お薬を減らしたいママのための自然療法スクール【こどもとアロマ】

こどもの風邪、ケガ、皮膚のトラブル、アレルギー(喘息・花粉症・アトピー)などをアロマ、ハーブウォーター、クレイを使ってやさしくお手当。お薬を減らしたいママのためのアロマの自然療法スクールです。

募集予定講座

9月上旬募集予定
100日間で学ぶ
アロマの薬箱®メールセミナー







☆講座準備中
ママも家族も笑顔になる!
自分らしい起業スタイルを見つけよう
「自分サイズのビジネスの作り方講座」




お問合せはこちらから

●2,194名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
 「ママのための自然療法コンシェルジュ」
 登録はこちらから→

●3,460名が登録中:無料メルマガ
 「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」
 登録はこちらから→

※登録したのに届かない場合は→ 「メルマガが届かない場合の設定方法」

メール、コメントでのご相談は受け付けておりません
アメンバーの承認は、公開での読者の方にさせていただいています



テーマ:

こどもとアロマ 原亜紀子です




こどもとアロマの夏休みがおわり

今日からお仕事はじまってます



スキンケアの方のおやすみ中にいただいたご質問は

順番にお返事していきますね!




さて、引越無事に完了しましたー^^



21日の日曜日だったのですが

じつは元々の希望日は22日(日がよかったので)




あいにく引越屋さんの予約がいっぱいで

21日になったのだけど

希望通りだったら

大荒れの台風のなかの引越になっていたところだった・・




お天気の日でよかった~




今日でダンボールの中身も全部出し終えました

これから仕事部屋のレイアウトをしっかり考え(てもらい)

働きやすい環境づくりをしていきますよー!






では、こどもが使うアロマのつづきです

使い方編では

こどもでも安心して使える2つの方法について

説明していきますねー





アロマで使う精油(アロマオイル)は

植物がつくる化学成分の集まりです



分子がとても小さく、塗布したり、

吸い込んだりすることで、

血中に入って体内を巡ることができます




「カラダの中へ入る」

だから、注意して使う必要があるのですね




以前の記事で、こどもに使えない精油があることをお伝えしました


でも、こどもNGとなっているものでも

使い方によってはOKの場合もあります






アロマのいちばん一般的な使い方といえば、芳香浴

「香りを嗅ぐ」という方法です



この場合は、

精油の化学成分自体が体内へ入っていくのではなく

鼻から脳へ香りの電気信号が伝わって

その刺激により気持ちを落ち着かせたり

自律神経やホルモン分泌のバランスを整えたり

といったことをしてくれるので

もっとも安全にアロマを使える方法です






また、ディフューザーなどで使えば、

空気中に香りの成分を拡散することで、

ウィルスや細菌の繁殖を抑制することもしてくれるので、

風邪の季節にはとても役立ちます





ディフューザーとは、こんなものです

ELAICE エレス Aromist mini アロミスト ミニ 高級質感の超音波式小型アロマ.../ELAICE(エレス)
¥4,536
Amazon.co.jp




よく無印良品あたりのアロマコーナーで

シュ~って蒸気がでているやつです

(ちなみに、わたし無印大好きですが
無印の精油はホームケアには選ばないですね)




