お薬を減らしたいママのための自然療法スクール【こどもとアロマ】

こどもの風邪、ケガ、皮膚のトラブル、アレルギー(喘息・花粉症・アトピー)などをアロマ、ハーブウォーター、クレイを使ってやさしくお手当。お薬を減らしたいママのためのアロマの自然療法スクールです。

募集予定講座

5月下旬募集スタート
あせも、日焼け、虫刺されなど
夏のお肌のお悩みを自然療法でケアしていきます


皮膚を出口にしないためのスキンケア
メールセミナー




お問合せはこちらから

●2,194名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
 「ママのための自然療法コンシェルジュ」
 登録はこちらから→

●3,460名が登録中:無料メルマガ
 「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」
 登録はこちらから→

※登録したのに届かない場合は→ 「メルマガが届かない場合の設定方法」

メール、コメントでのご相談は受け付けておりません
アメンバーの承認は、公開での読者の方にさせていただいています


NEW !
テーマ:


こどもとアロマ 原亜紀子です



先日の月曜日

森岡亜由美さん坪内亜矢子さんによる

アニマルランチ会に参加してきました



このランチ会

獣医師の亜矢子先生が

獣医学や動物行動学の視点で

「うちのコ、どうしてこんなことするの?」

という疑問に答えてくれて



さらに、森岡さんが

アニマルコミュニケーションのスキルで

ペットの気持ちを聴いてくれる

というとっても贅沢な内容でした



そこで、くーちゃんの衝撃発言

「「ママより息子クンのが好き
ママはあんまり・・・」
ってくーちゃんが言ってます」(森岡さん)



まじかっ!!



だってね、

私は息子とくーちゃんとの距離があるので

なんとかもっと仲良くなれないものか

相談しようと思っていたのに!





その理由をきいて、さらにびっくりでした

「「ママはぜんぜん遊んでくれないから」
と、くーちゃん言ってます」



「えぇーーーー?
そんなことありませんっ!!」

って私全力で抗議しちゃいました




個人のFacebookのほうでは

ときどき投稿していますが

くーちゃんの

「ママ、あそぼ~♪」のお誘いが可愛すぎて

ちょくちょく仕事を中断させられているのです



私は遊んでいるつもりでした

なのに、まったく遊んでない息子クンより

遊んでないなんてことはありえない




でもね、

さらに、くーちゃんの気持ちを聞いてもらうと

私がやっていることは

「遊びっていうより、
筋トレに近いイメージみたいです」




・・・じつは

「筋トレ」という言葉には

思い当たることがありました




くーちゃんは

ペットショップに半年間

その大半を病院で過ごしていたコなので

我が家に来た当初

ちょっと遊んだだけでも

すぐに口呼吸になってしまい

運動不足からの心肺機能の低下だろうと

すごく気になっていました




だから、

私が遊ぶときに意識していたのは

「しっかり運動させること」



いっぱい遊んで

もっと元気になってもらいたい

そんな気持ちで遊んでいました




くーちゃんも

てっきり楽しんでくれてると思っていたけど・・



ねこの場合、

動くおもちゃは、楽しくなくても

本能で追いかけちゃうからね(^-^;




くーちゃんからしたら

毎日松岡修造的なトレーニングを

させられてたイメージだったみたいです(T_T)




ちなみ、これがくーちゃんのお誘い映像





「あそぶ?」って聞くと

すごくうれしそうにシッポをピンと立てて

おもちゃのところまで案内してくれます




それなのに、いざ遊んでみると

「今日も筋トレじゃーん!」(がっかり)

