1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-24 12:13:20

プリプラ開始

テーマ:トーナメント

JBⅡ最終戦のプリプラが始まりました。

 

出発直後にジャビル(トレーラー含む)のトラブル発覚で一旦引き返し、Fさんのボートにつなぎ直して再出発。

しょっぱなから悪い流れ。

 

今週末までに…どころか試合までに治るのか?

 

とりあえず無事キューヨシに到着し、昨年最終戦のイメージで行ってみましたが…

 

 

なんか違う…

 

昨年の最終戦プリプラは、厳しいながらもヒントを1つ1つ拾って行けて試合までには戦えるだけの駒を揃えれたのですが…。

今年はかなり気合を入れていかないとヤバそうです。

 

 

 

と言う訳で今週末も灼熱のキューヨシで土日頑張ってきます。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-06-23 12:59:29

スピナーベイト

テーマ:タックル

ワタクシが愛用しているスピナーベイト

 

ジャッカル メディス

 

 

先日の野村ダムへ行くときに釣具屋によるとメディスが半額になっていたので買いだめしときました。

 

とりあえず当分は買いたさなくても大丈夫だと思います。

 

酷使するとヘッドのタングステンが削れてくるのがたまに傷ですが、ワタクシは結構気に入って使ってます。

 

エコ登録品である事とワイヤーが細すぎず場面を選ばずに使えるのが良いです。

 

Dゾーンなどのように動きを求めればワイヤーを細くするのが良いのでしょうけど、スピナベはワイヤーの折れが心配なのでこのメディスぐらいの太さが丁度良いです。

ただ、酷使しすぎるとこれでも折れるのでスピナベに関しては消耗品と思った方がよいですね。実際去年メディスを1つ折っています。

まあ逆に太すぎるのもアレですけど。

 

トーナメンターであればOSPのハイピッチャーを多用する人が多いと思いますが、自分的にはもう少し大きいのが好みなので。

欲を言えばダブルウィロー版も欲しいかな~。

 

あとは状況によって

 

ディスタイル Dスパイカー

 

と使い分けていますよ。

 

昔ほどスピナベでバシバシ釣れるって状況では無いのですが、ワタクシ的には重要なポジションのルアーですね。

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-13 21:39:06

JBⅡ四国第2戦

テーマ:トーナメント

JBⅡ四国第2戦の報告です。

プリプラから一言で言うと

 


掴みどころが無い

釣れない訳でもないし、良く釣れる訳でもない。
キーパーちょいが多く釣れるが、これを3本揃えても1キロ程度でお話しにならない。とにかくプラではキッカーパターンを見つけられるようにいろんなルアーで様々なトライをしました。

そんな中転機が…

Fさんが昨年夏の減水期に来た時に覚えていた地形変化をやってみる事に。ただし今は満水。そこははるか10メートル以上の深海。
二人とも半信半疑でスーパーディープを攻めているとFさんにキロアップが!

もしやディープはありなのか?

そこで片っぱしから魚探掛け。
サイドイメージのお陰で短時間に多くのエリアをチェック出来ました。

探したのは誰もやらないであろう10メートル前後のハードボトムが絡む変化。
特に注意して探したのが点在する段々畑や石垣跡。

それらをチェックするとやはりバイトが得られました。
試合までのまとまった雨が降る予報だったので1週間でどう変わるか心配でしたが、このディープパターンが機能すれば自分たちだけの魚になる可能性は高そうでした。

そして前日プラクティス。

湖の大まかな感触をい得る為、朝からとりあえずバンクの釣りをしてみますが先週より魚の反応は薄い。
特に中流域のバンクは明らかに反応が減っていました。

バックウォーターにはキッカーとなる魚は大量にいたのですが、自分たちに取れる魚では無いと判断。
先週からの情報を元にしながらいろいろやってみて、メタルバイブやバイブレーションでも釣れたのでミドルからディープも生きていると判断しました。

