今しかないなら by ken2

サイキックな友人達から「過去世も未来世もないサイボーグ」と言われたごく普通の男が、本の感想やいろんな体験を語ります。

NEW !
テーマ:
昨日、賛否両論な話を書きましたが、まさか志布志市のPR動画が記事をアップした直後に削除されるとは予想外でした。

生産量日本一の志布志のうなぎは天然水と健康的なエサで育てられ、砕石などで自然環境に近づけているそうです。
なんと、志布志の山田水産は、2005年に日本で初めて鰻の無投薬養殖を実現しています。

それをプールを泳ぐ水着の少女として擬人化しただけで、いやらしい場面もありませんでしたし、最後にうなぎに変身して、なるほど、うなぎの話だったか、面白い、いいアイデアじゃん、と感心しましたが、
それは私がシュールなものや変わったものが嫌いじゃないからかもしれません。

一般向けではなく、マニア向けだと感じた人や、言葉がまずい、と感じた人や、
少女監禁飼育のような犯罪をイメージした人もいたようです。

それ以外の「ある子供」にしてもカンヌを取ってるけど、つまらない、ただのクズ男の映画だと言う人もいますし、
「マジックUFO」も口コミは1から5まで極端な評価が混在しています。


このように、同じものを見ても、人によって正反対の感想が出てくるのは、見た人の持つフィルター(抱えてる信念、欲望や価値観など)が違うからです。(いい悪いの話ではありません)

言い換えれば、自分の内面を外界に投影して見ているのです。

渡る世間は鬼ばかり、と思ってる人にはこの世が鬼だらけの世界に見えますし、
渡る世間に鬼はなし、と思ってる人にはこの世が善人だらけの世界に見えます。

木を植える男」ポール・コールマンは、紛争地域であっても決して危害を加えられることはありませんでした。
全くなんの防御もせず、常に笑顔でフレンドリーに接していたのは、人の善性を信じ、恐怖心を持っていなかったからです。


以前、「人それぞれの宇宙」という記事を書きましたが、実はひとつの宇宙が、それぞれのフィルターによって多種多様化してるように見えているだけ、とも言えるでしょう。


ちなみに、内面だけでなく、肉体的な特徴も、結果が変わる原因です。

たとえば、食物アレルギー。

エビ、ソバ、など、私はなんでも美味しくいただきますが、人によっては死に至る危険性がある食べ物だったりします。

そんな人にとっては、エビやソバは毒と同じです。

みんな同じだと思っている人なら、エビは毒だから食べちゃダメ、とみんなに言うでしょう。

実際はみんな違っているので、エビに罪はなく、自分に合ってるかどうか、というだけです。

PR動画も映画もマジックグッズも同じです。


そして、これは非物質の世界であっても同じです。

「宇宙はフラクタクル」と言われてたり、「上の如く下も」と言われてるとおりです。

たとえば、ここは凄いパワースポットだと何人かの人が言った場所へ私とケイさんが行ったことがありましたが、
それほど特別なものは二人とも感じませんでした。

知花さんには守護神が6人くらいついてたそうですが、ある霊能者には悪霊がたくさん憑りついてるように見えたそうです。

Aさんの内面が、ある霊能者には悪の権化が居座ってて危険な状態に見え、
別の霊能者には過去の経験の象徴として出てるだけで問題なく見えます。

ある場所に行くと低級霊がうようよしていてヤバイと感じる人がいる中、全く何も感じない人もいます。

まんとくんによると、尿は本人にはチャクラ12まで通す奇跡の液体(飲んだ場合)のようですが、他人にはそんな影響はなく、自分専用のようです。

死んだら終わりだと信じている人は、死んでもこの世をさまよいますし、
死んだら天国に行くと信じてる人は、自分が信じる世界を体験します。
罪の意識が強く地獄があると信じてる人は、地獄体験をします。
そこに天使が助けに来たとしても、悪魔に見えたりします。

あの世だって自分のフィルターを通して見て、自分の周波数に応じた世界へ行くので、人によって全く違う体験になります。


この世で物当てができたり、見えない世界が見える人であっても、肉体に宿っている限り、全てを理解できる人はいません。
(この世の物理法則を超越した人は実際には半霊半物質ですから別かもしれませんが)

それは人それぞれ個性があり、そのフィルターを通してしか判断できないからです。


だから、他人の意見は参考程度と言われるのです。もちろん私の意見も。

依存したり、鵜呑みにしてはいけません。

霊能者やチャネラーが受け取ってる情報はその人にとっての真実ですが、自分にとっての真実とは限らないのです。

参考にはしても、最終的には自分のハートに聞き、自分の体に聞き、自分の責任で判断を下すことが大事です。

自分の責任だと、失敗(実は失敗ではなく教訓ですが)しても誰にも文句は言えませんから、トラブルにもなりません。


ということで、宇宙はひとつ、全てはひとつ、ですが、肉体に宿るとその個性が違うために、
それぞれが違う宇宙に住んでるように見えてしまいます。

しかも、肉体を離れても同じだったりします。一気に源とひとつにならない限りは。

同じ地球に住んではいても、それぞれが違う多種多様な宇宙に住んでると言ってもいい状態なので、違いを感じるのは当然です。

それを個性の違いとしてお互いに認め合いさえすれば、トラブルや争いはなくなります。

そして、できればポール・コールマンのように、渡る世間に鬼はなし、と恐怖心を捨てて、この世界を自分にとっての天国にして生きていけたら最高ですね。

もし、それで殺されても魂は永遠ですし、より自由な世界へ行くだけですからね。

心配ないさ~(再び大西ライオン風で)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。