めざせ!FP3級!~女性FPのお金の花道~

すべての方々に、FP3級程度のマネーリテラシーを普及できたら…
キッズ・マネー・ステーションの女性ファイナンシャルプランナーたちが
さまざまなお金の知識をご紹介いたします。


「キッズ・マネー・ステーション」 ファイナンシャルプランナー
   $めざせ!FP3級!~女性FPのお金の花道~-shibata 

執筆メンバーは、


写真左より、西岡奈美・串宮由紀子・高木典子・柴田千青・八木陽子





キッズ・マネー・ステーションは


【マネー教育・キャリア教育・消費者教育】


の普及をしている団体です。


教材開発や、ワークショップ・授業・イベントの講師派遣を行っています。



2016年夏のキッズ・マネー・ステーションのイベントの詳細はコチラ



$kms4のブログ-kms



テーマ:

私事ですが、子供の中学受験を終え、ホッと一息ついている

第3週担当 高木典子です。

 

今回の受験では色々とお金の面でも勉強になりました。えーん

 

塾の費用、5年生月謝〇万円、6年生〇万円などと大手塾でも意外と親切に書かれていることがあります。

しかし、夏期講習、なんとか特訓、直前対策だのがすごいい勢いで乗ってきます。

ボーナス吹っ飛びます!台風

(うちも大幅にキャッシュフロー表を見直しです滝汗

 

また、うちは公立だから大丈夫と安心していると

制服でも、7,8万円するし、

部活に入ったら、道具、ウエア、遠征費などけっこうかかってくるところもあります。

 

よく参考とされる「文科省の子供の学習費調査」

きちんとした調査なので嘘ではないですが、

自分にあてはまるかは別問題です。

あくまでも色々な方の平均の数字ですから。

 

マネープランの講座や個別相談でも、

 

「子どもが希望したら中学受験を!」

と考えるのであれば、4年生から塾にいれると平均250万円と言われてますが、

用意できますか?

 

「大学進学をさせたい!」

と思っているのなら、そのため高校生で予備校に通うなどしたら、

多めに準備しておかないと

大学の入学金を使ってしまう羽目になるかも知れませんよ!

 

と厳しいお話しています。

 

 

どんな学校に通うのか、どのように勉強するのか、家庭の方針があるでしょうから、

一般的な統計だけみるとか、ワイドショーの金額をうのみにするのではなく、

自分でなるべく詳しい金額を調べ、

それをきちんと必要な時に用意できるように

マネープランを見直すことが大切です!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

 

第2週担当福岡のくしみやゆきこです。

 

インフルエンザなど体調を崩される方も多い時期

 

ですね。手洗い・うがいで予防してくださいね。

 

さて、先日ハレタル様のWebページにて

 

『103万の壁について』お話させていただきました。

 

https://haretal.jp/watashi/pw2017020201/

 

103万円の壁とは…

主婦が仕事をする際は年収103万円が1つの区切り

とされています。103万円を超えると所得税などの

税金を支払うようになります。また夫の配偶者控除も

なくなるので、世帯で支払う税金が増えることとなります。

 

でも、大切なのは

 

自分がどんな働き方をしたいのか?

どんな人生を過ごしたいのか?

 

なのではないかと思います。
 
確かに年収103万円を超えるとお金の面で損得はあります。

 

でもそれにとらわれることなく、自分の人生を考えてみてください。

 

一時の損得に惑わされるより、自分の本当にやりたいことを

 

やった方が私はいいと思っています。

 

ただし、損得のボーダーラインについて知識を得ることは必要

 

です。

 

人によって価値観は違うもの。

 

その人その人に合ったお金の稼ぎ方、使い方をアドバイスすることが

 

私のFPとしての使命だと思っています。

 

23(木)には九州大学助教佐藤ゴーシ先生をお呼びして

 

『ゴーシ先生に聞く 幸せなお金の稼ぎ方、使い方』

 

の講演会を主催します。

 

https://www.facebook.com/events/1254296961323510/

 

まだ若干お席ございますので、福岡にはなりますが、

 

ぜひ聴きにいらしてください。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Q.あなたは定価39,800円のコートを見て一目ぼれ。
 
今月お財布の中はピンチなので初めてクレジットカードの
 
リボ払い(年利15% 5000円ずつ毎月支払い)を
 
利用して買うことにしました。
 
さて、総支払額はいくらになるでしょう?
こんにちは。キッズマネーステーション認定講師
 
西岡奈美(FPナンシー)です。
 
先日、高校へ授業に行かせてもらった時に
 
リボ払いに触れる機会がありましたので
 
ココでも書かせてもらいたいと思います。
 
リボ払いとは
クレジットカードの支払方法の一つで毎月支払額を一定にした支払方法。
各社で利用方法・手数料が定められている。
 
 
 
さて、上記の問題、答えはいくらでしょうか?
 
