お薬を減らしたいママのための自然療法スクール【こどもとアロマ】

こどもの風邪、ケガ、皮膚のトラブル、アレルギー(喘息・花粉症・アトピー)などをアロマ、ハーブウォーター、クレイを使ってやさしくお手当。お薬を減らしたいママのためのアロマの自然療法スクールです。

募集予定講座

8月下旬募集予定
100日間で学ぶ
アロマの薬箱®メールセミナー







☆講座準備中
ママも家族も笑顔になる!
自分らしい起業スタイルを見つけよう
「自分サイズのビジネスの作り方講座」




お問合せはこちらから

●2,194名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
 「ママのための自然療法コンシェルジュ」
 登録はこちらから→

●3,460名が登録中:無料メルマガ
 「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」
 登録はこちらから→

※登録したのに届かない場合は→ 「メルマガが届かない場合の設定方法」

メール、コメントでのご相談は受け付けておりません
アメンバーの承認は、公開での読者の方にさせていただいています



テーマ:

こどもとアロマ 原亜紀子です




ただいま配信中の

「皮膚を出口にしないための
スキンケアメールセミナー」


でもお伝えしていることなのですが

いろんな方のお話をきいていて

本当に多いなと感じるケースがあります




それは・・・



赤ちゃんのころ、乳児湿疹がひどくて

アトピー、またはアトピーっぽいと言われ、

その時からステロイドと保湿剤を使ってきて

塗ってよくなる、やめるとひどくなるを繰り返し

数年経過して、やはりこのままではいけないと思い

薬を使わない方法をさがしている



というパターンです



まず、こちらの写真をみてほしいです

Facebookでシェアされていて、みつけました

ステロイドを用いらない6か月調査の研究に参加した患児の写真



赤ちゃんは、生まれるときに

お母さんのお腹でもらったいらないものをもって

でてきてくれます



そして、それを自分の皮膚から

排出していきます



それが、上のリンク記事の写真のように

一見ものすごくひどい状態にみえる

皮膚の状態になるわけだけど

それは、「ちゃんと排出している」ということ



排出しきれれば

きれいになっていきます



ただね、これを薬を使って

「一瞬できれいにしよう」なんて

思っちゃいけないのですね

(私は思ってました)




赤ちゃんは

時間をかけて自身の皮膚から出しきる力

その皮膚を再生する力を

ちゃんともっています



この何枚かの写真は

こどもの力を信じて見守ることの大切さを

しっかりとみせてくれています




私は、もしこれからママになる人がいたら

これをぜひ覚えておいてほしいです




そしてね、ママが

「こんなにひどくなってどうしたらいいですか?」
「すごくつらそうなんです」
「何か塗らなくて大丈夫ですか?」

と、一大事のように感じることは

じつはカラダにとっては

ただのお掃除に過ぎないということを

知識として知っておいてほしいな、と思います




初めて聞く人、見る人は

なかなか受け入れにくいことかもしれないけど

ここで、アトピーと診断され

ステロイドを使いはじめ

何年たってもよくならず

そこから抜け出せない人が本当にたくさんいます



そこで、「ステロイドで抑え込む」という以外の選択肢は

じつはいっぱいあるということを

もっとたくさんのママに知ってほしい





そしてね、大切なのは

湿疹でいっぱいになった皮膚に何かを塗ることよりも

ママのカラダからもらってきたものを

一生懸命だそうとしている赤ちゃんに

これ以上負担となるものを入れないということを

意識すること




赤ちゃんのカラダに入ってくるものの質を整えること

つまり、母乳の原料となるママの食べ物の見直しは

必須なのですね






こちらもFBでシェアされていた記事

お医者さんがこういうことを書いてくれると

やっぱり説得力が違いますね


私が考える
アトピーにステロイドを使わない理由と治癒の経過について





この記事で乳児湿疹とアトピーは違うということ

乳児湿疹をステロイドも保湿剤もなしで経過させれば

1歳までに95%、2歳までに99%が治癒する

と書いてあります



ぜひ読んでみてね





さて、私のほうはHPリリースへ向け

絶賛作業中です



ほとんどの部分を自分で入力することができるので

更新も変更もとても簡単・・・

な、はずなんだけど・・・

予想通り苦戦しております



目標は8/9リリース!

