1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-20 17:05:17

X68用 魔法のシューター プッチンプリン (TeamDangeroude) 1997年

テーマ:X68シリーズ ゲーム等

X68_PPrinG052
1997年に発表されたX68000用ソフト
『魔法のシューター プッチンプリン / TeamDangeroude』です。

1997年8月に発表された作品です。


おいらのブログで扱うソフトとしてはかなり新しい作品です。
当時はWindows95がどんどんシェアを広げていました。
Windowsを載せたPCがこれからの主流になることを肌で感じていました。
(ちょうど1年後の1998年8月に国内ではWindows98が発売)
そんな時期にX68000用として発表されたソフトです。

 

ゲームは縦スクロールシューティングゲームです。

 

X68_PPrinG000
起動中にサークルロゴが表示されます。

 

X68_PPrinG051

 

X68_PPrinG052
タイトル画面です。
画面に写っている女の子がプリンちゃんです。

 

X68_PPrinG055

 

X68_PPrinG056
ボタンを押してメニューを表示させました。
うーん、ちょっと見辛いね。

 


ゲームスタート!

 


X68_PPrinG101
ゲームがスタートしました。

 

X68_PPrinG102
画面左下部分を拡大しました。
右上にいるのがプリンちゃんです。
ステッキにまたがっているプリンちゃんを
上から見た絵になっています。
そして左下にあるのが
上段…残機(残りプリンちゃんの数)
下段…ボム数(ピンチの時に撃てるボムの数)
です。

 

X68_PPrinG103

 

X68_PPrinG104
大きな岩が飛んできました。

 

敵や障害物を倒すと
+*** (***は数字)
×***(***は数字)
と表示されます。
これはボーナスの数字です。

 

・+*** 弾幕ボーナス
 敵を倒した時に画面上に存在する敵の弾の数を表しています
 弾幕が多い時に倒すほどこのボーナスが加算されます
 (画面上の敵は弾を撃たない為このシーンは弾幕ボーナスが0)

・×*** オメガボーナス
 敵を倒す時に敵に近づいて倒すほどこの数値が上がり
 ボーナスが加算されます

 

このゲームはある程度慣れたプレイヤーが「スコアアタック」を
楽しめる作りになっています。
まあ、おいらの場合は下手くそなので
スコアアタックに挑む余裕はないんだけどね。

 

X68_PPrinG111

 

X68_PPrinG112

 

X68_PPrinG113
最初の敵(岩は弾を撃ってこなかったからね)のトマトが現れました。
トマトに限らず敵を倒すとビンが降ってきます。
これはボーナスアイテムで続けて取り続けると得点が増えていきます。
画面上部にある ITEM の右の数値がビンを取り続けた数です。
一つでもビンを取り逃すとこの数字が0となり取り直しとなります。
ITEM の右側にある MAX の数値は
"そのゲーム中に連続して取り続けたビンの最大数"
を表しています。
うーん、スコアアタック型ゲームらしい作りだね。

 

X68_PPrinG121

 

X68_PPrinG122
トマトに続いてタマネギが現れました。

 

X68_PPrinG131

 

X68_PPrinG132

 

X68_PPrinG133
次にピーマンが現れました。

 

X68_PPrinG141

 

X68_PPrinG142
更にキュウリが現れました。

 

X68_PPrinG143

 

X68_PPrinG144
攻撃を浴びせられて……

 

X68_PPrinG199
GAME OVER

 


再プレイ

 


X68_PPrinG201
先程も紹介した最初の岩のシーンです。

 

X68_PPrinG202
このゲームは「敵の弾」に当たるとやられてしまいますが
「敵自体」には接触しても大丈夫なんです。
そうだよね、だから近づけば近づくほど
ボーナス得点が加算される仕組みになっているんだよね。
(再プレイでこのような状態になるまで忘れていました)

 

X68_PPrinG211

 

X68_PPrinG221
しかし敢えて敵に近づかずに倒します。
敵の出現位置を憶えその位置で待ち構えて
敵が画面上にちょっと現れたら撃ちまくるのがコツなんだけどね。
それだと"絵的"につまらないからね。
まあ、出現位置をちゃんと憶えていないだけなんだけどね。

 

X68_PPrinG251
クモが現れました!

