2012-03-06 14:31:06

財政破綻論の大ウソ-資産が借金を上回る日本政府のバランスシート、世界一の金あまり日本

テーマ:公務員バッシングを考える

 財務省は、国の財政赤字が2011年度末に667兆円まで増え、「我が国を、月収40万円の家計にたとえると」「ローン残高6,348万円」になるとしています(財務省「日本の財政関係資料」2011年9月版)。額面どおりに受け取ると、まさに孫子の代まで借金漬けですが、本当にそうなのでしょうか?


 日本は「財政破綻」寸前なのか
 財務省の「誇大広告」=孫子の代まで借金漬け?


 財務省は、この十数年来、財政を家計にたとえて大変な状況だと説明しているのですが、これは「誇大広告」のたぐいです。加えて罪深いのは、財政に対する一面的な見方を国民の間に広げ、日本の進路を間違った方向に導きかねない危険性を持っています。


 家計でも借金だけ見るのは間違い


 そもそも、家計の問題を考えるときでも単純に借金だけを見るのは間違っています。家とか土地とか金融資産などがどれくらいあって、一家としてのバランスシートはどうなのかを見ないといけないのです。


 たとえば、住宅ローンを借りて家を建て借金が1千万円ある家計と、持ち家などは無いけれど借金はまったくない家計を、借金の金額だけを問題にして比較するのは、おかしな話になってしまいます。


 国の場合も同じで、借金が多いことだけを問題にするのは一面的な見方なのです。借金だけではなくて、資産の方も見なければいけないのです。


 日本政府のバランスシートは
 「資産が借金を上回っている」
 そして「世界一の金あまり国」


すくらむ-6-1


 上のグラフは、2010年12月末時点の「日本政府のバランスシート」です。このグラフにあるように、日本政府は、世界一の金融資産494兆円を持ち、いろんな固定資産等579兆円も持っていて、日本政府のバランスシートは資産が借金を上回っており、借金の全額は資産で担保されています。


すくらむ-6-2


 上のグラフは、「主要国の国内余剰資金」です。このグラフにあるように2010年12月末で、日本の国内余剰資金は251兆円もあって、日本は「世界一の金あまり国」でもあります。他の国の余剰資金は、2位が中国167兆円、3位はドイツ114兆円で、日本はドイツの2倍以上、他の国の何倍もの余剰資金があるのです。「世界一の金あまり国」というのは何を示しているかというと、日本政府は大きな借金を抱えているけれども、まだお金が借りられる条件があり、日本経済には貸す力があるということなのです。


 事実は「孫子に資産を残す」


 ですから、マスコミなども「孫子の代まで借金を残していいのか」などと「誇大広告」をしますが、事実は、子どもや孫たちに借金だけを残すわけではなくて、あわせて金融資産や固定資産をきちんと残すことになるのです。


 日本の財政問題を考える際に、「借金だけ」を取り出して議論する人を見かけたら要注意です。財政の問題を考えるときは、借金と資産の両方を同時に見なければ、議論の前提自体を間違えます。


 国の財政と家計は性格が違う
 単純には比べられない国の財政と家計


 国の財政と家計はそもそも性格が異なるということを、きちんと認識しておかないとおかしな議論になりますので注意が必要です。


 当たり前の話ですが、家計というのは収入が限られていて、収入を簡単に増やすことはできませんから、その収入の中で暮らしていかなければなりません。家計では、まず収入の方が先にあって次に支出の方を考えることになります。


 ところが政府というのは、家計とは性格が違います。そもそも政府をなぜ私たちが持っているかというと、市場の世界だけでは供給されない公共サービスなどを国民に提供させるためです。


 すべての国民の暮らしを守るために政府はある


 たとえば、「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」、「国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」と憲法25条に明記されているように、政府はすべての国民に生存権を保障しなければなりません。あるいは、教育などもそうですね。政府はさまざまな公共サービスを国民に提供する役割があるのです。


 政府の役割抜きに借金だけを問題にするのは本末転倒


 そうすると、政府というのはさまざまな公共サービスを提供する役割が最初にあって、そのために税金を集める必要があるということになります。政府の果たすべき役割からスタートする必要があるから、出す方(支出)が先で入る方(収入)は後で考えるという順番になり、家計とは逆転して考えなければいけないのです。それなのに、家計にたとえてしまうと、政府の大切な役割はどこかに消えてしまって、「とにかく借金をなくさなければいけない」という話だけになっていってしまう。政府の大切な役割として、これだけのサービスを提供する必要があるから、税金を集めなければいけないのだけど、足りないとなれば当面は借金をしてでも政府のやるべきことをやっていくと考えるべきなのです。こうした政府の役割の問題を抜きにして、借金だけを問題にする本末転倒した議論が非常に多くなっていおり注意が必要です。


