悠悠 けろぴの夢ぶくろ・ハンドメイド日記

~ Handmade を楽しむ暮らし方♪ ~

紙バンド(エコクラフト)、アートクレイシルバー、ビーズ、
タティングレース、編み物、中国結び など・・・
色々な手作りを通して、日々の暮らしを楽しんでいます。

音譜悠悠 けろぴの夢ぶくろ・ハンドメイド日記 へようこそ音譜

 メインホームページは こちらコチラ

http://www.geocities.jp/keropi_yume_fukuro/  

 過去(2009/7月~)の日記は こちらコチラ

http://yaplog.jp/yumefuku/  

あわせてご覧いただけると嬉しいですラブラブ

(ただいま、過去ログもヤプログから移行中です。
全部移し終わるまで、過去分は上記ブログでお願いします)


ベルオーダー承りますベル

こちらのブログやメインHPの『悠悠けろぴの夢ぶくろ』
掲載している作品でお気に召した物がございましたら
同じ物をお作りすることもできます。
≪注:全く同じ素材がない場合もございますので
その場合はご了承ください≫

メールbox手紙にてご連絡ください。右矢印メールBOX

応援のポチっをお願いします  とても励みになります
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村



テーマ:
オリムパス製絲さんの
『新商品 エジングハンカチと金票40番レース糸で
作るハンカチ作品制作モニター』
に参加させて
いただきました。

モニター募集のお知らせを見ると・・・、新商品の
「6重のガーゼハンカチ」を使用するとのこと。
(ガーゼのエジングハンカチの商品ページはコチラ↓
http://olympus-thread-shop.jp/SHOP/115577/235414/list.html  )

私は普段から汗かきでタオルハンカチを愛用している
ので、このガーゼハンカチというのはありがたい
しかも、自分でエジングできるなんて~

さっそく応募してみると、150名応募の中からの50名に
選んでいただけました

モニターの商品が届いたのが6月あたま。
それがコチラ


ガーゼハンカチはとても手触りがよくて、6重なので
厚みもちょうど良い感じです
エジング用ということで、縁に鎖編みのループが
付いているのですが、これもかわいらしくて・・・
そのまま使っても良いくらいです。

しかし、ここは「ハンカチにエジングを付ける」という
モニターなので、ちゃんと編まなくちゃね(^m^;)

ところが6月はタティング国際講習やら何やら用事が
重なり全く手をつけられませんでした

やっと今月に入り、時間を見つけて作業することに。

まずは鎖編みのループの数を数えてみると・・・、
縦側はそれぞれ42コマ、横側は43コマでした。

同じループの数ではないので調整しないと

そこでエジングハンカチを紙の上に広げて、
ざくっとループ幅&数を写し、デザインを描き描き。

イメージは「カラフルなお花畑
せっかく自分で編むので・・・市販のハンカチよりも
エジング部分が目立つようなデザインを考えてみました。

描いたデザインを基に、手持ちの金票40番を使って
いくつかのパターンを試し結い。


ここで掲載している作品デザインは『けろぴオリジナル』です。
作品の複写販売や展示&投稿、講習会での題材としての使用等は、
著作権侵害ですから、ご遠慮くださいね


その試し結いしたモチーフを実際にエジングハンカチ
の上に置いてみて、ハンカチのループ間隔ときれいに
合うパターンを選んで編み始めました。

ところが・・・。
ずっと同じような手加減で結っているつもりでも
微妙に引き締め加減が違ってくるので、だんだんと
エジングへの編み付けを進めるうちに・・・、
ほんの ごくわずか、本当にほんの気持ちだけですが、
ハンカチのループ間隔よりもタティングのモチーフ幅が
広くなってきているようで、なんとなく、タティング部分が
波打ってきました(ToT)

かと言って、1目減らすほどは差がないという...orz
「あ””~~、どーしたらよいの?」って感じです

タティングレース単体だと気にならない事ですが、
今回のように編み付けるものの間隔が決まっている
ものは合わせるのが難しいんですね。
初めてエジングをやってみて分かったことでした。
1段目を編んでみたところ)



