タイ ワット・プラ・マハタート

テーマ:

タイ ワット・プラ・マハート

↓タイ国のサイトを詳しくはご覧ください( ̄▽+ ̄*)

http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=570


14c建立された寺院とされる。3代王ポムラ・ラチャシラット1世が建てた説と2代目ラースアン王が建てたという説があるそうな。


「えがお日記」


ワット・プラ・マハートと言えば、この大仏様の頭ですよ!!

この旅で、一番私が観たかったのは、こちらですо(ж>▽<)y ☆
「えがお日記」

実際に見ることができて、感動でした!!!(°∀°)b


なんでこんな風になったんだろう・・・

すごく不思議です(・∀・)

やっぱり目に見えない力が、働いたんじゃないかと思ったりします( ´艸`)



監視のおじちゃんがいて、この大仏様を背景に立って写真撮った方に、速攻注意してました。(;´▽`A``

くれぐれもしゃがんで、自分の背丈が大仏様より低くなるように写真をとって下さい(^_^;)


「えがお日記」

ちょっと引いて撮影してみました(‐^▽^‐)

想像してたよりも小さかったですが、よく木にすっぽりとはまっているなぁと(*^o^*)




「えがお日記」



「えがお日記」

AD

タイ ワット・プラ・シー・サンペット


歴代のアユタヤ王朝の王、3人の遺骨が納められたという3基の仏塔で有名。

かつては高さ16mの黄金の仏像があったそうです。

が、1767年ビルマ軍侵攻で崩壊。


しかし、まだまだ見学できますよ( ´艸`)
「えがお日記」


これはこれで、なんとも感慨深いものがあります( ´艸`)

城跡めぐりが好きな人は、いろいろ想像できて、いろいろイメージを膨らませられると思います(*゜▽゜ノノ゛☆
「えがお日記」

この3基の仏塔は高さ約40m
「えがお日記」

私はもう、膝が無理・・・(-。-;)

なので、3姉妹だけ上りましたσ(^_^;)
「えがお日記」
ここも階段、けっこう急ですヽ(;´ω`)ノ


そこここに頭がない仏像があります。ビルマ軍が壊しちゃったそうです。


若者たちがそこに自分の頭をはめて写真を撮って大問題になったそうで、ガイドさんもくれぐれもそういう事をしないように念を押してましたので、ここも注意!!

まぁ、普通はしないでしょうけどね(^▽^;)


あと、この遺跡に入る直前の入り口の小さい売店のキーホルダーは、1つ10バーツ。

とってもお買い得です!バンコクで買うと同じものが高いそうですよ(≧▽≦)

AD

タイ ワット・ヤイ・チャイ・モンコン とエレファントライド


タイ国政府観光庁HP↓をご覧ください( ̄▽+ ̄*)

http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=579

「えがお日記」
結構スリ多発らしいので、注意!!


「えがお日記」

入り口すぐにある地図 ここも撮影スポットらしく、結構写真撮ってる人がいた(≡^∇^≡)


巨大な涅槃像↓1357年建立。
「えがお日記」

けっこうな迫力あります。もともとは金箔が張られてたそうです。

それにこれは建物内にあったもの。火災があったそうです(T▽T;)


お坊さん、尼さんがたくさんいました。一緒に写真とかお願いしない方が良いらしいです。


↓高さ72mの仏塔 アユタヤで2番目に高いそうな(*^o^*)
「えがお日記」


「えがお日記」
仏塔へ登れたのでそこからパチリ

ヒザ、ここもかなり痛くなりました・・・とほほ(x_x;)



「えがお日記」
本尊へはこちら↑ やはり黄金のご本尊様でした:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


ちなみにこの入り口付近右側に占いオイルがありました。

タイでは誕生日の曜日で占いがあるそうで、曜日別にオイルを回しかけて願いをこめるものがあります。


ええっと・・・自分の生まれた曜日も、3姉妹を生んだ曜日も思い出せませんです(;´▽`A``

行かれる予定のある方は、あらかじめ調べてゆくとたのしいともいます!!


ちなみに、誕生日占いは以下のようですよ(*゜▽゜ノノ゛☆みなさんはいかがでしょ?