 「いますぐ国の借金を返さなければ大変だ」という「脅し文句」は社会保障費の削減や消費税を増税するための口実にすぎない


 それから、マスコミなどで、「いま生活は厳しいけれど、自分たちの世代の責任で国の借金を返さないと子どもたちに迷惑をかける」などという論調も見受けられますが、これも国の財政と家計を同じように考えている間違った議論です。


 住宅ローンなどの家計における借金は、一般的に借りる本人が子どもには残さないよう全額返すことを前提にしてローンを組みます。しかし、そもそも政府には寿命がありませんし、借金の全額を返さなければいけない期限もありません。事実、日本以外の国でも、借金を全額返したという国はなく、国の借金があること自体は問題ではないのです。


 もちろん、現在の大きな借金のままでずっといいというわけではありません。しかし、「いますぐ返さなければ大変なことになる」などといった「脅し文句」は、社会保障などの公共サービス削減や公務員労働者の人件費削減、そして、消費税増税のための口実でしかありません。


(byノックオン。ツイッターアカウントはanti_poverty)

AD
いいね!した人  |  コメント(259)  |  リブログ(0)

すくらむさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

259 ■不景気のままでいればね・・・・

確かに日本国のバランスシート上は金融資産と固定資産で日本国債はバランスされてますが、日本の金融機関が好むと好まざるとにかかわらず、日本国債以外に目ぼしい投資先が無いからにすぎず日本国債を買っているにすぎません。ですから、日本の景気が好転すれば、金融機関もバカではありませんから、日本国債以外の投資先を選ぶことになります。(まぁ、今もその疑いがありますが、財務省が脅迫してでも日本国債を買わせるんでしょうけど)
また、固定資産に関してですが、売却可能なのかどうかということです。議員宿舎とか公務員官舎などは売却可能なんでしょうけど、国会議事堂や東京大学や中央官庁の庁舎などは売却可能なんでしょうか。行政機能をストップさせてでもというなら、話は別ですが。
アメリカもそうなんですが、国際決済通貨が米ドル以外のものになれば、たちまちアメリカは破産することになります。決済通貨が米ドルであればこそ、ジャブジャブ通貨を発行しても米ドルを受けとってくれます。ただ、日本円は決済通貨じゃないから、円安は恐怖です。

258 ■Re:腐れカスが

>ショーイチさん
ROXXANEのKAZZさんの音楽に是非触れてくださいね

257 ■腐れカスが

適当にペテン師みてーな事語ってんじゃねーぞボンクラ。

256 ■無題

肯定派、否定派どちらの意見も
たくさん書かれてあるが
ひとつ思う。
そもそも借金の本当の額は
これであってるのかと?
兆単位だと小さな誤差でも
数億円は出てくるともとれる。
しかし借金を返すため日本
国民の貯金を全て没収します
といわれて「はい、どうぞ」
と素直に渡せる方はどれだけ
いるのだろうか?
(法律上渡さなければいけないとなるとは思いますが)
それでも足りなかったあるいは
借金はまだありますと言われる
ことは大いにありえます。
まして国の予算が黒字になっても国民はお金がない事実上の
国民のほぼ全員が破産に状態
になるでしょう。それは地震と同じく予測や予知が出来ても
防ぐことは非常に難しい災害
いえ人災として歴史に出てくる
のかな

255 ■借金

でもね、そろそろ財政再建のアクションを起こす時が来たと想いますよ。悲観論もそうだけど楽観しすぎも問題ありでしょ!