Kiddy aroma 1周年の前に仕上げるぞ~!!





募集予定講座

8月下旬募集予定
100日間で学ぶ!アロマの薬箱メールセミナー


☆講座準備中
「自分サイズのビジネスの作り方講座」


ママも家族も笑顔になる!
自分らしい起業スタイルを見つけよう


無料メルマガ・無料メールセミナー

2,229名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」

メルマガ 現在3,505名が登録中 
「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」 
登録はこちらから→★


登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
こどもとアロマ 原亜紀子です




夏休みになりましたが

私もすっかりお休みモードで

ブログ更新ものんびり・・・

しばらくは、夏休みにちなんだ話題でいこうと思います




第一弾は、毎年アップしている

「花火のときの咳」についてです




喘息もちのお子さんは、

花火の煙に含まれる化学物質に反応して

咳が止まらなくなったりします



image




うちも、やはり咳がでていました

そんなときに使っていたのは、

アロマ、ホメオパシー、ビタミンC



そしてね、花火の煙はもちろんなんだけど

状況的にも咳がでやすい

ということも知っておくといいです




昨年のこの記事を読んでみてね

喘息のコのママが花火をするときに準備しておきたい自然療法グッズたち



ビタミンCは、多めに摂るのがポイントです

花火の前後、しっかり血中濃度が上がるように

1時間おきに摂るといいと思います

もし摂りすぎても水溶性ビタミンなので

かんたんに体外へ排出されます




あとはね、我が家ではホメオパシーは

咳=咳のレメディと思って

花火のときの咳でも使っていたけれど

ホメオパスの方が、

ホメオパシーでの対処法を

わかりやすく書いてくれている記事を発見しました



こちらもぜひ読んでみて~~

花火の煙を吸ったことで咳がではじめたときのレメディ



高校生の我が家はもう一緒に花火の機会は

ほとんどなさそうなので・・・

試せないのが、残念





夏は、夏風邪とか虫刺されとか

突発的にいろんなトラブルもありますが

その急性の症状を抑え込まずに

しっかりと乗り切ることが

アレルギーや繰り返す問題を作りにくい

カラダを作っていきます



急性の症状を抑え込めば

その原因はカラダの中に残ったままになり

慢性的な問題へと移行していくのです




夏は熱中症などには注意が必要ですが

朝のうちの涼しい時間帯に外遊びしたり

暑いときには水遊びしたり

毎日たっぷりカラダを動かして、夜はぐっすり寝る




そして、たまに熱だしたり

発疹でたりしながらも

こどものカラダはそうやって強くなっていきます





そして、ママもそれをこどもと一緒に乗り越えることで

看護力を高めていくのですね





夏休みって

ママにとっては楽しくも大変な40日だけど

こどもが大きくなった今では

その大変だった毎日が

ほんとうにかけがえのない大切な思い出




これでもかっ!ってくらいこどもと一緒にいたのに

大きくなった今では

「あ~もっと一緒にいればよかった」って思います




ちょっとしたトラブルは自然療法で乗り切って

楽しい夏休みをお過ごしくださいね~





募集予定講座

8月下旬募集予定
100日間で学ぶ!アロマの薬箱メールセミナー


☆講座準備中
「自分サイズのビジネスの作り方講座」


ママも家族も笑顔になる!
自分らしい起業スタイルを見つけよう


無料メルマガ・無料メールセミナー

2,229名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」

メルマガ 現在3,505名が登録中 
「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」 
登録はこちらから→★


登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こどもとアロマの原亜紀子です






先日、BOSEのちっちゃなスピーカーを買いまして

すごくいい音でびっくり!




この数日間は

ハワイアンミュージックを聴きながら

気分だけはすご~く優雅に過ごしています^^







我が家、

来月には引越予定なので

断捨離も少しずつ・・ね



スッキリ暮らす

気持ちよく暮らす

毎日を大事に暮らす

がさいきんの私のテーマだなぁ




ということで・・

のんびりするのに忙しいのでー(笑) 

今日もまたリサイクル記事です




昨年配信したメルマガを編集して

お送りしますね~!