私は火曜日生まれでしたp(^-^)q え???ライオン・・・あんまり当たってないような・・・σ(^_^;)

ここで調べられます→http://kirrah.net/nanyoubi.html


日曜日生まれ ラッキーカラー赤     自立心があって情熱的、努力家。象徴する動物は鳥

月曜日生まれ ラッキーカラー黄     勤勉で礼儀正しく温和だが、心配性な面も。動物は虎

火曜日生まれ ラッキーカラーピンク   上昇志向が強くリーダー向き。短期。動物はライオン

水曜日生まれ ラッキーカラー緑     親切で柔和な身長は。まじめすぎる場合も。動物は像

木曜日生まれ ラッキーjカラーオレンジ 好奇心旺盛で素直。自信家で打たれ強い。動物はネズミ

金曜日生まれ ラッキーカラー青     繊細な創造性を持ち、社交家。働き者。動物はモグラ

土曜日生まれ ラッキーカラー紫     正義感が強く、1人が好きな晩婚タイプ。動物は蛇

次はエレファントライドへ

大きなぞうさんがたくさん!!3女は「このためにタイへ来た!!!!(≧▽≦)」と、大興奮!!
「えがお日記」

時間にして15分くらいかな~ゆっ~くり、ゆ~っくり歩きます(^人^)
「えがお日記」
最初はちょっと怖かったけど、これまた風が気持ち良い!!


足がこんな感じで宙ぶらりんになるので、靴を落とさないようにね(*゜▽゜ノノ゛☆
「えがお日記」
350バーツで、写真をとってくれます。日本円だと1050円くらい。

まぁ、旅の思い出ですから買っちゃいましたよ(≧▽≦)

「えがお日記」
象から眺める風景。結構高いですよ~!!

なかなか象にのる機会はないので、タイへいったらぜひ!!(≧▽≦)

AD

タイ 日本人村 山田長政

テーマ:

タイ アユタヤへ向かう前にちょっとだけ立ち寄った日本人村です(‐^▽^‐) 


「えがお日記」

すごーくバンコクから結構遠く感じました!

飛行機などないあの時代に日本人がこんなところまで来ていただなんてびっくりですヽ((◎д◎ ))ゝ
「えがお日記」

弾圧されたキリスト教信者の日本人がこちらへ来ていたようです。


山田長政の像 日本の伊豆長岡RCとありました。記念に贈ったのでしょうね。素晴らしい!!
「えがお日記」

山田長政のwiki  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E9%95%B7%E6%94%BF

日本史で朱印船貿易といえば山田長政、と覚えた記憶があります(^~^)


しかし、最後は山田長政は毒殺され、日本人町も焼打ちに・・・

悲しい歴史です(゚ーÅ)


↓こちらのサイト、詳しく書いてあります

http://www.thai-square.com/special/vol41/sp41.htm


タイ ランチクルーズとバンパイン宮殿


アユタヤへ向かうため、ランチクルーズでチャオプラヤ川を行く


この船です。 そんなに揺れませんが、ものぐごく車酔いしやすい次女と私は最初の30分はちょっときぼちわるかったです(T▽T;)
「えがお日記」
リバーサンクルーズという舟です(*^o^*)


↓ワット・アルン ゆったりとしたチャオプラヤ川から眺めるのもいいものですな(≧▽≦) 
「えがお日記」


↓デッキに出てみました(*^o^*) お供えみたいなのがしてありました~ 
「えがお日記」

デッキにでて座ってたら、風がすごく気持ちよくてウトウト寝ちゃいました(〃∇〃)

↓ランチです 写真の色があまりよくないですが、なかなかおいしいです(´∀`)
「えがお日記」

量はたくさんなので、足りなくなったりしませんのでご安心を!!
「えがお日記」

タイの典型的なお菓子やフルーツなどもいろいろありましたよ!