254 ■つづき

ここから先の計算は解りやすく簡単に行う。

■6348万円を、当初5年間の利率3%、以降利率5%とし25年にて完済する場合
(国として考えるためボーナス支払いはなし)
総返済額は104,033,880、つまり1億400万。単純に40万×12とすれば年収480万。

■バランスシートにて負債額を1,037兆円、租税収入41兆円

公定歩合を適当に計算したためこのような結果になったが、いいたいことは伝わったろうか。国民であれば、資産である負債の対価で手に入れた『家』を売ることや、親兄弟に借りることもできるだろう。
その手段が国にとっては国債発行というものになる。相手は諸外国政府や投資家だ。血縁者ではないぶん利息を待ってくれることもない。資産を換金かしたくとも、各行政が管理管轄していたり、宗教・政治的な影響も大きく手放すことができない。そういった『評価しなければならないが換金できない固定資産』が大半を占めている。
金融資産に関しても、諸外国の国債や、公共サービス系民間会社(多くは元国有企業)への根幹投資額となるものが多く、ここも簡単にメスは入れられない。


ちなみに上記で述べた月収40万円のサラリーマンは、25年完済の場合
301,030円/当初5年 以後は358,217円/月の返済額となる。
もちろん生活費はここには含まれていない。

ひとつのデータだけでは見かけ上の数字に騙されてしまうものだ。
それが会計テクニックといわれるのだが、、このままでは本当に遠からず日本は破綻するなのだよ。外交がある以上、一人家に篭ってお金を使わない、ということはできない。外交=貿易の潤滑油なのだから・・・

253 ■見かけ上の数字に・・・

それが意図で作成されたとはいえ、ここまで素直に引っかる方をみると辛いものがあります。

>>「我が国を、月収40万円の家計にたとえると」「ローン残高6,348万円」

だねぇ。家庭の場合は、ローン対象の、『家』が資産で左側にあるわけさ。

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL02020101.do?method=extendTclass&refTarget=toukeihyo&listFormat=hierarchy&statCode=00351010&tstatCode=&tclass1=&tclass2=&tclass3=&tclass4=&tclass5=

政府統計。税収で検索、税務統計 [3]、全データ。
ここではこのデータを元に話を進める。資料の6ページを見れば解るとおり
国の基礎となるべき一般会計の租税収入は41兆4000億(2010年)。

君の提示した国民所得統計は、各自治体全てを含んだ数字だ。しかも評価替えされていない、なかば固定資産と化した公共系企業の有価証券や各県の県庁が建っている土地や、警察署、裁判所等の施設、国有林等も含まれる。よってそれらが全て政府の一存で思いのままに動かせるものではない。
格付け等の問題でバランスシートはできうる限り黒が望ましい。
真に見るべきは、正味資産(このシート上での資本)に対しての負債額だよ。

正味資産。それが政府会計の事実上の資産額だ。

252 ■よくわかりません。

借金が膨らんでいる事実と、資産が目落ちしているので、逆にB/S以上に状況は悪いと見ています。
手放すときに9割以上の金額になる施設もあります。ほぼ無価値のような資産もあります。逆に値上がりしているような資産はほとんどないでしょう。
右肩上がりの夢(幻覚)が見られない以上、財政は非常に悪いと言わざるを得ないと思います。

251 ■Re:Re:Re:Re:無題

書き間違えた
(誤)弱者自身で解決できない身体的、精神的な部分についてはサポートする必要は無いと言っているだけです。
(正)弱者自身で解決できない身体的、精神的な"問題以外"についてはサポートする必要は無いと言っているだけです。

大事な部分が間違ってた(苦笑

250 ■Re:Re:Re:無題

>名無し2はDQN厨房がそのまま大人になった人間さん

『お前が言うとこれほど薄っぺらい弁解の言葉も無えな』
別に弁明してませんが?
どうせ返信ないと思いますが、私の上記の発言が薄っぺらい問ことを是非証明してください。

弱者=助けるという安易な考えでなく、弱者になってしまった原因を考えて、手助けできる部分はサポートすれば良いと言っているだけです。
弱者自身で解決できない身体的、精神的な部分についてはサポートする必要は無いと言っているだけです。

弱者だから助けなきゃ!って思考の方が「上から目線」だと思ってたりしますので

249 ■Re:Re:Re:無題

>DQNバスターさん
なんで今頃亀レスされるのかよく解らないが・・
『問題解決能力は単なる思考プロセスであると世の中で定義されているの?
自分でかってに思い込んでいるだけだろう。』

少しは物の本を読んでから反論して欲しいんだが?
別にこれは私が行っているわけでもなく色々な本に書かれていることなんだけどね。
3ヶ月以上経って反論する割にはレベル感がry

『体系的な学習法が存在しない以上結局は持って生まれた才能や偶発的な人生経験の有無で身に付く身に付かないが決まるんだが?』
決まりません。何のためにOJTとかあるんだろうか?
ビジネスの世界は体系的な学習方法が存在しなことは山ほど有ります。それらは全て持って生まれた才能や偶発的な人生経験の有無で身につくものではないです。
「先人の知恵に学ぶ」とか何で言われているのか理解出来ないのでしょうね。

