にこのような画面に変わります。
(うーん、ちょっと嫌な予感がする画面です)
画面右上から軍用機が飛んできました。

 

MSX2_RAMBOg012

 

MSX2_RAMBOg013
何かが落ちてきたぞ!

 

MSX2_RAMBOg015
パラシュートのようです。

 

MSX2_RAMBOg016

 

MSX2_RAMBOg017
無事着地しました。

 

MSX2_RAMBOg021
スペースキーを押してゲームスタート!

 

MSX2_RAMBOg022
オ マ チ ク ダ サ イ
ちょっと待たされます。

 

MSX2_RAMBOg100
これがスタート地点です。

 

MSX2_RAMBOg101
これがランボーです。

 

MSX2_RAMBOg102
最初の武器はナイフのみです。

 

MSX2_RAMBOg103
画面は切り替え方式です。
下のエリアへと移動します。

 

MSX2_RAMBOg111
画面が切り替わったと同時に3人の敵と遭遇!

 

MSX2_RAMBOg112
地面も吹き飛ばされる強力な銃で撃ち殺されて
GAME OVER

 


再プレイ

 


MSX2_RAMBOg151
先程の場面です。
2人の敵を倒して残る敵はあと一人

 

MSX2_RAMBOg152
シュシュッ!
2度突き刺して最後の敵を殺しました。
※2度突き刺さないとナイフでは敵を倒せません。

 

MSX2_RAMBOg153

 

MSX2_RAMBOg154
しかし鍵が掛かっているのでこの小屋には入れません。

 

MSX2_RAMBOg155
左のエリアへ移動します。

 

MSX2_RAMBOg161
画面が切り替わりました。
このエリアには敵が4人います!

 

MSX2_RAMBOg162
シュシュッ!
1人目の敵を倒しました。

 

MSX2_RAMBOg163
シュシュッ!
2人目の敵を倒しました。

 

MSX2_RAMBOg164
シュシュッ!
3人目の敵を倒しましたが下の敵に銃で撃たれて……

 

MSX2_RAMBOg165
GAME OVER

 


再プレイ

 


MSX2_RAMBOg200
今度はスタート地点から左のエリアへ移動します。

 

MSX2_RAMBOg201
画面が切り替わりました。
このエリアには敵が2人います!
画面左下のお花畑が気になります。

 

MSX2_RAMBOg202
無駄な争いはせず小屋の中へと進みます。
うーん、画面左下のお花畑が気になるんだな。

 

MSX2_RAMBOg211
なんと小屋の中には5人も敵がいます!
ここは小屋の外へと逃げるべきか!?

 

MSX2_RAMBOg212
しかし左上にはライフルのようなものがあります。
これは手に入れたいよね。

 

MSX2_RAMBOg213
無事ライフルをゲット!

 

MSX2_RAMBOg214
ライフルの右の数字が5となりました。
この数字は弾数を表しています。
うーん、5発しか弾がないのか……

 

MSX2_RAMBOg215
無事出口へと辿り着けました。
このゲームは武器を無駄遣いしないのがコツなのかな?
そんな気がしてきました。

 

MSX2_RAMBOg221
小屋を出てお花畑に足を踏み入れると……
なんと花がすべて消えました!
そしてHPが増えました!

 

MSX2_RAMBOg222
更にアイテムとして花が1つ手に入りました。
これはきっとHPの回復アイテムなんだろうね。

 

MSX2_RAMBOg229

 

MSX2_RAMBOg239
先へと進みます。

 

MSX2_RAMBOg241

 

MSX2_RAMBOg242
2回目の GAME OVER となったエリアです。
ライフルを手に小屋の中へと入ります。

 

MSX2_RAMBOg251

 

MSX2_RAMBOg252
画面左上のピストルをゲット!

 

MSX2_RAMBOg253
アイテムが増えてきました。

 

MSX2_RAMBOg254
ターン!ターン!ターン!
右側に敵が迫ってきた為ライフルで倒しました。
うーん、もうライフルは弾が2発しか残っていません。

 

MSX2_RAMBOg255
このゲームは逃げるに限るね。

 

MSX2_RAMBOg256
小屋を出て左のエリアへ移動します。

 

MSX2_RAMBOg261

 

MSX2_RAMBOg262
更に上のエリアへ移動します。

 

MSX2_RAMBOg271
な…何かがあるぞ!

 

MSX2_RAMBOg272
カ…カギだ!

 

MSX2_RAMBOg273
カギを取ったらなんと……

 

MSX2_RAMBOg274
ゲリラ兵か?後ろをとられました。

 

MSX2_RAMBOg275
ターン!ターン!
ゲリラ兵を撃とうとするも常にバックをとられます。

 

MSX2_RAMBOg276
常にバックをとられて倒せません。
このエリアの守り神でしょうか?

 

MSX2_RAMBOg277
このエリアから逃げることとします。

 

MSX2_RAMBOg299
常にゲリラ兵にバックをとられるランボー
このシーンではゲリラ兵に気をとられ
敵に撃たれて殺されてしまいました。


GAME OVER

 

後でネットで調べたところこのゲリラ兵は「味方」でした。
常にランボーの後ろをついてきてくれる強い味方だったようです。
うーん、そうだったのか……

 

再プレイで頑張ろうという気力がなくなったのでここで終了です。
ちょっとプレイしただけですが大雑把な作りという印象です。

 

MSX2_RAMBOp000
ちなみに今回紹介した「スーパーランボースペシャル」の翌年に
同じMSX2用ソフトとしてメタルギアが発売されました。
MGS(メタルギアソリッドシリーズ)の元祖と言える作品です。

 

後にMSX2用メタルギアをプレイして
『ああ、ランボーをはじめ様々な潜入型アクションゲームは
 こういったゲーム(メタルギア)を作りたかったんだろうなぁ』
と思いました。

 

レトロPCゲームで潜入型アクションゲームをプレイする度に
「メタルギア」の完成度の高さを再認識します。

 

え!?『MSX2版メタルギアを紹介しろ!』だって?
十年程前にヤフオクで高値で取引されていた時代に
MSX2版メタルギアは売り払ってしまいました。

 

ちなみに今ではもっと高値で取引されているようです。
うーむ、任務(買い戻し)のハードルが高いぜぇ

END

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD






当ブログのスポンサー













<<アマゾン>>




























Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。