こばちとミランの今度はカナダで奮闘記

ニュージーランドの田舎町で出会った日本人の私とチェコ人のミラン。
ニュージーではビザ取得が難しく、安住の地を求めて今度はカナダへ。
2016年6月、プリンス・エドワード島での生活が始まりました!

NEW !
テーマ:

最近気づいたことがあります。

 

運転自体は下手ではないと思っているんですが、慣れていないところを運転するのがとにかくストレスになります。

だからこのカナダの雪国生活、特に運転は最近まで本当にストレスでした。

 

思い返せば日本でも海外でも、友人たちと車で旅行するというときは大抵私は運転係。

旅の中盤以降はストレスが溜まりに溜まって、毎度言わなくても良いことまで口に出して自己嫌悪に陥ったりしていました。

 

友達との旅行は楽しいけど、疲れるショックDASH!

 

私には人に合わせることが出来ないのかも。。ガーン

人付き合いが疲れさせるのかと思って、そこから気楽な一人旅をするようになりました。

 

でもそんな私のイラつきの原因は、よく知らない場所を運転するストレスからきていたんだと今になってやっと気づいたんです。

 

 

ここのところミランとケンカすることが続けてありました。

 

もうダメかと思った。。。

というのはいつものことなんですが。

 

お互いに言い分はあるのですが、やっぱりストレスが私たちのリズムを狂わせていたんじゃないかと思います。

 

 

私側のストレスは、恐らく生理。

男性には分からないだろう月に一度のこの気持ちの悪さは、やはり私の大きなストレスになっています。

 

30を過ぎてから特にそれが重くなってきて、一度仕事中に立っていられなくなったことがあり、これは月一の恐怖です。

 

体を冷やさないって本当に大事なんですね。

今更になって少しずつ対処法を学んでいます。。ガーンあせる

 

「生理のときの女性は機嫌が悪い」と聞くけれど、

 

「いやいや、いくらナーバスになってても自分の機嫌くらいちゃんとコントロール出来るから┐(´∀`)┌ヤレヤレ」

 

なんつって思ってました。

でも、生理の1週間くらい前から恐怖を感じ始めてやっぱりそれがストレスで、例に漏れず私も機嫌が悪いみたいです。。汗

 

 

こんなこと言うと、

「だから何はてなマーク

甘えないでビックリマーク

 

なんて言う方もいるようですが、もちろん甘えたくなんかないです。

それどころかちゃんとしたいし、ちゃんとしなきゃと思って、でもまた動けなくなって迷惑掛けたらどうしようと、そんなことがストレスをより増大させているんです。

 

 

ミランのストレスは、永住権申請手続きです。

ニュージーランドに居たときからずっと、イミグレーションに申請をする度にケンカをしています汗

 

簡単なことではないから前もって少しずつでも準備しておきたい私と、

嫌なことはギリギリにまとめて全部やっつけてしまいたいミラン。

 

本当にちょっとしたことなんですが、お互いの気持ちに余裕がないと大きなケンカに発展します。

 

全く関係ないんですが雪の結晶を初めて生で見ました。。

雪って不思議キラキラ

 

 

自分のストレスのゲージが見えると良いのになぁ。。

 

「今こんだけストレスためてるのかはっおまめ

じゃあ余計なこと言わないように、ちょっと休憩を挟もうコーヒー

 

自分の体と頭にとって休憩が必要なときが自分でも分かるし、

周りにも「今私まともに頭が働かない時間だからちょっと待ってsei」なんて言えるのに。

 

 

でも今は自分とミランのストレスのたまる時期がはっきり分かったから、それを踏まえて自分と相手と向き合えばいい。

 

焦らず、一言発する前の一呼吸。

 

「愛さえあれば」

じゃきっと難しい。

 

お互いの傾向と対策を練って、これからも末永く。

 

ひとによっては当たり前のことだろうけれど。

これからも一緒に居られるように、自分用の覚え書きです。


↓ぽちっと応援おねがいしますショック

にほんブログ村

もう一つのブログ海外でお小遣い稼ぎしてみるもぜひお立ち寄りくださいsei

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ひとりごと」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先週末からあまり天気が良くありません。
 
先週金曜に入れた歯医者さんの予約はストーム(嵐)によりキャンセル。
天気が一時回復した土曜にミランが帰ってきて、
昨日の月曜の歯医者さんの再予約もストームによりキャンセル。。
 
