1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-30 16:21:01

参院選を通して若者が国に物申すには。

テーマ:政治
こんにちは。参院選真っ只中です。
私は東京選挙区・中川まさはる候補の事務所に連日詰めています。

その中で

あなたが日本に求めることは?

ブログで物申す



このテーマに私自身はしっかりと向き合っていきたいと考えています。

政治家は無限の理想への挑戦が全てであり、未来の姿を「決める」人だと私は考えています。

だからこそ、大きな夢を描いてこそ、未来は切り拓け、未来は明るくなるのだと確信しています。
でも、今は情報過多社会。しかも、それぞれメディアを通すと、編集権者の思いがどうしても入ってしまい印象が流されてしまう傾向にあります。

だからこそ、多くの人達と選挙戦を通じて語っている日々です。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-30 09:14:20

おはようございます。 本日はこの車に乗って、下町を朝から駆け巡っています。 #選挙演説 ...

テーマ:ブログ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-29 02:52:40

中川まさはる【演説会ご案内】6月29日19時から曳舟文化センター

テーマ:政治
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-28 15:25:22

とにかく力強く前へ!

テーマ:政治
おはようございます。

先週は色々と落ち着かない日々でした。

{BF91FDA1-CDD0-44A8-9D8E-7E2721D3C644:01}


1、参院選スタート 
2、昨年のロンドン出張について
3、「日本代表VSスコットランド代表」

2と3は密接な関係なのですが、あらためて、ロンドン出張を「都政新報」にまとめて寄稿しましたものをアップしておきます。

「ラグビーW杯視察記(上)」
https://www.dropbox.com/s/20ppl1v9vr6gnzl/前編%20%281%29.pdf?dl=0
「ラグビーW杯視察記(下)」
https://www.dropbox.com/s/8htdb9pkghq6uzr/後編%20%281%29.pdf?dl=0
{C9D1ADBF-BBC8-45E7-B731-7CC2519AB5D2:01}
↑今回の観客動員プロジェクトに都議会ラクビー成功議連もお手伝い致しました!

実は昨年のロンドン出張での現地視察での収穫を基に、議会というよりはラグビー議連で様々な提言をしてきたものがまず形となって表れたのが、土曜日の「ラグビーテストマッチ」でした。例えば、そもそも東京スタジアムでの開催、飛田給はじめ会場へのアクセス調査、ワールドカップ時に東京都に設置義務があるファンゾーンなどなど、実際のワールドカップで学んだ教訓が生かされました。

正直な話、東京スタジアムの社長も、ラグビーの代表試合やファンゾーンにイメージが湧いておらず、過日に行われたワールドラグビーサイドとの意見交換を経ても、まだラグビーワールドカップに懐疑的あった印象です。

{71EFEC7F-BEB5-43AB-9C43-3EDBE81748D9:01}


しかし、議連の提案で、当日の試合前に行われたワールドカップ開催自治体、都内の各行政代表が一同に介しての「ラグビーワールドカップを成功させる集い」も大変多くの皆様方にお集まり頂き、2019への決意が新たなものとなりました。しかも、当日はラグビーの日本代表戦初めての天覧試合となり、観客数も代表戦過去最多人数となりました。

会場内での物品販売も上々であり、一定の盛り上がりを見せたと同時に2019年9月の開会式に向けて、やるべき事の多さに課題が沢山見つかりました。

一部の人達が海外視察が海外旅行だという趣旨の指摘をした事で、メディアの方々や都民の皆様方から本当に多くのご意見を頂いております。しっかりと議会の代表として、東京都の代表として派遣されたメンバー全員がその重責を感じています。

{DA32584C-9541-4967-BB09-643D40366B83:01}

{596E8BD3-05DC-4439-9077-573DD8CF6ECD:01}

{1C2D7C78-B708-4434-9E81-F4A83829A2E4:01}

{E02693FB-26FF-4B13-9C84-249BF5E3FB6C:01}

{73CECDFE-1DCA-4126-9C87-35DE3C28D7EE:01}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-24 19:13:26

浅草雷門前を通過!