逆に、「体系的な学習方法が存在しない場合は持って生まれた才能や偶発的な人生経験でしか身につかない」という事が定義されているのか是非教えて欲しい。

248 ■無題

どうやら名無し2に言わせれば貧困層の多くを占める発達障害や知的障害のボーダーも「論理的推論」を積み上げることが出来るらしいし、それだけに留まらず問題解決能力を身に付けることも可能らしい
それも長引く不況で過剰な労働強度を求められる日本の労働市場で通用する程の問題解決能力が!
主観でしか世界を捉えられない「彼ら」がそんな高度な思考活動をできるとは思えないけどねえ

247 ■Re:Re:無題

>名無し2さん
>おまけに言えば問題解決能力は持って生まれたセンスなんかじゃない。単なる思考プロセスにしか過ぎないだろう。
論理的推論の積み上げだと思うが?どこかでそいつは持って生まれた能力だと定義されているんか??
意味が判らない。

ごめん、これは誰が定義したの?
問題解決能力は単なる思考プロセスであると世の中で定義されているの?

自分でかってに思い込んでいるだけだろう。

仮に問題解決能力ってのが論理的推論の積み上げだとしてもどうやってその思考プロセスってのは身に付くんだ?
体系的な学習法が存在しない以上結局は持って生まれた才能や偶発的な人生経験の有無で身に付く身に付かないが決まるんだが?
どこかでそいつは体系的な学習法でも公開されているのか?
意味が判らない。

246 ■Re:Re:無題

>名無し2
>なお、俺は一度足りとも「自分1人で勝手に成長して自分1人で何でもできるようになった」などとは述べていないし、そんなことおもたことも無いけどね。

お前が言うとこれほど薄っぺらい弁解の言葉も無えな
本当にそんなことを思ってる人間は社会的弱者に対してお前のような突き放した態度は取らない
慇懃無礼に振舞っといて、注意されたら「褒めてるのに何が悪いんですか~?」とか開き直る厨房と同レベル

245 ■無題

一生粘着できるほど暇な人間ばかりじゃないんだよw
「ブラック企業で楽しみを見つけて働いている人間も居る。」とか言っちゃってる相手には特になw
お前の中ではブラック企業で苦しんでる人間より楽しんでる人間に焦点合ってるらしいけどw

244 ■Re:無題

>通りすがり・・・さん
『言ってることが子供じみた屁理屈ばかりですね』
結局論理的に反論できなくなると屁理屈って言って逃げるのはいつものパターンだよね。

自分が言ったことの証明もせずに逃げ出しちゃったんだ。
・・・仕方ないよね。

243 ■無題

とうとう誰からも相手にされなくなってやんのw
俺は優しいからこうして書き込んでやってるけどw

242 ■無題

言ってることが子供じみた屁理屈ばかりですね
あなたが人から相手にされない理由が良くわかります
あなたとの議論は本当に無駄な時間でした

241 ■面倒だからまとめて

>通りすがり・・・さん
『極々一部の変わり者の成功の定義を持ち出してきて「こんな人間もいるんだよ!」とか言われても・・・』

色々な例を書いたでしょ。人によって違うだから比較できないということがなんで理解できないのかな?
おまけに自分はいきなり障害者の事例を出しておきながら他人の意見は一方的に"変わり者"と勝手に定義をしてしまう行為はおかしいのではないですか?

人が羨む会社に就職したって折れてやめる人間も居る。ブラック企業で楽しみを見つけて働いている人間も居る。
それぞれの価値観を認めずに自分の偏った価値観を押し付けるのかな?

『[人生の進路を決める大事な決断をするには多大な精神的努力又は苦痛が必要でしょうね』
学生であれば予め判っていることですから準備すればいいんではないでしょうか?
学生以外の方だって仕事を探すという考えに至れば何をすればよいか考えればよいだけですから。
自分自身の人生を決めるんですからそれを苦痛とか精神的努力とか考えるほうが可笑しいと思いますよ。

『あなたは昼ごはんを選ぶように軽い気持ちで自分の人生の選択肢を選ぶのですね』
考えて行動するプロセスが同じと言いたんですよ。
物事を判断するときは考えて判断するという事を意識的、無意識に行なっています。
それを就職活動の時にもやればいいだけといっているだけです。

240 ■Re:無題

>通りすがり・・・さん
『ここで言う優秀さというのは「問題解決能力」とでも言いましょうか』
ごめん、これは誰が定義したの?
優秀さは問題解決能力であると世の中で定義されているの?

