2010-07-17

祇園祭の山鉾巡行を一気に!

テーマ:京都の祭・イベント

西陣に住んでます-長刀鉾

(どの写真もクリックすると拡大します)



今年の祇園祭山鉾巡行は、久しぶりに土曜日でした。

私もちゃっかり一番混む四条河原町に行って(笑)

久しぶりにすべて堪能してきました~!


「動く美術品」と呼ばれる山鉾ですが、

実は街中のを集めるために廻ってるんですよ~(笑)


西陣に住んでます-長刀鉾


先頭の長刀鉾稚児はかなりの見どころです。

ホントに神がかっているように見えます!


西陣に住んでます-長刀鉾


動いている鉾の上で神事をします。


西陣に住んでます-長刀鉾

西陣に住んでます-長刀鉾


他の鉾の稚児はすべて人形ですが、これらも見逃せません。


西陣に住んでます-鉾


まるでマイケルのように、人形を高いところでかかえては(笑)

パフォーマンスさせたりします。


西陣に住んでます-放下鉾


とにかく山鉾は大きいです。

こちらは月鉾ですが、先端は髙島屋よりも高く見えます。


西陣に住んでます-月鉾


カーヴでの方向転換も見どころの一つです。


西陣に住んでます-鉾


掛け声にしたがって横方向に縄を引くことで鉾をローテートさせます。


西陣に住んでます-鉾


3~4回縄を引くと鉾が90度向きを変えて巡行を再開します。


西陣に住んでます-鉾


さて、ここからは巡行した32基のワゴンをすべて紹介したいと思います。




1 長刀鉾:やっぱり稚児が決め手です。

西陣に住んでます-長刀鉾


2 孟宗山:月の砂漠の絵が素敵です。

西陣に住んでます-孟宗山


3 木賊山:「とくさやま」です。まず読めません(笑)。

西陣に住んでます-木賊山


4 油天神山:油小路の天神の山です。

西陣に住んでます-油天神山


5 函谷鉾:真冬でも祇園祭の練習してるんですよ~。立派です!

西陣に住んでます-函谷鉾


6 霰天神山:京都の大火を消したアラレを祀ってます。

西陣に住んでます-霰天神山


7 四条傘鉾:ライト感覚(笑)な傘鉾です。

西陣に住んでます-四条傘鉾


8 太子山:聖徳太子を祀ってます。
西陣に住んでます-太子山


9 菊水鉾:広くない室町通に高くそびえてます。

西陣に住んでます-菊水鉾


10 伯牙山:中国故事系の山です。

西陣に住んでます-伯牙山


11 山伏山:ネイミングの通り、山伏を祀ってます。

西陣に住んでます-山伏山


12 郭巨山:こちらも中国故事系の山です。

西陣に住んでます-郭巨山


13 鶏鉾:ベルギー製のタペストリーです!

西陣に住んでます-鶏鉾


14 白楽天山:こちらも中国故事系の山です。

西陣に住んでます-白楽天山


15 綾傘鉾:サッカーのように子供と大人が手をつないで先を行きます。

西陣に住んでます-綾傘鉾


16 蟷螂山:カマキリのカラクリが子供に大人気です。

西陣に住んでます-蟷螂山


17 月鉾:ツクヨミノミコトを祀った最大級の鉾です。

西陣に住んでます-月鉾


18 占出山:神功皇后の占いをテーマにしてます。

西陣に住んでます-占出山


19 芦刈山:夫婦仲良くがテーマです。

西陣に住んでます-芦刈山


20 保昌山:平井保昌が和泉式部にコクって結婚したことをテーマにしてます。

西陣に住んでます-保昌山


21 放下鉾:放下は解脱を意味します。仏教系の山です。

西陣に住んでます-放下鉾


22 岩戸山:天の岩戸をテーマにする鉾のような山です。
西陣に住んでます-岩戸山


23 船鉾:船の形をしたプログレッシヴな鉾です。

西陣に住んでます-船鉾


24 北観音山:こちらも鉾のような山です。

西陣に住んでます-北観音山


25 橋弁慶山:弁慶と牛若丸を祀ってます。橋つきです(笑)。

西陣に住んでます-橋弁慶山


26 役行者山:修剣道の役行者を祀ってます。

西陣に住んでます-役行者山


27 八幡山:八幡宮を祀ってます。

西陣に住んでます-八幡山


28 黒主山:枝垂れ桜がついてます。

西陣に住んでます-黒主山


29 鈴鹿山:紅葉のタペストリーです。

西陣に住んでます-鈴鹿山


30 浄妙山:宇治川の合戦をテーマにしてます。

西陣に住んでます-浄妙山


31 鯉山:鯉がのっかってます。

西陣に住んでます-鯉山


32 南観音山:北観音山と対になってる鉾のような山です。

西陣に住んでます-南観音山


以上、すべて観るには約3時間かかります。


宵山で町内を回るのも面白いですが、

こうやって一気に見るのもまた楽しいです。


今日、京都も梅雨明け宣言がありました~!