この方法であれば、

呼吸から体内へ入っていく精油成分は

ごくごくわずか



6歳未満使用NGとなっている精油でも

使用できたりします






たとえば

インフルエンザが流行っているときなどは

こどもには使えないすごく強力な精油などは

柑橘系の精油とブレンドして香りと作用を和らげて

ディフューザーで使えば、かなり心強いと思います




ただ、1歳未満の赤ちゃんの場合は

やっぱり刺激の強い精油は、

ディフューザーでの使用でも控えたほうがいいですし

使いすぎにも注意が必要です



毎日、毎日

赤ちゃんのいるお部屋で使い続けたりはNGです



小さければ、小さいほど

体内へ入ってくる物質に対しての感受性は高いし

カラダの器官が未発達ですから

代謝能力も低いです




あとは、風邪のときによいとされる

ユーカリ類の精油などは

シャキっと覚醒してしまう精油でもあるので

お部屋で使っていると赤ちゃんが寝つきが悪くなる

ってこともあります




もう1つ安全性の高い方法として、

芳香浴と似ているけれども

ちょっと違う「吸入」があります




吸入は、香りを嗅ぐというよりも

「精油成分を吸い込む」という使い方




吸い込むことで、

呼吸の通り道である鼻や喉、

気管支から肺までの部分の

粘膜の炎症を鎮めたり

痰の排出を助けたりしてくれます




もちろん、香りの信号は脳へ届くので

脳と鼻から肺までの経路の両方に

アプローチすることができます




吸い込んだ精油成分は、

肺までの経路でしっかりとお仕事をしてくれて、

肺の部分で毛細血管から血流に入る分もありますが

そのほとんどは吐き出す空気からでていきます




しっかり仕事をする割には

体内へ入る精油成分は少なく

効率よく精油を使うことができる方法です




たとえば、ペパーミントの精油は、

喘息のときにすごくいいのだけど

塗布(カラダへ塗る方法)では

6歳未満はNGとなっている精油です



そんなときには、吸入で使うといいです




タオルなどに1~2滴落として「ゆっくりと」吸い込む

それだけでも自律神経のバランスを

交感神経寄りにしてくれて

呼吸が楽になるのを助けてくれます




ボウルや洗面器に70度くらいのお湯を張り

そこへ1~2滴の精油を垂らして

その蒸気といっしょにあがった精油成分を吸い込む蒸気吸入は

大人や小学生くらいだったらできるので

鼻づまりや花粉症のときなどは

とってもスッキリしますよ^^



image



ちびっこには、ちょっと難しいので、

マグカップにぬるめのお湯を入れて(50~60度くらい)

精油を1滴たらし、その蒸気をゆっくり吸い込む

マグカップ吸入か(火傷に注意してね)

さきほどのタオル吸入あたりがよいです




吸入では、いずれの場合も

目はしっかり閉じて行ってくださいね




使い方についても、前回紹介したアロマの本には

必ず載っていますから、やはり、1冊はもっておいて

しっかりと注意点を確認しながら

使っていくのがよいと思います





募集予定講座

9月上旬募集予定
100日間で学ぶ!「アロマの薬箱®メールセミナー」


☆講座準備中
「自分サイズのビジネスの作り方講座」


ママも家族も笑顔になる!
自分らしい起業スタイルを見つけよう


無料メルマガ・無料メールセミナー

2,229名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」

メルマガ 現在3,505名が登録中 
「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」 
登録はこちらから→★


登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:


こどもとアロマ 原亜紀子です




今日は、いまごろ引越真っ只中のはず

こちらは予約投稿です



今回の引越でいちばん心配なのは

コイちゃんのお引越・・・

どうかできるだけストレス少なく引越できますように・・・





さて、

昨日の記事で、

「アロマの本をなんでもいいのでとりあえず1冊持って・・・」

と書いたのですが

Facebookページのほうで

「オススメの1冊を教えてください」

というコメントをいただきました




そうだよねぇ

最初って「知っている人のオススメ」が

ほしいものですよね



私もアロマを勉強し始めたころは

先生のオススメの精油メーカーとか

精油BOXとか・・・

買わないにしてもとりあえず教えてもらえると

うれしかったもんね





私がよく講座でオススメするのは

やっぱりアロマ初心者には人気の高いこちらの本

アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!/新星出版社
¥1,620
Amazon.co.jp