と、毎回裏切られた気持ちだったのでしょう



くーちゃんに、

申し訳ない気持ちでいっぱいです



よけいなことを考えずに

一緒にただ楽しんで遊べばよかったのね・・





ランチ会での

他の参加者の方のお話をきいていても

動物ってほんとにシンプル




私たちは、大好きだからこそ

ついつい何ができるかを考えて

いろんなことをしてしまうけど・・・




動物たちは

いま起こっている出来事をそのまま受け止めて

その瞬間を精一杯生きている




だから、飼い主ができることは、

その邪魔をしないようにすること

その気持ちに寄り添うことだけなんだな

って思いました






これは、ペットとのお別れのときにも

いえることで・・



今回のランチ会では

いつかは必ず訪れる

「ペットとのお別れのとき」のことも

いろいろとお話を聴くことができました



こちらの記事もぜひ読んでみて

「動物が天国へ行く前に思うこと
~何をするかより大切なこと~」




さいごのお別れのときの

飼い主さんの在り方を

いまのうちに知ることができて

本当によかったなと思います




そしてね

これって、

ペットと暮らしていくことだけじゃなくって

全部子育てに通じることなんだな

と思いました



こどもたちも

いまを いまだけを

精一杯生きています



そこに

親自身の未来への不安や恐れ、

過去への後悔などをぶつけて

余計なことを言ったり

余計なことをしてしまったり・・

ついついやっちゃうよね




でも、本当に必要なのは

ただ静かに

こどもの気持ちに寄り添うこと




子育てでも、

親のほうが育ててもらってるなぁと感じましたが

ねこのくーちゃんにも

これから育ててもらうことになりそうです




そうそう、あとね

ペットの困った行動には

そのコなりの理由が必ずあって

飼い主さんがそこを理解してあげて

「じゃあ、こうしてもらえるかな」

と、気持ちに寄り添いながらお願いすると

ちゃんと約束を守ってくれます



もちろん飼い主さんも

その約束は守らないといけません




くーちゃんには、

困った行動はほとんどないのだけど

1つお願いをしてもらったら

ちゃんと守ってくれていますよ^^




アニマルランチ会

次回の予定はいまのところないそうですが

招致する方がいらっしゃれば、

開催してくれるみたいですよ



動物と暮らしている方には

本当にオススメです






5/26(金)20時より募集スタート
皮膚を出口にしないためのスキンケア
メールセミナー

メールセミナー受講に関する質問は
お問い合わせフォームよりお願いします




無料メルマガ・無料メールセミナー

2,657名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」

1,371名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
 「アロマの薬箱メールセミナー体験版」

メルマガ 現在3,828名が登録中 
「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」 
登録はこちらから→★


登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:


こともどアロマ 原亜紀子です



今日は、昨年の記事の再アップです



ここのところ

少し仕事が落ち着いていて

お家のなかもきれいで気持ちいいです^^




でも、もともとは家事が得意なわけじゃないから

仕事が忙しくなって

自分がキャパオーバーになってしまうと

とたんに家事力がダウン・・・




引き受けられる仕事の量というのは

あるていど決まってるので

最初はがんばって、

キャパ以上の仕事をしていても

いずれ疲弊して

「もう仕事受け取れません・・・」

となります




そうなると

我が家はうるさく言う人もいないため

どうしても家事にひずみがでちゃうのですね





洗濯物がたまったり

洗い物がたまったり

お掃除が行き届かなかったり・・・




そうなると、物が溢れて

お家の中の空気がよどんできます

お家での作業にも支障がでてきます




悪循環です



そろそろプロのクリーニング

お願いしなくちゃだわ!!

(↑引越ししてから、
頼まなくてもきれいに保てるようになりました)




さて、こんなことが

じつはカラダの中でも起こっています




カラダの中でのお掃除屋さんは

肝臓と腎臓が担当しています




肝臓は、

カラダの中に入ってきた有害物質などを

無毒化して胆汁や尿素へ



体内を巡る血液は

細胞から老廃物などを受け取り

腎臓までやってくるとそこでろ過されて

きれいにしてもらいます



ろ過されて残ったいらないものは

尿として排出されます




でもね、

体内に有害物質がいっぱい入りすぎたり

肝臓や腎臓に負担をかける食生活がつづき

あまりにもたくさんの仕事を

いつもいつも抱えている状態になると

肝臓さんも腎臓さんも

キャパオーバーになります




「もうむりー、仕事受け取れません」

となってしまうのですね




そうなると、有害物質は

そのまま血液の中へ・・・



血液はカラダ中を巡りますから

体内の環境が悪くなり

いろんな機能が低下していっちゃいます

どうしましょう??