自分でかってに思い込んでいるだけだろう。

おまけに言えば問題解決能力は持って生まれたセンスなんかじゃない。単なる思考プロセスにしか過ぎないだろう。
論理的推論の積み上げだと思うが?どこかでそいつは持って生まれた能力だと定義されているんか??
意味が判らない。

『もちろん比較するための明確な数字なんて存在しませんが、それを以って「問題解決能力」が存在しない理由にはなりませんよね?』

であれば誰が優秀かどうかなんて優劣付けれないだろ。
もう論理的に破綻しているよ。

239 ■無題

>求職活動もプロセスは多少複雑になりますが、同じように考えて行動すればいいんですよ。
何も難しいことを要求していません。
要求しているのはしっかりと考えること、失敗した場合でもその原因をしっかりと分析し、対策を考えることだけです。

あなたは昼ごはんを選ぶように軽い気持ちで自分の人生の選択肢を選ぶのですね
それとも人生の選択肢を選ぶように真剣に昼ごはんを選ぶと言うべきですかね?

238 ■無題

>行動することが努力なのか?
君は外出する際に何を来ていこうか考えて着替えることが努力なのか?
昼ごはん何にしようかと考えて食事に出かけることが努力なのか?

人生の進路を決める大事な決断をするには多大な精神的努力又は苦痛が必要でしょうね
昼ごはん程度の選択なら適当に決めても大した影響はないので精神的努力は不要ですが

237 ■無題

>成功の定義も人によって違うと何度も書いているけどそれには反論しないで"成功率"を述べても意味が無い。成功の定義が人に寄ってこなるんだから"率"を比較する基準が全くないということは理解すべきでしょう。

極々一部の変わり者の成功の定義を持ち出してきて「こんな人間もいるんだよ!」とか言われても・・・
多くの人間が非正規労働で満足して「成功だ!」とか思うわけないことぐらい常識で分かりそうなものですけど
より恵まれた環境を求めた場合に優れた人間が劣った人間よりも成功する確率が高いんですからその確率がどれだけ違うかは考慮してしかるべきです

236 ■無題

>優秀とか劣ったとか何を基準に書いているの?
世の中に明確な数字があるの?学業の偏差値=優秀なの?

ここで言う優秀さというのは「問題解決能力」とでも言いましょうか
こういう生れつきのセンスで多くが決まるものを言っていました
「問題解決能力を身に付けさせる教育方法」なんてのはまだまだ体系化された理論が存在しませんからね
もちろん比較するための明確な数字なんて存在しませんが、それを以って「問題解決能力」が存在しない理由にはなりませんよね?

235 ■Re:Re:無題

>職に就ければなんでもいいんだったら、ブラックでも過労死予備軍突入でも洗脳されようが、先輩社員に罵倒されれようがいいんでしょ?

ああ、そういう風に受け取っちゃったか・・・
今現在非正規労働者で就職活動を新しく始める人は少なくとも今の待遇よりはマシな環境を求めて就職活動するんですからブラック企業なんてのは論外ですよ
あくまでも人間扱いされる職場への転職が「考えた結果」成功することが前提です
多くの場合私やあなたは成功するでしょうが、自分達より劣った人間も成功できるわけでもないのですよ

234 ■Re:無題

>通りすがり・・・さん
『このくだりでそう間違った認識とも思わなくなりましたからひどいとは思いません』


意味もなく人を思い込みで判断し、それを間違っていると指摘されると開き直る典型例ですね。

自分が間違えた言い訳を他人の言動の所為にしているだけです。
見てて恥ずかしいですよ。

233 ■Re:無題

>通りすがり・・・さん

『ああ、結局努力不足と言いたいわけだ』

行動することが努力なのか?
君は外出する際に何を来ていこうか考えて着替えることが努力なのか?
昼ごはん何にしようかと考えて食事に出かけることが努力なのか?

上記の2例は考えて行動する例です。
求職活動もプロセスは多少複雑になりますが、同じように考えて行動すればいいんですよ。
何も難しいことを要求していません。
要求しているのはしっかりと考えること、失敗した場合でもその原因をしっかりと分析し、対策を考えることだけです。

だからといってすべての人が納得できる就職先を確保できるものではないです。それは別の話ですよ。

貴方は本当に"考えて行動する"ことに"努力"が必要だと考えてるのですか?