我が家にたまに泊りにくるファミリーの

3歳の女の子のお話です




その子は、

皮膚がいつも乾燥して痒がっています



ママいわく

「極度の乾燥肌」だそうで・・・



赤ちゃんのときにアトピーの一歩手前と言われ

保湿剤を処方され

お風呂のあとの保湿は欠かせないのだそうです






ただ、ママは「薬は使いたくない派」なので

ステロイドは使わずにがんばってます



ふだんはシアバター入りのクリームを

塗っているそう






皮膚ってね、

自分でいろいろ調整する力をもっています




たとえば、すごく乾燥した場所にいると

最初のうちは皮膚が敏感になり

痒みがでたり炎症をおこしやすくなります




だから、ほとんどのママはこの時点で

「何かを塗って保湿」をしてしまいますよね




私も息子が小さなころは

そうしていました







でもね、

じつはそのまま1週間くらい様子をみていると

皮膚は環境に適応するために

いちばん外側の水分保持の役割をもつ「角質層」を

少しずつ厚くして

バリア機能を高めていきます





そして、こんどはちょっとした刺激では

痒みや炎症がおこらないような

しっかりとした構造に変化していくのです




皮膚はそうやって

環境へ適応していく力があるのですね







逆に、つねに湿度が高い状態のところにいると

わずかに角質層は薄くなっていくのだそうです




これって、どういうことかわかるかなぁ?





つまり、いつもいつも保湿をしている状態では

角質層のバリア機能は

少しずつ低下していってしまうということ




そして、ちょっと乾燥してるな、くらいだったら

放っておけば

皮膚は自分でバリア機能を高めていってくれる

ということです







でも、放っておけずに

保湿剤を塗ってしまうんだよね




もちろん、すこしの間

塗る程度ならいいのだけど・・

それを必要以上に続けてしまえば

皮膚のバリア機能は徐々に低下していき

つねに保湿剤が手放せない状態に

なっていってしまうのです




だから、乾燥肌って

私たち自身が作っていってしまっているものなのだな

と私は思っています





もし保湿剤が手放せない状態なのであれば

少しずつ減らしていって

最終的には自分でしっかりと水分保持できるような皮膚に

戻してあげる必要があります




でも、バリア機能が高くなるまでは

少し時間がかかるから

最初は「がまんする時期」があるんだけどね




2週間たつあたりから

だんだんと皮膚は環境に適応するようになっていくので

がんばってみてほしいな







そんなことをお友達に説明して

掻いて傷になったときなどに塗る

ハーブ入りのクリームを渡してあげて

「傷の部分だけ」

塗るようにしてもらいました





いまの時期は、

シャワーで汗を流す程度にすること

保湿は控えて様子をみてみること

冬になって乾燥が気になるようなら

むりに毎日お風呂に入らないで

おしりなどの気になる部分だけ

お湯で洗うようにしてみてね



そんな「洗い過ぎないこと」も

伝えてみました








皮膚だけでなく、

わたしたちのカラダってね

こんな感じで思っている以上に

すごく優秀なネットワークで守られています




そして、何かが起こったときには

自分たちで修復するようにできているんだよね




だから、できるだけ

そのシステムをそのまま使っていくこと




何かをするのは、

そのシステムで対応しきれないときだけにとどめる



そして、できるだけ

そのシステムの邪魔をしないもので

サポートをしていけるといいな、と思います






募集予定講座

8月下旬募集予定
100日間で学ぶ!アロマの薬箱メールセミナー


☆講座準備中
「自分サイズのビジネスの作り方講座」


ママも家族も笑顔になる!
自分らしい起業スタイルを見つけよう


無料メルマガ・無料メールセミナー

2,229名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」

メルマガ 現在3,505名が登録中 
「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」 
登録はこちらから→★


登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


こどもとアロマ 原亜紀子です




今日は、選挙ですね~

私はすでに期日前投票してきましたので

のんびりDayです^^



5月から忙しい日々が続いていましたので・・

しばらく省エネモードで

動いていこうと思っています



ということで、

いよいよ本格的なGシーズンを前に

昨年の記事の再アップです




そうです

アロマを使ったG(ゴキ)対策について!



我が家はアロマのおかげらしく、

Gは寄ってこないみたいです



引越しする前のお家は、

家の中ではみかけなかったけど、

外で遭遇することは何度かありました



近くのお家で殺虫剤をまくと、

弱ってでてくるみたいなのね・・・(>_<)



それでも、我が家に入ってこなかったのは、

やっぱり薬草っぽいニオイが

いつもしているからだったのだと思います




Gの嫌いな精油といえば、「クローブ」が有名です



クローブは、

殺菌作用や抗ウィルス作用、

免疫向上など風邪やインフルエンザのときに

大活躍する精油です



ただ、皮膚刺激がかなり強く、

皮膚へ塗布する使い方には注意が必要だし、

空気清浄で使うにしても

こどもが好きな香りではないので、

こどものケアではあまり活躍できないの



うーん、ほんとにもったいない




私はG除けとして、

香辛料売り場のドライになっているクローブを買ってきて

小皿に入れて

そこへさらにクローブの精油を数滴たらして

部屋のすみや玄関、キッチン、窓際などに置いておきました



G除けで使うには、

クローブの香りがすればいいわけなので、

素焼きのコースターみたいなものや

木片、コットンなど何でもよいですよ



数滴たらして、小皿の上にのせて

いろんなところに置くといいかな




ほかに、Gが嫌いな精油は

ペパーミント、ゼラニウム、ラベンダー、ティートリーあたりのようです

(ゼラニウムはGの神経を麻痺させるとか・・・)



だから、そういった精油を

お部屋でよく使っていると近寄らないのかもしれませんね






あとは、精油以外の撃退法もこちらの方に教えてもらったので、ここでご紹介

(実際に実験したそうですー。あっちゃんさすがです!)




重層と砂糖を1:1の割合で混ぜて、小皿などに置いておく

そうすると、Gは砂糖によってきてそれを食べます

Gのカラダは酸性のため、

アルカリ性の重層が体内へ入ると

化学反応をおこしてのどがすごく乾くのだそうです

それで、もうこなくなるのですって

※注 このときはGに食べてもらわないと意味がないので
精油は使いません。




これはG除けではなく、

Gがお家に住み着いてしまっている、とか、

お部屋でGをみかけてしまった

というときに使える方法ですね



これは、アリにも使えるそうで

アリは食べると死んじゃうそうです・・・





殺虫剤というのは

Gや虫にとってだけでなく

人間にとっても神経毒性などがあり有害なものです



できれば、Gの撃退もナチュラルに

カラダに負担がかからない方法でやってみてくださいね






募集予定講座

8月下旬募集予定
100日間で学ぶ!アロマの薬箱メールセミナー


☆講座準備中
「自分サイズのビジネスの作り方講座」


ママも家族も笑顔になる!
自分らしい起業スタイルを見つけよう


無料メルマガ・無料メールセミナー

2,229名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」

メルマガ 現在3,505名が登録中 
「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」 
登録はこちらから→★


登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


こどもとアロマ 原亜紀子です





突然ですが

「図書館戦争」という本を

読んだことありますか?




映画やアニメやコミックスにもなってるので

知ってる人も多いかな??




あらすじはこんなかんじ




1988年

人権を侵害する表現を規制するための

「メディア良化法法」が制定され、

その執行機関の「メディア良化隊」によって

本はすべて検閲を通ることとなり

表現の自由が侵されるようになっていきます



これに対抗してつくられたのが「図書隊」

表現の自由、本を守るために作られた組織

なのです



ちなみに映画では

V6の岡田くんと榮倉奈々ちゃん、福士蒼汰くんが

図書隊員でしたね♡




物語の舞台は、

「メディア良化法」が制定されてから30年後



本が狩られ

そのための武力行使さえ合法化された時代です




私が最初に読んでいて不思議だったのはね・・

「なぜそんな法律が施行されてしまったのか」

ってことでした




物語の設定とはいえ

人々は何でそれに反対しなかったのかな?