ここで、我が家のように

お金を払ってプロのクリーニングを

お願いできたらいいんだけどね・・・




そういうシステムはないので

カラダは皮膚へ

「掃除しといてー!出しといてー」

とお願いするわけです




皮膚は、カラダにとって

いちばんお願いしやすい臓器なんです

だって、排泄器官メンバーの一員だからね





なので、皮膚にいろんな問題がでやすいのであれば

まずは肝臓や腎臓のお仕事が

キャパオーバーになっていないかな?

と見直す必要があります




それを、「皮膚からはだすなー!!」

とばかりに

強い薬を塗りつづければ

それは、カラダからの出口をふさぎ

薬の代謝という肝臓のお仕事を

さらに増やすことになってしまうのです




皮膚は出口になりやすいです



じゃあ、出口にしないためにどうしたらいいか

ということを考えるときには

皮膚のことだけを考えても

まったく意味がありません




カラダ全体のことをみて

外側からのケア、内側からのケア

それぞれをどうしたらいいのか

考えていくことが大切なんですね




5/26(金)20時から募集をスタートする

「皮膚を出口にしないための
スキンケアメールセミナー」


では、どうして皮膚に症状がでるのか

でないようにするためにはどうしたらいいのかも

しっかりとお伝えしていきますね



セミナーのお問い合わせを何件かいただいています

ごめんなさい

もう少しで詳細決まりましたら

こちらでお知らせするようにしますね!





さて、今日はずっと楽しみにしていた

アニマルランチ会に行ってきます♪

グラビアアイドルのようなくーちゃん(笑)

のこと、いろいろ聞いてきたいと思います^^





5/26(金)20時より募集スタート
皮膚を出口にしないためのスキンケア
メールセミナー

メールセミナー受講に関する質問は
お問い合わせフォームよりお願いします




無料メルマガ・無料メールセミナー

2,657名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」

1,371名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
 「アロマの薬箱メールセミナー体験版」

メルマガ 現在3,828名が登録中 
「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」 
登録はこちらから→★


