緑浴

先日の記事「春から初夏への憩 」で、芝生の上での昼寝に悦っていると書きましたが、どうやらその行為が脳の疲労解消にいいらしい。

昨日放送した日テレ の“世界一受けたい授業 ”でやっていたのだが、「脳の疲れ解消法」としてビタミンCの摂取と緑の香りを嗅ぐことを紹介していた。

脳の疲れとは、休息やマッサージなどで一時的に解消される肉体的な疲れじゃなく、ストレスなどでくる自律神経失調気味の症状らしい。緊張などで寝付けない時が脳が疲労している時らしい。

詳しくは、“世界一受けたい授業 ”の16日放送分 を参照してほしい。


緑の香りには、青葉アルコールや青葉アルデヒドという物質があり、それを嗅ぐことで脳のストレスを解消できるらしい。

より多くの香りが出るのは芝生を刈った時らしく、おかPも手入れがされた青々とした芝生を歩いて踏みしめた後に横になるのが一番、気持ちぃ良かった。

知らず知らずのうちに体で気持ちぃを求めていた結果が、脳のストレスまで解消していたなんて、おかPもなかなか高度な気持ちぃ探求者に成長したものだ。

近くに芝生や森がない場合や簡単に外に出られない人は、緑茶の葉の香りでも同じような効果があるんだって。

新茶の時期だし、たまにはお茶 でも買ってみる?

AD

春から初夏への憩

今年に入ってからほとんど更新しなくなってしまいました。正確にはできなかったと言うべきでしょうか。

何かと忙しいし、特別書くような気持ちぃこともしてなかったので、ちょっと放置してた。

と言うか、ちょっと1つの気持ちぃに悦ってました。


4月中旬か下旬か、帝国劇場ミュージカル のチケットを買いに行った時のこと。

原チャリでブーンと走っていると、皇居外苑 の芝生の上でサラリーマンが昼寝したり、OLさんが談笑していたりと、ちょっと気持ちぃ良さそうな感じでのんびりしていたので、ついつい誘われて芝生の上に寝転んでみた。

これがなかなか気持ちぃ良い。

芝生を踏んで歩いてきたので緑の匂いも濃いし、芝生を駈ける風も心地いい。

30分ほど、ゆらゆらしてしまった。


それからと言うもの、近所の公園を回っては芝生の上で昼寝をしていた。というわけだ。

昼寝

ここは近所にある結構大き目の公園。

芝生の上で寝ても良さ気な木陰があるので、これがまた気持ちぃ良い。

30分ほど園内の緑道を歩いた後、こんな感じの木陰にあるベンチや芝生の上で30分ほど昼寝に悦る。

日差しが強くても、ちょっと風が吹いてるとこれがまた気持ちぃ良いんだよね。

汗ばんだ肌を舐める緑の風が最高だ。

もう癖になって暇を見付けては、昼寝っていた。

そろそろ梅雨の季節になるので行く回数も減るだろうが、春から初夏へのこの季節が一番気持ちぃ良いと思うので、また来年、覚えていたら木陰のある芝生の上で昼寝したいと思うのであった。


アンケート:芝生の上で昼寝ってどうですか?

 ・気持ちぃ良さそう

 ・そうでもないかなぁ

 ・もうやってますよ (感想教えて)

 ・その他

 ・結果

先月26日からameba の新サービスとして、誰でもネットショップを作れるという“ミセつく ”というサービスが始まった。

要は流行ってんのか、流行ってないのか知らないが、次世代アフィリエイトとか言われている「ドロップシッピング 」みたいなモノだろうか。

ドロップシッピング 」が解からない人は、ググって みてね。


で、今日、というかさっきなのだが、おかPも登録して「みんなの気持ちぃモノ屋。 」をオープンさせてみた。

陳列商品は「みんなに気持ちぃモノを」をコンセプトに48品ほど選んでみた。

←のサイドバーでも商品を見ることができるけど、興味ある人は「全商品一覧 」から見てみてね。


一応、値段を勝手に決めることができるらしいんだけど、今日は時間の関係でそこまで出来なかったので、この商品欲しいから安くしてっていうリクエストがあったらコメント欄に書いておいてくれると読者のみんなにも少しは還元できるかなって感じ。


う~ん、それにしても最近の忙しさは尋常じゃない。

全然、マッサージ屋に行ってないので体が変になってきたよぉo(TωT )