みんなといっしょに日本一周

応援してくれるみんなといっしょに、
自転車で日本一周する緑の人の物語。


テーマ:
白川のフリマ、我部祖河食堂、斎場御嶽と順調に進んでいるように思えるが、
実は雨が降ったりやんだりで何度も足止めを食らいコンビニで立ち読みしている。
そのたびに濡れた体が乾いて...と繰り返しているから、お風呂に入る必要がない(*´v`*)

ちなみに余談だが、12/25に沖縄に来て以来、1度シャワーを浴びただけ。
那覇以外に銭湯は皆無、プールも年末年始でやっておらず、
体拭きだけで済ませる、あるいは全く何もしない日まであった。
女性陣のみなさま、そんなイケメンをよろしく(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-1
上り下りを繰り返すジェットコースター坂を経てようやく玉泉洞へ。
鍾乳洞が単体であるわけではなく、おきなわワールドという複合施設の中に
見もののひとつとして用意されている。


みんなといっしょに日本一周-2
入場料は1200円。許田の道の駅で買った割引チケットは1000円。


みんなといっしょに日本一周-3
玉泉洞見るのは後回しにして、まずはおきなわワールドの全容を見にいこう。


みんなといっしょに日本一周-4
園内は玉泉洞の他にハブ博物公園、エイサー広場、王国村に分かれている。


みんなといっしょに日本一周-5
おみやげやさんも多数ある。
下痢しそうな音のおもちゃ笛の店は、パイナップルパークや他の名所にもある。


みんなといっしょに日本一周-6
カサをささないとしんどいくらいの雨。
着いたのが16時過ぎで、暗くなる前に帰りたいなとか考えていると
残された時間もそう長くない。


みんなといっしょに日本一周-7
ここもおみやげやさん攻勢が激しく、順路に組み込まれているのが鬱陶しい。
おみやげを見ずに好きなとこだけまわることができない。


みんなといっしょに日本一周-8
しかも上行ったり下行ったりと道も複雑で、
考えながら歩かないと迷ってしまう場合もある。


みんなといっしょに日本一周-9
大きな白蛇ちゃんとの記念撮影は1組1000円もするらしい(´;ω;`)
タダならひとりでもがんばろうと思ったんだが。


みんなといっしょに日本一周-10
エイサー広場は満席。ちょうど獅子舞が舞っているところだった。


みんなといっしょに日本一周-11
おしりかぶられてますけどw


みんなといっしょに日本一周-12
琉球古船が突然あらわれてびっくりする。


みんなといっしょに日本一周-13
ハブ博物公園では、ハブショーが見られるらしい。
入場料の他に600円もとられるのでやめておいた。
もしかしたら家族旅行でここ来たかもしれない(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-14
白蛇をやたらとプッシュしていて、神社まで作ってあった。


みんなといっしょに日本一周-15
脇には縁日風のお店。


みんなといっしょに日本一周-16
蛇は身動きすらせず、死んでいると書いてあっても疑わないw


みんなといっしょに日本一周-17
さっき、一緒に記念撮影してもらってた蛇たんは舌出したりしてたのに。


みんなといっしょに日本一周-18
フランスパンくらいの太さ、長さも2mくらいあるから怖い(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-19
いよいよ玉泉洞に潜入。
これで北は北海道、南は沖縄の鍾乳洞に行ったことになるぞ!!!


みんなといっしょに日本一周-20
洞内温度は21度。他の鍾乳洞が13度前後ということを考えると暑い。
それ以上に湿度が90%以上とやたらムシムシしていてつらかった。


みんなといっしょに日本一周-21
業務用冷蔵庫のような入口から入っていく。


みんなといっしょに日本一周-22
全長は890mと、他の鍾乳洞と比べてもはるかに長い。


みんなといっしょに日本一周-23
高さも15mはあるだろうか、閉塞感を感じない。


みんなといっしょに日本一周-24
鍾乳石も本州と比べて成長が早いそうで、大体1/3のペースで大きくなるんだとか。


みんなといっしょに日本一周-25
それでも3年で1mmしか成長しないから、気が遠くなる。


みんなといっしょに日本一周-26
鍾乳石の成り立ちや、必要な年数などについては
説明があまりないため、ただ眺めるだけになりがち。


みんなといっしょに日本一周-27
名前がついているものはあっても、遠くて見えにくかったり、
暗くて名前がよくわからなかったりするのが残念。


みんなといっしょに日本一周-28
ライトアップも中途半端で、点いたり消えたりするのはいいとしても、
必要なところの光量がイマイチだったりする。


みんなといっしょに日本一周-29
はっきり見えないというのは、逆に怖さを引き出してくれるともいえるが。


みんなといっしょに日本一周-30
「こわいよーーー!!!」と叫ぶ幼児も何人かいたしw
この写真も、モード選択の都合で若干明るく見えているけど、
実際はもっと暗いし、場所によってはほぼ真っ暗なところもある。


みんなといっしょに日本一周-31
なみちゃんも大好きがんくちゅおう(・∀・)
どこの鍾乳洞でも岩窟王っていう名前つけたがるんかなぁ。


みんなといっしょに日本一周-32
大仏!!!と言われてみれば、たしかにそう見えてくるから不思議。


みんなといっしょに日本一周-33
他ではほそぼそとした鍾乳石でも、沖縄は太く長い分圧倒される。


みんなといっしょに日本一周-34
R-TYPEの面で出てきそうな景色。


みんなといっしょに日本一周-35
地中ロケットには、アスミとかマリカちゃんが乗ってたりするんだろうか。


みんなといっしょに日本一周-36
広く天井も高い観覧部と、狭く低い通路を繰り返す。
狭いところは頭をぶつけそうになることもしばしば。


みんなといっしょに日本一周-37
名前の通り槍天井です(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-38
鍾乳石のさきっちょが乳首のように色が違うのは、今まさに成長している証拠。


みんなといっしょに日本一周-39
槍状ではなく、幅が広い三角形状に鍾乳石ができるのも、
成長が早い沖縄ならではなんだとか。


みんなといっしょに日本一周-40
いままで、鍾乳洞イコール寒くて山の中って勘違いしてたけど、
亜熱帯地方にもあることがわかってびっくり。


みんなといっしょに日本一周-41
地面は濡れてるし、天井からは絶え間なくポタポタ水滴が落ちてくる。
カサさしてるおばはんもいた。


みんなといっしょに日本一周-42
玉泉洞の中でもいちばんの景色がここ、地煙の滝。
あぶくま洞などにも地下滝はあるが、はっきりと滝の形で見えるのはここならでは。


みんなといっしょに日本一周-43
底から少しライトアップされているものの、光量の足りなさは否めない。


みんなといっしょに日本一周-44
サーーーッという流れをじっと見つめていたが、
他のお客さんは案外興味がないみたいでさっさか進んでいってしまう(´;ω;`)
洞窟ハンターとしては、良さを伝えたいと思うところ。


みんなといっしょに日本一周-45
じっくり見つめているとおさかなさんも見える。
俺がひとりじっと水面(の魚)を見てるのが気になって、
ついついのぞいたらさかなを見つけたという人がちらほら。


みんなといっしょに日本一周-46
大きさは10cmくらい、目は退化しておらず普通の黒目がある。
洞窟魚というわけではないらしい。


みんなといっしょに日本一周-47
魚や洞窟内の生き物についても、もう少し説明がほしい。


みんなといっしょに日本一周-48
距離は長いため普通に歩いても15分以上はかかる。
同じような景色でだんだん冗長に感じられて飽きてくる。


みんなといっしょに日本一周-49
こんな光景が終盤にあっても、みんな疲れてさっさと飛ばしてしまう。
玉泉洞のいちばんの課題は、見せ方が悪いところだろう。
この泉も、光量を上げたり、鍾乳石にもライトを当ててコントラストを出したりと
見せ方によってはうっとりスポットになるのに。


みんなといっしょに日本一周-50
壺状になった場所から水が溢れ出し、薄い滝状になる黄金の滝。
これも、階段をおりて一度振り返らないとわからない場所にあるが、
照明と説明板の工夫でメインスポットになりうる絶景。


みんなといっしょに日本一周-51
光はただきれいというだけでなく、深さの目安になったり
水や鍾乳石の様子がわかるというツールとしても必要。


みんなといっしょに日本一周-52
おきなわワールドの一部としての玉泉洞だからこそ、
店側・客側にとっておまけ程度に考えられているんだとしたら悲しい。


みんなといっしょに日本一周-53
ここも、下部20cmくらいが水に浸かっていて非常に珍しい。
通常、水中には鍾乳石ができないことを解説した上で、
水面ギリギリまでできた鍾乳石が増水で水に浸かり、
水中の泥やミネラルの付着で形成され常時水に浸かったことを
丁寧に解説してくれれば勉強になるのに(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-54
何も考えず洞窟探検、っていうのもおもしろいからいいけど(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-55
5年間水に浸けていたら、鍾乳石だらけになったというツボ。
こういう姿勢は評価したい。


みんなといっしょに日本一周-56
観光コーディネーターというか、鍾乳洞ガイドというか、
そういう仕事を目指すのもおもしろいかもしれない(・∀・)


みんなといっしょに日本一周-57
ちなみに夏休み期間は、腰や胸まで水に浸かるような場所を
ガイド付きで探検できるコースもあるらしい。


みんなといっしょに日本一周-58
1000円払って玉泉洞に来たと思うと損した気持ちになるけど、
他の施設も含めてやから、まぁよしとするか。


みんなといっしょに日本一周-59
出口からは琉球王国の体験村。


みんなといっしょに日本一周-60
琉球ガラスや紙すき、陶器、藍染め、機織りなどの工房があるが、軒並み別料金。


みんなといっしょに日本一周-61
1000円で見られるのは実質玉泉洞だけということがわかる。
これはちょっと納得いかんわ...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-62
入場料に上乗せして体験でお金を使わされ、おみやげやで使わされ、
なんともおすすめできない場所であった...。


みんなといっしょに日本一周-63
もっと納得いかないのがこの天気。
沖縄に来てはや10日、スカッと晴れた日がまだ1日もない。
しかもこれからの10日間予報も雨だらけ。

天変地異なんか?自分のまわりだけ雨なんか?(´;ω;`)


+-+-+-+-+

玉泉洞はイマイチだったものの、白川のフリマは雨でも大満足。
明日はひめゆりの塔に行ったあと、那覇のゲストハウスで月契約して
やっと住まいを得られる予定。バイト探しがんばらないと。

昨晩『タバタで見かけた』とメッセージくださった方、
メッセージ受信不可の設定になさっているようで、こちらからの返信ができません。

各種SNSでの投稿や知人友人にご紹介いただくことは大歓迎です。
どうぞお気軽になさってください(*´v`*)
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

けんちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。