登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

こどもとアロマ 原亜紀子です



自然療法を始めたばかりのころ

CMをみていると

え~?って思うことばっかりで

ココロがざわざわした時期がありました



最近は慣れましたが

先日、小さなこどもが

全身泡でいっぱいの某CMをみて

あ~あ・・と

久しぶりに思っちゃった



きれいな皮膚を保つためには

やさしい泡たっぷりで

しっかり洗って

しっかり保湿



そういうイメージは

やっぱり根強いなぁと感じます




皮膚のいちばん外側の部分は角質層といって

厚みはラップ1枚分

わずか0.02mmです



その角質層の上に

自分の皮脂と汗がまじりあってできた

天然の保湿、保護クリームのような役割をする

皮脂膜があります



お風呂でごしごし洗ってしまうと

それを根こそぎとってしまい

皮膚は無防備な状態になります



ちなみに、皮膚表面にいる皮膚常在菌も

そのほとんどが洗い流されてしまいます



そして、

無防備な状態になった皮膚に

合成界面活性剤入りの保湿剤を塗る



そういうことを毎日を続けていけば

角質層の大事な役割である

「バリア機能」は

だんだんと低下していってしまうのですね




いちばん外側で皮膚を守っている部分の

カバー力が弱まるのだから

水分が蒸発しやすくなり

皮膚は乾燥しやすくなり

いろんな刺激に敏感になっていきます



保湿剤を塗ることで

皮膚は「皮脂の分泌は必要ない」と判断してしまうから

皮脂の分泌も低下して

さらに乾燥肌がすすみます





また、皮膚のもっと奥のほうには

ランゲルハンス細胞という名前の

免疫細胞がいます



ふだんは、奥のほうにいて

皮膚から侵入してきた異物を攻撃するのですが

角質層のバリア機能が低下して

皮膚が敏感になってくると

ランゲルハンス細胞は、

皮膚の外側まで突起をのばして

侵入してきていない異物までも取り込み

反応するようになってしまうのだそうです



そうなれば

ふだんだったら何ともないものに対しても

炎症反応が起こるようになってしまいますよね(>_<)




皮膚は洗えば洗うほど汚くなる

という言葉を

どこかで聞いたことがあります




それって、

皮膚表面にいて雑菌の繁殖を防ぐ

皮膚常在菌のバランスが崩れて

雑菌が繁殖しやすい環境になる

ってことでもあるだろうし



洗いすぎることで

角質層のバリア機能が低下し

炎症が起こりやすい皮膚になるってことでも

あるのでしょうね





こどもの皮膚は薄いから

こどもの皮膚は弱いから




「毎日よく洗ってしっかり保湿」

ではなく

「洗いすぎないように気を付けて

できるだけいろんなものを塗りたくらない」

ということなんだと思います




お母さんが目の前にいるお子さんの

皮膚の状態をみながら

入ってくる情報を鵜呑みにせずに

振り回されずに




洗う回数

どんな洗浄剤を使うか、または使わないのか

どんなものを塗るのか、又は塗る必要はないのか



そういったことを

選んでいけるようになるといいなと思います




5/26(金)20時から募集をスタートする

「皮膚を出口にしないための
スキンケアメールセミナー」


では、皮膚の構造からみた

皮膚を症状の出口にしないための

ナチュラルなスキンケア方法について

お伝えしていきます



どんなものを選んで

どういうスタンスで使っていけばいいのか

健康な皮膚のために必要な情報を

ぎゅぎゅっとまとめたテキスト

ただいま再編集中です



今回は、けっこう早く出来上がりそうな気がする♪♪




5/26(金)20時より募集スタート
皮膚を出口にしないためのスキンケア
メールセミナー

メールセミナー受講に関する質問は
お問い合わせフォームよりお願いします




無料メルマガ・無料メールセミナー

2,657名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」

1,371名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
 「アロマの薬箱メールセミナー体験版」

メルマガ 現在3,828名が登録中 
「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」 
登録はこちらから→★


登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:


こどもとアロマの原亜紀子です




私がアロマの勉強を本格的にはじめたのが

11年前のことです



はじめはね、

私も通信講座からのスタートでした




息子が幼稚園にはいったばかりで

実家も遠くて

当時は彼をおいてでかけることは

私にはできなかったのですね・・


 

その通信講座の教材が届いた日のことは、

いまでもよく覚えています




12本の精油

そして、1冊のテキスト



その12種類のなかには、

私が初めて出会う精油が何種類もありました





それを1つ1つふたを開けて香りを嗅いで・・・・

「あぁ、こんな香りがするんだ♡」

と、本でしかみたことのない名前の精油との出会いに、

もうときめきがとまりませんでした




テキストは、

いま思うと写真が1つも載っていない

モノクロの地味なものでしたが

読み進めるのが楽しみでたのしみで!




それまで、

ちょっとしたリラックスくらいの認識しかなかった

アロマセラピーの世界が

こんなにも奥が深くてたくさんの可能性があるなんて~!!

と息子の寝た後のおふとんの中で


ときめきまくっていました(笑)




その通信講座は

6か月間のコースだったのですが

修了後IFA認定講師コースへ進んだ私に

先生がこうおっしゃいました




「あなたほど熱心にレポートだした人は

いままでいなかったわ。

通信講座はたいてい続かないのよね」




え~?あんなに楽しいのに、

続かない人がいるなんてー!