・まずコートを購入した
定価39,800円+消費税8%42,984
 
42,984円をリボ払いで決済した。
借入額|42,984円
金利|15%
毎月支払金額|5,000円
 
・結果は
支払回数|9
返済総額|45,757円  となります。
 
39,800円のコート、消費税だけでも3000円ほど足さないといけないのに
リボ払いにするとさらに
45,757円-42,984円=2,773
 
また3,000円ほどのお金を足さないといけないのです。
 
3,000円あったら友だちと高級なランチに行けますね。
 
しかも支払回数は9回→9か月。
 
季節も過ぎて払い終わる頃には一体何の支払いなのか
 
忘れてしまっているかも。
 
 
リボ払い。
 
クレジットカード会社各社とて上手に宣伝されていますが
 
どんどん欲しいものが溢れてくる高校生には
 
クレジットカードを作っても
 
リボ払いは使っちゃダメ!!とお話しました。
 
高校生の記憶の中に残ってくれていると嬉しいです。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
お金の教育第4週担当の認定講師 柴田です。

実はただいま明日・明後日の試験に向けて最後の追い込み中あせる
FPの仕事とはあまりなじみのない資格だけど、
プライベートと仕事上の両方から想うところあって、
2年近くかけて福祉系の勉強をしていました。

この資格のことを考えたのは2回目。
最初は社会人になって数年目のころ。
でも受験資格を得るためは専攻していた科が違うから
その時は大学行きなおさなきゃならなかったこともあって断念ショボーン

だけど出産・退職・今の仕事~と環境も変わり、
自分にとっての必要性が前より増したし、
四大卒なら専門学校等での履修で受験可能だということもわかり、
今回は挑戦してみることにしました。

費用もそれなりにかかる、長い実習もある、
仕事も子どもたちの世話もある・・・ダッシュ
だから家族の理解と協力は必須だったけど、
それらをクリアしていけるなら大人になってからでも
いくらでも学ぶ機会は作れるものだなと実感!

定年のない仕事を選んだ現在、まだまだ人生半分いくかどうか。
その後の環境や経験で、大人になる前に選択した方向と、
その先でやりたいこととが異なってくるのは大いにあることではないでしょうか。
そして、社会人になってからも何度でもまた学ぶことはできる時代だと思います。

もっとも子どものころから積み上げてきたことを、
その先までずっと続けていけた方が効率的ではあるでしょうけど。

大人になってからは「時間」「費用」「周りの協力」を
いかに作り出すかが課題!
時間はたっぷりあり、費用も親持ちで、学びに専念できる
子どものころってとても贅沢ですね。
その分、子どもたちにはしっかり今後のライフプランを考えながら
学んでいってほしいなと思うこの頃です。

春、待ち遠しいなぁ・・・
それでは、来月。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、寒い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?雪

第3週目担当、「気ままなマネー教室」高木典子です。

 

さて、2017年初のブログとなりましたが、年が変わると税制が変わります(年度のときもありますが)。

 

今日はその一つ、セルフメディケーション税制をチェックしましょう。

 

簡単に言うと、「市販薬購入で税金が安くなる」というもの。

もちろん、いくつかの条件があります。

 

1. 日ごろから健康に気を付けている人音譜

(健康診断を受けている・予防接種を受けているなど)

 

2.  対象とするする商品(OTC医薬品と呼ばれる厚労省で指定されたもの)

を購入した合計が1万2千円を超えた部分(最高8万8千円まで)を所得控除する。

!!

