ベル「フィナンシェ」とはフランス語で「資本家、お金持ち」などという意味だそうです。

元々の由来は、高級なバターを贅沢に使用し、

黄金色に焦がして生地を作り金塊型に焼き上げることから、

この名前がついたと言われています。

「本物の金塊は贈れないので、お菓子の金塊を贈ります。」と言う意味で、

お祝い事・記念日などでお友達に、あるいは幸運をもたらす縁起の良いお菓子として、

会社関係の方へ持っていく手土産としても重宝されていますね。

ウェディングのプチギフトや引き菓子にもぴったりなのでは・・・・

花嫁ひとりで手作りは、大変なので、お母さんや、ご友人に手伝ってもらいながら

一つ一つの手作り・・・・花嫁のお株も上がるし、予算的にもグッド!ですよ。


DSCN1276フィナンシェ.JPG

ウェディング小物や結婚式・披露宴の情報がいっぱいの
ウェディングスタッフギャラリ- を見てみてくださいね!
bana.gif

AD

コメント(1)