ディープなら数は出ないが釣れればサイズはキロ絡み。

と言う訳でタクティクスは決定しました。

ただし、かなり博打になる上、早い時間にスーパーディープの魚をライブウェルに入れれば帰着までに弱ってしまうの可能性があるので、朝一はキーパー3本揃える事を先決にし、その後入れ替え用にディープの魚を狙う事に。

その切り替え時間は10時に設定。


いざ試合当日

 


フライト順が良いのを生かし、入りたかった最下流スロープに入りました。

ここで即行でまずはダウンショットでキーパー1本。
その後、最下流ワンドに入ってダウンショットでもう1本。

そのバスが大きなテナガエビを吐いたので、それをヒントにドライブシュリンプ4.8のネコリグにチェンジ。
するとこれでも即行でヒット。

開始早々にリミットメイクに成功しました。
あとはどんどん入れ替えるだけ。ただまだディープをやるには早過ぎたのでそのままバンクの釣りを続けます。

その後入れ替えフィッシュが入らない状態が続き、時間は9時半を過ぎました。
ほぼ切り替え時間を迎えたので少し早めにディープに切り替えました。

プラでバイトを取っていた段々畑跡をやりますがバイトは無し。
今度は稲生川の段々畑跡に入って見るがここもバイト無し。
そこで今度は前日にバイブレーションで釣ったバンクのミドル~ディープを、攻める事に。

するとここでFさんに入れ替えサイズがヒット

しかしネットのすぐ手前でフックオフ。

仕方なく続けて探っていくと、ワタクシのフットボールにヒット。

これは無事キャッチし入れ替え成功。

そしてそのすぐ後にFさんにヒット。
ロッドの絞り込まれかたが半端ないのでキッカーであることは間違いありませんでした。
かなりスリリングなファイトを終え無事ネットイン。

これが1400gくらいのキッカーフィッシュ

あと1本良いのが入ればお立ちイケる!

そう思って引き続き探っているとワタクシのフットボールにバイト。
しかしこれはすぐにフックオフ。

乗ってイケそうで乗りきれません。

その後、最も期待して温存していたスポットに移動。

ここでスーパーディープを攻めているとFさんにバイト。

そして上がってきたのは380g

僅か30gの入れ替え…。

プラではディープでこんなサイズは1本も釣れなかったのに…。

結局これが最後の入れ替えとなり、ストップフィッシング。
二人で「あと1本入らなかった…」と意気消沈で帰着。

さすがの野村ダム。検量には長蛇の列。

結果2366g

検量時に少なくとも自分より良いウェイトを3人見ていましたし、イマカツのKプロがビッグウェイトを持っていると聞いていたので

「これは多分10位より下じゃないかな~」と二人で話していました。

そして表彰式。

地元の方から「是非また来てください」とありがたい挨拶を頂きました。
地域の理解があるってホントにありがたい限りです。

その後いよいよ結果発表。

もうここで拍手する気満々です。

第5位 2366g…

っとここで頭の中で????が出てました。

お立ち台そんなにローウェイト?…てかそのウェイトってまさか…。

そうなんです。

 

 

まさかの5位入賞!

 

大人げなくメッチャ喜んでしまいました。


と言う訳で今回は目標達成。

その上、選手権の権利も得たので今年も銀山に行けますよ。

今回、Fさんと二人で固定概念を崩していろいろやってみた事が良かったですね。
いろいろやって見たらすぐに答えが返ってくる事が多かった。それ程野村ダムは健全なフィールドだなと感じました。

Fさん!キッカーフィッシュ、グッジョブです!
この調子で最終戦も頑張りましょう。

 

最後に、応援頂いたF.A.Nメンバーの皆さん、釣り仲間の皆さん、運営スタッフの皆さん、参加選手の皆さん、温かく大会を見守ってくれる野村ダムの地域の皆さんありがとうございました。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。