これから熱い夏の始まるんですね(汗笑)。




関連記事→[祇園祭ガイド] [祇園祭の山鉾]


祇園祭は有名なスサノオノミコトを祀る厄除けの祭ですが、

その歴史はハッキリ言ってでいっぱいです。

そこでその謎ときに挑んだのが、こちらのシリーズ記事です。

[1.八坂神社] [2.御霊会] [3.祇園祭の正体]

お読みいただければ嬉しいで~す!




はてなマーク今夜の土曜ワイドの犯人予測はてなマーク


「検事・朝日奈耀子9」

医師&検事…2つの顔を持つ女!
那須温泉へと続く“透明な血痕”


朝日奈耀子   眞野あずさ
大山 聡     内藤剛志
倉持哲也     北村総一朗
宮崎礼子     大島さと子
阿久津里子   床嶋佳子
江口美枝子   野村真美
江口洋司     天宮 良
米山辰也     中丸新将
立川正人     松田悟志
北野留美     木下あゆ美


今夜は8時からなんですね!
珍しいこともあるもんです(笑)。


さて、先々週、田中実さんで失敗しましたが、
野村さんは、田中さんのキャラとかぶります。
満を持しての久しぶりの登場にかなりの怪しさを感じます。


ここんところ全然リザルトがともなっていないので
そろそろ当たってほしいところです(笑)。




とかげ先週の龍馬伝と今週の龍馬伝馬


龍馬伝は先週で第二部が終わって今週から第三部のようですね。

第三部からは龍馬がちょっとインケンになるようで(笑)

また楽しくなりそうです。




AD
いいね!した人  |  コメント(50)  |  リブログ(0)

kazuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

50 ■すごいですね

祇園祭って、こんなに沢山の山車が出るんですね。恥ずかしながら知りませんでした。

一度でいいから、ナマで観てみたいです。

49 ■素晴らしいですよね。。

何度見ても素晴らしい。。(何度も見ていませんが。笑)

今年は祇園祭りに行けなかったので、ブログ拝見して楽しみました♪

ありがとうございます☆

48 ■まな板のうえの鯉さんへ

確かに「山のうえの鯉」いいですね(笑)。
青森のねぶたは、最初京都での太閤の前で披露されたのが
始まりだそうですね!
私も一度観に行きたいです!

47 ■ラブカレンさんへ

ご覧いただきありがとうございます!
こうやって写真を並べてみますと各山鉾は
それぞれのユニークなテーマを
思いっきり表現していて面白いですね。
タペストリーだけ注目していても
見ごたえあるかと思います。
そうそう、東京はお盆が7月中旬なんですよね~!
ご先祖様にほんのショートタームといえる
宵山(7.16夕)~山鉾巡行(7.17午前)の間だけ我慢していただいて
訪問されるのもいいかもしれません(笑)。

46 ■マリーさんへ

山鉾巡行は1時間観ればエッセンスを感じることはできますよね(笑)。
実物を観られた後でホテルに帰られてテレビで観られたというのは
とってもスマートで合理的な観賞法だと思います!
スタジアム系のコンサートに行った時に、
大型スクリーンを同時に観て楽しむのと同じような趣があります(笑)。
さすが長刀鉾ですね~!
ちまきがレアアイテム化するのも近いかもしれませんね(笑)。

45 ■kameさんへ

日陰で座って見ていたので、
それほど強烈な暑さを感じることなしに
観終えることができました。
ただ、日なたはめちゃくちゃ暑かったと思います。
帰る時に日なたに出たらどっと疲れが出ました(笑)。
来年の山鉾巡行は日曜日ですよ!

