私たちは、お客様から、こう言われています。

『不思議だけど、いつのまにか、良くなっている・・・』




【 よく来院されている方の症状は・・ 】

 肩こり、腰痛、五十肩、倦怠感、アトピー、花粉症、

 アレルギー、糖尿、高血圧、

 生理痛、更年期障害、産中産後の体調不良、

 リュウマチ、がん、脳疾患・心疾患後のリハビリ。



【 当院の特徴は根本療法 】

 病気→快復⇒健康増進の道へ

  ※従来は《病気⇔一時、回復》の繰り返し



 健康とは、全身筋肉の平衡がとれている状態をいい、

 病気とは、全身筋肉の不均衡が続いた結果、起こる現象。



ご予約TEL0154-65-1746



月~金8:00~18:00

   土8:00~12:00  日祝休み

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年07月21日(月) 16時38分06秒

脳が人類を救う?!

テーマ:脳を使って健康・幸福を創る



人体にとっての最高の薬を御存じでしょうか?

それは人体が創りだす薬ですね。
人間が人工的に作りだす「化学薬」に対して
「天然薬」と言っても良いでしょう。

人体が機能しなくなった状態が
「病気」「体調不良」であって、

再び、機能を回復することが
最良の方法だと思うのですが
いかがでしょうか?

脳には驚異的な人体回復のシステムが
あります。

しかも、脳の機能回復には、
方法さえわかればコスト〇円で
無尽蔵にいつでも好きなだけ使うことができます。

コスト〇円で、最も安全な最高機能を使えるのにも
関わらず、

人類は多額の費用を使って、
副作用の有る化学薬を開発し、

健康保険で賄えるから
「安い」と思い込んでいる、のです。

産まれてから80代で亡くなるまでに
健康保険に払う費用と自己負担の平均合計額は
一人当たり約1500万円にも上るというのにです
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014年07月08日(火) 17時38分51秒

確実に大地震にみまわれるとしたなら・・

テーマ:健康学


将来、大地震に直撃されるかどうかは
誰にもわかりません。

わからないこそ、
「備える」かどうかは選択になるのですね。

しかし、(自殺者、事故死等を除けば)
実に99%の人が死に至る「病気」に見舞われているにも
関わらず、

正しく備えている人は、1%のみです。
※健康のまま死に至る人の割合。

震度6に耐えられる家を建てていても、
経年劣化と共に、実際には震度5で倒壊して
しまうかもしれません。

震度7級の地震に備えるには、
震度7に耐えられるよう補強する、
土台を改良する、ということになるでしょう。

では、私たちの心身は、現在どのような状況なのでしょうか?
震度5にも耐えられない状態なのか?
震度4にも耐えられない状態なのか?

次回は、私たちの心身がどのように形成されていくかを
みてまいりましょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年07月03日(木) 18時17分19秒

健康、健全な人生を創るには⑤

テーマ:脳を使って健康・幸福を創る


4.マイナス情報を遮断する。

次のような誤った情報に耳を貸さない、
脳に入れないことです。

①自分の脳に病気の「イメージと言語」情報を
一切、入れないことです。

テレビ、ラジオ、雑誌で特集されている
健康番組、健康雑誌と言う名の不健康番組を
観ないことです。

将来の健康状態を心配するのは、
先日、お話したとおり、否定形を理解できない潜在意識に
将来、心配している当該の病気になるよう脳に
命令していることと同じです。

※心配と「用心」は違う意味です。

②年齢と健康とは因果関係はありません。

正確には、年齢では無く、
「誤った心身の使い方の年数」が体調不良を招くのであって
正しく使っている方は、年齢に関係なく健康なのです。

③遺伝の影響は数%にすぎません。

実際には、渡り鳥、魚の一斉行動を可能にしている
脳の共振共鳴の機能が、人間にもあるために
親、きょうだい、夫婦等パートナー、子供と
共振したために筋肉制御癖が似たために
同じ体調になるだけです。