ここで掲載している作品デザインは『けろぴオリジナル』です。
作品の複写販売や展示&投稿、講習会での題材としての使用等は、
著作権侵害ですから、ご遠慮くださいね

とりあえず1目減らしていくほどは差がないので
(1目減らすと逆に攣りそうなのでwww)
そのままで1周編むことにしました。

2段目はモチーフをいくつか編む毎にバランスを
確認して、目数を調整して編み進めてみました。

そして出来上がったのがコチラです



ここで掲載している作品デザインは『けろぴオリジナル』です。
作品の複写販売や展示&投稿、講習会での題材としての使用等は、
著作権侵害ですから、ご遠慮くださいね


カラフルな段染め糸なので色の変化が楽しいです。
モチーフのアップはこんな感じ。



ここで掲載している作品デザインは『けろぴオリジナル』です。
作品の複写販売や展示&投稿、講習会での題材としての使用等は、
著作権侵害ですから、ご遠慮くださいね



色が賑やかなこともありますが、エジングモチーフの
高さも3cmあるので、かなりカラフルでエジングが
目立つハンカチになりました


(2016/7/20 PM8:00 追記
こちらの記事をアップした後・・・オリムパスさんの
モニターレポ紹介ページで皆さんのレポを拝見すると、
コーナー部分もアップされている方が多かったので、
私も追加でアップしておきま~す

コーナー部分は平面部分とは同じにはできないので
悩みますよね~。
私も編み進めながら、この感じに落ち着きました。


角だけ他のフラワーパターンと違っています。
まぁ、私の作品は色に目が行くので・・・あんまり
違いはわかんないかも( ̄m ̄*)
   ( 追記ここまで  )

思い描いていたハンカチを作れて大満足ですっ。


今回使用した糸はオリムパスさんの金票40番レース糸
(金票レース糸の商品ページはコチラ
http://olympus-thread-shop.jp/SHOP/115448/115458/list.html  )

エジングを編んでいる途中で間違えてほどくことも
何回かありましたが、この金票レース糸は滑りがよく
撚りもしっかりしているので・・・編み直しても毛羽立つ
ことがなくてきれいに仕上がりました。

そして、このエジングハンカチと金票レース糸がセット
になっているキットも販売されています。
それが、コチラ↓
http://olympus-thread-shop.jp/SHOP/60056_AK-34.html
このキットは「白いエジングハンカチ&青系のミックス糸」
のセットですが、他にも「イエローのハンカチ&黄色の糸」、
「ブルーのハンカチ&黄緑、黄色のぼかし糸」、
「ピンクのハンカチ&ピンクのぼかし糸」や
「ブルーのハンカチ&白の糸」などのセットもあります。
それぞれ編み図も付いているので、ちょっと試して
みたい方には、セットも良いかも~

最後になりましたが・・・オリムパス製絲様。
今回も、このエジングハンカチのモニターに選んでいただき、
ありがとうございました。

タティングレースをやってきて、ハンカチのエジングを
編むというのは初めてのことでしたが・・・、
決められた間隔に編み付けていくという事の大変さや
調整の仕方など、やりながら考えていく作業も多く、
勉強になりました。

ガーゼのハンカチというと、ちょっと野暮ったい印象も
あったのですが、レースのエジングを付けてみると
お洒落な感じになったのが驚きでした。

これから愛用の1枚になりそうです

楽しい体験をさせていただきありがとうございました。






ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村

たくさんの素敵な作品が紹介されているブログに飛んでいけます
「けろぴ頑張ってるね!」~と思ったらポチっとお願いします
 とても励みになります

          
作品の感想など一言コメントをいただけると嬉しいです
よろしくお願いします
(^-^*)


ここで掲載している作品デザインは『けろぴオリジナル』です。
作品の複写販売や展示&投稿、講習会での題材としての使用等は、
著作権侵害ですから、ご遠慮くださいね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日に引き続き「今月のうちに書いておかなくちゃ!」
のブログです(笑。

先日の国際講習の時に、ブログを拝見させていただいて
いる秋田の先生とご一緒のテーブルになりました。

その先生のブログで展示会のご案内をなさっていたので
「国際講習会で先生にお会いできないかな~?」と楽しみに
していたところに、まさかの同じテーブル
おねだりして展示会のご案内葉書をいただきました
(そのお葉書が昨日の画像で作品と一緒に飾っているものです)

