FUJITA'S BAR
2017年02月02日

アンヘル攻略 -通常技編-

テーマ:ゲーム




キンプロもサービス終了までもう新弾が出ないとなると、
なんかこう、、、なにかが足りない

そう、
なにかをズバッ掘り下げて攻略するあの感覚ゥッッッ!!


端的にいえば
武道さんや龍さんのブログをみて
「書いてみたい」と思ってしまったわけで、
実際筆者はうまくもないし、
ぶっちゃけこのアンヘルしかつかえまてん

そしてシリーズ通してつかうのもはじめてなので
果たして今回が以前より弱くなったのかどうなのかとか
そこんとこもまったくわかりまてん

ですので、
「俺はここがこうでこう思うよ?」
というのが俺様ちゃん流に伝わればいいなと。




アンヘルは必殺技が少ないが、
アンチェインサークル(以下UC)と呼ばれる打撃や投げなどの
連携必殺技によって相手に複数の選択を
せまることができるタイプ


・・・・と、いわれるとテクニックが必要そうで
だいぶとっつきにくそうだが、
実際はそうでもなく、通常技で選択をせまり、
UCにつなげてダメージを稼ぐタイプである

UCたしかに中下段で二択を仕掛けることができるが、
ダメージソースとしては弱く、
あくまで通常戦闘への味付け程度に思っておけば良い


という前フリをしたうえで
簡単にアンヘルというキャラについて
良い点悪い点をあげておくと、


【アンヘルの良い点】
近距離なら発生の早い技が多く
相手に二択を迫りやすいという一気に押し込むタイプ
特殊技を絡めることによってヒット確認も容易

移動しながらの打撃投げもあるので
遠距離での相手の不用意な行動を牽制できる


【アンヘルの悪い点】
無敵技がないため相手に押し込まれると切り返せない

遠距離技も乏しいため、
飛び道具を仕掛けられると飛び込みor緊急回避などの
手段しかないため相手に対応されやすい


良くも悪くもというところであれば、
空間制圧力」が求められるという点

無敵こそないが、
アンヘルには移動打撃投げや移動技があるので、
バックステップやダッシュもからめたうえでこれらを使うことで
「さっきまで遠距離だったのに急に近距離になった!?」
というように、相手に近・中・遠を把握させない動きが必要


そんなアンヘルですが、全部説明すると長くなるので
今回は通常技についてあげていこう


【通常技】
アンヘルの通常技には用途不明なものがいくつかあり、
完全に切り捨ててよいものがいくつかある
UCのコマンドを覚えるのがやっかいなだけに
余計ものはどんどん切り捨てていこう


<遠距離立ち弱P>

通常ではあまり使わないが、
近距離での相手の小ジャンプを叩き落とすならコレ
というかコレしかない

相手の飛び込みをこれで叩き落としたら
直後にダッシュして相手に近づけば
相手の着地に二択を仕掛けることができる


<遠距離立ち弱K>

リーチがそこそこあるので中間距離での牽制技や
中距離からの小・中ジャンプの飛び込み潰しに

これも遠立ち弱Pと同じく、
飛び込み潰し後はダッシュから択をせまることができる

近距離での飛び込みもこれでつぶせるなら話は早いのだが、
残念ながら近立ち弱Kに化けてしまうので使い分けが必要

なお、
この技をMax発動キャンセルから近距離立ち強Kがつながる
しゃがみ弱Kからもつながるので、
しゃがみ弱Kx2でヒット確認してから
この技でMax発動はおススメ


<近距離立ち弱P>

エルボースマッシュ

アンヘルの近距離は立ち強Kと
しゃがみ弱Kが優秀なのでまずつかわない


<近距離立ち弱K>

いわゆるローキック

連打も効くが、
後述するしゃがみ弱Kのほうが優秀なので
これは切り捨てて良い


<しゃがみ弱P>

出が早いしゃがみパンチ
しゃがみ弱Kから繋ぐこともできるし
しゃがみ弱K→しゃがみP→46K(UC始動技)と
繋ぐことも可能

しかし、しゃがみ弱Kが優秀なのと、
しゃがみ弱Kx1→46K(UC始動技)と入力すると
なぜかしゃがみ弱K→立ち弱K→46K(UC始動技)というように
なぜか立ち弱Kが自動で発動するので、
このしゃがみ弱Pの存在感は自然と薄くなっている