テーマ:ブログ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-23 16:16:57

自民党街頭演説会。渋谷のスクランブル交差点にて。

テーマ:政治
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-18 08:55:14

仲間と共に何があろうと都政を停滞させない。

テーマ:政治
おはようございます。

昨日は、舛添都知事ロスというのでしょうか、メディアの景色、あるいは都議会議事堂内の空気が変わりました。一連の件が終わったという事なのでしょう。今度は、次の知事候補予想です。

朝早くから自民党本部で緊急会合。多くのメディアが集結していました。

私は会合が終わり次第、都議会へ直行しオリンピック・パラリンピック等推進対策特別委員会にて質疑を行いました。主に、都が整備する新規恒久施設について、施設の運用方針を都庁理事者と議論させて頂きました。

中でも、辰巳に出来るアクティクスセンターについては、様々な経験から思いを述べました。委員の中には、日本において水泳という競技が果たして盛り上がるのか?という趣旨の発言をされた方もいます。

しかし、私がテレビ朝日に入社すると決まる時期辺りから、テレ朝が力を入れて育て上げてきたコンテンツの一つが水泳です。ちょうど、2001年は世界水泳福岡。翌年はパンパシフィック水泳横浜がありました。日本で行われた事もあり、この時に活躍した選手は多くの日本人の記憶に鮮明に残っています。それが、例えばイアン・ソープ選手であり、我らが北島康介選手です。

私にしてみれば、アクティクスセンターからは日本人の記憶に残る名場面が生まれるはずだと確信しています。しかも、今回の役所答弁で明らかになったのはロンドンのアクティクスセンターのように、普段は一般利用者向けにエンターテイメント要素を取り入れるとの事です。この点も、ロンドンで実際を見て以降、必ず辰巳はそうあるべきだと思ってきただけに嬉しい限りです。ロンドンの画像を探します。

また、葛西臨海公園に隣接するカヌー・スラローム会場、海の森水上競技場、有明アリーナなど、まだ確固とし後利用は決まってないものの、収支黒字を視野に入れたレガシーのベースが描かれてきました。
{657F983E-D5E8-4861-A7F5-AEEE729E561A:01}


私が最後に言ったのは、たとえどんな事があろうと、東京オリンピック・パラリンピック競技大会をさせ、レガシーを築いていく私達の使命です。オリパラ局長からも力強く答弁頂きました。正に、都政は待った無しの感があります。


その後は、ベースボールマガジン社70周年祝賀会に参加。たまたま、過日に堀内恒夫さんの事務所で社長にお会いしましたら、是非とご案内を頂きました。
{A0D5B684-6BB8-42B8-86D5-9D020E5A7E89:01}


地元出身の王貞治さん、母校である墨田区立両国中学校の先輩である天龍源一郎さん、私の地元にいる九重親方らスポーツ各界の皆さんとお話が出来ました。
{8CABB2BA-0023-4789-A3C5-2C378E354E15:01}


最後には、中畑清さんが久しぶりと声をかけて下さり、東京オリンピックでの野球盛り上げについて熱い話となりました。思い起こせば、多くの人に感動を与えたアテネ五輪の長嶋JAPAN。大会には長嶋さんは行く事が出来ず背番号3のユニフォームがベンチにかけられていました。その時に監督を務められたのが中畑清さんです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-16 09:48:26

舛添知事の退職に寄せて。

テーマ:政治
おはよございます。

この度、舛添知事退職が決まりました。
あらためて、政治資金規正法を考え、政治家の品格を考えます。

規正法は基本理念である第二条の2において、「政治資金の収受に当たつては」とあります。この収受を「収支」に変えるだけでも、今回の三日月会議費問題のような事は起き得ないかと思います。
もっとも、規正法は「規正」であって「規制」ではない事をどれだけの方が知っていたのでしょうか。

いずれにしましても、私が2001年の参院選で初めて選挙運動というもののに浸かったわけですが、その時に圧倒的なトップ当選を果たしたのが舛添要一知事でした。開票を待つ某候補の選挙事務所のテレビで舛添候補勝利の弁を聞いてから15年、まさか退職同意に賛成する事になるとは思いもしませんでした。

