小樽観光は着物レンタルで着付け、ロケーション撮影を楽しみませんか。

小樽着物レンタル「乙女のきもの」
着物と小樽

ドキドキ 乙女のきもの ラブラブ

着物レンタルはこちら
北海道小樽市稲穂2-16-6
J R小樽駅徒歩5分(完全予約制)
営業時間:10:00~17:00
(早朝や夜など時間外でも無料で対応可)
電話 0134-61-7447
iphone 090-6517-1304
メールフォーム (24時間対応)

テーマ:
今年はあまり暑い日も少なく、過ごしやすいような。。。

今年も潮まつりやゆかた風鈴まつりなど、
たくさん浴衣を着る機会がありますね^^

夏の風物詩、やっぱり日本人の浴衣姿っていいですね~

着慣れていないと一日着ているだけでドッと疲れますが、
それでも、まわりに褒められて、楽しい一日を過ごすことが
できますよ~!

前回司会のFMおたるの
パーソナリティであり、
”おたるさんぽ”の著者である田口さんと^^


浴衣コンテストの審査員席にて


 





皆さん、それぞれに似合って、可愛かったですよ

また、今年も楽しみですね



浴衣の着付けは2000円(税別)
でお受けしております^^

小樽で浴衣レンタルは着付け込みで
1時間3800円~です。

小樽着物レンタルやさん 乙女のきもの

小樽市稲穂2-16-6 (JR小樽駅徒歩5分)
営業時間:10:00~17:00
(早朝や夜など時間外でも無料で対応可)
電話  0134-61-7447
iphone 090-6517-1304
メールフォーム(24時間対応)

着付け教室について 
お客様エピソード・写真
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
小樽のロマン溢れる街並みを昔きもので歩いてみませんか?


Japanese girls

 
sakura

 
 
by otaru canal

  
by otarutemiyasennato

 
 by Jinricksha

国内外からたくさんのお客様に利用されています。
特に外国人は撮影スポットを見つけ出すのが得意です。
小樽の建物や景色を背景に素敵な写真を撮っていかれます。


by HongKong's photographer

 
by kitaitigarasu sanngoukann
 
by letao

旅の思い出に。。。
記念日に。。。
サプライズに。。。
歌のど自慢大会に。。。
年賀状用に。。。

様々な場面でお気軽に着物をご活用いただいています。


from Hongkong


レンタルお一人様料金(散策用)は

1時間コース  3800円(税別)
3時間コース  5800円(税別)
1日 コース   9800円(税別)

ご用意いただくものはなにもありませんので
ご安心ください。

※ただし、小物(バッグ・傘・扇子など)は500円~追加となります。

ヘアーセットご希望の方はアップにかんざしなどのレンタル付きで
1500円でセットできます。

   
 



小樽で着物レンタル、楽しいですよ~^^


まずはお気軽にお問い合わせ・ご予約をお願いします。
当日のご予約もOKです。



予約制です。

お問い合わせ・ご予約はこちら
    ⇓
TEL:090-6517-1304
http://form1.fc2.com/form/?id=870428



小樽着物レンタルやさん 乙女のきもの

住所 小樽市稲穂2-16-6 お花のKusaさんとなり
JR小樽駅徒歩5分(完全予約制)
営業時間:10:00~17:00
(早朝や夜など時間外でも無料で対応可)
電話 0134-61-7447
iphone 090-6517-1304 (+81-90-6517-1304)
メールフォーム(24時間対応)

着物コンサルについて 
着付け教室について



1930年代左右很 多的藝妓在小樽。<,br.>據說那個數是300人~500人。
一邊想當時的小樽,歷史的建造物一邊排列 的街道背景以和服身姿攝影是確實藝妓的心情。


穿喜歡的和服享受小樽的街吧
出租費用 一個人
路線 3800日元1小時(按稅)
路線 5800日元3小時(按稅)
1日(AM10點~19點)路線 9800日元(按稅)

古董和服出租費用
路線 7800日元1小時
路線 9800日元3小時
1日(AM10點~19點)路線 13800日元(按稅)


頭髮組套1500日元(按稅)頭飾出租服務
※換衣服時間是約15分。 

   ⇓
預約·諮詢從這邊
和服租金的位置是按日期和時間不同。
請告訴我的日期和時間。我將在預訂時送的地圖。關於預約退票費
因為只當日的廢除領受100%的退票費請諒解。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

小樽といえば、お寿司~!!!ですね。

 

お寿司やさんは数えきれないほどあるけれど、

マグロなら、すしざんまいが美味しいかな。。。

マグロが飛びだしています^^

 

娘の舌によると、大トロはすしざんまいよりも

魚一心のほうが、美味しいらしい<

 

中トロは、すしざんまいと政寿司が美味しい、とのこと。

(ホントかな~^^)

 

私的には、やはり、東京の神田で食べたマグロが

美味しかったので、小樽ではマグロを食べるということが

頭になく・・・。

 

でも、すしざんまいは全国区なので、

いいのかなと思いつつ、食べてみました。

 

本マグロ五貫にぎり1280円を注文してみました。

左から、あぶりとろ、大とろ、中とろ、赤身、ねぎとろ。

 

う~ん、感動するほどではないけど

普通に美味しい~^^

 

こちらはお好みでマグロたちと、えび、カニ、鯛、サーモン、いくら

 

夏盛り五貫880円 

左から、すずき、まぐろのタタキ、いわし、はも、うなぎ

 