甘いのがそんなに好きじゃないので、食べなかったですが(;´▽`A``

旦那は食べてましたが、わりとおいしかったようです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

そして、ランチクルーズは終わりまして、バンパイン宮殿へ


アユタヤ王朝時代に築かれた夏の離宮を、現王朝のラーマ4世とラーマ5世が再建したものだそうです(*^o^*)


とにかくキレイな宮殿でかなり広いです(*゜▽゜ノノ゛☆
「えがお日記」
ゴルフカートみたいなカートがレンタルされており、1時間400バーツで借りられました。大人4人乗り。

もちろんもんのすごい疲れやすいインドア派の我が家、ためらうことなくお借りしました(●´ω`●)ゞ


これまたものすご~~~く気持ち良い乗り心地なので、おススメです(≧▽≦)

「えがお日記」

「えがお日記」

こちらの中は撮影禁止 

中は舞踏会とか今にも始まりそうな雰囲気がありますp(^-^)q

うちの3姉妹はリアルなお城に、目がキラキラしてました(#⌒∇⌒#)ゞ


「えがお日記」
ほんとにすがすがしい~~~(≧▽≦)


「えがお日記」
お庭もよく手入れが行き届いていて、花がとってもきれいでした(≧▽≦)



「えがお日記」

風がとっても気持ちよくて、暑さも忘れるくらい素敵な宮殿でした(≧▽≦)


英語だけどサイトあり↓

http://www.palaces.thai.net/day/index_bp.htm

ここへゆくとバーチャルツアーできます( ´艸`)

http://www.palaces.thai.net/day/new/bp/bp_movies/kajome.mov


タイ ワット・プラケオ&王宮

テーマ:

ワット・プラケオ 『エメラルド寺院』


けっこうな広さです!!

この寺院は市内観光最後の場所だったので、3姉妹と私はかなり意識が朦朧としてました・・・

微妙に記憶が飛んでます(;´▽`A`` 見どころ満載だったのに・・・

旦那は興味深々で見学してたので、よーく覚えているようです(*゜▽゜ノノ゛☆


こちらは王室専用の寺院だそうです。ラーマ8世までは、実際に暮らしていたそうです。現在は祭典や迎賓館にされているようです。



本堂にはエメラルドで作られたという仏様を祀っています。(実際はヒスイらしいです)

ちなみに仏様の写真は不可でしたが本堂へは入ってお祈りしてもOKでした(*^o^*)

仏様に旅の無事を祈ってみました(^ε^)♪
「えがお日記」
ごらんのように豪華絢爛な建物です!!


こちら↓ギンナリー 神話『ラーマキエン』に登場する男性半魚人。
「えがお日記」


↓ヤック 魔よけの守護神。日本のお寺の門の前に立つ仁王像みたいな感じでした(*^o^*)
「えがお日記」


「えがお日記」

↑プラ・シー・ラタナ・チェディー 


↓近くで表面を撮影 コンクリートでできてるそうです。しかし、本当に金ぴかです(≧▽≦)

「えがお日記」


「えがお日記」
↑ギンリー 歌や踊りが得意な天の楽人 美人さんな感じ(^人^)

ウィハンガンダーラ前にいらっしゃいます


↓ウィハンガンダーラのモザイクタイル きれいでした(≧▽≦)

「えがお日記」



↓ナーク プラ・モンドップの扉の前に置かれた蛇神の像

ちょっと気持ち悪いって思っちゃったです(;´▽`A``
「えがお日記」


↓一瞬、アンコールワットにも行ったのかな?と、思うような写真ですが、アンコールワットのミニチュアです(≧▽≦)

「えがお日記」

19c末、ラーマ4世が作らせたそうな



「えがお日記」
↑プラ・スワナ・チェディ― 右の金色の建物


↓台座を支えているのはヤックとヨック

「えがお日記」
ヤックは靴を履いている鬼神、ヨックは裸足でサルの神様らしいです




「えがお日記」
↑ワットプラケオを取り囲む回廊の門の一つ

日本のお寺の仁王像みたいでしょ~(`∀´)


もうこの辺りでうちの3姉妹も私もヘロヘロに


「えがお日記」
チャックリーマハープラサート宮殿

ラーマ5世が作ったそうな


「えがお日記」

今はレセプションホールとしてのみ使用だそうです。

広々しててきれいな宮殿でしたよ≧(´▽`)≦


「えがお日記」
衛兵さん、本物の銃らしいですo(〃^▽^〃)o

みんな写真を撮ってました 表情変えないので、大変そうでした(‐^▽^‐)



とにかく広い!疲れMAXだったので、もう一度ゆっくりみたいかも( ´艸`)

タイ ワット・ポー 

テーマ:

タイ ワット・ポー『涅槃寺』


頭からつま先まで体長46mあるというかなり大きいお釈迦様(‐^▽^‐)

「えがお日記」

全身金箔で覆われてます( ´艸`)

この像の建立はラーマ3世によって、1832年。


大きすぎてカメラに収まりません( ´艸`)

「えがお日記」

癒し系の表情です。


お釈迦様の足の裏 

「えがお日記」

幅5m、高さ3mの偏平足ヘ(゚∀゚*)ノ

真珠貝を使った螺鈿細工で描かれた108の絵があるそうです。数えられなかったわ~(°∀°)b


↓ちょっと足の裏のアップ写真

「えがお日記」




「えがお日記」

仏塔。初期の王様の遺骨が納められてるそうです(‐^▽^‐)



「えがお日記」
生まれて初めて見た花、沙羅双樹о(ж>▽<)y ☆

幹から直接花が咲いてるような感じ(^∇^) ちょっぴり不思議な形の花(*^o^*)


中学の時に暗唱させられた平家物語の冒頭


『沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあわはす』


って、あったけど40歳になって初めて沙羅双樹ってこれなんだ~!!って感激しました(≧▽≦)



ワットポーにはラーマ3世が仏教、医学、文学の学問所を置いたそうです。

まだその流れが残っていて、「タイ古式マッサージ」の学校があります。
「えがお日記」

勉強に使ったであろうツボの絵↑

ワットポーでもマッサージがうけられるそうです。



ちなみに、次の日夜に『タイ古式マッサージ』受けてきました~♪


現地のガイドさんが手配してくれたマッサージ店では2時間たっぷりで500バーツ、チップは100バーツ。

だいたい日本円で1800円くらいでした(*^o^*)


申し訳ないくらい、非常に安いと思います。でも質は高いです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


整体のような要素もあって、体の固い私には結構痛かった~けど、歪んだ体が少しシャンとした気がします(≧▽≦)

ちなみにこちらです↓

Maiden (Massage & Spa) メイデン マッサージアンドスパ


http://www.maidenmassage.com/


3店舗くらいあるようですが、私が行ったのはカニカレーの有名店『ソンブーン』というお店の反対側のお店です(*^o^*)


ああ~マッサージのためだけにでも、タイへまた行きたいなぁ~!!(*^o^*)

タイ ワット・アルン

テーマ:

タイ バンコク市内観光 ワットアルン『暁の寺』です(‐^▽^‐)


ティアン船着き場からボートでワット・アルンへ行きます。

むかーーーし宮本輝の小説で読んだチャオプラヤ川だ・・・と、思うとちょっと感慨深いものがあります。


ボートから眺めるワット・アルンも素敵です。

「えがお日記」

かなり年季の入ったボートですが、味があります( ´艸`)


ボートから降りるとすぐ建物がそびえてます。


入り口に向かうときに、3女がこれをすぐ発見!!

これみちゃうと、やっぱり顔を入れたくなるのが、人情ってもんですよね(°∀°)b

「えがお日記」

で、ノリノリでパチリ!!よ~し、いい顔してとれたぞ~!!(`∀´)



って、言ってたら・・・よろよろしたおばあさんが寄ってきて・・・

40バーツ請求されました・・・( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚


よーくみたら、下の方にB40って書いてありました(;´▽`A``

日本円で120円くらいなので良かったけど、もしぼったくりの恐ろしい人だったら・・・

ちゃーーーんと確認しなくちゃいけませんなσ(^_^;)

やっぱり海外は日本と違うなぁ~

みなさんは気を付けて!!



「えがお日記」
入ってすぐ、金運あがりそうな大黒様のような神様がいらっしゃいました(*^o^*)


「えがお日記」

う~~ん・・・父に似てる・・・ってか私にも似てる・・・

私の祖先は辿ると、南の方からやってきた民族だろうな~と、確信(^人^)

「えがお日記」

塔の高さは67m。ラーマ3世の命で、建築されたそうな。

途中まで登れます。めっちゃ階段が急ですけど(^▽^;)

今、ヒザ、痛いです・・・痩せなくちゃ、神様からのお告げねσ(^_^;)


「えがお日記」
極採食のタイル装飾、実物はもっときれいでしたよ~( ´艸`)