今回の大詰めを迎えた数日間で、政治家に必要なのは、大局観と倫理観そして何よりも義理と人情だという事を学びました。何が大切なのか、大義は何か、守らなければならないのは何なのか、それぞれの立場で答えが違っていた事が混乱を招いた結果かもしれません。

東京市会を前身とする東京都議会の道統を尊ぶ者として、そこに矜持のある者同士が一丸となって汗を流し智恵を出した結果、都議会史上初となる不信任決議可決という事態を避ける事が出来たのではないかと、末席議員の一人として私などには計り知れないご苦労を重ねた先輩方に心から敬意を表する所であります。

そもそも私は「大いなる夢」を描き、「無限の理想を実現させる」事だけをただひたすら追いかけて、政治道を歩む事にしました。むしろ、政治にしか出来ない仕事をすべきと、時に「大風呂敷」と言われようが「非現実的」だと指摘されようが「希望の光」に向かって邁進してきたわけです。ところが、実際には舛添知事についても猪瀬知事についても、「道義的責任」を果たす場が総務委員会だったのか未だに頭を抱える所であります。

「知事の品格」あるいは「政治家の品格」をここ最近ずっと考えています。言うならば、「横綱の品格」を考える事に似ているかもしれません。私がこれまで、様々な事を学ばせて頂いた師と仰ぐ先生方には言葉に表せない「品格」「空気」を持っている事は間違いありません。あらためて、今回、「貞観政要」を思い出し、政治家の守成のありようを考える所です。

私は今定例会最終日に、自民党を代表して「討論」をさせて頂きました。討論は、地方自治法や東京都議会会議規則にも記されておりますが、今定例会で上程された議案について、賛成・反対の立場を明確にして演説をするものです。皆さんがご承知のように、不信任決議案は直前で上程されなかったわけですから、私はルールに従って、この件には触れずに、純粋に上程議案について都議会自民党の思いを語りました。

しかし、自民党以外の会派は知事の件に触れた結果、マスコミ各社が私の所へ知事の件に触れない理由を聞いてこられました。私の答えは一貫して「ルールに従って発言をした。」です。この私の立場も「違法ではないが不適切」という判断になるのでしょうか。私は議会局議事部長に、私の討論は不適切であったのか確認もさせて頂きました。

いずれにしても、私は「東京を世界で一番の都市にする」為に、多くの有権者に負託された重みを肌で感じ、都政運営に邁進していくのみであります。今後ともご指導の程、何卒宜しくお願い致します。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-06 13:25:33

都議会代表質問、北海道男児。

テーマ:日々雑感
おはようございます。

明日は都議会本会議におきまして代表質問が行われます。
その中で、どんな議論が展開されるのかという事になります。

週末にはラジオでえのきどいちろうさんの話を聞いていて、北海道でサバイバル生活を切り抜けた少年は親に大事にされていたはずだという氏のコメントがありました。ファイターズファンであるえのきどいちろうさんにとって、メディアに出ていた児童の写真から伺える親の様子を語っておりました。

ファイターズファンなら分かる、ユニフォームや身に着けているものがこだわりがあるという点です。ラジオを何となく聴いていたので、詳しくは再現できませんが、えのきどいちろうさんらしいな感じた次第です。

いずれにしても、世の事象は見る角度、感性によって全く別の見え方となります。今、知事の問題も一方的な視点ではなく多角度から厳しい「第三者」の目をして前に進めていきたいです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-04 06:17:38

床泉さんの訃報に接し。

テーマ:相撲
おはようございます。

昨日、日本相撲協会が床泉さん死去を発表しました。
床泉さんは東関部屋所属の床山さんです。つまり、力士の髪を結う人であります。
私より年下ですから、本当に若くしてのご逝去となりました。

ちょうど、5月場所中も墨田区にある「龍馬」という元力士のお店で、親方、世話人と一緒に来店されて偶然にもお会いしました。この場所初日に、私の日本大学同級生で元小結・普天王の稲川親方の部屋の移動があり、床泉さんからは「稲川親方を宜しくお願いします!」と言われたばかりでありました。

また、彼は草加市に住んでおり、草加の行事でもお会いしていたのを思い出しました。
いずれにしましっても、私が相撲に携わってから様々な場面で一緒になりました彼のご冥福を謹んでお祈り致します。

合掌
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。