2017.10.13~11.30   


「軽井沢ゆかりの文学を訪ねて」展











1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-21 10:08:04

俳人・金子兜太さん、ご逝去 98歳

テーマ:ブログ

   俳人・金子兜太(かねこ・とうた)さんがご逝去されたとの報がネットに流れました。98歳。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 

 前衛俳句の旗手として活躍され、第二次世界大戦後の俳壇をリードしてきた金子兜太さんが20日、埼玉県熊谷市の病院でご逝去されたとのこと。
 じつはわたしはきのう、信濃毎日新聞を見ていて、時事通信が金子さんの訃報を誤って配信してしまい、撤回したとの記事を目にしましたので、ご体調がよろしくないのではないかと推測したのでした。

 それはとにかく、あらためての訃報を聞いて、1994年夏、有島武郎別荘で松根東洋城展を開催した折、金子さんにお願いして「《命をかし》―軽井沢と東洋城と」という文章を書いていただいたものを取り出して、ゆっくり読み直して、金子さんをひとり偲びました。(「高原文庫通信」第26号、1994.12.30)

 そこにもわずかに触れられているのですが、軽井沢で昭和17年(1942)の初夏から秋を病を養うために過ごし、6年後に他界した若き国文学者・堀徹(とおる)という人物について、金子さんは自身の俳句人生にとって欠かすことのできない大先輩だったと書かれていて、この人物についても、わたしはいつか機会をつくって、調べてみたいと思っています。  (大藤 記)

  
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-20 10:27:13

冬と春のせめぎあい

テーマ:ブログ

 きのう、テレビで気象情報を見ていて、いまは冬と春とがせめぎあっている状況だとの気象予報士の方の説明がありました。軽井沢のきのうは、最低気温-10.9℃、最高気温3.9℃。まだまだ寒さが続いています。皆さまはお元気でお過ごしでしょうか。

 この2週間ほど、コンピューターの調子が悪く、本欄も気軽に打ち込むことができませんでした。いまは部分的に復旧しました。

 当館もあと一週間あまりで、3月1日から新年度がスタートいたします。冬季期間中は、かなりルーズな生活を送っていましたので、起床時間など、これから少しずつ修正していかなければなりません。  (大藤 記)

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-19 13:33:49

祝・小平選手金メダル、おめでとうございます。

テーマ:ブログ

 小平奈緒選手のスピードスケート女子500メートル金メダル、おめでとうございます。羽生選手に続き、ほんとうによかったです。

 きょうは、午前中から、深沢紅子野の花美術館の3月1日スタートの展示替えをおこなっています。「春夏を彩る野の花たち」。きょう一日で、終わるかどうか。  (大藤 記)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-18 11:12:23

博物館等関係職員研修会

テーマ:ブログ

  2月15日、16日、千曲市の長野県立歴史館で、平成29年度博物館等関係職員研修会があり、軽井沢から数人で参加してきました。博物館職員にとっての基本知識を学べるこうした機会はそう多くなく、なるべく参加するようにしています。

 1日目は、日本科学未来館の方、信州大学の特許を担当されている方、安曇野市文化課長の方の講演などがありました。信州大学のおそらくナノ・カーボン研究など先端科学分野の知的財産を担当なさっている弁理士の方の話は、私は仕事柄、ふだんから著作権について関心をもっていますので、大変参考になりました。

 2日目は、実務研修で、掛軸・巻子・刀の取り扱い、甲冑の取り扱いなどを学びました。松本、上田、飯田、高遠など、城下町の多い信州では、各地に甲冑が個人宅に大切に保管されているケースも多いようです。今回、真田宝物館の方の指導で、本物にほぼ近い甲冑を実際に私たちも着させてもらいました。10キロ以上もある兜をかぶり、こんな重いものをよくかぶったなあと実感しました。

 研修の最後に、長野県立歴史館で開催中の特別展「田中芳男―「虫捕御用」の明治維新」を、展示を担当した青木学芸部長の解説で見学しました。田中芳男は博物館の父といわれる、明治初期の、飯田出身の人物。有意義な2日間となりました。  (大藤 記)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-15 10:08:30

浅間山の活動 「草津白根と別」

テーマ:ブログ

 気象庁浅間山火山防災連絡事務所(軽井沢町)が浅間山の活動状況について定例の説明会を開きました(けさの新聞)。それによれば、1月23日の草津白根山噴火の影響について、大塚仁大所長は「浅間山とはマグマの供給源が別で、今回の噴火による影響は認められない」との認識を示したとのこと。

 浅間山の火山性地震は、1月の発生回数は1393回で、昨年12月の551回より増加。火山ガスの放出量は1日400~800トン(12月は700~千トン)でした。

 常に活動を続ける浅間山について、平素から私たちは注視することを怠らないようにしたいものです。  (大藤 記)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-14 10:02:42

いよいよカーリング日本男女共、きょう初戦

テーマ:ブログ

 いよいよカーリング日本男女共、きょう初戦が行なわれます。男女共に、チームとしては初出場のSC軽井沢クラブ(男子)とLS北見(女子)。日本から熱い声援を送りたいと思います。

 なお、きのう午後2時40分ごろ、長野県南部を震源とする震度4の地震がありました。長野県木曽町で震度4。気をつけたいと思います。 (大藤 記)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-13 11:10:03

次なる若冲が現れるでしょうか?

テーマ:ブログ

 江戸時代の諸国の奇想絵師を紹介した美術史家・安村敏信さんによる日経コラム「諸国の奇想絵師 十選」がきのう、終わりました。私は江戸や京都でない、地方において、一風変わった、しかし実力のある絵師にどんな人がいるのか、門外漢ながら、次なる若冲(若冲は京都の人ですが)が現れるだろうかなどという期待も抱きつつ、このコラムを楽しんで読みました。

 10人の中に信州の人も2人いました。佐竹蓬平(飯田)と高井鴻山(小布施)。そのほか、蠣崎波響(函館)、菅井梅関(仙台)、林十江(水戸)、田中訥言(名古屋)、絵金(高知)、片山楊谷(鳥取)、耳鳥斎(大阪)、岸駒(金沢・京都)。

 地方の豊饒な文化に触れえた気がしました。今度、それらの土地を訪れる際、こうした人物のことをきっと想起することでしょう。 (大藤 記)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-12 15:10:17

風の冷たい一日でした。

テーマ:ブログ

  きょうは、風の冷たい、寒い一日でした。

 きょうは、午前中は、軽井沢タリアセンの売店で、棚の移動や、売店内に新たに設けるタリアセンコーヒー工房のオープンに向け、東京のユーコーヒーから仕入れた乾燥豆を積み上げる作業などをしました。  

 午後は、軽井沢発地市庭に軽井沢タリアセンのカレーやコーヒーを納品する人と一緒に売場に行き、商品補充の仕方や、商品に貼り付けるバーコード用紙を機械からプリントアウトする仕方などを見ました。  (大藤 記)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-11 16:22:17

カーリング男子の応援で平昌へ行く人がいます。

テーマ:ブログ

  いま、浅間山が塩沢湖とともにきれいに見える場所で、これを書いています。浅間山の頂からは、噴煙が西から東へ向けてゆっくりと流れ出ている様子が、はっきりと見えます。こうしている間も、火山活動は休むことなく続いています。

 きょうの軽井沢の天気は晴れ。予想気温は、最高が4度、最低が-10度。

 きょうはほぼ一日、会議や話し合いなどをして過ごしました。平昌冬季オリンピックが始まりました。わたしの知人でもまもなくカーリング男子日本代表の応援で韓国・平昌へ行く人がいます。  (大藤 記)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-10 16:48:37

最近の出来事から

テーマ:ブログ

  数日前のことですが、火曜日、私が30年あまり、お世話になってきた方がお亡くなりになり、熱海に行ってきました。85歳。心からご冥福をお祈り申し上げます。

 おととい、木曜日、有明の東京ビッグサイトでギフトショーがあり、関心のあるエリアを歩いてきました。そのあと、表参道ヒルズ内のギャラリーで知人がグループ展に篠田桃紅さんらと参加しているので、のぞいてきました。

 きのう、金曜日は検診があり、佐久の総合病院で、内視鏡や採血など、一通りの検査をしてきました。最終的な結果は3週間後に出ます。 (大藤 記)

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。