当時の中国製の陶器の破片を使って貼っていったそうです(-^□^-)


船着き場の中、タイらしい感じが素朴で素敵o(^▽^)o
「えがお日記」

ちなみにチャオプラヤ川には、今ホテイアオイがたくさん浮いてますo(^▽^)o
「えがお日記」

船着き場入り口は市場みたいになってましたo(^▽^)o
「えがお日記」

屋台もの、すごくおいしそうだったんだけど私はアジア圏で屋台モノを食べると、必ずひどい事になるので我慢しましたよo(TωT )




愉楽の園 [ 宮本輝 ]
¥660
楽天
むかーーーし読んだ本は、この本です(*^_^*)
同世代の人には、懐かしい本です。









タイ 街の様子

テーマ:

タイへ行ってきました(-^□^-)

家族5人で行ける海外で、しかも価格がリーズナブル、という条件で決めたんですけどね、えへ(;´▽`A``


でもでも、期待値が低めだったわりに、満足度がかなーーり高かったです(*゜▽゜ノノ゛☆


良かったところ 


・仏教国で信仰心があついようで、人柄が良い(*^ー^)ノ

・横柄な態度の人がいない(*^o^*)

・料理は辛めだけどおいしい(≧▽≦)

・寺院、王宮がどこも素敵:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

・足裏マッサージやタイ古式マッサージが、かな~~りリーズナブルにやってもらえる:(≧▽≦)


イマイチなところ


・基本的にトイレに紙を流せないため、いろいろと問題が・・・これはちょっと詳細までは書けませんな(;´▽`A``

(もちろんホテル、ショッピングセンター、デパートなどは日本と変わらずキレイなところが多いです)

トイレ以外、イマイチなところはタイではなかったです。(*゜▽゜ノノ゛☆


・これはタイのせいではないですが、某国の人が押し寄せていてマナーが最悪でした( ̄ー ̄;


ただ、たまたま我が家はなんにもトラブルなかったですが、タイは今不景気だそうで、スリは多発中だそうです。

タクシーやトゥクトゥクでだまされる人もいるそうです。

この辺は注意して行ってきてくださいね~!!


このあたりは、日本も変わらないですね。

旅行は国内外問わず、ある程度自己防衛は必要ですね~


街の様子をちょいとご紹介


タイといったら、象ですね~街中にこんな大きな象の像(^人^)って、駄洒落みたいですが。
「えがお日記」



「えがお日記」

↑王室を大事にするタイ 王妃様の若いころの写真らしいです。

街のいろんなところに大きな写真が飾られてました(*^o^*)

「えがお日記」
↑めっちゃたくさんレモングラスなどのハーブ満載のちっさいトラック(*^o^*)

トラックごと欲しい・・・


「えがお日記」

↑なんだか懐かしい感じのお店
自分が子供の頃、日本もこういうおばちゃんがやってるようなお店がたくさんあったよな~


「えがお日記」

↑不景気でお金がないため、電車もクーラーなしで窓を開けて運転中



「えがお日記」-image

↑グリコのチョコポッキーのバッタモンのようなおかしの広告

「えがお日記」-image

↑トゥクトゥクという三輪車 タクシーのようなもの ぼったくりも多いらしいので、注意が必要

「えがお日記」-image

↑宝くじやさんらしい みんなだるそう~にしてる


「えがお日記」

↑なぞの広告 なぞの日本人がピースなんだかおもしろい(*^o^*)



タイの旅の記録、ちょっと続きます


女性のホルモンバランスを整えるとして知られているチェストベリーの花が咲いてます( ´艸`)
photo:01
暑さに負けず、元気いっぱい(^O^) すごいパワーですわ~

こちらはインフルエンザの特効薬として知られるエルダーフラワーです。そしてその実(°∀°)b
photo:02


忙しすぎてエルダーフラワーの花を取れなかったので、そのまま花を楽しんでたら赤い実ができてきました≧(´▽`)≦

この先、どうになってゆくのかとっても楽しみ(=⌒▽⌒=)


とにかくチェストベリーとエルダーフラワーは、暑さに全く負けずに大きくなり続けてますよ~!!

私も暑さに負けず頑張らなくちゃо(ж>▽<)y ☆




iPhoneからの投稿