 

X68_PPrinG252
クモは弾をガンガン撃ってきます。
まあ自機の当たり判定は小さいので華麗に弾を避け……

 

X68_PPrinG253
……られませんでした。
調度プリンちゃんがやられたシーンを撮れたので良しとします。

 

X68_PPrinG254

 

X68_PPrinG255
強い敵を倒すとビンが沢山振ってきます。
得点を稼ぐチャンスです。

 

X68_PPrinG261
クモを倒すと次に現れたのは……

 

X68_PPrinG262
Windows95です!
こいつは全滅させないとね。

 

X68_PPrinG263
更に現れたのは……

 

X68_PPrinG264
インテルのペンティアムプロセッサです。
Windows95と共に一網打尽にしてやります。

 

X68_PPrinG271
怒りのボムを発射!

 

X68_PPrinG272

 

X68_PPrinG273

 

X68_PPrinG274
実はボムに敵を倒す力はありません。
しかしボムが炸裂している間は
"敵が弾を撃たない" & "自機がスピードアップ"
します。
元々、敵に当たってもやられない仕様のゲームの為、
ボムが炸裂している間はプリンちゃんは無敵です。
この間になるべく多くの敵を倒し安全な状況を作りだします。

 

X68_PPrinG275

 

X68_PPrinG276
Windows95とペンティアムプロセッサを破壊して先へ進むと……

 

X68_PPrinG281

 

X68_PPrinG282
Windows95のタスクバーが現れました!

 

X68_PPrinG283
タスクバーは形を変えてどんどん攻撃を仕掛けてきます。

 

X68_PPrinG284
ヒギーーーーーッ!
GAME OVER

 


再プレイ

 


X68_PPrinG301
またもやWindows95のタスクバーとの対戦シーンです。

 

X68_PPrinG302
ヒギーーーーーッ!

 

X68_PPrinG303
ウヒョーーーーーッ!

 

X68_PPrinG399
オワッターーーーッ!

 

うーん、昔は結構先まで進んだんだけどね。
敵の出現パターンや攻撃の特徴を憶えていないと辛いよね。
だから紹介はここまでなんだ。

 

X68_PPrinP000
END

AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-10 20:55:55

X68用 Broken PLANET 報徳文化祭記念 (Kanemura) 1990年

テーマ:X68シリーズ ゲーム等

X68_BroPlaG052
1990年に発表されたX68000用ソフト
『Broken PLANET Ver1.01(報徳文化祭記念) / Kanemura』
です。

 

X68_BroPlaG000
ロード中のメッセージ内には「報徳文化祭記念」とあり
元は報徳学園の学園祭の記念に作られたものではないかと思います。
FD的にはオリジナルだと思います(敢えて画像は載せません)

 

報徳学園と言えば、硬式野球部は30回以上甲子園に出場し
春夏合わせ3度も全国制覇をし、
陸上競技部は高校駅伝で6回優勝し、
ラグビー部は40回以上花園出場を果たすスポーツの名門校です。
2年連続盗塁王の松本匡史(元巨人)や
甲子園優勝投手の金村義明(元近鉄 他)も報徳学園出身です。

 

ちょっと報徳学園のHP内を調べたところ
今の報徳学園にパソコン部は無いようです。
ネットで調べても過去にあったような記述はありません。
(パソコン部がなかったという記述も見つからなかったんだけどね)

 

プログラミングが好きな一生徒が作ったのでしょうか?
ちょっと気になります。
(FD内にドキュメントファイルが無いのでちょっと分かりません)

 

X68_BroPlaG051

 

X68_BroPlaG052

 

X68_BroPlaG053
タイトル画面です。
バックのCGが上下にスクロールします。

 

X68_BroPlaG061
オプションモードを開きました。
いわゆるコンフィグモードです。
残機数やスタートラウンドの設定が行えます。
バックのCGがなんとも言えません。

 


ゲームスタート!

 


X68_BroPlaG101
ROUND1

 

X68_BroPlaG102
敵が出てきたので撮影しましたが
撮れた画像はやられてしまった後でした。

 

X68_BroPlaG103
また撮影が間に合いませんでした。

 

X68_BroPlaG104
またまた撮影が間に合いませんでした。
ポーズ機能が無いシューティングゲームの撮影は難しいです。

 

X68_BroPlaG105
GAME OVER
結局、3機とも何も出来ずにやられてしまいました。

 

X68_BroPlaG106
スコアが10桁あります。
99億…(以下略)までカウントできるようです。

 


再プレイ

 


X68_BroPlaG111
さっきはこのシーンしか自機を写せなかったよね。

 

X68_BroPlaG112
自機のすぐ近くに敵が来たシーンをアップで写しました。
(この直後にやられました)

 

X68_BroPlaG113

 

X68_BroPlaG114

 

X68_BroPlaG115
GAME OVER

撮影中、すぐにやられてしまいます。

 

X68_BroPlaG119
1,400点でした。

 


オプションモードでスタートラウンド(1~4)を選択できるので
ROUND2 から ROUND4 を簡単に紹介します。

 

ROUND2
X68_BroPlaG200

 

X68_BroPlaG201

 

X68_BroPlaG202

 

X68_BroPlaG203

 


ROUND3
X68_BroPlaG300

 

X68_BroPlaG301

 

X68_BroPlaG302

 

X68_BroPlaG303

 


ROUND4
X68_BroPlaG400

 

X68_BroPlaG401

 

X68_BroPlaG402

 

X68_BroPlaG403
撮影関係なく普通にプレイすればさほど難しいゲームではありません。
ちょっと動きが"もっさり"していますが、
スピードが遅い分、攻略はしやすいゲームだと思います。
ゲーム内容はイメージファイトに近いです。

 

でもね、撮影しようとデジカメを構えた時にやられちゃうからね。
こんな紹介で済ませました。
うん、ポーズ機能が無いから仕方がないんだ。

END

AD
いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-05 20:30:40

X68用 日本五景 (ログインソフト TAKERU) 1990年 #後編

テーマ:X68シリーズ ゲーム等

X68用 日本五景 (ログインソフト TAKERU) 1990年 #前編
 ↑の続きね

 

X68_Nihon5G350
STAGE3:TOTTORI
ステージ3は鳥取が舞台です。
鳥取だけに鳥取早く(手っ取り早く)クリアしないとね
鳥取返し(と…とり返し)がつかない事態になりかねないからね。

 

X68_Nihon5G301
これが2136年の鳥取のようです。

 

X68_Nihon5G303

 

X68_Nihon5G304
かなりヘビーな攻撃を浴びせられます。

 

X68_Nihon5G305
ウワーッ! ヤラレターッ!

 

X68_Nihon5G311
先へ進むと……

 

X68_Nihon5G321

 

X68_Nihon5G322
ボスキャラのようなデカキャラが現れました。
ちなみにこいつはステージ3のボスキャラではありません。

 

X68_Nihon5G323
ヒーーーッ!

 

X68_Nihon5G326

 

X68_Nihon5G327
目玉のような箇所を全て破壊しボスキャラモドキを倒しました。

 

X68_Nihon5G331

 

X68_Nihon5G332
次々と浴びせられる弾を避けつつ進むと……

 

X68_Nihon5G341
ステージ3のボスキャラが現れました。

 

X68_Nihon5G342
すぐにやられました。

 

X68_Nihon5G349
GAME OVER

 


再プレイ

 


X68_Nihon5G351
コンティニューによりステージ3の最初から再プレイです。

 

X68_Nihon5G352
この高さで弾を撃ちながら飛行すれば
・敵の弾は真横に飛んでくるので当たらない
・こちらのミサイルは地上物の敵に当たる
と難なくクリア出来ます。
うーん、気付くのが遅かったね。

 

X68_Nihon5G353

 

