NLPプラクのアシスタントを一緒にやっている

ラーニングコーチ はっせー と全脳思考チャートを書きました。



以前も、NLPerと一緒に全脳を書きましたが、

http://ameblo.jp/kimuco-branding/entry-10567890445.html

さすがです。

妄想チャートに抵抗はなく、

メタファーとしての考え方もすんなり(ワークでやりますからね)






さてさて、どんなチャートを書いたかといいますと、


テーマは、

子供たちが勉強の仕方を学べる場をつくる



これは、はっせーがずっと考えてきていること。



勉強を教える場は、たくさんあるけど、

子供ひとりひとり個性、特性が違うわけです。


NLP的にも表象システム(VAK)で勉強の仕方を意識するだけで

成果が変わってくるのです。


まずは、その子を理解してあげる、認めてあげること・・・

基本的なことだけど、大人のマップで接していることはないでしょうか・・・?



そんな原点に返って作成できたチャートかもしれません。


KIMUCOのCandy☆BOX


家族が一緒でいること、

祖父母から学ぶこと、

日本の伝統に接すること


一人一人がユニークな存在でいいのだ!


人と人が繋がることの大切さ・・・


これからの未来に

何が必要なのか・・・

短時間ではありますが、何か、考えさせられたような気がします。




子供たちの本来の資質を引き出してあげること、認めてあげること。


未来を築くのは、子供たち。


私たち大人ができる未来への貢献の1つかもしれないと思いました。



素敵な未来へのチャートを共有できた、とても幸せな時間でした。


はっせー、ありがとう。



ペタしてね





AD

コメント(2)