イエス様に倣う者

テーマ:
{BE20EAFB-96B2-45D4-A4BB-ED9C6D9440BB}

イエス様は旧約聖書で預言されている通りに

この世にいらっしゃったわけですが、

何の為に来たのかを

あなたはご存知でしょうか?

今日はイエス様が自らその理由を

語っておられる箇所を読んでみたいと

思います。

新約聖書マタイの福音書29章28節で

イエス様は次のように語られました。


「人の子が来たのが、

仕えられるためではなく、

かえって仕えるためであり、

また、多くの人のための、

贖いの代価として、

自分のいのちを与えるためであるのと

同じです。」

(マタイ 20:28 新改訳)



さて私たちクリスチャンは

主であるイエス様のみことばと

福音書を通して垣間見る事の出来る

彼の生き様に倣う者たちです。

主が私たちに仕えて、

さらには犠牲になって下さったのであれば、

私たちも周りの人たちに

同じように相対する事が求められます。

自力では至難の技です。

ですから自分のその弱さを認めて

その弱い部分に神様に

はたらいていただくように祈りましょう。








AD

デイサービス

テーマ:
{AE0BD3EC-880F-4D4B-A7E7-ED399CA7BA01}

宝塚栄光教会の岩間先生から

教会が運営しているデイサービスの

クリスマスバージョンのランチの写真が

送られて来ました。

結構美味しそうなランチが出るんですね〜。

ところで最近、近所を散歩しておりますと

デイサービスがコンビニより沢山あるのに

気付かされます。

高齢化が進んでいるので、

それだけ需要があるのでしょう。

素晴らしい施設がある一方で、

儲けに目がくらんで利用者を

商品のように扱っている施設も

あるようです。

さてその様な中、世の光となるべく

召し出された私たちクリスチャンは

どのようにすべきでしょうか?

その一つのヒントとしてパウロの奨励を

見てみたいと思います。

「年寄りをしかってはいけません。

むしろ、父親に対するように勧めなさい。

若い人たちには兄弟に対するように、

年とった婦人たちには母親に対するように、

若い女たちには真に混じりけのない心で

姉妹に対するように勧めなさい。」

(第一テモテ 5:1-2 新改訳)

実の父母に対するようにお年寄りに

向き合うことが大事なんですね。

このみことばを実践でるように

祈りましょう。








AD

神の栄光を現わす

テーマ:
{10A79084-E65A-4E51-BE51-BC48D2992497}
                         
                       △ 演奏中の井草聖二さん



昨日は大阪市福島区にある

朝日ABC放送のスタジオで

世界的ギターリストである

井草聖ニさんをお迎えして

12月30日(土)放送予定の

近放伝自主製作番組『福音の光』の

収録をしました。

生い立ちや学生時代の悩みや

なぜギターを弾くようになったのかなど、

色んな事を語ってくださいました。

また即興演奏もして下さいました。

その全てをラジオでお届け出来そうです。

晦日の明け方はABC朝日AM1008kHzで

朝を迎えて下さい。



さて、ギターの演奏を通して神様の栄光を

現わしておられる井草さんにお会いして

私は、ふと思いました。

私は井草さんのようなタレントを

持ち合わせていない何の取り柄もない

人間です。

それなら何気ない日常の生活それ自体で

神様の栄光を現わすしかないなと!

聖書にあるパウロのことばも思い出しました。

「こういうわけで、あなたがたは、

食べるにも、飲むにも、何をするにも、

ただ神の栄光を現わすためにしなさい。」

(第一コリント 10:31 新改訳)

これならなんとかなりそうです。

全ての行為を神様に感謝しながら

行うようにしたいと思います。

あなたもチャレンジしてみませんか?








AD

生きる原動力は信仰

テーマ:
{3A47EF31-A89B-45C0-8C0E-9501B2B329B1}

「私はキリストとともに十字架に

つけられました。

もはや私が生きているのではなく、

キリストが私にうちに

生きておられるのです。

いま私が肉にあって生きているのは、

私を愛し私のためにご自身をお捨てになった

神の御子を信じる信仰によっているのです。」

(ガラテヤ 2:20 新改訳)

前掲のガラテヤ書のパウロのことばが

そのまま私たちの

告白になるように祈りましょう。


在主




............................................................................



ラジオ牧師としておなじみの

宝塚栄光教会の岩間洋先生から

また写真が送られて来ました。

何の写真かと言いますと、これです。




{3F83C5F0-96AB-4FBC-A907-BA3B30FC7E9B}



可愛らしいツリーですね。



宝塚栄光教会のクリスマス




ベアンテ・ボーマンさんによるチェロコンサート

12/24(日)午前10:30 クリスマス礼拝

同日午後5:30 逆瀬川駅前でキャロリング

同日午後7:00 クリスマスイブ礼拝

いずれも入場無料(礼拝では自由献金あり)



平和をもたらす者になろう

テーマ:
{F0E8324A-4193-4BF7-9E4E-B0264C129E4B}

クリスチャンが本当に

イエス様のみことばを心から喜んで

実践するならば、

この世から不必要な争いは

かなりの確率で無くなって行くでしょう。

しかし実際はかなりの数のクリスチャンが

救いの確信と自己正当化を混同して

自分のやりたい事を

みことばでもって偽装して

他人のことは顧みずに自分勝手な事ばかり

やっている嫌いがあります。

そしてそれが無用な軋轢の

原因となっています。

イエス様は排他主義者ではなかったはず。

なのに彼の教えに従っている私たちは

なぜ排他主義に傾倒するのでしょうか。

そこをしっかりと考えてみる必要が

あるのではないでしょうか?

平和を乱す者でなく平和をもたらす者で

ありたいですね。