先生の展示会は国際講習の翌週だったので伺えるかどうか
微妙だったのですが・・・先生から「今回の展示会がメイン
なんです。よかったら今回の展示会にいらしてください」と
おっしゃっていただいたので、国際講習から帰ってきた後、
夫に「秋田にタティングレース展を見に行きたいっ」と
おねだり。

急なことだったのですが、無事に新幹線とホテルも取れたので
週末に夫と二人で行くことになりましたぁ

お初な秋田新幹線。全席満車でびっくり
秋田までは4時間くらいかかるというので、車内で朝ごはん。

夫に任せっきりなので停車駅も知らなかったのですが、
"こまち"は大宮からは仙台までノンストップなんですね~。
「ほぉ~」と思いながら仙台までは車窓を眺めていた・・・
のですが、気が付くと爆睡してましたwww。

目が覚めると・・・盛岡を過ぎてて、なんか雰囲気が??
"こまち"は盛岡から秋田までは在来線を走るそうで、
ゆえに時間がかかるらしいです。(by 鉄ちゃんの夫 談)

それでも1時くらいには秋田に着いて、まずはお昼ご飯。
これも夫チョイスの稲庭うどん。
旬菜入りの冷やしで、すごくおいしかったです。

それから展示会場まではすぐで、ホテルも会場の真横
だったので夫と一旦別れて、一足先に会場へ。

会場に入るなり、たくさんのレース作品がお出迎え
展示数もさることながら、それぞれの作品の素晴らしさに
圧倒されました
タティングレースの使い方がどれも素敵なんです。
展示会場全体がとても豪華な雰囲気で、その空間に
居られることがとても幸せぇ~な気分

先生にもご挨拶して、色々とお話もお伺いすることが
できました。

「思い切って見に来てよかったぁ~」と幸せを
かみしめつつ・・・後悔しないようにじーっくりと何度も
会場中を拝見させていただきました。

後から会場に来た夫は、長居はしなかったのですが
それでも「すごかったね」とびっくりしてました。

夕ご飯はホテルの近場で秋田料理を堪能して、
翌日は男鹿半島へ。

少し靄がかかった感じでしたが、寒風山からの眺めは
すごかったです。
その後は真山のなまはげ館、男鹿真山伝承館に行き
2時過ぎには秋田駅へUターン。

夕方の新幹線で帰ってきました。

今年は3月に東京で藤戸先生・盛本先生のレース展で
今回が秋田のレース展。

2回も素晴らしいタティングレース展示会に行くことが
できました

こういう展示会等で実物を拝見すると・・・、
本では伝わらない質感も、直に伝わってくるので
迫力が違います。
実物は写真には及ばないのだということを改めて
気づかされますね~。








ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村

たくさんの素敵な作品が紹介されているブログに飛んでいけます
「けろぴ頑張ってるね!」~と思ったらポチっとお願いします
 とても励みになります

          
作品の感想など一言コメントをいただけると嬉しいです
よろしくお願いします
(^-^*)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今月も相変わらずバタバタしています

「あれもこれもブログに書かなきゃ~」と思いつつも、
ついパソコンを開くのは後回しになっちゃって。
気が付いたら6月も後半になってましたガーン

せめて月をまたがないように、あわててパソコンを
開いてますwww。

さて。
今月はタティングレースの国際講習会がありました。
私は今年で三回目の参加です。

国際講習は聖光院有彩先生主催で、海外から講師を
お招きしてタティングモチーフの作り方や技法などを
教えていただきます。

今年は「英国貴族、レディー・ホアのタティング・レース」
ということで、有彩先生ご所有の貴重なアンティーク
タティングレースコレクションの数々の実物や写真も
見せていただきました。

今では英国博物館でも実物を見ることができない
という全面にタティングレースをあしらったパラソル
それは見事で、当時でも貴重なものだったでしょう。

ほかにもベビー服や襟など・・・本当にすごく間近で
じーっくりと拝見させていただけ、その繊細さや美しさに、
とても感動しましたおぉ!
これだけでも、「国際講習に参加してよかった~」と
思えましたよ。

そのアンティークタティングの図案からのモチーフを
実際にレッスンでも作成しました。

他にも、有彩先生からはタティングレースの歴史や
時代ごとの技法の流れや、その昔の技法なども教えて
いただき、とても勉強になりました。

国際講習会では講師の先生方に見ていただくために
自分の作品も持っていきます。

今回、ちょっと”棚ぼた”的な感じではありましたが・・・
初めて、『DMC賞』をいただきました
(画像左下:ピンクの『折鶴』がその作品です)


ここで掲載している作品デザインは『けろぴオリジナル』です。
作品の複写販売や展示&投稿、講習会での題材としての使用等は、
著作権侵害ですから、ご遠慮くださいね


この『折鶴』は・・・
私が一昨年に初めて国際講習会に参加し、講習会に
参加なさった皆様の素敵な作品の数々を拝見した時に
「私ももっとたくさん勉強しないといけないな~」と思った
のと同時に「何か、日本的なものをタティングレースで
表現してみたいな~」と思いめぐらせ、ふと、思いついた
のが、この「折鶴」だったのです。

ところが・・・ 
いざ、頭で思いついた図案を実際に結い始めてみるも、
なかなか思ったようにはできず・・・図案を描いては
実際に結ってみるという事を何度も何度も繰り返し、
それでも上手くいかずに・・・途中で挫折してしまいがーん
結局、未完のまま放置してました。

それで、去年の国際講習の時には別の作品を
持っていったのですが・・・頭の隅には、いつも、
この『折鶴』のことが引っかかっていました。
 「いつか、ちゃんと形にしたい。」
そう、ずっと思っていました。

そして今年になって「国際講習は今年と来年で終了」
というお知らせを聞きました。

その瞬間。
「これは、なんとしても今回、形にしなくっちゃ
じゃないと、絶対後悔するっえ゛!」と思いました。

ですが・・・今年は何か、ずっとバタバタ忙しくて
なかなか時間が取れませんでした

やっと今月になってから、一昨年に作りかけていた
試作品(というか、部品?)の入った箱を引っ張り出し、
どういう風に作ってきたかを思い出すことから始め、
足りないorイメージとは違うパーツを結い直し~、
作り直してみて、またイメージが違うと、また結い、
合わせてみて・・・を繰り返して・・・・。

結局、国際講習の前日にも、まだ結い結いしていて・・・
「もう間に合わないかもしれないあきらめようか・・・涙
と半泣きになったりもしましたが、夫から「もう、そこまで
できてるんだから、最後まで頑張ったら?」と励まされて
どうにか完成したのは、真夜中(正しくいうと日付が
変わってたので、講習会当日www)でした。

そんな、こんなで、やっと出来上がった『折鶴』
「でき上がった」というだけでも自分としては嬉しかった
のですが、『DMC賞』までいただけて・・・。
「あの折鶴を・・・」と言われた時、涙が出そうになりました。
(もちろん、ぐっ、とこらえて泣きませんでしたよ(^^;))

DMCの社長さんには、一昨年、大阪のビジネスホテルで
友達と一緒にタティングレース糸玉を広げているところに
偶然、声をかけられたことがあったのですが・・・、
トロフィーをいただいた時に、その時の事をお話しすると、
覚えてくださってました(笑。

まぁ。
ビジネスホテルのロビーで、箱いっぱいのレース糸を
広げて、ワイワイ話してたら、目立ちますもんねwww。
 ちなみに、その時の記事はコチラです。→ 


国際講習会の後は先生方とご一緒にお茶をして
帰ってきました。

いっぱい素敵なアンティークタティングレース作品も
拝見できたし、貴重なお話もたくさん聞けたし~、
そして賞もいただけて、とてもめいっぱいな一日でした。


『折鶴』については、ギリギリで出来上がったということで、
まだまだ改良の余地ありだと思っています。
落ち着いたところで、気になる点をさらに改良して、
もっときれいな形になるように作り込んでみようと
思っています。

来年は最後の国際講習。
もっとしっかりとした作品をみていただけるように
精進しなくちゃ!ですね
がんばりますっ。元気






ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村

たくさんの素敵な作品が紹介されているブログに飛んでいけます
「けろぴ頑張ってるね!」~と思ったらポチっとお願いします
 とても励みになります

          
作品の感想など一言コメントをいただけると嬉しいです
よろしくお願いします
(^-^*)
AD
いいね!した人  |  コメント(6)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。