世界を旅する年収1億円ブロガー 川島和正オフィシャルブログ Powered by Ameba

世界を旅する年収1億円ブロガー川島和正のブログ


テーマ:
この記事をつぶやく

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

  ⇒ 今何位? <社長ブログランキング>



宮崎牛問題が何かと話題になっています。


この問題はそもそも
口蹄疫という病気が宮崎で流行ったのをきっかけに
宮崎牛を全て殺処分にしようと
言う話が出てきたところから始まります。


そして、この2ヶ月の間
宮崎牛は大量に殺処分されたのですが
物凄く貴重な種雄牛6頭だけが残っています。

種牛はそのブランドの核となる
大切な牛だけに
東国原知事が特例で残そうとしているからです。

これに対し、山田農林水産大臣は、
「種雄牛も殺処分せよ!!」と言っていて
まったく譲る気配がありません。


で、ここからが注目すべきところなのですが
山田農林水産大臣の建前の理由は「国を守ること」なのですが、
実は自分が長崎牛の牧場経営をしているため
ライバルを潰したいということのようです。

私は、どこかのブランド牛の団体が
政治的な工作をしているのかと思いましたが
そうではなく張本人ということです。

また、山田農林水産大臣のバックには
いろんな団体がついているため強気みたいです。

これでは、何をやっても
なかなか意見を変えないわけですね。


というわけで、この件を見て思ったのは
やはり強い政治家は強いなということです。


日本は平和なので、政治家のパワーを感じる機会が少ないですが
発展途上国と同じように、政治家はやっぱり強いのです。


理屈で考えて、多少理不尽であっても
根回しさえしておけば、自分の利益を通せるのです。


ですから、なにか大きなことをする時には
やっぱりそういったことを調べて対策してから行動すべきだなと
つくづく思った次第です。

お上にご挨拶に行かないと
「けしからん!」と潰されてしまうのは
いつの時代も、どこの国でも同じみたいですね。

インターネット時代になれば変わるのかと思っていたら
そうでもなさそうです。




★ ご意見ご感想は、コメント欄にどうぞ!

★ この記事をTwitterでつぶやくには、コチラをクリック



「この記事は役に立った!」という場合には

ランキングをクリックしていただけると本当に嬉しいです↓

 ⇒ 今何位? <社長ブログランキング>



29歳で年収1億円&著書37万部になった、世界を旅するヒマリッチ社長川島和正の日記-ranking2


川島のメルマガ、
『日刊インターネットビジネスニュース』 では、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
毎日配信しています。


↓よろしければ、チェックしてみてください。 
メールマガジン  『日刊インターネットビジネスニュース』


(読者数28万部、まぐまぐ!総合ランキング1位のメルマガ)
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

川島和正@世界を旅する年収1億円ブロガーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース