1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-19 12:35:42

【新市場】今、やれること。

テーマ:政治

おはようございます。東京都議会議員の川松真一朗(墨田区選出・都議会自民党最年少)です。

 

今日も豊洲新市場について触れておきます。まず始めに言っておきますが、昨日のブログで私は「移転は不可能だ」と指摘したわけではありません。ご意見のメッセージがありましたが、あくまで、都民の皆様へとお約束をしたモニタリング調査とその中身について携わってきた私達が前言を撤回して「食品は安全」だという専門家会議座長の言葉という錦の御旗を振りかざすのは出来ないだろうという考えです。

 

今、出来る事は79倍という数値が出た9回目の調査方法の正確性と8回目までの詳細調査は必須です。同時に、何らかの原因でたまたま「一地点」にだけ数値が出たのかという現状認識も重要です。今回のような場合では、東京都下水道局が不定期な抜き打ち検査という形で排水を調べているはずです。もしここで「何か異変」があるならば、もっと早くに知らされてなくてはいけません。ひとまず現在のところ、そういった状況にはないようです。

 

また、私は先の見えないままのペンディングは、関係者中心に市場利用者全体が不安感を持ち続けるだけで皆さんのモチベーションにも影響します。私のところにも「築地の安全と比較すべき」だという声も届きます。しかしながら、今、実際に築地が動いていて、多くの生鮮食品が人々の口へと届いている現状も考慮すると私はその手法がしっくりきません。むしろ、築地整備という30年余に亘る議論の過程では老朽化等の問題提起がなされてきたのです。それを受けて、各所で動きがありました。築地現地再整備か移転か、都議会でも両論併記という結論に至るのが難しかったわけです。

 

などなどのここに至る過程も昨夏の都議選以降に振り返ってきたのですが、ここで更に気持ちを引き締めた次第です。今、私がすべき最善の策は何なのか。関係者、関係各機関と情報、状況の分析をして議論していくことしかありません。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-18 07:44:58

【新市場】「安全の基準」は変えられない。

テーマ:政治

おはようございます。東京都議会議員の川松真一朗(墨田区選出・都議会自民党最年少)です。

 

新市場についての責任をどう考えるのか?という声が頻繁に入ってきます。それは当然の事であると思います。空洞問題しかり、モニタリング調査しかりです。決して、他人事で済ますつもりは無く、今現在都議のバッジを頂いている以上、任期中に一定の方向性(自らの反省を含めて)を見出していかなければなりません。

 

専門家会議や有識者の間では「生鮮食品を扱う面では安全」というコメントが頻繁に紹介されます。これは一つの切り口で、メディアやそもそもの市場側がこの事を発信をされるかもしれません。しかし、私の考えでは「それはそれ」という事です。

 

新豊洲市場に私は大きな夢を託し開場を心待ちにしていました。それは、築地には無い様々な役割を担う事が出来る新市場の魅力に感じていたからです。私はかつて築地には足繁く通うヘビーユザーでした。両国から六本木ヒルズへ通っていた時代には築地市場経由(朝ご飯)で朝7時に出社したり、また逆もしかりで夜遅い仕事の際には築地で最後のご飯を食べて帰宅するなどしていました。特に築地に詳しいテレビ朝日の角澤アナウンサーとはなんだかんだで行っていました。場内の「江戸川」さんという食堂で世間話をしながら定食を食べたり、珈琲屋さんに行ったり、それはそれで今の私にとっては良い経験だと思っています。

 

その頃から、築地市場の老朽化も踏まえて、近代的に整備された市場の必要性を耳にするようになります。まだ私は議員ではありませんでしたが、都議会でも活発な議論を経て移転を決定としてきました。この時点において、移転決定を決めた責任の一端があることは間違いありません。築地での再整備を模索し続けたものの埒があかず、石原都政下での政治決断であります。

 

そこで、議会は何もしてこなかったのか?というご批判が各所から飛んでくるのですが、議会でもその都度、移転プロセスを丁寧に見つめてきました。前提で言えば土壌汚染対策法による区域変更もきっちりと行いました。地下水管理システムや「盛り土」などもありましたが、そもそも絶対的に安全性に自信があったが故に「飲み水基準」を世間にお示しする「安全の基準」と定め作業を続けてきたわけです。