232 ■Re:無題

>通りすがり・・・さん

『で?どこのソースを出せば納得?』
言い訳いいからどこでもいいからまず出してみなよ。

『障害者数の統計と失業者の相関図』
これを出したいんだったら相関関係を証明しないとだめだよ"グラフの傾きが同じだから関係がある"は証明に成りませんからね

231 ■Re:無題

>通りすがり・・・さん

『そりゃあそうでしょう
ここで問題にしているのは「求職者」ですからね
職に就けない求職者に何の意味が?』

じゃあそもそもちょっと通りますよ・・・さんが書かれていた『ブラフとは言わんが普通の人間がいきなり適応できるような仕事ばかりか?』
というQに対しては「就職出来ればOK」で終わりですね。
職に就ければなんでもいいんだったら、ブラックでも過労死予備軍突入でも洗脳されようが、先輩社員に罵倒されれようがいいんでしょ?

議論の発端を無視して、自分の書いたことを正当化させるためにドツボにハマる典型的な例ですね。

230 ■Re:無題

>通りすがり・・・さん

『そもそも優秀な人間と劣った人間では成功率が違います』
優秀とか劣ったとか何を基準に書いているの?
世の中に明確な数字があるの?学業の偏差値=優秀なの?

成功の定義も人によって違うと何度も書いているけどそれには反論しないで"成功率"を述べても意味が無い。成功の定義が人に寄ってこなるんだから"率"を比較する基準が全くないということは理解すべきでしょう。

なお、私がうまくいきてきたかどうかなんて関係ないです。個人個人の問題だから人と比較することがナンセンスなんですよ。

なんか君の書き込みを見ていると"成功とは"という定義が世の中で厳然として存在し、それから道を踏み外すと、失敗者で不幸になるという世界観が垣間見れるんだけど、そんな世の中だったらむちゃくちゃつまらないよ。

229 ■無題

>なので、考え低行動するのも人それぞれ、行動した結果がよかったかどうかも人それぞれ

繰り返しますが

>名無し2さん自身も「考えた結果」貧しくなる可能性はありますが、そもそも優秀な人間と劣った人間では成功率が違います
10中8,9上手く生きていけるだろう人間が言っても説得力がありませんね
安全なところから自分より弱い人間を攻撃しているだけにしか見えません

228 ■無題

>”職につく事”が結果なのでしょうか?

そりゃあそうでしょう
ここで問題にしているのは「求職者」ですからね
職に就けない求職者に何の意味が?

227 ■Re:無題

>通りすがり・・・さん

『これはひどい詭弁ですね
正しい結果=職に就くことすらできないでどうやって生活していけばいいんです?』

”職につく事”が結果なのでしょうか?
成功するってことは人それぞれ異なっています。
「大企業に就職すること」、「公務員になる」、「給料安くてもやりたい仕事に就くこと」、「楽に稼げる」、「時間を有効に使いたい」、「大変でもたくさん稼ぎたい」、「働いたら負けだと思う」・・・・
はて、何が”成功”なんでしょうか?

詭弁でも何でも無いですし、難しい話でも無いです。自分自身が何をゴールと考えてどこで実現できるか考えて、実現に向かって行動すればよいだけです。
考える要素に「生活が出来るかどうか」のファクターを加味すればいいだけでしょ?
裕福な家だったら入れなくても良いかもしれないし、失業保険がある人はもうちょっと時間を掛けても良いなんて判断が入るかもしれません。

なので、考え低行動するのも人それぞれ、行動した結果がよかったかどうかも人それぞれ
たんにそれだけです。

226 ■無題

>ちょっとひどいと思わないか?
>考えて行動していない
→他責にし、さらに考えて行動しない。

このくだりでそう間違った認識とも思わなくなりましたからひどいとは思いません

225 ■Re:無題

>通りすがり・・・さん

『あなたの今までのコメを読む限り私にはそのように聞こえましたが違うならばそれはそれで構いません』
おぃおぃ自分で誤認識して「それで構いません」でおしまいかよ・・・

ちょっとひどいと思わないか?

