こばちとミランの今度はカナダで奮闘記

ニュージーランドの田舎町で出会った日本人の私とチェコ人のミラン。
ニュージーではビザ取得が難しく、安住の地を求めて今度はカナダへ。
2016年6月、プリンス・エドワード島での生活が始まりました!


テーマ:

こちら、カナダのプリンスエドワード島では、11月27日の日曜に降ったまま雪が積もってとけません。

 

どうしたことでしょう。。。。ガーン

 

雪がとけたら買い物に行こうと思ってたんですけど滝汗

 

 

丸2日間放置して、今日やっと重い腰を上げ近場に買い物に行くことにしました。

 

まずは車に積もった雪を退治DASH!

えいやっビックリマーク

ブラシ先週末買っといて良かったー汗

 

 

というか、あれですね。

私たちのアパートの駐車場見ると、みんなちゃんと毎日車の雪払ってたのは知ってたんです。

でも私やらなかったんです。

 

これが日々積もりに積もって私たちの車だけ雪嵩が高かったんですがーん

 

やっぱ毎日ちゃんと雪落とさないと、いっぺんにやるのは重労働ですね。。ガーン

 

 

空いている駐車スペースは、業者さんを頼んでいるのか毎日除雪車が雪を除けてくれます。

 

でも車の周りの細かいとこはできないので、アパートで準備してくれているシャベルを使ってとりあえず車の前の雪をどかします。

 

てりゃーっ!!

 

 

知ってましたか、みなさん。

 

雪って重いんですよがーん

 

おかしいな、フワフワ舞っていたハズなのにガーン

でも確かに元は水だから、そーか、そりゃー重いよなー笑い泣き

 

 

 

最初はこんなもんあっちゅー間だと思ってたんですが、汗だくだく汗

 

このときの気温は2℃。

晴れててそんなに寒くもなかったんで、ジャケットなどは羽織らない格好でした。

タートルネック長袖Tシャツに、ニットを重ねて、しまむらの裏地あったかジーンズ。

ニットキャップに厚手のニットの手袋。

 

作業中あまりに暑くなって、手袋とニットキャップと腕時計をはずしましたあせる

はじめは指先が冷たくかじかんでたんですけど、全身カッカしてきますあっつー汗

 

車を諦めて徒歩20分弱の場所まで歩いて買い物に行こうか何度も考えながらも、無事作業を終えました。

 

結局40分ほど雪と格闘していたことに。。えーん

 

 

 

道路に出てしまえばあとはいつも通り。

あらかじめ道路には塩を撒いているそうで、そこに雪が積もることはありません。

 

フロントガラスはすぐ汚れるんですけどねむっ

 

 

私たちの車DODGEのRAMは車高が高く、結局私には雪を全部落としきれませんでした。

中央だけ雪を残してモヒカン状態だったんですモヒカンキラーン

 

交差点を曲がるのに速度落とした途端、このモヒカンが前方に落下sao☆sei

そうだよねー、こうなるよねー笑い泣き

 

 

未だノーマルタイヤのこの車。

雪道用タイヤが必要になるのは住まいやお店などの駐車場です。

 

今日走ってみてノーマルタイヤでも結局大丈夫そうだと分かったんですが、それでもやはり念のため冬装備しておきたいなあせる

一般的なサイズのタイヤだとやはりノーマルタイヤでは危険だと思います。

 

 

今日のこのお買い物に出かけるというミッションだけで、だいぶ雪国での生活(基礎編)の勉強になりました。

 

雪国のひと、まじ尊敬。。ガーン

 

↓ぽちっと応援おねがいします雪

にほんブログ村

もう一つのブログ海外でお小遣い稼ぎしてみるもぜひお立ち寄りくださいじぃ・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、日本でもブラックフライデーが行われたとかいうニュースを見ました。

 

もともとブラックフライデーはアメリカの大セールの日。

家族でターキーをつつく感謝祭(11月の第4木曜)翌日に行われる爆買い大祭典です。

 

アメリカではクリスマスプレゼントのみならず、一年の内に買いたいものの大部分をこの日に照準をあてて買い物に走り回るんだそうです。

イベント作って消費を促して活気付けようと、現在はいろんな国がこのイベントに乗っかり始めています。

 

 

カナダもそのひとつ。

 

カナダの感謝祭は実はアメリカとは日が異なり、10月の第2月曜なんです。

日が異なるというか、月も異なってます。

 

それでもブラックフライデーはアメリカの感謝祭の翌日でした。

 

2016年の今年は11月25日の金曜日。

たいていが金曜からの週末でブラックフライデーセールをおこなっていたようです。

 