スキー場じゃなくて、アパートの入り口から駐車場のところ
 
ミランもお仕事がなくなって、のんびり出来るのは良いんですけどね。
 
雪原じゃなくて、道路
 
 
ミランと一緒にお家に篭っています。
普段使わない食材を実験的に使ってみることにしました。
 
スーパーで見かけて、ずっと気になっていたものがあったんです。
 
君の名は、YUCCA(ユッカ)
左がわちょっと切ってます。
 
 
ユッカはメキシコを原産とするリュウゼツラン科の植物なんだそう。
こちらプリンスエドワード島のスーパーでも見掛けます。
 
カリフォルニア州のジョシュアツリー国立公園に行く道中にも、Yucca Valley(ユッカ・ヴァレー)という町があります。
ユッカの名前は知っていたけれど、どんなものか実は知りませんでした。。
 
 
これがジョシュアツリー(Joshua Tree)
このジョシュアツリーも学術名はYucca brevifoliaといい、ユッカの仲間なんだそう。
ちなみに日本で『青年の木』と呼ばれる観葉植物も、このユッカの仲間。
 
 
調べてみたらこのユッカがかなり美味しいんだそう。
試しにそれほど大きくないものをひとつ買ってきました。
 
切り口
中は真っ白キラキラ
 
皮は硬いけど、剥くのは簡単でした。
主にスープにして食されるそうで、チャーハンのお供にスープを少々。。
 
見づらいんですが、煮ると透明に。
 
大根とかカブみたいな見た目になりました。
そしてすごく崩れやすいあせる
もうちょっと大きめに切っても良かったな。
 
 
時々こんなスジがあります。
関係ないんですが私の右手の手相はキレイにひらがなの『て』の形をしていて、これがかなり珍しいんだそう。
そんなことをオーストラリアのワーホリの時に出会った人々と話していたら、その場の4人中3人が同じ『て』の形を持ってて笑っちゃいました。
 
スジはかたくて噛み切れないので、煮ているときにでも見つけたら取っておくと良いです。
 
 
 
いざ、実食もぐもぐ。もぐもぐ
 
 
はっおまめ
 
 
ねちょねちょして、サトイモみたい!!
 
うーまーーーいーーーぞーーーーー爆  笑アップ
 
甘みがあって美味しいお願い
私大好き、これビックリマーク
ミランにとっては初めて食べる食感のようです。
 
 
サトイモってもうここ何年食べてないでしょうか。。
 
サトイモじゃないんですけど、感動ですビックリマーク
凄いもの発見した感じ爆  笑ラブラブ
 
 
オーストラリアで1年、
ニュージーランドで6年、
アメリカ・カナダで約1年、
海外に暮らし始めて、8年ほどになります。
 
こんにゃくとか、サトイモとか、昆布とか、海苔とか、納豆とか、あんことか、そんなものが本当に本当に恋しいです。
ここにきてサトイモに似た食感を持つユッカとの出会いは、大げさでなく衝撃。
 
 
今回はチキンスープに入れてみたんですが、次回はお味噌汁にでも投入してみたい音譜
これからユッカ、どんどん使わせていただきますアップ
 
みなさまもユッカを見かけたらぜひお試しください。
オススメですからラブラブ
 
 
 
チューリップ同日追記チューリップ
ユッカ(Yucca)にとてもとてもよく似た植物で、タピオカの原料としても有名なキャッサバ(Cassava)という種類があります。
私はキャッサバを実際に見たことはないんですが、形状もサトイモのような味も似ているんだそうです。
 
暑く乾いたメキシコ原産のユッカに対し、キャッサバは主にアフリカ、東南アジア、ブラジルなどの世界中の熱帯地域で栽培されています。
 
そもそもユッカの名前はキャッサバの別名ユカ(Yuca)と混同されたことが由来となっていて、調べてみると現在でもあちこちで混同されているのが分かります。
 
両者の大きな違いは、キャッサバは毒性があり食すには毒抜きが必要なことです。
キャッサバもとても美味しいそうなので、食べるときはしっかり調べてから調理してくださいねビックリマーク

↓ぽちっと応援おねがいしますキラキラ

にほんブログ村

もう一つのブログ海外でお小遣い稼ぎしてみるもぜひお立ち寄りください爆  笑
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
日々日本のニュースをチェックしているとはいえ、海外に長く住んでいると日本のことに疎くなります。
特に日本の歌なんてほとんど更新されない。
 