なぜ受け入れているんだろう?

まるで、戦時中みたいな感じなのになぁ??

ってね




その理由が

物語の中盤くらいのエピソードで

でてくるんだけどね




ある大人気タレントが

インタビューの中で使った言葉を

検閲によって、違う言葉に変えられたことで

出版社を訴えるんです



検閲に引っかかった言葉は

差別用語でもなんでもなく

ごくごく普通に使われている言葉でした




これが大きなニュースとなり

そこで、初めて街の人たちが

メディア良化法について関心を持つようになり

「なんかこの法律おかしくない?」

と、疑問を感じるようになるのです




とんでもない法律が施行されるようになった理由


それは、「人々の無関心」だったのですね・・・




みんな、表現の自由の大切さはわかってるけれど

そのことに関心を持たず

他人事のように思っている隙に

そんなひどい法律が作られてしまった




これね、

まさにいまの日本じゃないのかな?

と思うのです




私たちママで

こどもを戦争に送りだしたい人なんて

一人もいないはず





だけどね・・・

いままさにそういうことになってしまいそうな

流れが作られてきていて



それでもまだ

やっぱり多くの人が「自分が参加しなくても大丈夫」

ってどこか他人事なのね・・




きっと私も

もし、いまの仕事をしていなくて

SNSとかみていなかったら

そういう人だったんじゃないかな




でもね、何年後かに、それがいざ現実になったとき

ようやく気付いて

「なんでこんなとんでもないことになってるの?」

って・・・騒ぐのはそういう人たち




「なんで?」って・・・

それは、自分たちの無関心がそういう流れが作られるのを許してしまった

ということなのです




そうなってからでは遅い




だから、いま私たちは

他人事ではなく、自分自身の問題として向き合い

「そんなことは嫌だ」という意思表示をするときじゃないのかな

と思います





なんてことを考えてたら

昨日写真講座のために行った自由が丘駅前で

三宅洋平さんと、山本太郎さんが演説していました



image




わぁお、なんてラッキー♪

都内にでることなんてめったにないのに

ばっちりのタイミングで会えるなんて!!



image


天国をつくる男、てんつくマンさんもいて

握手してもらいました



image



土曜日の渋谷の

「選挙フェス」ほどではありませんが

たくさんの人だかり



そして、炎天下のなか

お二人といっしょに写真を撮るために

たくさんの人が行列していました

小さなお子さんを連れたファミリー多かったです




みんな気持ちは同じなんだよね・・




立花杏衣加さんがFBで

「このままだとこどもたちの健康の心配でなく

命の心配をしなくてはならなくなる」

と書いたのを読んで

ほんとにそうだと思ったの




今度の日曜日、7/10の選挙は

本当に大きな意味を持つと思っています




選挙ってよくわからない

どこに入れていいのかわからない

という人もね




「ここにだけには、入れたくない!」

というのは、

わりとハッキリわかるのではないでしょうか?




今回は、まずはそこの部分

「とにかくあなたたちには任せたくないです」

と思っている人たちが

しっかりと意思表示をすることが

とても大事なのだと感じます




これまで選挙に行ったことない、という人も

私たちの大切なこどもたちの未来のために

選挙へ行って

今度こそちゃんと「NO」という意思表示をしてみてほしいです




この嫌な流れを変えていきたい




ちょっとしたことでケンカしたり

大笑いしたり

喜んだり、心配したり、ほっとしたり・・・






そんな当たり前の毎日がいちばん大事

それがいちばんの幸せ



こんな毎日がちゃんと続く未来であってほしいです






募集予定講座

8月下旬募集予定
100日間で学ぶ!アロマの薬箱メールセミナー


☆講座準備中
「自分サイズのビジネスの作り方講座」


ママも家族も笑顔になる!
自分らしい起業スタイルを見つけよう


無料メルマガ・無料メールセミナー

2,229名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」

メルマガ 現在3,505名が登録中 
「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」 
登録はこちらから→★


登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)