X68_Nihon5G354
所々で現れる障害物もこの高さだと避けられます。
この障害物の直後に地上物が連続して現れて弾を撃ってくるからね。
この高さをキープし続けるのがポイントです。

 

X68_Nihon5G361
ボスキャラモドキを倒し

 

X68_Nihon5G362

 

X68_Nihon5G363
敵の攻撃を避けながら進むと……

 

X68_Nihon5G371
ボスキャラの登場です。

 

X68_Nihon5G372
ボスキャラは目玉の部分が開いた時に
目玉に弾を撃ち続け3つの目玉を破壊しなければなりません。


X68_Nihon5G373

 

X68_Nihon5G374
真中の目玉を破壊しました。
あと2つです。

 

X68_Nihon5G375
チュイーン!チュイーン!

 

X68_Nihon5G376
下の目玉を破壊しました。

あと1つです。

 

X68_Nihon5G381
全ての目玉を破壊しました。

 

X68_Nihon5G382
ん?

 

X68_Nihon5G383
なんと奥に4つ目の目玉がありました!

 

X68_Nihon5G384
敵の動きを利用しオプションを上手く調整すると
ミサイルを奥の目玉に当てることが出来ます。

 

X68_Nihon5G385

 

X68_Nihon5G386
ボスキャラを倒しました!
ステージ3クリア!

 

 

X68_Nihon5G400
STAGE4:HOKKAIDO
ステージ4は北海道が舞台です。
でっかいどう北海道。

 

X68_Nihon5G401

 

X68_Nihon5G402

 

X68_Nihon5G403
雪に覆われているステージです。
地味ながらも"ステージ構成を憶えていないと辛いシーン"が続きます。

 

X68_Nihon5G419
GAME OVER

 


再プレイ

 


X68_Nihon5G421
コンティニューによりステージ4の最初から再プレイです。

 

X68_Nihon5G422
バックが白いと画面上部にあるスコアが見えません。

 

X68_Nihon5G423
こいつは小さいながらも耐久力があり弾を次々と撃ってきます。

 

X68_Nihon5G424

 

X68_Nihon5G425
この棒のようなものはこちらの動きに合わせて上下移動します。
この棒が登場するシーンでは画面前方まで移動し
早めに動かなければやられてしまいます。

 

X68_Nihon5G431

 

X68_Nihon5G432
大きいけど見辛い敵も登場します。

 

X68_Nihon5G433
このシーンも事前に敵の動きを把握しておかないとやられてしまいます。

 

X68_Nihon5G441

 

X68_Nihon5G442
後ろから大きな物体が飛んできました。

 

X68_Nihon5G443

ヒーーーッ!

 

X68_Nihon5G449
GAME OVER

 


再プレイ

 


X68_Nihon5G451
先程ゲームオーバーになったシーンを何とか切り抜けました。
しかし残機はありません。
この機体がやられたらゲームオーバーです。

 

X68_Nihon5G461
おおっ!下から何かが浮かび上がってきました。

 

X68_Nihon5G462
弾をどんどん撃ってきます。
ひたすら避け続けるも敵の攻撃は収まりません。

 

X68_Nihon5G463
ああ、これを攻撃するのね。
でも一番左のは倒すのが無理じゃないかな?
自機が移動するスペースもないし……

 

あっ!これって浮かび上がる前にオプションの位置を調整して
最初に壊さなければならないのかも!?
うーん、だとしたら既に詰んでいるのかも……

 

X68_Nihon5G464

 

X68_Nihon5G469
GAME OVER

 

心が折れたのでここで終了です。
聞いたところによるとこの次のステージは東京のようです。
ステージ1とは違う東京が舞台のようです。
STAGE1:TOKYO1
とステージ1が TOKYO1 と後ろに 1 がついていたのは
 2 があるからなんだろうね。
本当は TOKYO2 も紹介したかったんだけどね。
何度もゲームオーバーになって心が折れたので諦めちゃいました。

END

AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード






当ブログのスポンサー


















<<アマゾン>>























Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。