kokoro book*

『心に残る物語(本)』をコンセプトに オリジナルの物語で、
少しでも夢や希望を与えられるように。
気持ちが明るく前向きになれるように。
ほんわか優しい気持ちになれるように。

と、アクセサリーに物語を宿しています*


テーマ:

kokoro book*


kokoro*の父方の親戚夫婦が
あの大きな大きな
津波で命を落としてしまいました。





最後のお別れに行ってきました。
白い柩の中で眠っているような姿。


小さな葬儀屋さんの
その部屋には他にも
たくさんの柩がありました。

白木位牌には『東日本大震災犠牲者之霊』とかかれてあり、
ここにいる人達はみんなそうなのかと
驚きと悲しみが一気に体に入り込んできました。

残念な事にkokoro*の親戚達の住んでいた所は
壊滅的と言われてる沿岸部。

覚悟はしていたけれど

やっぱり涙が出ます。

なんで。。なんで。。


誰もがそう思うのです。


2人は
流された家の中から
息子さん達が
自分達で見つけたそうです。

「見つかっただけ良かった。」

皆が声に出して言った事。

まだまだ行方が分からず
遺体安置所をめぐる人達だっている中

これでもまだいい方なのかもしれない。

それが今の現実なのです。


本当に仲の良かった
おじちゃんとおばちゃん。
高齢でいたけど
ニコニコ穏やか。

kokoro*のおじいちゃんが癌で亡くなる前、
病院に泊まってた時に差し入れを持ってきてくれて
不安な気持ちでいっぱいだったkokoro*を
少しでも和らげようとしてくれた事が
すごく思い出に残っています。


なんとも哀しいお別れ。

2人は最期の時まで一緒でした。

2人で旅立てて良かった。


寂しくないよね。

ずっとずっと
これからも一緒だもんね。


おじちゃんはおばちゃんのことが愛しくてしかたがなくて、
おばちゃんはおじちゃんが近くにいないとダメだったから。


大きな柩の隣に
小さな柩。


残された私達は
切なくて、悔しくて、かける言葉も見当たらなくて
なんとも言えない気持ちになったけど、
せめてそう思うことで
少し救われるような気持ちになりました。

息子さんにお話を聞いて、
テレビで見る光景と重なり
目を瞑りたくなってしまいましたが、
でも、見て見ぬふりなんて出来ない現実なんだと
大勢の柩を前に思いました。


これ以上の哀しみなんて生まれないで欲しいけど、
現実を受け止めなきゃいけないのも事実なんですね。





kokoro*の友達は
なんとか無事だと連絡がとれました。
祈ってくれた皆さん
本当に本当にありがとうございました。


輪廻転生という言葉がありますが、
きっと多くの命がまた生まれてくる事を
強く強く願いたいです☆゚・:,。*


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



こんにちわぁうさsei

一昨日『ひみつ埜』さんに持っていった作品達を
ご紹介させて頂きますね☆
久しぶりの作品紹介が出来て
とっても幸せですsao☆howa*

kokoro book*

少ないのですが上の5個を納品してきましたお花
タグも値札も付けることが出来ないまま持って行ちゃいました汗
でもプッキ☆さんが値札シールをくれたので
その場で貼らせてもらいましたaya

kokoro book*

アンティーク風のスプーンが可愛くて購入し、レジンで色々してみました☆
本当はバックチャームにしようと思っていたこのですが。。。
加工する前に地震が来てしまってこの状態のままにもやもやっくす
逆に好きなようにしてもらえるかもしれないと思い納品する事にしました!!!!!
そのままディスプレー用にして頂くもよしハート
革紐通してペンダントやキーホルダーにしてもいいと思いますうしゃぎ

kokoro book*

バンビちゃんのちょっと渋めのデザインのこちら*
丸いゴールドのキラキラも入ってますaya
バンビちゃんが歩いた道には夢と希望のキラキラが残っているんですキラキラ

kokoro book*

もう1つはアリス風の作品です☆
Otogi*zaさん用に作っていた作品だったのですが、
地震で残念ながら参加できなくなったのでこちらのチャリティーにと
持ってゆきましたくま ☆
オーロラのクリスタライズが入っています星
こちらも幻想的なイメージで作ってみましたena

kokoro book*

そして、小物ケースも作ってみたんですsao☆
こんなのが欲しいなぁーと自分の中にイメージがあってayaハート

kokoro book*

これもOtogi*zaさんに納品予定だったアリスの作品星
赤い水玉模様の布は前にお気に入りで購入したものを使ってみました星
ラッパを吹いてるうさぎさんの音色をキラキララメで表現してみました雪

kokoro book*

kokoro book*

そして嬉しい事にこの2個の小物ケースが
納品したのと同時にお客さんのもとにお嫁に行ってくれましたハート
「可愛いーびっくりマーク可愛いーびっくりマーク」の褒め言葉に感動し、
「ずっと使います」の言葉にさらに大感動でしたなみだ

