麻生泰オフィシャルブログ「過去は変えられない。でも、未来は変えられる。」Powered by Ameba

美容整形、豊胸、二重、眼瞼下垂、脂肪吸引、ヘアジニアス、発毛・育毛専門治療は、最先端医療の 【東京美容外科】 へ。

「きれいになりたい」 「かわいくなりたい」 という気持ちは、全ての女性の願いでしょう。
最新美容整形手術は、はかりしれない進歩を遂げたと言われています。しかし、決して魔法ではありません。
その方法が適している人に用いれば絶大な効果を発揮しますが、
そうでない人に同じ方法を用いてもさほど効果のみられないこともあります。
その施術方法の,その人なりの適応と限界を知ることが、整形手術成功のポイントとなります。
このブログは、日々、美容外科を専門に扱う現役医師が手術法の適応と限界について
誇大広告でない本音の情報を提供することを目的として作成しております。          - 麻生 泰 -

【麻生 泰プロフィール】 ⇒ http://www.tkc110.jp/user_data/doctor/asou.php
【東京美容外科公式サイト】 ⇒ https://www.tkc110.jp/
【東京美容外科AGA頭髪外来】 ⇒ http://www.tmcmen.net

テーマ:

先日、韓国アピールクリニックのチョ・ドンピル医師によるえら骨切り手術を見学してきました。えら骨切りスペシャリストのチョ・ドンピル医師の手術は耳の後ろの皮膚を少し切開し、角ばったえらの骨を切除する手術で大変勉強になるものでした。

今後も多くの先端技術を身につけ、患者さまに最善のご提案ができるよう努力していきたいと思います。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「エラ削り」 の記事

テーマ:

韓国国内で唯一の前突口、両顎手術の分野で世界3代人名辞典の中の1つに名前が上がっているパク・フンシク医師が、東京美容外科 新宿院で1日限定特別カウンセリングイベントを実施いたします。

 

パク・フンシク医師は、突出し口手術・両顎手術の専門医として、突出し口及び両顎手術など、顔面輪郭手術を得意としています。また、20年以上医療事故が1度も無く、2000回を越える手術を執刀したノウハウを基に、最上の結果を出すため、正確に手術をすることに力注いでいる輪郭整形の最高権威として名高い美容外科医でもあります。

 

今回、東京美容外科 新宿院で行われるカウンセリング受付内容は、突出し口、両顎、面長、輪郭バランス、輪郭非対称となります。

ご自身の輪郭にお悩みの方は、理想の輪郭を手に入れるチャンスです!

 

まずはお気軽にご相談ください。

 

日時:10月8日(土)
時間:10時~16時
場所:東京美容外科 新宿院
カウンセリング受付内容:突出し口、両顎、面長、輪郭バランス、輪郭非対称

カウンセリング料:20,000円(税抜)

 

 

パク フンシク医師のご紹介

 

 

経歴

上海ソウルリーガー美容整形専門医

ソウル大学医学大学整形外科 博士

大韓整形外科学会 正式会員

大韓整形外科学会 国際協力委員 情報通信委員

大韓頭蓋顔面整形学会 正式会員 編集委員

大韓頭蓋顔面整形学会 医院資格審査委員

大韓生物材料学会 正式会員

大韓美容整形外科学会 編集委員 企画委員

世界美容成形外科 学会 ISAPS Active Member

米国美容成形外科 学会 ASAPS Member

COAPT Systems 医学相談委員会

2010年世界3大人名事典 マーキス・フーズ・フー(Marquis Whos Who)掲載

 

得意な施術

顔面骨格輪郭整形、鼻整形、顔面総合整形、修正手術、プチ整形

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日、AGAスキンクリニック福岡院が「チラチラパンチ」(TVQ九州放送)で紹介されました!

 

今回は山口玲香さん、ブルーリバーの川原豪介さん、ばってん×ぶらぶらさんが薄毛事情を聞きに来て下さいました!

 

カウンセリングの様子が詳しく取り上げられてますね。

 

AGAスキンクリニックでは、無料でカウンセリングを行っているのでどなたでも気軽に診断できますよ!

 

もう秋になりますが、夏の紫外線のダメージで一番抜け毛が多くなるのはこの時期なんですねぇ…

 

僕も昔はこの時期は憂鬱でした笑

 

 

悲しい事に日本人の3人に1人はAGAなんです…

 

実はまだ気づいていないだけで発症している人もいます。

 

じっとしているだけじゃ何も変わりません、AGAは放っておくと進行していくので、早期治療が大切です。

 

もし自分に心当たりがあるなら、ぜひ相談しにいらしてください。

 

きっとお力になれると思います。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京美容外科鼻チーム(班)関連の第3弾です。

 

前回まではなぜ鼻チームを作ったのかについて触れましたが、今後は少し各論的なお話しをしたいと思います。

 

ジョン先生と出会ってから以前より、より多く韓国に行くようになりました。
レクチャーを受けたり、いろいろな病院に見学に行ったり、韓国の学会に参加したりしていく中で、現在の日本の鼻の手術と韓国の鼻の手術との違いといいますか、自分の今までの鼻の手術についての知識・考えが間違っていたと気づかされた事が多々あります。

 

その最大のものの一つは何かと言いますと日本では細いいわゆるシュッとした鼻を作る代名詞のようになっている手術法の鼻中隔延長手術なんです。

 