というものです。

 

ちなみにこれは医療費控除の特例となるため、

通常の医療費控除の適用を受ける場合は、こちらは使えません。

 

親切な薬局では、購入した薬がOTC医薬品かどうかわかるようにレシートにチェックが入っていたりします。
ご自身でチェックする場合は、

厚生労働省のHPにてご確認ください。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000124846.pdf

 

あ、もちろん確定申告は必要になりますよ!

 

健康第一ですが、万が一体調を崩したときは、念のためレシートを取っておきましょう。
では、まだまだ寒い日が続きますが、体調に気を付けてください。

今年もよろしくお願いいたします。ウインク

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

 

第2週担当、福岡のくしみやゆきこです。

 

1月も半分が過ぎましたが、

 

今年初めての投稿ということで、

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

全国的に厳しい寒さとなった週末ですが、

 

私はキッズマネーステーションの勉強会に

 

参加するため上京し、みなさんの熱意を感じる

 

アツい週末となりました!!

 

グローバル教育についての勉強会は

 

アメリカ、チリ、インドからの留学生が自国の

 

教育についてプレゼンし、大変興味深いもの

 

でした。

 

なかでもチリは専攻とキャリアが一致して

 

いないと仕事に就けないため、早くからなりたい

 

職業について考える必要があるとのことです。

 

折しも私が勉強会の間、子ども達は

 

キッザニアに行っていました。

 

私たちが子どもの頃と違い、今はキッザニアのような

 

施設もありますし、職業体験等のイベントも行われて

 

います。

 

大学に言っても就職できるとは限らない時代ですので、

 

自分のやりたいことを見つけてほしいと思っています。

 

子どもだけではありません。

 

大人だって、目標を持つことが大切だと思います。

 

年始の今、ぜひ今年の目標について考えてみて

 

くださいね。

 

それでは、また来月に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

我家のお年玉の取り扱いお年玉。

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。

 

キッズマネーステーション認定講師の西岡奈美(FPナンシー)です。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

お正月にお年玉を手にしたお子さんは多いと思います。

 

我家の息子(小3)と娘(小1)もたくさん頂戴しました。

 

 

たくさん貰ったお年玉の取り扱い。

 

周りはどうしているのかと言うと・・・?

 

金融広報中央委員会~知るぽると~さんの

 

くらしと金融なんでもデータ2014のデータをお借りして・・・↓

 

貯金している子が多いですね。

 

 

ちなみに我が家の場合は

①お年玉を開封し、「誰から〇○円」と私に報告

→私はノートへ記録

②総額を計算し金額の範囲内で買えるものを一つ決める

③残った金額は自分でATMへ行き貯金

 

 することになっています。

 

上記の写真は娘が自分でATM入金している写真です。

 

 

 

大半の人がお年玉を貯金している。

 

でも「お母さんが入れておいてあげる」ご家庭も多いのではないでしょうか。

 

今年まだ入金していないご家庭は

 

ぜひお子さま自身で入金させてみてください。

 

 

   

 

もちろんおうちの方もついて行ってあげてくださいね(*'∀`*)v

 

 

 

新年から

 

認定講師のキャサリンと兵庫の小学校の授業が

 

たくさん予定されていてわくわくしています(*'∀`*)v

 

来月の投稿ではそのお話もできると嬉しいです。

 

 

 

今年もこれからも

 

兵庫の金銭教育ならキャサリンとナンシーに

 

と言われるようになるまで講座をやり続けます虹

 

なりふり構わず進みたいと思いますおねがい

 

応援してくださると嬉しいです。ラブ

 

どうぞよろしくお願いたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
お金の教育第4週担当の認定講師 柴田です。

 

クリスマスを含む3連休が始まりましたね。
この連休前が終業式というところも多かったでしょう。
うちの息子たちの学校も終業式でした。

 

諸々の用があって夕方まで出かけていたのですが、
帰ってくると中学に入った上の子が終業式でもらったよと
大きな額に入った賞状を見せてくれましたびっくり


そうか~市の文化祭出展でも賞状でるんだっけ?と見てみると、
「税についての作文コンクール・・・云々」
あれ?国語、特に作文は苦手って言ってる子なのに・・・

 