と当時はびっくりしたものでしたが




いま思えばレポートだすのも大変だし

あの地味なテキスト(←ごめんなさいっ)と

精油だけでは

たしかに続けられない人は

たくさんいただろうなと思います




小さなお子さんのいるママは

ほんとうに忙しい

いくら時間があっても足りません




そんな中で、勉強するための時間を作るのは

かなり大変なことだから

ちょっと読みづらい、試しにくい・・

なんてことがあると

せっかく勉強したいと思った気持ちが

簡単に折れちゃうこともあるのです





私がメールセミナーで、

いつもすべてのものを揃えてお送りするようにしてるのは

実際に通信講座で真剣に学ぼうとした

あのときの経験があるからなんです



手作りする回などは

まず1つ1つの材料を揃えるが大変でしたし

揃えられないものもありました




容器1つにしても

当時はどこで何を買ったらいいの?と

疑問がいっぱいでした




何より、「作りたい!」と思ったときに

すぐにできないのがいやだったなぁ




せっかく勉強したのだもの

「アロマでこんなことができるんだ!」

「クレイを試してみたい」

「ちょうど日焼けしたからハーブウォーターを使ってみたいな」



そう思ったときに

すぐに作れる

実際に使って試すことができる!




そんな体験を重ねて、

自然療法が少しずつ身近になっていってもらえたらな

と思っています




テキストもオールカラーにして

イラストや写真もいっぱい使って

手にしたときにワクワクするもの

眺めていてウキウキするもの




グッズには、

お子さんもかわいい~って喜んで使ってくれるように

ママも楽しみながら使えるように

可愛いラベルをつけて♪




とにかく

子育て中のママが自然療法を学ぶためのハードルを

できる限り下げていこう

と思ってメールセミナーを作っています




今回も、皮膚からの症状を出にくくするための知識に加え

・虫刺され、虫よけ、とびひ
・日焼け止め、日焼けあとのケア
・あせも、しっしん、おむつかぶれ

などの夏の皮膚のお悩みを解決してくれるグッズを揃えて

お届けしていきますね




募集は、5/26(金)20時スタートです



毎年6月に募集していましたが

もっと早くから始めたいという

ご要望をいただいてましたので

今年は1か月早めてみました^^



さて、今回は

今回こそは

テキストも早めに取り掛かろうと思います!




5月下旬募集スタート予定
皮膚を出口にしないためのスキンケア
メールセミナー

メールセミナー受講に関する質問は
お問い合わせフォームよりお願いします




無料メルマガ・無料メールセミナー

2,657名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」

1,371名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
 「アロマの薬箱メールセミナー体験版」

メルマガ 現在3,828名が登録中 
「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」 
登録はこちらから→★