知らない方のためこの手術を簡単に述べますね。
鼻先を指で押さえると鼻の真ん中あたりに硬く触れる部分があります。

 

わかりにくいですかね??
うーんっ・・・
右と左の鼻の穴に親指と人差し指をいれてつまんでみてください。
真ん中に鼻の穴を左右に分けている硬い壁のようなものを触れると思います。
これが鼻中隔です。

 

 

これは実は軟骨といって普通の骨より少し弾力があり柔らかいです。
この鼻中隔が短いと短鼻と言って鼻全体が短かったり、外傷などで損傷されると鞍鼻といって鼻先がつぶれたような形態を示します。

 

日本ではほとんどないと思いますが、海外では覚せい剤を鼻で吸って、鼻中隔が溶けてしまって鞍鼻を起こす例もまあまああるみたいです(少なくとも私は見たことないですけど、日本でも最近いろいろと覚せい剤の話題は多いか・・・笑)。

 

話を戻しますと、この鼻中隔を延ばす手術なんです。
鼻中隔を延ばしますと、鼻先をツンと出すような効果、例えると鼻先につっかえ棒を入れるという感じです。よって、短い鼻は伸びて長くなりますし、丸い団子鼻もつっかえ棒を皮膚の下に入れるので鼻先が明確になり、術前より細い、いわゆるシュッとした鼻先が作れます。

 

この手術が普及する以前は、聞かれた事があるかもしれませんが、きれいな鼻先を作るためにはL型のシリコンプロテーゼを挿入して作っていたりしました。

 

 

しかし、このL型のシリコンプロテーゼなんですが術後初期はよいのですが、長期入れていると先端に圧がかかりますのでだんだん鼻先が上を向いてきたり(ブタ鼻)、先端の皮膚が薄くなってきて赤みが出たり、場合によっては皮膚を貫いて露出してしまうようなトラブルが頻発しました。

 

それに比べて、鼻中隔延長術は、通常、奥の方の鼻中隔の一部や耳介軟骨を採取して延長しますので、一番圧のかかる先端は自分の軟骨になります。

 

もともと自分のものですので当たり前ですが、生体親和性は抜群ですので露出する危険性などはよほどの場合を除いてありません。

 

この鼻中隔延長術を知ったのは確か十数年前の美容外科学会でベリテクリニックの福田先生が発表されていました。

 

自分の軟骨を使用し、出来上がりがL型シリコンプロテーゼをいれたようなシルエットで白人のような鼻であったので、すごく印象にのこっており、美容外科医として駆け出しの私もこのような鼻を作りたいと思いました(実はこの手術をみてすぐに韓国に教えてもらいに井上先生と行きました)。

 

 

また、少し道がそれますがその頃のベリテクリニックの先生方は今の私ぐらいのお年で開業間もなくの頃だったと思います。

 

東洋人顔を西洋人顔にするというコンセプトで輪郭形成や鼻中隔延長術を使った、その頃ではセンセーショナルな手術法を発表され、それまでの美容外科医の重鎮からすごくたくさんの批判を受けられておられましたが、言葉が適切かはわかりませんが、それにひるまない福田先生や中西先生のイケイケの姿勢を見て、その姿にも憧れていたような気がします(私や井上先生はなるべく学会などでは目立たないようにこそこそするというのがコンセプトだったので、笑)。

 

そうゆう私も、切らずに治す眼瞼下垂(オープンアイズ)を開発して発表した時には、批判を受けましたが今では受け入れられています。

 

しかし、十数年前では批判されていた事も時代が変われば変わるもんですし、新しいことは、始めは批判されるんですね。

 

また脱線しましたが話を戻しますね。

 

ここまでだけの話を聞けば “それじゃ、鼻中隔延長術はいいことばかりの最強の手術じゃん”と皆さんは思われると思います。

 

私も実際、以前はそう思ってました。

 

そして、L型シリコンプロテーゼを入れたいと希望される方や鼻先を延ばしたい、または鼻先を細く下方に下げたいなど希望される方には第一選択として鼻中隔延長術を提案していました。

 

 

しかし、最初の方で述べましたが、韓国に沢山行って、ジョン先生の手術を見学したり、韓国の鼻専門の学会に参加して知識が増えていく中で、鼻中隔延長術一辺倒のような日本の手術に疑問がわいてきました。

 

そして、当院の顧問のジョン先生にその辺のところを聞いてみたところ、衝撃的な答えをもらいました。

 

確かにジョン先生も私が質問した時点で『5~6年前までは9割程度鼻中隔延長術をやっていたよ。けど、今は1~2割程度の患者さんにしかやっていないよ。』って答えが返ってきたんです。

 

ほんとに衝撃的でした。

 

今回は脱線して長くなったのでその答えの詳しいことは次回の鼻のブログで書きますね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

僕が統括診療部長を務めているAGAスキンクリニックの2015年度CMに出演してくださった篠崎 愛さんがなんとNHK総合『NAOMIの部屋』にて「今年注目のソロ・アーティスト」として出演するそうです。


放送は8月3日(水)深夜25:25スタート!


かっこいいダンスと歌を披露するそうです!楽しみですね!


実は僕もCM出演していて、歌声も聴いているので、、
CM中は歌を披露してくれたんですが、愛らしい雰囲気からは想像できないくらいしっかりした声で、 本当に歌が上手いんです!


篠崎さんの歌声是非聞いてほしいな~(*^_^*)

 

 

↑AGAスキンクリニックCM

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み