精油の説明部分など、わかりやすいです




そして、もう一冊

こちらの本は初心者の方から質問の多い

容器のことなどが詳しく書いてあって

わかりやすいな、と思います



アロマテラピー基本講座


わかりやすい! 覚えやすい! アロマテラピー基本講座/成美堂出版
¥1,512
Amazon.co.jp




そして、ホームケアに使いたいと思うなら

これもいいかも


医師がすすめる「アロマセラピー」決定版―肥満、ぜんそく、アトピーからパニック障害まで撃退! (.../マキノ出版
¥1,512
Amazon.co.jp





でもね、初心者向けのアロマの本は

どの本でも書いてあることはわりと似た感じなの

(おさえておかなくてはいけない基本は同じだからね)

あとはページを開いてみての

読みやすさ、好みかなぁ、と思います




本屋さんで、ペラペラめくって中身をみて

自分が「これ読みやすそうだな」と感じる本が

いいかもしれません



図書館にもアロマの本は何冊かあるはずだから

まずは借りて読んでみてもいいしね



私もスクール通っていたころは

本は図書館にだいぶお世話になっていました




ただね、どの本にしてもそうだけど

その1冊で全部わかる本はないし

私もオススメしている本だとしても

その中の内容すべてを

おすすめしたいと思っていない場合だってあります




私は、お仕事だから当たり前なのだけど・・・・

いま持っているアロマの本だけでも

40冊くらいはあります



でも、完璧な1冊なんてないんだよねぇ



そして、本だけでなく

私が使っているものは

私なりに選ぶ理由があって

それはすべての人にとって当てはまるものではないので

あくまでも参考程度という気持ちで

私のオススメ図書と思ってくださいね




もうすぐ募集をスタートする

「アロマの薬箱メールセミナー」

そんなたくさんの情報のなかから

「ママに必要なものだけ」を私が厳選して

テキストと配信メールを作っています




アロマの情報だけでなく

ママがお家でお子さんのケアをしていくための

カラダのこと、症状のこと、薬のことを

深すぎず、浅すぎず・・



ちょうどママがこれくらい知っていたらいいよね

というようにまとました




なかなか告知ができませんが

PCが復活したらできるだけ早く

お知らせしていきますねー




募集予定講座

9月上旬募集予定
100日間で学ぶ!「アロマの薬箱®メールセミナー」


☆講座準備中
「自分サイズのビジネスの作り方講座」


ママも家族も笑顔になる!
自分らしい起業スタイルを見つけよう


無料メルマガ・無料メールセミナー

2,229名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」

メルマガ 現在3,505名が登録中 
「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」 
登録はこちらから→★


登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こどもとアロマ 原亜紀子です





いよいよ明日引越

やっぱり体験講座できなかった・・(泣)



引越でPCがうまく使えなさそうなので

予約投稿で、昨年のアロマシリーズを

編集しなおしたものを何日かにわたってアップしていきますね




我が家では息子が幼稚園に入ったくらいから

アロマでのホームケアを始めました



このくらいから



image

こうなるまでの 10年以上



もうすぐ16歳ですから、

やっぱり当時と今とでは

使える精油(アロマオイル)は違ってきますし

使い方も変えています




やはり小さいお子さんには

アロマはオススメではあるけれど

使う精油も、使い方も、その量、頻度も

大人に比べると注意が必要なのですね




今日はこどもに使う精油(アロマオイル)について




小さな頃は、

「乳幼児には使用できない」
「6歳未満は使用できない」
「皮膚刺激に注意」

といった使えない精油も多いです



しかも、そういうものに限って、じつは

・喘息のケアにすごく優秀
・アレルギーのケアにとても使える
・インフルエンザのときにこれさえあればバッチリ!