44 ■taroozaさんへ

池田屋事件は宵宵山の事件なんですね。
新選組はその日は帰らずに祇園で一夜を明かし、
翌朝四条通を凱旋して壬生に帰ったそうです。
やっぱり宵宵山の夜には、
四条通は混んでて通れなかったのでしょうかね(笑)。

43 ■Mee-neko♪さんへ

晴れると山鉾の本来の姿をしっかり観れるので最高なのですが、
鉾をひく人は大変なようですね(笑)。
私も四条河原町で観たのは久しぶりです。
今年は土曜日だったのでしっかりと観ました。来年は日曜日ですね。

42 ■プリン♪さんへ

山鉾は厄集めなんですよ~。
そして厄集めをした後、そのまんまにしておくと危険なので
すぐに解体するんです。
理にかなってますね(笑)。
私は日陰で座って見ていたので
それほどの暑さを感じませんでした。
日なたはきっとめちゃくちゃ暑かったと思います。

41 ■ketchup36ozさんへ

人も確実に観に行ってますね(笑)。
確かに「混雑」と言うのではなく、
「賑やか」と言うのが適切のような気がします!
落ち込み気味の世の中にあって、
これだけ盛り上がるイベントがあるのは心強い限りです。

40 ■dokoikoさんへ

橋弁慶町にお住まいでしたか~!
祭に対する想いもただならないものと察します!
橋弁慶山は、宵山でのプレゼンテーションも抜群ですし、
毎年、前を通らないと宵山に行った気分になれません(笑)。
人形が山に載った後の牛若丸の身のこなしも好きです。
ホントに素敵な祭ですね!!!

39 ■シードラさんへ

祇園祭は、宵山&山鉾巡行を含めて、
ぜひ一度ご体験されると面白いかと思います。
山鉾にもいろいろな種類があって
ある程度知識を持って観ると、山鉾巡行見物もより楽しくなります。
そしてその知識は、宵山に行くと自然につきます。
それぞれの山鉾の町会所を訪れれば、
わかりやすくプレゼンテーションされています。
カマキリ鉾はかなりユニークです!
カラクリなので羽を広げたりします。もちろんドッと歓声が沸きます(笑)。

38 ■えびさんへ

こちらこそご覧いただき嬉しいです。
病気しっかりとなおしてくださいね。
山鉾巡行はやはり日陰で観ても
ある程度体力を消耗しました。
ご無理なさらないで正解だと思います。

37 ■daisyfieldさんへ

祇園祭の神幸祭の神輿は
あまり大きな話題となりませんが
かなり人が集まりますよね。
神輿にはスサノオとクシナダヒメと八王子という
怒らせると恐い神様が乗っているので
気をつけなければなりませんね(笑)。

36 ■hot-hitoikiさんへ

ぜひ1度観に行ってみてください(笑)。
まず、1時間半前くらいに現地に到着すれば、最前列に位置できます。
そこで読書でもしながら待つわけです。
小さな折り畳みいすを持っていかれればずっと座って観られます。
案外、時間はすぐ過ぎてくれます(笑)。
それと、天気が良い日は日射しが強いので河原町通でしたら
東側で観るのが無難です。今回の私がそうでした。
ちなみに来年の山鉾巡行は日曜日です!

35 ■kurogomaruさんへ

ご同僚がそのように言われているのは理由があります!
実は山鉾巡行のメインストリートの河原町通(正確には京極通)の
内側(西側)は京内、外側(東側)は京外なんです。
山鉾に乗っている人形も基本的に京内を向いているんですよ。
山鉾巡行は京内の厄をとるために巡行しますが、
巡行が終わると、京外の八坂神社にいるスサノオノミコトが
神輿に乗って京内に1週間だけやってきます。これがホントの祇園祭なんです(笑)。

34 ■一休さんへ

お久しぶりで~す!
山鉾巡行にいらしゃってましたか~!
私はOPAの対面あたりで観てました。
四条河原町交差点から少し離れた方が
回転した山鉾がしっかりと姿勢を整えてやってくるので
よいかもしれませんね!
そう言った意味ではGAPのあたりは最高のロケーションだと思います。
朝日が当たらなければ、環境も最高なんですけどね。
うなぎはホントに夏の風物詩ですよね!
一休さんが当日いただかれたのは、まさに「土曜のうなぎ」ですね(笑)。

33 ■りゆさんへ

今回私が観ていたところは、
四条河原町の東北を少し上がった中岡慎太郎寓居跡の前あたりです。
最後の山鉾が来るまで、ほとんど陽が当らないので
かなり快適に観ることができました!
ただし、曇ってる日だったら四条河原町の北西が最高だと思います。
人形は京内の方を向いているので内側の方が見やすいです。
いつかチャレンジしてみて下さいね!