224 ■無題

>『そもそもレアケースではありませんし』
であればそれを論理的に証明してください。
数字とそのソースを出してくださいね。

で?どこのソースを出せば納得?
できるだけ障害者の支援なんてしたくないお国様が低く見積もった障害者数の統計と失業者の相関図でも出せば満足?

223 ■無題

>考えて行動していない
→他責にし、さらに考えて行動しない。
でしょう。

ああ、結局努力不足と言いたいわけだ
アホらし

222 ■Re:無題

>通りすがり・・・さん

『大半の人間には本人の脳機能不足以上に別の問題があるらしいので、それをお聞かせ願いたいものですね』
前にも書いているけど、

・考えて行動していない
→他責にし、さらに考えて行動しない。
でしょう。

以前からこのコメントはぶれていませんが?

221 ■無題

>疑問形だからOKというのではなく、疑問を出すのであれば疑問を解決するように調べればいいでしょ?あなたが疑問だと思っているわけなんだから、他人に答えを求めても仕方ないですし、万が一、私が答えを書いたとしてもレアケース上げて否定するでしょうからねw
何でも疑問形で書けば許されるとでも思っているのでしょうか?

この内容は意味不明ですね
私は単に疑問に感じたことを投げかけてみただけですし、絶対答えろとも強要していません
反論があったからそちらが勝手に答えただけでしょう?
面倒なら答えなきゃいいだけですよ
許されるもなにも私には何の責任もありませんから

220 ■Re:無題

>通りすがり・・・さん

『そもそもレアケースではありませんし』
であればそれを論理的に証明してください。
数字とそのソースを出してくださいね。

後ろのゴニョゴニョした話は不要です。

219 ■無題

>出来ないケースを重箱の隅をつつくようなレアケースにはめていき出来ない理由をあげつらっているだけです。
求職活動をしていてなかなか結果が出ない人は
全て「中枢神経の活動が鈍い人間」ではないですよ。

そもそもレアケースではありませんし
あなたがそういう劣った人と接したことが無いだけですよ
そんな人間ほとんど居ないとか言うのは自分の無知をひけらかしてるようなものです
全てが同じ原因ではないでしょうが多くの場合当てはまると思いますね
もしくは複数の原因が複雑に絡み合った結果結果が出なかったり
単に一例として挙げたまでですよ

218 ■無題

>大半の人は別の問題があるのに、そういったケースだけあげつらえても意味がない事を理解すべきでしょう(それはそれで別問題ですから)

大半の人間には本人の脳機能不足以上に別の問題があるらしいので、それをお聞かせ願いたいものですね
どうせ「努力不足」とか言い出しそうですが

217 ■無題

>『でもあなたのように「職に就けない人間は多くが努力不足だ」とか決め付けた』
はて、いつ私が上記のようなコメントを書いたでしょうか?
考えて行動していないとは書きましたが、考えて行動するって事自体が”努力”だなんて書いたことないですよ?

おや、そうですか?
あなたの今までのコメを読む限り私にはそのように聞こえましたが違うならばそれはそれで構いません
でもそれなら職に就けない人の何が不足なんでしょうね

216 ■無題

>あなたが職につけない人にの中には「中枢神経の活動が鈍い人間」がいるという事を主張し、あたかもそれが全てであるがごとくに書き込みをしているのでわざと書いてみました?

そうですね
本人の能力だけでなくこの深刻な不況も大きな原因ですね
むしろ不況だから労働者への要求が大きくなっているというのが本当のところでしょう
今現在能力不足で日本で戦力外通告を出されている人間も他の時代や他の国に行けばまた違った話になるかもしれませんね

215 ■無題

>”何も難しいことや、正しい結果を求めているわけではないです。
また、正しい結果も人によって異なるものですので、これも正解はないと思います。”
なので、振り返りをすれば誰でもいずれは正解にたどり着けるという考え方を表明していません。

これはひどい詭弁ですね
正しい結果=職に就くことすらできないでどうやって生活していけばいいんです?
本人が「考えた結果」だからどんなに貧しくても我慢しろと?
名無し2さん自身も「考えた結果」貧しくなる可能性はありますが、そもそも優秀な人間と劣った人間では成功率が違います
10中8,9上手く生きていけるだろう人間が言っても説得力がありませんね
安全なところから自分より弱い人間を攻撃しているだけにしか見えません

214 ■Re:無題

>通りすがり・・・さん
『でもあなたのように「職に就けない人間は多くが努力不足だ」とか決め付けた』
はて、いつ私が上記のようなコメントを書いたでしょうか?
考えて行動していないとは書きましたが、考えて行動するって事自体が”努力”だなんて書いたことないですよ?