登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こどもとアロマ 原亜紀子です




今日は朝から

スキンケアセミナーキットの

発注作業をしていました




グッズの種類を決め

どんな材料、どんな容器を使うのかを決め

発注数を確定してから

それぞれ在庫数があるのか

いくつかの仕入れ先に確認をしてから

発注をしていきます




スキンケアセミナーはグッズの数も多いので

いろんなところに確認をとりながらの作業

これがけっこう大変なのですねー




今回は在庫も確保できそうなので

ほっとしています




さて、今年のスキンケアメールセミナー

これまでもかなり充実のキットでしたが

新たにもう一つ

キットに加わったものがあります




それは「せっけん」



これまでも、

皮膚を洗うときに

洗浄剤を使うのであれば

コールドプロセス製法で作ったせっけんを使いましょう

と書いていましたが



ようやく・・

こどもとアロマのオリジナルせっけんができました♪




私は基本的に

こどもの毎日のお風呂にせっけんは不要

と思っています




ぬるま湯で流す程度でOK

髪の毛も湯シャンで十分

物足りないときは

クレイのお風呂に入ったり

炭酸のお風呂でもいいかな~

という感じですね




でも、洗浄が必要なときもあります



たとえば、これからの時期

日焼け止めを塗ったとき

ナチュラルな日焼け止めでも

皮膚にとどめておいたままだと

活性酸素をだすようなものが入ってますから

塗ったあとはしっかり洗い流しましょう




あとは、

赤ちゃんの脂漏性湿疹




脂漏性湿疹は

一時的な皮脂分泌過剰によっておこりますが

大人の脂漏性湿疹と同様に

皮脂が大好きな皮膚常在菌の

「マラセチア菌」によるものとも言われています



いずれにしても

過剰に出過ぎた皮脂は

洗い流すことが必要なので

ナチュナルなせっけんをよく泡立てて

ガーゼなどでやさしく

こすらないようにして洗い流します




ここでもし

無添加のベビー用ボディソープとかを使うのであれば

何をもって「ベビー用」と謳っているのか

何が入ってない「無添加」なのか

製品の裏面の全成分をみて

赤ちゃんに使って大丈夫なものなのかを

しっかり確認していくようにしたいものですね




脂漏性湿疹は

自然に治るものです



ついお薬を塗りたくなるけど

使わなくても大丈夫



ここでステロイド剤を頭皮の部分に塗ってしまうと

大きな出入口である泉門から

たくさんの「いらないもの」が

体内へ入っていくことになります




いつもお伝えしていることだけど

生まれたばかりの赤ちゃんは

小さなカラダを使って

お母さんのカラダから受け継いできた

「いらないもの」を

一生懸命カラダの外へだそうとしています




その一番の出口が皮膚になるから

湿疹などが激しく出たりして

初めてみるお母さんはびっくりしちゃうけど・・・




その大事な出口をふさがないこと

その大事な仕事のじゃまをしないこと




とにかくこどものスキンケアでは

「よけいな手出しをしない」

これに限ります




ただ、あくまでも「よけいな」ですので

必要な手助けはナチュラルなグッズを使って

やりすぎない程度に

こどもの皮膚のお仕事のサポートをしていきましょう




こどもとアロマのオリジナルせっけん

名前は「Kiddy soap」です^^



せっけんの専門家の方に

・赤ちゃんでも安心して使えるもの
・皮脂を摂りすぎないもの
・泡立ちがしっとりやさしいもの
・使っていて気持ちのよいもの

とお願いして

レシピを組み立てて作ってもらったものなの



赤ちゃんでも使えるように

厳選した植物オイルだけを使い

精油などは加えず無香料の真っ白なせっけんです




手作りせっけんのやさしい香りが

ほんのりします^^



早くみんなに使ってほしいなぁ♪

楽しみにまっていてくださいね




今日はお仕事を午前中できりあげ

気持ちの良いお天気だったので

公園でピクニックしてきました♪




小さな植物たちが

どんどん生えてきて

地面にはそのエネルギーがいっぱいですね~



こんな感じでね

赤ちゃんや小さなこどもたちのカラダも

エネルギーに満ち溢れています



この勢いを止めちゃだめなのよね



こんどの

「皮膚を出口にしないための
スキンケアメールセミナー」
では

皮膚のケアのことだけでなく

そういった「カラダのこと」も

しっかりとお伝えしていきますね





充実のキットも大人気です


また、詳しいことが決まりましたら

こちらでお知らせしていきますね




5月下旬募集スタート予定
皮膚を出口にしないためのスキンケア
メールセミナー

メールセミナー受講に関する質問は
お問い合わせフォームよりお願いします




無料メルマガ・無料メールセミナー

2,657名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」

1,371名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
 「アロマの薬箱メールセミナー体験版」

メルマガ 現在3,828名が登録中 
「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」 
登録はこちらから→★


登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)