未来の自分を創るのは、自分自身。

口から食べたものから身体は作られます。


毎日の食を見直し、

今日から「かっこいいオトナ」を

目指してみませんか?



走る人仕事仕事の毎日で運動不足。メタボとは縁遠いと思ってたけど、実はお腹周りが気になっている。
ラーメン一人暮らしで、毎日コンビにご飯、食事に気をつけろって言われたって何を食べたらいいのかわからない。
病院健康診断の直前だけ食事を気をつけたり、禁酒してるけど、結局結果は毎年同じ。
ビールできる営業職は、立ち食い早食い当たり前。ノミニケーションも仕事のうちだ!と頑張っている。
叫びダイエットしたいんだけど、口に出して言うのは何となくかっこわるい。そういえば、先日の同窓会、みんなオヤジになっていたな。



こんなことを感じているあなたに朗報です。


管理栄養士と一緒に
今日からできる食について考える読書会を開催します。



テーマは、 『自分の文化』 を創る


あなたらしい健康についての取り組みを見つけ
あなたの生活の質をほんの少し高めるヒントを見つける4時間を提供します。



私たちの社会はめまぐるしく変化しています。


携帯電話やパソコンを持っているのが当たり前の時代から
iPadを持つのが当たり前の時代になりつつあります。
10年前のあなたに今の状況が想像できたでしょうか?


人に対する評価も、一瞬で変わる時代がくるかもしれません。


もし、そんな時がきたら、iPadはお金を出せばすぐに買えるけど、
あなた自身の見た目や健康は、一瞬で変化することはできません。


人は見た目が9割とも言われるように、
表情やファッションなどで印象づけることはもちろん大切。


ですが、内面からの輝きは、健康な身体があってこそ。

何かをガマンしたり、今の生活を変えるのは気が進まない。


そんな人こそ、毎日の習慣をほんのちょっと見直すだけで、
5年後、10年後、年齢よりも若々しい自分の身体を創ることができる。


つまり、食を通じて、『自分の文化』を構築できるのです。


おじいちゃんになった時、
「健康の秘訣は○○です」って言えることってかっこいいと思いませんか。


健康は1日にしてならず。


1日も早くそのことに気づき、取り組みを始めた人から
かっこいいオトナに近づきます。

あなたも一緒に健康づくり、始めてみませんか。



==============================
日時:2011年10月22日(土)13:00~17:00

場所:新宿(参加者の方に詳細をお知らせします)

会費:3,000円

持ち物:
・筆記用具
・食もしくは健康に関する本 1冊
・あなたのお気に入りの本 1冊


お申込み:

http://kokucheese.com/event/index/18618/
==============================



AD
目をこんなにも見開いているのに何も見えない・・・

空が綺麗で、太陽の光がまぶしく、
四季折々の白、ピンク、緑、黄色、赤を見て
夜は、月明かりが美しい。

そんな当たり前のことが、視界から消えます。

それがどんなに怖いことか・・・初めて体験しました。


ダイアローグインザーダーク です。


まず感じたことは、一緒にいてくれる人がいることで、安心があること。

”仲間”というのは、
ただ仲良くするだけでなく、
寄り添い、支え合うものかもしれない。

何かを失っても、それを補い合う支えになるもの。


そして、支えてくれるものがもう1つありました。

白い杖です。
盲目の人が、街中を歩くときに使うあの杖です。

目の前にある段差、壁、障害物をいち早く察知し、
振動という感覚を使い、私に教えてくれます。

先が見えない恐怖から救ってくれる、まさに魔法の杖でした。


この2つに気づいたら、
あとは自分自身を信じること。

手の感触、身体の感覚
匂いを嗅ぎ、味わい、音を聞き

今回は、秋がテーマになっていたので、
著書、絵画、音楽、など芸術を感じることができ、
秋の匂いを感じることができました。


干し草の上に座り、絵も書きました。
赤ワインも飲みました。
チョコレートも食べました。
丸太の橋も渡りました。
ブランコにも乗りました。

すべて、真っ暗の中での私がやったことです。



真っ暗闇のエンターテイメントは、
眠りかけていた人の感覚を研ぎ澄ませ
心をやさしくしてくれるものかもしれません。


まっくらな中での対話 (講談社文庫)/茂木健一郎 with ダイアログ・イン・ザ・ダーク
¥580
Amazon.co.jp

ペタしてね


AD

大切なマインドマップがあります。


Candy☆Life


2008年10月末(ちょうど3年前ですね)に

敬愛する師、松岡克政 さんにセッションしていただき、描いていただいたもの。


ブログを書くことも・・・

会社外での人とのつながりができることも・・・

コミュニティ創りが実現することも・・・


そんなことは、

架空の話だと、夢の話だろうと思っていたころかもしれません。





この3年間は、

たくさんの知識を吸収し、

たくさんの経験をし、


私の人生の中で、最大級の成長をし、

(やっと大人になれた感じ・・・笑)

そして、ながーーーーい、ながい3年間でした。



なんかね、毎日が夏休みみたいな感じ。




今では、LINCs という活動の場があったり、

そこから、読書会 のグループやビジネスで遊ぶ グループもできました。




この変化で、私の武器となったのがフォトリーディングでした。


ほしい情報が短時間に、簡単に(?)手に入るこの手法は

勉強嫌いだった、努力ができない私をどれだけ助けてくれたことか・・・。


そのフォトリーディングの創始者ポールシーリーが来月、日本にやってきます!