そう言えば夏休みの宿題で「お金のことなら書けるかも~」と
税金テーマの作文選んでましたっけ。

職場見学でキッズマネーステーションの夏イベント見学にも来てたし、
ジュニアNISAの口座で何買うか自分で考えている子だから、
お金のことなら得意分野とは言わないまでも興味のあることだし、
私の仕事柄、お金に親しむ機会は多い。
興味のあること、親しみのあることならなら苦手なものでもうまくできるのね。

 

お金の使い方も興味を持ち、子どものうちから親しんでおけば
上手に使えるようになるでしょう。
お金のことを子どもと話すことに眉をひそめる人もいるけれど、
何事も興味をもって、自分で体験してみることを大事にしています。
座って勉強するだけじゃなく、多くの経験を積んでいくのも子どもの仕事だと思うので。

 

・・・とは言っても、賞状は見せてくれたけど、
成績表を出してこないのはなぜだ??


だんだん成長するに従い、考えも大人びてきた子どもたち。
来年はまた一つ教えることもレベルアップしていくんでしょうね。

それでは、来月。
皆さまもよいお年をお迎えください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年ももう終わりですね。

第3週担当 高木典子です。

 

先日、与党が2017年度税制改正大綱を決めました。

この税制改正大綱、

来年1月の通常国会に提出され

審議→成立という形になります。

ですので、来年1月からすぐに改正というわけではありません。

(予定としては再来年から)

ただ、私たちの生活に影響を与えるものですので、

中身をきちんと理解しておいたほうが良いでしょう。

 

その中でも特に話題になっている

「配偶者控除見直しビックリマークビックリマーク

配偶者の年収上限を

今の103万円から150万円に引き上げるという内容です。

「これで年末に仕事を制限しなくて済む~ハートピンク

と思っている方も多いかもしれませんが、

会社の扶養手当や社会保険の負担などは

年収(収入)の制限が配偶者控除とは別のため、

この150万円だけみて喜ぶのは危険です爆弾

もしかしたら、

国民年金(厚生年金)や健康保険料を支払うことになるかもしれませんポーン

ご主人の勤務先、自分の勤務先・勤務形態によっても変わってきますので、

きちんと確認することが必要です。

 

お金のことって本当に知らないと損することがたくさんゲッソリ

アンテナを張って、正確な情報をキャッチするようにしてくださいねニヒヒ

 

それではみなさん、良いお年をお迎えくださいパー

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

 

第2週担当、福岡のくしみやゆきこです。

 

あっという間に今年も残すところ20日あまり。

 

気ぜわしいものの、クリスマスにお正月と子どもも大人も

 

わくわく楽しい季節ですよね。

 

そして、子ども達がお金を手にすることも多くなるのでは

 

ないかと思います。

 

お年玉の管理は、みなさんどうされていますか?

 

我が家は数千円とそんなに多くはなく、昨年までは

 

おこづかいも渡していなかったので、全額渡して、

 

子ども達が自由に使ってきました。

 

今年は小4の長女に関してはおこづかいも始めているので、

 

お年玉の中からも貯金をするように話すつもりでいます。

 

小1の次女に関してはおこづかいは渡していませんので、

 

長女の時と同じように3,000円を年間で管理させてみよう

 

と思っています。

 

(ちなみに長女は3,000円を半年で使い切りました)

 

中には親戚が多く、数万円手にするお子さんもいらっしゃる

 

ようですね。

 

数万円を子どもが持つのは多いと思うので、いくら使って、

 

いくら貯金するかなど親子で話しあってみてはいかが

 

でしょうか?あくまで話し合いで。

 

『預かっておくよー』だと子どもだって『うん』とは言いませんよね。

 

そして、この機会に子ども専用の通帳をつくり、銀行の仕組み

 

について話してみるといいと思います。

 

親子で一緒に銀行へ行き、口座開設から入金の仕方など一緒に

 

やってみてください。

 

銀行のお仕事に触れることも勉強になると思います。

 

今年の冬休みは少し長めのようですので、ぜひ親子でお金の

 

お話をする時間を取ってみてくださいね。

 

長女は自分の通帳にお金が貯まっていくのが嬉しくて仕方ない

 

みたいです。

 

大人も同じですけどね(笑)

 

今年も1年間お読みいただきありがとうございました。

 

来年もマネー教育の普及に向けて頑張っていきたいと

 

思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

みなさんも良いお年をお迎えください。

それでは、また来月に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。