なんていうものだったりします



わたしもね、

メールセミナーで使う精油を選ぶときに

「くぅ~、この精油が使えたらなぁ~」

って思うこといっぱいあるんです




でも、やっぱり

精油に限ったことではありませんが

その働きが強いものは

カラダへの刺激も強いので

こどもへの使用は特に注意が必要なのですね





たとえば「カラダへの作用が強い精油」

というものの中には

カラダの中に長くとどまっていられるから

その間にしっかりとお仕事ができる

というものがあります



長くとどまっていられる、というと

よいことのようにも思えますが

よく考えてみれば、肝臓での代謝がされにくく

カラダの外へ排出されにくい成分

ということでもあるんだよね



カラダで使ったものは

使い終わったら外へださないといけないですから

そういうものをたくさん使ったりすれば

やはりカラダへの負担が大きくなります



そういったことを考えると

まだカラダの機能が未発達の

ちいさなこどもへの使用は

やはりしっかり注意したいものです





なので、こどもへのケアに使う精油は

「〇〇によい」

という文字をみただけで、

安易に使わないように注意しましょう





こどものケアで使うアロマは

どんな精油を使えばいいのかということは

その精油に含まれる成分で判断することができるのですが

初心者の人はそこまでみていくことはできないですよね



ですから、まずはアロマの本を

何でもよいので1冊は持っておいて

こどもに使える精油なのかどうか

というところを必ずチェックしてから購入して

使っていくようにするとよいと思います



私がどんなお家でもあると便利なんじゃないかなぁと思うのが

・ラヴィンツァラ
・ティートリー
・ユーカリラディアータ
・ローズウッド


このあたりは、カラダの免疫力を高めてくれて

ウィルス、細菌などの微生物に対抗する働きもあります




ユーカリラディアータは

呼吸器系のケアのスペシャリストだし



ティートリーやローズウッドは、

皮膚の問題にも使えたりと

それぞれとても優秀ですし

いろいろ使えて安全性も高く

しかも価格もわりとお手頃です


※ただ、ローズウッドは手に入りづらくなっており
メーカーによっては代替精油に変わっているものもあり。



ほかにも使える精油はいろいろあるし

抱えている問題によっても

選ぶ精油は変わってきますので

あくまでも参考までにね



ちなみに4本全部揃えなくても、大丈夫

作用がだぶる部分が多いのでね



4本持つなら、

レモンやマンダリンなどの柑橘系を1本入れたほうが

組み合わせの幅が広がって使いやすくなります

いい香りのほうが

当然のことながらお子さんも喜んで使ってくれます



さて、こどもに使うアロマは

その精油の選び方もですが

「使い方」を選んでいくことも大事ですよ

それについても書いていきますね



次回は、オススメ本についてです



ではでは、

今日は新居のほうのお掃除とか買い物とか

もろもろ準備してきまーす!



募集予定講座

9月上旬募集予定
100日間で学ぶ!「アロマの薬箱®メールセミナー」


☆講座準備中
「自分サイズのビジネスの作り方講座」


ママも家族も笑顔になる!
自分らしい起業スタイルを見つけよう


無料メルマガ・無料メールセミナー

2,229名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」

メルマガ 現在3,505名が登録中 
「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」 
登録はこちらから→★


登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こどもとアロマ 原亜紀子です




今日(17日)から23日まで、

引越し準備のため夏休みをいただいております




・・・という、

とっても忙しいときなのに

パソコンのファイル整理をしていたら

懐かしいものを発見しちゃいました




「アロマの薬箱体験講座」

2012年に作った体験版講座です



自宅教室で細々とやっていたアロマの薬箱を

東京で開催しよう!!という

当時の私にとっては超ドキドキの挑戦をするにあたり

準備した体験講座



15名くらいの方に参加していただいて

すごくすごくうれしかったのを

今でもよく覚えています^^



おもえば、

あの時から集客というのを意識をして

ブログを書くようになったのだったなぁ




アロマがお金のかかる趣味からお仕事に変わったのも

あのころからでした




それでね、せっかくなので

体験版のテキストを使って

今度のアロマの薬箱メールセミナーのほうも

体験版をつくろうかなぁなんて

一昨日から取り掛かっちゃったのですが・・・




でも結局、全部作り直してしまった(笑)




