「最近の傾向」

テーマ:

最近のお客様の傾向として、利益が出る時は極端に利益が

出ることが多い。



その会社のスケール感を考慮しても・・・。



以前の感覚だと、借り入れの金額が多額でない限り、売り上げ

の5%~10%程度の利益が税負担等を考慮するとベターだっ

た様な気がするのですが、なかなかその範疇に収まらないケー

スが増えてきました。



中小企業の現況は「まんべんなく、そこそこ」から「良いところは

とことん良く、悪いところは何をしても悪い」の傾向に拍車がか

かっている状態で、今後もこの傾向に大きな変化は無いものと

思われます。



「一部の勝ち組と大多数の負け組」

(あまり好きな表現ではありません)



そうなると、「中小零細企業」のカテゴリーで考えると「厳しい」

となります。(大きな声が世相を反映しますので・・・)



ただ、「ハマれば短期間で大勝!」な可能な時代とも言えますの

で、すべてがネガティブという訳でもありません。



そもそも、戦後からリーマンショッツクぐらいまでの期間が特殊だ

ったという見方も出来ますから、今が「異常」は無くて「平常」なの

かもしれません。



歴史的に見ると殆どの時代、封建社会ですからね~。

(その時代が良い悪いの話ではないです・・・)



今、これからの時代の「空気感」を敏感に察知して会社を経営し

ていくことの重要性がどんどん大きくなるんでしょうね。



根本的に世の中のニーズからズレてしまえば、どれだけ頑張って

も厳しい時代です。



「世の中の変化に合わせて柔軟にピントを合わせることが出来る」



今の経営者に必要な資質であり、経営者にしか出来ないことなので

「経営者の業務」の中で最重要のファクターの一つでしょうね。



自分自身も「そのこと」を強く意識して事務所運営・お客様対応等し

て行こうと思っています。



AD