2016-06-29 08:45:03

昨日は水谷直人のB級トーナメント予選でした。

テーマ:ブログ
初めてのB級戦に挑んだ水谷直人。

相手は名門・帝拳ジムに所属する大島剣心選手。

アマチュアキャリアがあるため、デビュー戦がB級トーナメントというなかなかのエリートです。


しかし水谷も十分なアマチュアキャリアがあり、試合前はなかなか順調でした。


ウェイト&コンディションの調整は完璧!!

当日の落ち着きを含めてほぼ完璧な状態でのリングインとなりましたピースジロリピース


本当にたくさんの応援団に囲まれて気合いも十分。

その上、調子も良いとなると…

なんかイヤ~な空気を感じてしまうのは私だけなのでしょうか??


私の経験上(いや『ボクシングあるある』とでもいいましょうか)1ヶ月位前からの調整から当日まで全てが上手くいき、調子&ウォーミングアップまで本当にバッチリなときに限って、結果だけが最悪という事が多々あるのです。

これは諸説ありますが、私の中では『本当の絶好調』は過信を生み、過酷なボクシングというスポーツで最も大切な『慎重さ』が奪われてしまっているのでは??との思いがあります。


昨日の水谷が正にそんな感じでした(T_T)


絶好調で試合に望んだ水谷は試合前の『今日は慎重にしっかりとリード使って試合を組み立てる!!』という作戦が全く無かったかのようにガンガン1・2で攻め込みますドーンドーンドーン

しかも運が良いのか悪いのか、その攻撃が軽めにヒットして行きます苦笑


そこで気を良くした水谷。


まだまだ攻める所で相手の大島選手も当然打ち返して来ます。

そこで、いきなりヘッドバッティングが2度程起こります。

これはお互いになのですが、1R目にしては明らかに前がかりが過ぎる展開です。


もっと、しっかりと相手を見てタイミングや角度を調整しなければならない時間帯でしたが…

お互いが短いラウンドで勝負するアマチュア出身という事もありガンガンやり合います。

また、強烈なバッティング!!

それでも、まだお互いに引きません。


ここまでおよそ1分!!


ハッキリ言って『先に当たった者勝ち!!』状態です顔に縦線顔に縦線顔に縦線


そして、ガツガツ打ち合う中で相手の大島選手の右がゴツン!!と水谷の顔面を捉えた所で勝負あり。

倒れ込んだ水谷は立ち上がろうとするも足元が定まらず、もう一度倒れ込んだ所でレフェリーが試合を止めました。


本当に何も出来ずの1RTKO負けとなってしまいました(T_T)


幸いワンパンチで試合が終わった為に身体のダメージは深く無いようです。

しかし、気持ちの方はなかなかのダメージをおっている事と思います。


しっかりとリフレッシュして欲しいと思います。

水谷本人も
『こんなまんまじゃ終われませんよ!!』
と力強く再起を誓ってくれています。


この敗戦を糧にして成長出来るかどうかは本人次第!!


やって頂きましょう!!


しかし、昨日はザックリと負けました。


以上。




ごんた会長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。