 

このブラックフライデー、私たちは実は知らずにちょうどミランが24日の木曜に仕事から帰ってきたのでふらっと金曜にお買い物に出かけたんです。

 

「やばいはっおまめ

なんか買わなきゃビックリマーク

 

とりあえず食料と必要な日用雑貨だけ買い物に行ったつもりだったんですが、せっかくのチャンスに慌てました。

 

で、これ。

Norfolk Island Pine(ノーフォークマツというオーストラリア領のノーフォーク島原産の針葉樹)のクリスマスツリークリスマスツリーキラキラ

 

本物の木です。

数年もすれば立派なクリスマスツリーになるはず。。

 

そして、ミランがトラックのお供にと購入したチョコレート・ムース

デザートのチョコムースとチョコ色のムース(Moose:ヘラジカ)を引っかけたカナディアンジョークなぬいぐるみです。

かすかにチョコの匂いがします。

 

せっかくのブラックフライデーなのに規模がちっちゃい笑

 

 

 

翌日の土曜は2日前に記事にもしたサンタパレードの日(『シャーロットタウンのサンタパレードに行ってきました』)。

 

暗くなった夕方5時からだったので寒くてですね。。ガーン

 

冬はマイナス20℃にもなるというこの地でも耐えられる本格的なウィンタージャケットを買いに、その足でシャーロットタウンモールに行きました。

 

 

2~3週間ほど前に様子見でウィンドーショッピングしに行ったお店では、ジャケットが既に半分以下の品数。

というか、大幅になくなってましたえっ

 

11月26日では、既にウィンタージャケットを買うシーズンは過ぎていたみたいですがーん

 

 

骨太で身長164cmの私は日本では大抵Lサイズなんですが、こちらカナダではSかM。

 

Lサイズやそれ以上ってお店でも結構並んでいるんですけど、Sって数も少ないのであまり選べませんガーン

特にブラジャーは本当に選べない笑い泣き

みんなどうしてあんなにおっぱいがデカイのか。。。真顔フシギ!

 

絶対数の少ない中でこの極寒の地に耐えられるもの

かつ、デザインも悪くないものを探しました。

 

コチラの黒のジャケットに決定アップ

 

ニットキャップはニュージーランドで購入したやつ。

手袋はちょっと前に別のお店でゲットしたスマホもいじれちゃうやつ。

 

 

同じお店でミランもジャケットを購入。

どちらもマイナス20℃まで耐えられる仕様となっております。

値札が私のは$275.00でミランのは$395.00となっていますが、

実際はそれぞれ$59.99$104.00+税でしたアップ

 

日本時間2016年11月30日現在のレートに換算すれば、

私:$275.00(約¥23,000) → $59.99(約¥5,000)

ミ:$395.00(約¥33,000) → $104.00(約¥8,700)

 

 

うは音譜

 

私たちお買い物上手ビックリマーク

ブラックフライデー最高!!

 

 

 

なんて、実はブラックフライデーよりも前に下見に来てたときも、既にかなりの割引(確か半額くらい)にはなってたんですけどねじぃ・・・。

お店としても今売っておかないと、確かにもう寒さど真ん中でジャケット買う人居なくなりますもんね。

 

アメリカではこれがもっとすごい割引率で、人気店は戦場と化すんだそうです。

いつかそんな修羅の世界を見に行ってみたいような、疲れそうだからやっぱ嫌かな。。。

 

 

なんにせよ、初めてのブラックフライデー楽しかったです音譜

 

 

↓ぽちっと応援おねがいしますアップ

にほんブログ村

もう一つのブログ海外でお小遣い稼ぎしてみるもぜひお立ち寄りください音譜

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

こばちです。

 

 

まずは月曜の今朝のこちらの様子からどうぞ。

寝室の窓からの風景。

 

私たちの車、Dodge RAMのピックアップトラック(後ろが荷台になってるやつ)も雪のカバーが掛かってます。

 

 

雪、降りました。

そして若干積もりました。

今も降ってます。。。雪

 

 

昨日の日曜(日本とは13時間遅れの時差があるので)、朝からミランはお仕事に出かけました。

今回はひとりで。

 

いつも通り一緒に家を出て、およそ1週間の仕事の荷物をトラックに積み込み、私ひとりで帰宅。

寂しいものです。。

 

 

まだ午前中の11時前のことだったか、ミランからスカイプで着信がありました。

 

「うちのラード、使ってないよねはてなマーク

 

以前ミランの会社から結構大きな容器に入ったラードをもらってたんです。

3キロくらいあったかな?おまめ

 