はもが、ゆでてあるせいか、好みではなかったのが残念<

 

このほか、生しらすも注文したのだけれど、

生しらすって、現地(静岡県)で食べるのでなければ、

どこも苦味がでてしまうのと、生のプリプリ感がなく、

シボシボになってしまうというのが、生ものなので

仕方がないのですね。

 

以前、静岡に住んでいたこともあり、

生しらすや桜エビなどを生で食べていたのですが、

甘味があって透明感があってすごくおいしいのです。

 

それから、引っ越していろいろなところで、

生しらすを試みたのですが、どこも苦味が出てしまうのですね<

 

おいしい生しらすを食べるには現地へ行くしかありませんね<

 

店内は大きな和紙の照明でが目立ちます。

奥には15名くらいのお座敷もあります。

 

カップルならカウンターがいいですね^^

 

大きな水槽には、鯛?!が泳いでいました。

 

天井には大~きなマグロが!!!

 

お子様連れなどには、マグロのオブジェや水槽の魚など

見て楽しめるのでいいかも、です。

 

マグロを手軽に食べたいときはすしざんまいへどうぞ~^^

 

 

 

すしざんまい 小樽店寿司 / 小樽駅
夜総合点★★★☆☆ 3.1
昼総合点-

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

暑いので、北のアイスクリームやさんのアイスでも

食べようかな、とふらっと歩いていたら、なにやら、

赤い毛氈を引いたところが目につき、見てみると

噂に聞いていたニトリ芸術村の一部、

ステンドグラス美術館アールヌーヴオーグラス館

プレオープン日でした。

PM3:00にオープンというので、アイスを食べながら、

周辺で少し時間をつぶし入館してみることに。

 

オープニングのセレモニーがあり、ニトリの会長の

あいさつが聞けました。

このニトリ小樽芸術村は、ニシンで小樽が全盛期だったころの

北のウォール街と言われた栄華の歴史的建造物を利用したものです。

 

ステンドグラス美術館旧高橋倉庫アールヌーヴオーグラス館

旧荒田商会だったものです。

 

そして、来年春には旧三井銀行小樽支店日本近代美術館となって

オープンするそうです。

 

こちら旧三井銀行小樽支店は中に入ったことがあるのですが、

カウンターが本物の大理石で、円柱があり、

とても豪華な内装で、素敵でした。

ものすごく、お金がかかっているという印象でした。

 

どんな美術館になるか、楽しみです。^^

 

ステンドグラス美術館とアールヌーヴオーグラス館に

入館してみました。

 

入館料700円で、説明を聞けるイヤホンを借りるなら300円で

借りれます。

 

こちらもかりてみましたが、ステンドグラスのキリストの物語の

説明がほとんどでした。

 

19世紀~20世紀初めに、イギリスの教会の窓を飾っていたもの

のせいでしょうか。

 

真ん中には2階へ上がる階段があります。

天井の梁が見えます。

古い建物にステンドグラスは雰囲気があっていいかんじです。。。

 

 

そして、1階の受付のとなりの階段からは、

2階のアールヌーヴオーグラス館へ行けます。

 

シャンデリアがどれもこれもステキです!

小樽が外国貿易港として栄えていた19世紀末頃、フランスでは

アール・ヌーヴォーがヨーロッパを席巻しました。

 

その時代の有名な作家のエミール・ガレやドーム兄弟、

アージー・ルソー、アマルリック、ワルター、ルネ、ラリック、などの

ガラス器や照明器具が展示されていました。

 

ガレの照明、やはりとても色あいもよくてキレイでした。

ガラスの器もとってもステキ!!!

やっぱり他の作家のもいいけれど、個人的にはガレのが

一番好きでした。

この金魚の柄の花器、すごくカワイイ!!

この菊の花も素敵~!!!

 

目の保養になりました^^

 

やはり本物は違いますね<

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
小樽の山といったら天狗山でしょうか。

532メートルの山ですが、冬はスキーに、夏はキャンプやハイキング
などで賑わいます。

$小樽の観光場所を元はとバスガイドが着物で案内するブログ


スキーのコースはなかなかの急斜面で全国的に見ても難しいコース
ではないかと感じます。

山頂まではロープウェイで行きます⇒天狗山ロープウェイ(楽天たびノート)約4分で到着です^^
$小樽の観光場所を元はとバスガイドが着物で案内するブログ



今の季節は山頂でしまリスを見ることができます。

また、天狗山スライダーという
最高時速40kmで滑走する、スリル満点の草原ボブスレーがあります。

すごい楽しそうですよ^^
300円で乗れます。


その他にも天狗さんがいたり、

山頂周辺を森林浴しながら野鳥観察ができる、一周約20分のコースなども
あります。


そして、なんといっても天狗山の夜景は、北海道三大夜景
いわれ、なんと、ミシュラン1つ星なんです~!

$小樽の観光場所を元はとバスガイドが着物で案内するブログ

確かにキレイです。。。
写真がなくて申し訳ないですが、小樽の夜景は海があるせいか、
海岸線がやはりいいのかな~と思います。

三大夜景というくらいなのであとの2つはというと・・・。

函館山からの夜景・札幌の藻岩山からの夜景です。

ひいき目ではないですが、やっぱり小樽の夜景は美しいです^^


小樽へ来たらぜひともこちらの景色を見てから
晩ご飯へと繰り出していただきたいですね^^



天狗山の場所⇒天狗山へのルート(楽天旅ノート)
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。