いつもは納品したら直接お客さんの声なんて聞けないので
とてもとても貴重な経験をさせて頂きましたうしゃぎキラ
本当に本当にありがとうございましたはあと

kokoro book*

kokoro book*

可愛くディスプレーしてもらって嬉しそうでしたはぁと
少しでもお役に立てたら幸いですキラキラ

kokoro*も今回チャリティーのお買い物をしましたくりぬきハート
kokoro book*

可愛い可愛いブローチと羊のストラップですくまHAPPY
どれもこれも可愛くて欲しいものばっかりでしたdot02
皆さんも震災してるのに誰かの為にと集まる想いは
本当に本当に素敵な形になっていましたキラキラ

作家さんたちの想いがつまったこのイベントが
何年も何年も続いて、大きなものになって、
心が傷ついた人達や動物達の力になってくれたらいいなぁcrystal*



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんわぁ星

今日は仕事が終わってから
プッキ☆さんの[ひみつ埜]で開催されてる
『春待ち*想いをのせて』へ行ってきましたflower1

復興という春
遠い道のりかもしれないけど、
助け合いの中から、手づくりの中から
笑顔がひとつでも咲き開きますように


と、プッキ☆さんが作家さんたちに声をかけて
手探りでも一生懸命何が出来るかを
考えながらやったイベントです星


kokoro book*

ちょっとわき道を行くとフジミ壮というところの一室が
『ひみつ埜』になっておりましたねずみ
ほとんどプッキ☆さんの手作りびっくりマーク
入る前からかわいい場所にわくわくでしたぁaya♪
黄色いのはスタイロフォームのチーズ(笑)これも手作りチーズ
ちゃんとお店も絵本のようにお話しがあるので
それはぜひプッキ☆さんのブログで読んでみてくださいheart

kokoro book*

入った瞬間不思議な世界に来たような気分にさせてくれる
とても素敵な場所でしたメリーゴーランド流れ星3
kokoro*彼に「ここに住みたいでしょ」って言われ
「住みたい!!12」と即答☆
プッキ☆さんが色々丁寧に説明をしてくれて
すっごく楽しかったです(*^▽^*)

kokoro book*

でも、こんな素敵な場所でも地震の被害があったとの事sao☆
カウンターの枠が取れてグッシャー泣となってしまったそうです汗

kokoro book*

そんな中でも可愛くセンス良くディスプレーされてあって
本当にお勉強になりましたaya

kokoro book*

可愛いーくりぬきハートとkokoro*が特に大絶賛してしまったyukinoiroさんきゅん
お財布にそんなにお金入ってなくて買えなかったけど。。。。
いつか絶対欲しいですsao☆ハートブレイク

kokoro book*

自分もこんな素敵なアトリエもてたらいいなぁーと
夢を膨らませてましたくま ☆
その時はkokoro*彼につくってもらおぉー(笑)
お願いしますayaハート

ヒミツ埜]さんお隣り
【ギャラリースワロウ】さんもこの日開放してくださったみたいで
こちらにも素敵な作品が並んでいましたキラキラ
作品の売上げがチャリティーになってましたキラキラ
この日は救援物資の受付もしていましたドライブはぁー

kokoro book*

kokoro book*

kokoro*も少しでもお役に立ちたい!と思い
震災前に作ってた作品の中から出せるものを持っていきましたstar+kira*

震災後加工が出来ず
5個しか出せなかったのですが(_ _。)
そちらの作品は後日UPさせて頂きますね花

色んな作家さん達とも出会えて
本当に素敵な素敵な時間を過ごさせて頂きましたキラキラ

壊れたものを元に戻すのはとっても時間がかかるし、
元に戻す事がもう二度と出来ない事だってあります。

その中で私達がいったい何が出来るんだろうと考え、
1人ではできない事も、皆で協力すれば何かが救えるかもしれないと
思いました。

ここで集まった作家さんたちはみんなそう思って
集まってるんだと思います。

プッキ☆さんも「一回だけではなく
長く長く続けて見届けるまでやりたいのです」とおっしゃってました(^_^)

kokoro*も出来るだけ参加していこうと思いますはな

あせらずゆっくりゆっくり☆

また元に戻していこうふたば


『ひみつ埜』プッキ☆さんのブログ

kokoro book*
画像をクリックするとブログにとびます★

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。