でも私、ラードってこれまで使ったことないし、容器もかなり大きかったんで開けても使い切れないなーと思って棚の奥の方に仕舞い込んでいたんでした。

そういえば。

 

 

「どうせ使わないならDとLにあげて来てよ」

 

Dは確かイングランド出身の、ミランがトラックドライバー見習い時に一緒に仕事に出かけていた先輩。

Lはミランの働く会社のオフィスで働く、今年Dと子連れ同士で再婚した奥さん。

 

ミランは何か分からないことがあったりすると未だにDに電話して聞いたりして懐いています。

 

どうやらそんな仕事の電話から、Lがあの大きな容器のラードをもう使いきりそうという話になり、「じゃあうちの使ってないからあげるよー」となったんだそうです。

 

 

「職場に持ってくのはアレだし、家も近所だから今持ってってあげてよ。

日曜の今日のうちに」

 

Dはこの日の夜から仕事なんだそう。

仕事前はバタバタするだろうし、午後には別に出掛けるとのこと。

これからクリスマスもあっていっぱい必要になるだろうし、

そうか。。。。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。「・・・」

 

 

ここカナダのプリンスエドワード島内のシャーロットタウン(正確に言えば隣町のコーンウォールだけど)、昨日午前中の内は雪混じりの雨でした。

 

わたくし、雪国で運転したことがありません。

 

いや、あるかもはてなマーク

なんだかおぼろげに、マリオカートのようにものすごく滑って雪の山に激突したような記憶もありますが、そんなことあったか。。。疑い

 

まだ雪道用タイヤじゃないんです。

この前見に行ったんですが、そのお店では私たちの車用の大きなサイズが無かったんですガーンあせる

 

このときはまだ雨だったけど、やー怖いなーと思いつつ、ちょっと届けるだけとラードのデリバリーに出かけました。

 

 

DとLのお家は本当に近くてすぐ分かったんですが、11:30頃に到着した辺りで雨はもうほとんど雪に変わりつつありました。

 

「運転怖いからすぐ帰るガーンあせる

と言う私をゆるしてはくれず、Dの淹れる本格イングリッシュミルクティーをご馳走にコーヒーラブラブ

 

このミルクティーを淹れてくれるのも結構時間掛かってたんで、待っている間Dの娘さんのクリスマスの飾りつけをお手伝いしました。

 

 

LはDに持たせるためのたくさんのパイやスープ、タルトなどを作りながら、飼っている猫2匹と犬2匹の話をしてくれたり、

 

牛が大好きなLの、牛に羽が生えたクリスマスのオーナメントに笑ったり、

 

日本ではどんなクリスマス料理を食べるのか質問されたり(私は大抵、日本にはターキーが居ないから鳥繋がりでKFCに行くと答え笑いをとります)、

 

DがLからもらったクリスマスプレゼントのハンドメイドの革靴キラキラを見せてくれたり(でもクリスマスまでは足を通してはいけないらしい)、

 

DがLにクリスマスに贈る予定のダイヤのネックレスキラキラの画像をこっそり見せてくれたり、

 

さすが外国人ばかりの職場で働く二人なので、私のつたない英語も理解してくれ、とても楽しかったです。

 

 

美味しいチキンスープもご馳走になってふと窓の外に目をやると、雪と風のすごい景色。。。

 

やばい滝汗

帰らなきゃ笑い泣き

 

チキンスープを平らげ、ミルクティーを慌てて飲み干し、帰り支度。

 

Lからお土産をもらいました。

ベリーのタルトラブラブ

美味しかったーラブラブラブ

 

 

帰宅して外を眺めていましたが、どんどん雪は降ります。

昨日は風も強かったんです。

 

そんな昨日の気温は1℃

 

 

Dが言っていました。

「この島の天気はすごく急にガラッと変わるんだ」

 

一昨日まで雪降ってなかったのに、ガラッと、早速変わりました滝汗

 

 

Lは私たちの車の大きいサイズのタイヤなら雪道用のタイヤじゃなくても大丈夫と言うけど。

確かにミランが乗るような大型トラックは、氷の上を走る(アイスロードトラック)のでなければノーマルタイヤなんだそうです。

マイナス25℃にもなるチェコでトラックを走らせていたときもノーマルタイヤだったとか。

 

やーでもやっぱ心配。

トラックほど大きくないし。。ガーン

 

 

私、ミランくんが帰ってきたときちゃんとお迎えに行けるでしょうか。。。ガーン

 

↓ぽちっと応援おねがいしますラブ

にほんブログ村

もう一つのブログ海外でお小遣い稼ぎしてみるもぜひお立ち寄りください滝汗

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。