 ※他人である夫婦やペットまでが
  似てくるのはそのためです。

(結論)
自分の眼、耳に入る情報を取捨選択し、
毒を垂れ流ししないようにしてください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年07月01日(火) 07時46分59秒

健康、健全な人生を創るには④

テーマ:脳を使って健康・幸福を創る


3.心編:プラスの言葉を入力する。

未就学児でさえ「ぼく(私)には難しい」と
口癖が身についている子は珍しくありませんね。

親が「あなたには、まだ無理よ。」
「まだ難しいわ。」などと入力したり、

親自身が、自分の問題で「無理、難しい」と
口に出しているのを聴いているからでしょう。

脳には『安定化』現状を維持したいとの大特徴が
ありますから、そもそも
新しいデキゴトに対した時、「やりたがらない」ものです。

そこに「無理、難しい」との口癖が自動的にでてくると
もうそこで終了です。前に進むことはありません。

そこで、心に「難しい、無理」との想いが無意識に
湧いたことに気づいた時には、
「簡単かも」「出来るかも」と入力し直してみましょう。

続けているうちに、口癖が変わってきたら、
きっと、あなたの人生が変化しはじめていることに
気づくことでしょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年06月30日(月) 21時34分30秒

健康、健全な人生を創るには③ 

テーマ:脳を使って健康・幸福を創る


2.身体編:正しい姿勢、正しい動作を入力する。

最近、特に感じることは、
小中高のスポーツ界での怪我です。

相当にひどい状態になって
手術してもどこへ行っても良くなっていないのに
続けている子供たち。

もう、そんな状態では、
一流になることもプロになることは不可能だし、
それらの故障が、将来の体調不良になることは
ほぼ間違いありません。

身体の使い方が、完全に誤っているのです。

『勝つことが大切!』は、わかりますが、
選手をそんな状態にしては
たとえ勝てても一時的で終わるのではないでしょうか?

また新しい選手が入るから、つぶれない選手だけを
使えばいいから、という論理なのでしょうか?

正しい姿勢、正しい動作を入力することでしか、
一流の、かつ怪我をしない選手は創れない、と
ぼくは想うのですが、いかがでしょうか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年06月28日(土) 07時49分20秒

健康、健全な人生を創るには②

テーマ:脳を使って健康・幸福を創る


1.自分を、他者を受け入れる

イノチ、ココロ、カラダに
最近は、点数をつけています。
(+100点~-100点)

◎◎さんは、来院前は
カラダ-15点⇒現在プラス15点!
ココロ-20点⇒現在+5~10点のように。

イノチは
いつでも100点満点、完璧です。

カラダは、最高点+50点。

どれほど優れた筋肉バランスの持ち主であっても
最高点は50点。完璧じゃないから死ぬんですね。

では、ココロはどうでしょう?
ココロは、この次元ではデキが悪いので
聖人君子でも30点(例外が御釈迦様の35点)が最高点。

30点ですよー。
赤点なんです。だから一般の僕たちが
5点、10点なら、けっこう良い方で、
マイナスでも仕方が無いって思えませんか?

出来ていない点に目を向ければ
聖人君子もマイナス70点(100点ー30点)なんです。

でも、イノチに目を向ければ
誰しも完璧!

脳に入力する一つ目は
『イノチに目を向けるなら自分は最高!
 人間は誰でも最高!』です。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014年06月27日(金) 12時29分24秒

健康を創る、健全な人生を創るには①

テーマ:脳を使って健康・幸福を創る


顕在意識と言われる短期記憶に
入力し続けることで
潜在意識=長期記憶が創られ、

無意識に
その人の人生は創られます。

したがって、
顕在意識に「何」を入れ続けるかが
重要で、大人になれば自身で選択が可能です。

では何を入れると健全な心身を得られるのでしょう?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年06月26日(木) 07時37分33秒

病気の真因と日本サッカーの敗因の共通点?!