 

今立ち止まって考えると個人的な感覚からすれば、「最初の時点」で「生鮮食品を扱うことの安全性」について大丈夫だという絶対的ラインを引いておけば、ここまでの混乱は無かったのかもしれません。しかし、都民の視点を考慮して地下水も飲み水基準で見ていくんだとした判断が結果として苦しい状況を生んでいるのです。先週末も東国原さんからも「地下水は飲まないんだから大丈夫だという主張をすべき」という旨のご助言を頂きました。理屈は分かるし、大変つらい立場の私達にとっては励ましの言葉になります。

 

ところが、調査前にお約束した「安全の基準」は変えられません。まだ、今回のベンゼン79倍という数値は専門家会議においては暫定値となっています。正しい結果が出てくるまでは善処策をあらゆる面で考えなくてはいけません。このモニタリング調査は新豊洲という島で、各点から採水したものを調査にかけています。では、島全体ではどうなるのか?という視点も大切です。

 

また、採水環境はどうなっていたのか?誰が採ったのか?(過去の検査も含めて)など、多角度的、客観的な考察によって、新豊洲市場の扱い方を考えるべきだと考えています。まずは、そこからで、都議会でも市場対策の特別委員会が開かれていくはずです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-15 12:30:00

新市場は安全なのか?基準値79倍と向き合う。

テーマ:政治

おはようございます。東京都議会議員の川松真一朗(墨田区選出・都議会自民党最年少)です。

 

基準値79倍のベンゼン

さて、昨日は豊洲の「新市場」予定地における9回目の地下水モニタリング調査の結果が公表されました。既に各方面でニュースになっていますが、ベンゼンが環境基準値の79倍だという衝撃の内容でした。他にもシアンやヒ素も検出されたとの事です。しかし、専門家会議の平田座長も結果は信じられないという趣旨の事を話されていたので、ここは冷静に対応すべきであると考えます。

 

地上で生鮮食品を扱っても影響ない(専門家会議)

ただ専門家会議は「地上で生鮮食品を扱っても影響ない」ともしています。これが野菜畑だったら、こんなコメントは出せないでしょう。私は前々から言及していますが、環境基準と安全安心基準は似ているようで非なるものであります。つまり、由来は不明のままですが、地下水から物質が検出された事は間違いありません。しかし、それが人体に影響が即座にはないだろうという見解を専門家会議が示された事は重要です。あくまで今回の値を暫定値として、3月までに再調査をすると決めています。

 

安全安心は?

この件は冷静に考えなくてはいけません。経営面や6000億円以上という既に投資した費用を考えると一日も早くに「移転決定」をすべきなのは合理的です。ただ、ここまで都民のみならず日本国全体で注目が集まっている今は「安全安心」だという知事や東京都の宣言が必要になるのも当たり前です。

 

今、一体、新豊洲の広大な土地で何が起こっているのか?そして、もし移転となった場合に同地で扱う生鮮食品は安全安心なのか?等々を慎重かつ迅速に、都民・国民の皆様へ提示していかなければなりません。

 

調査方法は

一つ気になるのは、今回の9回目調査について1~8回目とは別の民間機関が担当したとの事です。このため調査手法などを確認するとともに、今後は都環境科学研究所と民間機関2社で実施することにしています。この辺りの採水方法はどうだったのか?も含めて私達は黙々と都民益の為に働くのみです。
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-14 09:42:44

知事?ドン?ー誰の為に都政を進めるのか。

テーマ:政治

おはようございます。東京都議会議員の川松真一朗(墨田区選出・都議会自民党最年少)です。

 

寒波に注意

1月も半ばになりました。穏やかな年明けでしたが、超強力な寒波が日本列島に来ているという事で各地の皆様には細心の注意をして頂きたいと思います。

 