先日何とはなしに口ずさんでいた歌が細川たかしさんの『北酒場』でビックリしました!!!!!!!!!!!!!エッ
どうも、こばちです。
 
 
いつの間にか2017年も2月に入ってしまいましたねガーンあせる
 
私たちがニュージーランドを出たのが昨年の3月半ば。
2ヶ月半ほどアメリカ放浪に費やし、6月にはカナダに。
 
ミランの誕生日でもある6月13日に彼が現在の仕事をゲットし、同月22日にワークビザ取得。
既に半年以上働いていることになります。
 
早いものです。。
 
 
カナダでは州によってあれこれ異なるんですが、トラックドライバーという職業は半年以上同じ会社で働くと永住権申請資格が得られます。
 
すぐにでも永住権をゲットして今の職場を辞めたいミランくんガーン
永住権申請へむけて、準備を始めました。
 
 
申請には英語もしくはフランス語のテストも必須です。
2種類のテストがあるんですが、時間と場所を考慮し、彼は1月21日にIELTSを受けてきました。
過去2年間のテストの結果は申請時のポイントになり得ます。
 
 
2週間ごとに、プリンスエドワード島の州都シャーロットタウンとお隣のニューブランズウィック州の州都モンクトンで交互に試験が行われます。
 
早めに予約しないといけないんですが、タイミング的にモンクトンでの試験に参戦。
McKenzie Collegeにて。
 
ちなみにカレッジ(College)って学校では大学(University)と同義だと習ったと思うんですが、英国圏ではちょっと違います。
ニュージーランドでは高校って意味なのかな?
カナダではUniversityが学術的な大学であるのに対して、Collegeはもうちょっと職業的なもの。
専門学校とか専門大学といったニュアンスのようです。
 
こちらのMcKenzieカレッジではデザインやカメラ、アート、英語を学べるんだそう。
ミランの試験を待っている間、廊下に飾ってあった生徒さんたちの作品を眺めているのも楽しかったですニコニコ❤
 
 
今回永住権申請をするのに必要なポイントは9点満点のIELTSで4点以上
スピーキング・ライティング・リーディング・リスニングそれぞれで4点以上でなければいけません。
 
各受験者でスタート時間が異なり、午前中は面接官とマンツーマンのスピーキングテストが行われ、午後から筆記試験。
1日がかりのテストですあせる
 
筆記用具は全て先方が用意したものを使用。
持ち込みが許されているのはお水(ラベルなどを剥がしたもの)くらい。
かなり徹底された試験なんです。
 
 
結果は2月3日の節分の日に出ました。
 
ミランくん、試験が終わったときは
「出来なかった。。。。ガーンダウン
でも僕はもう二度とこんな試験受けたくない。。。えーんおばけ
とゲッソリしていましたが、
 
結果7.5クラッカー
 
一安心ですword_ho1
というか、イングランドから来たミランの職場の先輩Dはスピーキングのテストが8.5だったそうで、対するミランは8.0顔文字
「僕イングランド人とスピーキングそんな変わんないじゃんsao☆sei
調子に乗っております。
 
 
同じ日、ミランの同僚であるロシア出身のVも試験を受けていました。
「また来たのかビックリマーク
と試験官たちも覚えているほど彼は常連だそうで、聞けば14回目の挑戦だったのだとか!!!!!!!!!!!!!
 
「もうさ、受験するよりまずどこか英語のクラスに通って、それからおいでよ。
いくつか紹介できるから」
と、試験官たちも彼に親身になって話しかけていました。
 
一度の試験にCA$300(¥25,000)ちょい掛かります。
つまりVは既にこのテストだけで40万円以上を掛けていることになるんです滝汗
 
私も、短期で良いから語学学校行ったら良いと思うよ。。。じぃ・・・おやじ。
 
試験結果が発表された日、Vからミランに電話があって彼は14回目も夢叶わず。。
相当落ち込んでいて、ミランも諦めるなと励ましていました。
 
私たちはVが大好きなので、15回目こそはパスしてもらいたい。
本当に良いお父ちゃんなんです。
 
今のところ私はこのIELTSを受けなくても大丈夫そうなので受けない予定ですが、もし受けることになったらどうなることやらです。
恐ろしい。。・・・ショック
 
 
とりあえず今はこの試験結果の証明書が郵送で送られてくるのでそれを待ち、永住権申請に臨みます。
 
こちらプリンスエドワード島ではこの申請してからが長いそうなので、果たしてその期間ミランくんが持ちこたえられるか。。・・・
これからですキラキラ

↓ぽちっと応援おねがいします

にほんブログ村

もう一つのブログ海外でお小遣い稼ぎしてみるもぜひお立ち寄りください
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。