32 ■けーいちさんへ

過去記事までお読みいただきありがとうございます!
ホントに嬉しいです。
それと、京都のことで不明のことなどありましたらいつでもプチメくださいね。
たとえわからないことでも、人づてに調べてお答えいたします(笑)。

31 ■Ponkoさんへ

山鉾は宵山でじっくりと観ることができますが、
ビニールカヴァーがかぶっていたり、フル装備していなかったりで
結局完成系の晴れ姿が見れるのは山鉾巡行の時(それも晴れている時)
と言うことになります。
やっぱり、その一つ一つの姿をありがたく観ちゃいます(笑)
動く美術品と呼ばれているだけあってホントに華麗です。
朝の7時半くらいに行けば歩道の一番前から観れますよ~。

30 ■ぷっぷさんへ

夏祭りって、とっても開放的で
エキサイティングな雰囲気がいいですね。
そして神事を魅せてくれる人たちも観てる人達も汗いっぱいです。
祇園祭はきっと昔からこういう祭なんだと思います。

29 ■たう☆さんへ

祇園祭は、宵山が一番の人出になります。
それはそれは歩行者天国の大路も小路も人であふれかえります!
一方、山鉾巡行は、山鉾が車道を占領するので
狭い歩道は人でごった返し状態になります!
なので、行った人のブログで観覧されるのも
クレヴァーな選択だと思います(笑)。
何よりも、こちらにおいでいただけてとっても感謝してます(笑)。

28 ■サダキさんへ

山鉾巡行はスサノオが八坂神社から街にやってくるまでの
お祓い行事でメインイベントは神幸祭なんですよね(笑)。
私は山鉾巡行のみ、日陰に座って観てました。
それでも長い間同じかっこしてたので腰がちょっと痛くなりました(笑)。

27 ■春待月さんへ

現在では、全部で32の山鉾が通過します。
約3時間かかるので5分に1つの山鉾が通過する計算になります。
実際には大型の山鉾が回転するのに時間がかかるので
時間をおいて密集して通過するような感覚があります。
是非観にいらっしゃって下さい!

26 ■珍さんへ

方向転換のときはみんな固唾をのんでますが、
よく回った時は称賛の嵐になりますよね(笑)。
3回のトライアルで回転するのが標準ですが
4回かかるとブーブー言う声が聞こえてきます(笑)。
山鉾が移動するとき、回転時に敷いた竹がぶつかり合って
大きな音がするのが迫力があって大好きです!

25 ■sigeさんへ

山鉾巡行はいつも細い道で観ることが多いのですが、
今年は久しぶりに堂々と(笑)大通りで観ました。
やはり基本は大通りかもしれません。

24 ■無題

山のうえの鯉というのもいいかもです!(笑)
みちのく人は今年青森ねぶたを観ようと思ってます!

23 ■こんにちは

kazuさん 山鉾巡行 一氣に魅せて頂いて
堪能できました♪
いつもステキナ写真 どうもありがとう....*^-^*v

kazuさんの所で 京都の四季を満喫できるので
とてもココロ強い存在で 有難いです。

一度は見てみたい祇園祭・・東京のお盆と重なるのが残念かな・・

猛暑が続いてるので どうかお身体に
氣をつけてお過ごし下さいネ~感謝☆彡

22 ■さすがに、、、

写真は綺麗ですね。四条の高島屋の近辺に
見えたのですね。
私は1時間見て、、、暑くてホテルに帰りテレビで見ていましたよ。(笑)宵山の長刀鉾のちまきは
完売でした~(違うのを購入しました)

21 ■おお、一気に

本当に一気に見せて頂きました
さぞ熱(暑い)かったでしょう
ありがとうございます
来年は行けるかな・・・
でも一層混みそうだし

20 ■祇園祭の音♪

祇園祭りの日
新撰組に追われた龍馬さんが出てきそうですね。

賑やかな風景の撮影ご苦労様です。
堪能させてもらいました。(‐^▽^‐)

19 ■素晴らしいですね~

かなり昔、行ったことがあるんやけれど、こんなにも見れなかったなぁ~
祇園祭の時期は、いつも雨がパラつきますが 今年は晴れて良かったですね(^-^)

18 ■なるほど・・・

鉾は厄集めしてるんですね。
初めて知りました。厄集めて、そのあとも大変でしょうね・・・陰陽師登場なんでしょうか?