<しゃがみ弱K>

連続ヒットする小足払い

出も早くリーチもそこそこ
密着から小足x2連打から遠立ち弱Kがつながる

しゃがみ弱K→近距離立ち弱K→46K
しゃがみ弱Kx2(ヒット確認)→立ち弱K→Max発動

前者は近距離での下段択として、
後者は乱戦でのヒット確認コンボとして
ぜひ練習してみよう



<遠距離立ち強P>
画像ありません

きっとつかわない

そういうこと


<遠距離立ち強K>

モーションを撮影するのもたいへんな
ひじょうにすばやい上段回し蹴り

と書くと対空につかえそうだが、
遠距離技なのに笑えるくらいリーチがない

よってお蔵入り確定


<しゃがみ強P>

SSをみると踊っているようだが、
実際は足元からナックルハンマーでかちあげる技

一見対空に使えそうだが、
あまりに出が遅いのと、
スカったときの隙が半端なくでかい

まったもくもって意味がわからない技である


<しゃがみ強K>
画像なし


モーションはしゃがみ弱Kに似ているが、
若干リーチが長く、相手を転ばせることができる

中距離での足元牽制に。


<ふっとばし攻撃>

画像なし

右ストレートで殴りとばす

リーチはそこそこだが
ふっとばし攻撃の共通点として出が遅いので
つかうことはまずない




【ジャンプ技】
めくり・リーチ・下方に強い技などがあるが、
制空権を奪取できるような技がないのが難点


<ジャンプ弱P・弱K>


両者にあまり差はない

ジャンプ強P・ジャンプ強Kのほうが
ダメージが高く用途がはっきりしているのでそちらをつかおう



<ジャンプ強P>

空中で身をひるがえしてエルボーを繰り出す
めくり専用技

ただし、
発生は遅めなので、
しゃがんでいる相手に当てるには練習が必要


<ジャンプ強K>

下方に強いリーチのあるキック

リーチがあるぶんでは
相手の技を潰しやすいが、
その場合は早めに出すことが必要なことから
逆に着地後の連続技につなぎにくくなる

相手の起き上がりなど、
相手が動けない状況からの中段択としてせまるなら
こちらよりも特殊技のジャンプ2Kのほうが使いやすい



<ジャンプふっとばし攻撃>

リーチがあるので
中間距離からの飛び込みで差し込んでいく

ヒット後は当然のごとく密着択を仕掛けに行く


【特殊技】

<ジャンプ2強K>

横にもそこそこ強く、見た目どおり下方にも強い
なによりヒット後の着地がはやいので連続技に繋ぎやすい

アンヘルのジャンプ攻撃は

めくり→ジャンプ強P
牽制・飛び込み→ジャンプ強K
ダウン狙い→ジャンプふっとばし
相手の起き上がり・飛び込み→ジャンプ2強K


というような使い分けの認識でいいだろう


<6弱K>

二段ヒットする、水平方向に繰り出す刈り取るような蹴り

アンヘルの近距離の通常技は、
しゃがみ弱Kと立ち強Kが主力だが、
そのうち立ち強Kはこの技とセットとして
常にいっしょに繰り出していく

近距離立ち強K
 →6K(特殊技)
  →ヒット確認からキャンセル
   →UC始動技にはいる

という流れがメインになる


【投げ】

P投げ、K投げ
いずれも距離が離れてしまうため使わない




というわけで通常技編はおしまい

次回は必殺技と、
複雑といわれるUCの説明

複雑っていうても
使ってる当人もおぼえてないくらい
使わないものがあるから実際は覚えるのカンタンなのである

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かしんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