疑問形だからOKというのではなく、疑問を出すのであれば疑問を解決するように調べればいいでしょ?あなたが疑問だと思っているわけなんだから、他人に答えを求めても仕方ないですし、万が一、私が答えを書いたとしてもレアケース上げて否定するでしょうからねw

何でも疑問形で書けば許されるとでも思っているのでしょうか?

213 ■Re:無題

>通りすがり・・・さん

『いやいや、失敗を振り返れば必ず誰でもいずれは正解にたどり着けるという考えはおかしいでしょう』
えっと、私の書き込みでこう書いています
”何も難しいことや、正しい結果を求めているわけではないです。
また、正しい結果も人によって異なるものですので、これも正解はないと思います。”

なので、振り返りをすれば誰でもいずれは正解にたどり着けるという考え方を表明していません。
勝手に人の考えを曲解して批判するのは辞めて頂けませんか?

『なぜアスペルガー一種に限定しているのかは分かりませんね』
そうですね。あなたが職につけない人にの中には「中枢神経の活動が鈍い人間」がいるという事を主張し、あたかもそれが全てであるがごとくに書き込みをしているのでわざと書いてみました?
自分が同じような事をされた場合に相手を批判していますが、自分の書き込みをよく読んでもう一度考えてみたらいかがでしょうか?

212 ■無題

>わからないのに『ブラフとは言わんが普通の人間がいきなり適応できるような仕事ばかりか?』
というった穿った見方しかできないんでしょうか?

そうですね
確かに想定でものを言っているところはありました
でもあなたのように「職に就けない人間は多くが努力不足だ」とか決め付けた言い方よりはマシだと思いますよ
私のはあくまで疑問系ですから

211 ■無題

>必要なのは考えて行動するだけです。
スピードとか正確性とか結果なんて何も求めていません。失敗した場合はそれを振り返って何故失敗したのか、次はどうすれば良いのか考えて行動すればよいだけです。

いやいや、失敗を振り返れば必ず誰でもいずれは正解にたどり着けるという考えはおかしいでしょう
そもそも自己分析の手法自体が正しくないから見当違いの方向を向いているというのは想定されていないんですか?
もしかしたらその自己分析の手法を学べばいいとかおっっしゃるかもしれませんが、それって誰でも身に付く簡単なことですか?

それと何度も言うようですが、私自体はちゃんと考えて行動してますし、社会生活をする上で不自由はしていません
私が劣った人間だから他の人間を擁護しているかのような決め付けはやめていただきたい

>求職活動をしていてなかなか結果が出ない人は
全て「中枢神経の活動が鈍い人間」ではないですよ。
アスペルガー系の人は全体の1%前後とも言われています。

なぜアスペルガー一種に限定しているのかは分かりませんね
そもそもアスペルガーが人口の1%しか存在しないという情報が眉唾ですが
妄想?

210 ■Re:無題

>通りすがり・・・さん

『そりゃあ考える「だけ」なら幼稚園児でもできますよ
その結論が正しくなくてもね・・・』
考えて行動するということと結果の正しさは全く関係のない話です。
混同しないほうが良いと思います。考えて行動したって、結果が良い方向に行くとは限りません。

必要なのは考えて行動するだけです。
スピードとか正確性とか結果なんて何も求めていません。失敗した場合はそれを振り返って何故失敗したのか、次はどうすれば良いのか考えて行動すればよいだけです。

ただし、新卒採用のような期限があるものについては、その期限を意識しながらという前提条件は付きますが。

正規の仕事を求職するってことは(程度の差はあるにしても)普通の生活を考えて行動してきたのですから、それと同じように考えて行動すれば良いって言っているだけです。
何も難しいことや、正しい結果を求めているわけではないです。
また、正しい結果も人によって異なるものですので、これも正解はないと思います。

貴方の書き込みを見ると自分が行動しないことを他責にしているようにしか見えません。

出来ないケースを重箱の隅をつつくようなレアケースにはめていき出来ない理由をあげつらっているだけです。
求職活動をしていてなかなか結果が出ない人は
全て「中枢神経の活動が鈍い人間」ではないですよ。
アスペルガー系の人は全体の1%前後とも言われています。大半の人は別の問題があるのに、そういったケースだけあげつらえても意味がない事を理解すべきでしょう(それはそれで別問題ですから)

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。