うひょーーーーーー感動ですよね。


これは、絶対に行かないとっ!


ポールシーリーと神田昌典さんの

セミナーの情報はこちら

↓ ↓ ↓

http://www.almacreations.jp/seminar/pr/paul2011.html



さらに加速するかしら・・・


このマインドマップで実現していないことが、2つ・・・

まだまだ深化できるかも。


Candy☆Life



ペタしてね








AD

================================
【10月10日全国一斉読書会!】
全国一斉読書会 10月10日開催!!
================================


READ FOR ACTION キックオフイベントから1カ月。

10月10日(月・祝)は、全国で一斉に読書会が開催されます。


読書の秋にぴったりな企画です。


全国のリーディング・ファシリテーターの

それぞれの個性がつまった

面白い企画ばかりです。


しかも、東京だけじゃなくって全国で企画しています。


ぱっと並べただけでも…

◆勝手にBusiness Model Generation読書会&実践会 in 名古屋
◆テラ(Terra)・リーディング~お寺で安らぎ読書会
◆お母さん、『幼稚園では遅すぎる』を読んで、実践しませんか?
◆子連れ読書会 in 青森
◆1分で伝える「聞き手を動かす」言葉の技術 読書会&実践会
◆ケニアと日本をつなぐ Mottainai(もったいない)絵本読書会
◆SHAREビジネスで読書会
◆忙しいあなたにぴったりのグローバル英語学習会
◆稲穂読書会(いいな本読書会)
◆洋書トライアスロン読書会「Living in More than One World」



詳細はこちらから

http://www.read4action.com/event.php



ペタしてね

「IKUMEN ,Yes we can!」

テーマ:

親子で100倍元気になる!

イクメン&子供のための読書会

を開催します。


「ねぇー◯◯君(ちゃん)、

早くパパみたいに大人になりたいでしょう?

だって大人って楽しいからね!」


って、家族に言ってみませんか?

そんなの恥ずかしいし、ふだん疲
れてて、言える訳ないよ・・・って思ってるパパ、

こんな悩みを抱えてませんか?

・平日、仕事もして休日もパパとして頑張ってるつもりなのに、どうして奥さんは理解してくれないんだろう?
・休日、いろんな勉強会や趣味に時間を使いたいが、奥さんの機嫌を考えると出かけににくい・・・
・モノで子供を釣って甘やかしてきたこともあり、生意気な子供になってしまった、本当に子供との関わり方って何だろう?
・もうすぐ子供が生まれて来るんだけど、ママの血相が変わるって聞きます。そんなに子育てって大変なものなの?
・自己成長には関心あるけど、子育ての優先順位が低いんだよね???

などなど、家族のことは考えてるけど、なかなか行動できず、

たまにママへのご機嫌取りの外食や、年2・3回の家族旅行で、パパ業をこなしていると思ってませんか?



子供にとって、ママはもちろんのこと、パパの存在は凄く大事です。

子供がどんどん大きくなり、自分も気づけば定年を迎え、父親としての「想い」は家族に伝わらないまま・・・。

パパ同士でワイワイガヤガヤとトークし元気になりませんか?



そこでみなさんに

「育児も、仕事も、趣味も笑って楽しめる父親」

に変身してもらうためにイクメン読書会を開催します。

10人のパパが本を持ち寄り、そこから得た10個
のアイデアやヒントを共有し10人分の元気を得る。


そんな10人のパパを見た子供が「早く大人になりたい!」っ
て思い、未来に希望を持ち、頭が体が心が、

そして家庭が10倍元気になる。パパ×お子さんで100倍元気!




親子で100倍元気になる!イクメン&子供のための読書会

「IKUMEN Yes,we can!」

日時:10月1日 (土)10:00~13:00
場所:九段下(参加者の方に詳細をお知らせいたします)

会費:2,000円(お子様は無料です)
定員:10名限定
持ち物:子供の好きな本1冊と、

イクメンするにあたって何か役にた ちそうな本2冊

(育児、教育論、男の手料理、仕事効率化等)をご持参ください。

※お子様と楽しむワークを催す予定です。お子様連れの方は、お子様の性別・年齢も教えてください。

お申込みはfacebookからになります。

http://www.facebook.com/#!/event.php?eid=230621470321898


ペタしてね