テーマ:閑話休題よもやま話


脳は各組織と神経を通じて電気で情報交換
しているのですが、筋肉バランスが崩れると同じ箇所の
神経を圧迫して、情報交換に支障をきたし、

結果、肩こり、腰痛、関節痛から糖尿病、癌、心臓疾患、
脳疾患・・になります。

サッカーはプロの分析に任せますが、
『連携が上手く取れていないのでは?』
『年間に数回しか会って練習・試合するチームよりも
Jリーグの優勝チームの方が強いのでは?』と
素人は感じていますが、どう思いますか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年06月24日(火) 13時39分20秒

体と心とイノチ・・それぞれの望み

テーマ:脳を使って健康・幸福を創る


体には体の望みがあり、
心には心の望みがあり、
イノチにはイノチの望みがあります。

たとえば
体は甘いものを欲し、
心はダイエットを志向し、
イノチは、使命を全うしようとします。

たとえば
体は野球をやりたい!と思い、
心は公務員を望み、
イノチは使命を全うしようとします。

たとえば
体は若い異性を欲し、
心はパートナーを愛し、
イノチは使命を全うしようとします。

このうち、
イノチの望みは不変ですが、
体と心は時と場合によって異なりますね。

体と心が一致することで
パワーは増大し、

体と心とイノチが一致することで
もう誰にも止められないパワーとなり、

体と心とイノチと大宇宙のイノチが一致することで
最高のパフォーマンスを得られる、のです。

あなたの心と体は、どちらを向いていますか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年06月20日(金) 13時33分11秒

ダイエット、病苦・・大きな変革が失敗する理由?!

テーマ:脳を使って健康・幸福を創る



脳は急激な変化を受け入れません。
生命保存の法則が働くからです。

為政者も経営者も、
そして「痛み苦しむ患者」も
はたまた「ダイエット希望者」も
短期間にドラスティックな変革を望みがちですが

ことごとく失敗します!

効果が劇的であればあるほど、
元に戻そうと脳はやっきになるからです。

では、人間は一切、変化出来ないのか?
と言えば、そんなことはありません。

脳自身が選択する変化であれば
大きな変化であっても受け入れるのです。

ただし、脳が選択すると言っても
脳には二種類の選択コースがあります。

一つは、顕在意識が選択するコース。
この段階では、いくら望んでも失敗します。

コロコロ移り変わる顕在意識に
任せては、それこそ身が持たないコトを
脳は長い歴史の中で学んでいるのです。

もう一つが、潜在意識が選択するコースです。
潜在意識が、ダイエットを志向するなら、
潜在意識が、健康回復、健康増進を志向するなら
望む形を手に入れられます。

ただし・・
潜在意識に一旦、入った情報は消去できませんから、
過去のマイナス情報・・たとえば

「私の体は決して良くならない」
「病気になった方がいい」
「私は病気になるに違いない」
「年齢と共に体力は落ちて、病気になるのも仕方が無い」
「病気は怖い」「病気は嫌」
「病気⇒死は怖い」

こうしたマイナス情報を潜在意識は、
24時間365日休むことなくリフレインしています。

潜在意識の情報を変えなければ
望む方向に良くなることは無いのです。

健康になることをあきらめてはいけない理由が
ココにあります。

考えてもみてください。
たとえば現在の年齢が50才だとして
10才の頃から、上記マイナス情報を入れ続けていたと
したら、もう40年です。

それをここ数年、顕在意識が「短期間で良くしたい!」と
望んだところで、そう簡単に良くなるわけはないのです。

それを望むから、短期間で良くなる方法と言われれば
その気になって飛びついては失敗を繰り返すことになり、

その間にも、もう一つの習慣(身体の姿勢、動作の習慣)が
変更されることはありませんから、良くなることが
追いつかない、したがって時と共に悪化することに
なるのです。

この二つの習慣
・思考習慣(および言動習慣)と
・身体習慣を変えない限り
本当の意味で健康を回復することはできないのです。

次回は、さらに詳しく考えてみましょう
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。