それにしても、長い時間、かかったのですよね?
熱中症になってなければいいですが・・・。
いつも素敵なお写真ありがとうございます!

17 ■祇園祭♪

夏ですね~!
関西にいた頃が懐かしいです。
確かに…ひとを観に行くようなもんですよね。でも、その賑やかさが楽しいんだよなあ。

16 ■なつかしな

うちは橋弁慶町でした。
裃の父が歩いていた風景を思い出しました。
京都に、帰りたくなるのはいつもこの季節です。
ありがとう。

15 ■ありがとうございます!!

祇園祭は毎年行きたいと思いつつ、いまだ未体験です。
こんなに山鉾があるのですね~ 大感動です!!
お写真upしてくださって本当にありがとうございます!
いろんな鉾があるのですね。
カマキリの鉾があるのにはビックリしました(ノ゚ο゚)ノ
来年こそ、祇園祭りに行ってみたいと思ってます♪

14 ■素敵な写真ありがとう

ありがとう
ございます
最近病であまりでかけないので
いろいろみれて嬉しいです。

13 ■無題

今年はテレビ観覧で楽しみ、
出かけると後の祭りの「神輿」に
遭遇しました。
自転車と潰されそうになりました。

12 ■無題

いや~
堪能させていただきました・・ありがとうございます。
ワタシ、関西人なのにまだ祇園祭、行ったことがないんですよね~。。毎年、この時期の蒸し暑さについついめげてしまっていますが、やっぱり一度は行ってみたいですね。。
お写真だけで行った気分になりましたが・・
ほんと、ありがとうございました!!

11 ■思い出します。。

京都出身の同僚が、
「僕の家は祇園祭のだしが通る道の内側だけど、
あの人の所は外だから」と。

ふ~ん、そういう区別するんだな、と変に感心したのを、いつも思い出します、この時期。

10 ■祇園祭

お久しぶりです!
土曜と重なった山鉾巡行・・・久しぶりに
私も出かけてきましたよ。しかも四条河原町
のGAPの前辺り(交差点界隈はすでに入る
余地がありませんでした)。豪華な山鉾に
感激しました。立ちっぱなしと暑さで疲れたんで
帰りに栄養補給の鰻を食べて帰りました!

9 ■すごい・・・

こんにちは。
 
京都に何年か住んでいましたが、山鉾巡行をこんなにベストショットの撮れる位置で観たことはないです。
 
すばらしいですね! 最強です!
 
 

8 ■こんばんは

素晴らしい写真ありがとうございます。

今週、家族で京都に数日滞在するので、参考にさせていただきたく、過去の日記からかなり拝読させていただきました。

7 ■すごいすごい!

感動です!!
混雑するという理由だけで祇園祭にいったこと無いのですが、きちんと見たくなりました。
山鉾がこれほどの種類と形があるとは!知りませんでした!
TVでは長刀鉾や月鉾くらいしか出てこず、みなこんな形状だとばかり思ってました。
勉強になります☆ありがとうございます♪

6 ■夏

お祭って夏ですよねぇ・・・
太古の昔の純粋なお祭が見て見たいと思ってしまいました。

5 ■ぺた

ありがとうございます^^

祇園祭だけはまだ行ったことないけど、
相当な混雑振りなんだろうなぁ。。。
そう思うとちょっと気がひけるから
他の人のブログ眺めつつ、行った気になってます(笑)

4 ■こんばんは。

今、京都から帰ってきました。
山鉾巡行と神幸祭 神輿渡御を楽しんできましたが、1日中立ちっぱなしと暑さで最高に疲れました。

3 ■すごい!

こんなにあるなんて知りませんでした!
すごいですね!
本当に生で観たいです

2 ■そうそう

方向転換!!

竹敷いて、前にいる人の合図で一気にひくんだよねー 
( ̄▽+ ̄*)


龍馬伝も今後が楽しみです
('-^*)/
 

 

1 ■素晴らし・・

祇園祭、山鉾巡行をありがとうございます♬
まるで行ったようです!

コメント投稿

AD

マレーシアの旅行情報
マレーシアの旅行情報

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。