やはり、4年もたてば

頭の中もバージョンアップされるんだね




昨年配信した

「アロマにできる5つのこと」
「アロマの薬箱の6つの精油」

のステップメールの内容をまとめてテキスト化して

そこへお薬のことを追加したり修正いれたりして

無料メールセミナーみたいにして配信しようと思っています




ということで、

このくそ忙しいときに

時間をかけてメールのほうも直しに入ってます(笑)




10回くらいのメールでは

詳しくはお伝えできないけど

アロマでホームケアがいろいろできるんだよってことが

伝わる内容にしていきたいなぁと思っています




引越し前に配信できるといいなぁ




募集予定講座

9月上旬募集予定
100日間で学ぶ!「アロマの薬箱®メールセミナー」


☆講座準備中
「自分サイズのビジネスの作り方講座」


ママも家族も笑顔になる!
自分らしい起業スタイルを見つけよう


無料メルマガ・無料メールセミナー

2,229名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」

メルマガ 現在3,505名が登録中 
「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」 
登録はこちらから→★


登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こどもとアロマ 原亜紀子です



8月11日で

株式会社 Kiddy aroma 1周年でした^^



そういえば・・・昨年のいまごろは

会社になるからいろいろしっかり整えなくちゃ!

きちんとしなくちゃ!

ってすごく緊張してたのを思い出しました




緊張しすぎて寝込んでたなぁ→☆



そんな感じで変な気合いが入っていた去年の夏は

やたらときちんとした系の服やバッグを買いましたが

今年、出番がまったくありません(笑)




1年たってみたいま、すごく思うのは・・



外側をかっこよく見せたり

ちゃんとしているように見せることよりも

「丁寧に1つ1つ心を込めた仕事をしていこう」

ということ



さいきんの私は

丁寧でステキな仕事をする人に出会うことが多く

そういう方たちとやりとりをしていると

こちらまで背筋がピンと伸びるような気持になるし

本当に気持ちがいいのですね



そのたびに

「ちゃんと私はできてるかな?」

と自分を振り返ります




そして、私に関わった方たちも

同じように気持ちいいと感じてもらいたいなって

思うのです




スキンケアのメールセミナーのほうも

そろそろ終盤ですから

受講して下さっている方が

気持ちよく受講し終わってもらえたらいいな




さて、昨日からお休みの方も多いですよね

Facebookではステキな景色など

うらやましい写真がいっぱい上がってます^^

いいなぁ~~




我が家は、もうすぐ引越しなので

バタバタと準備中



こどもとアロマのほうは、引越に合わせて

8/17(水)~23(火)までの1週間

おやすみとさせていただきます



その間にいただいたメールについては

24日以降にお返事いたしますね




また、8月下旬に予定していました

「アロマの薬箱®メールセミナー」ですが

9月上旬に変更となります




やはり仕事場が落ち着かないと

丁寧な仕事はできないな、と思い

環境を整えてからの募集に変更しました



また、もろもろ決まり次第お知らせしていきますね




写真のステキなアイシングクッキーは

「この1年よくがんばったで賞」ということで

こちらの方が送ってくれました



emilyいつもありがとう!




そして、クッキーを作ってくださったのは

こちらの方です

ここにも丁寧なお仕事をされる方がいました♡



やはり、そういう気持ちでいると

自然と集まってくるものなのかもしれませんね




ではでは

みなさまはどうぞステキな夏休みを^^



募集予定講座

9月上旬募集予定
100日間で学ぶ!「アロマの薬箱®メールセミナー」


☆講座準備中
「自分サイズのビジネスの作り方講座」


ママも家族も笑顔になる!
自分らしい起業スタイルを見つけよう


無料メルマガ・無料メールセミナー

2,229名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」

メルマガ 現在3,505名が登録中 
「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」 
登録はこちらから→★


登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)