さて、多くの新年会に出て有権者の皆さんと意見交換をさせて頂いておりますが、地域の皆様方が都政に抱いている疑問・ご意見というのが分かって参りました。私がやるべきことは、東京都の公益、都民益の為に全力を注ぐという使命を残り任期で全うするという事だと認識しています。

 

公益性の観点

千代田区長選挙の報道一つ取っても「小池知事VS都議会のドン」という構図ばかりが先行し、多くの方の脳内にもそういったイメージが構築されています。本当に必要なのは「千代田区」という日本の中心の自治体にとって必要な政策論争であり、千代田区の公益について争点になるべきではないのかなと。実際に私はこれまで五輪開催準備、都市づくり、教育、医療、文化、交通、上下水道などなど数々の政策を立案・提言し推進してくる中で、常に「公益性」を重視しながら事を進めて参りました。

 

道理を通す

ですので、時に「無理を通せ」という陳情にも「道理が通らない」と取り扱わない事が多く、それが私の不評に繋がっているという声をよく聞きます。しかし、自分自身の心情もそうですし、「無理を通そうとする」事がそれぞれ「都議会議員」という都民の代表者に頼まれた都職員の皆さんの負担になってはいけないとか考えると軽々に動けません。

 

誰の為に

私はこの基本姿勢は崩しません。「小池知事の為」でなければ「ドン呼ばれる人の為」でもなく真に選択頂いた有権者の皆様の為に公益を追究し、あと半年全力で仕事をしていきます。

 

少なくとも昨年発表の世界都市ランキングで、東京が史上初めて世界3位になった事はこれまで私達が取り組んできた政策に間違いは無かったと確信しています。自信をもって前進あるのみです。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-12 10:29:06

都営地下鉄のラッシュ時混雑緩和へ。

テーマ:政治

おはようございます。東京都議会議員の川松真一朗(墨田区選出・都議会自民党最年少)です。

 

さて、1月に入ってから墨田区内の各種新年会では「五輪大会」「築地移転」だけが都政ではなく様々な角度で仕事をしているという話をさせて頂いています。

 

区内各線の混雑率

私が感じていて何とかしたいと考えている墨田区の課題の1つに「通勤電車の混雑緩和」があります。平成27年度のデータになりますが、主な路線の混雑率を見てみると、

京成線・ 曳舟  ⇒押上の混雑率は152%(7:40〜8:40)

浅草線・本所吾妻橋⇒浅草の混雑率は120%(7:40〜8:40)

新宿線・ 西大島 ⇒住吉の混雑率は151%(7:40〜8:40)

総武線・ 錦糸町 ⇒両国の混雑率は199%(7:34〜8;34)となっています。

 

上記のうち、新宿線はデータ採取区間が上記ですが、住吉⇒菊川⇒森下と区民が利用する駅が連続していきます。

 

これは全体として都内各線で年々利用者は増えており、何も手を打たなければ上記の混雑率は年々上がっていってしまいます。その為、各線では工夫をしながら混雑緩和に向けて対策を講じています。記憶に新しいところですと、小池知事は都知事選の公約で「二階建て車両」の導入を提案していました。

 

墨田区は特に居住エリアと就業エリアの中間に位置する事からどうしても混雑は避けられません。そこで、都営地下鉄では8両編成を10両編成へと変更するなど輸送力を増強する事で混雑緩和を狙っています。

 

東京都交通局の日々の挑戦

私は直近2年間は交通局を所管する「公営企業委員会」に所属し、様々な角度から議論を展開し、政策を提言して参りました。その中で、職員の皆さんの叡智と感じるのは、例えば新宿線ですと西側で京王線と接続しています。しかも、京王線は新宿駅が発着地点で、笹塚や明大前駅を抱えています。特に、明大前駅は井の頭線も通っていますが、それぞれのホームが広くありませんので、ここで利用客を上手に捌くダイヤ編成が必要となります。

 

新宿線は乗り入れをしている京王線の事情にも考慮しながら、新宿線としてはベストなダイヤ編成を日々追究し実現させています。通勤・通学で朝からストレスを溜めている今の利用者の為にも、とにかく改善させていくよう努力します。現在は「公営企業委員会」から所属が変更となりましたが、引き続き交通局の皆さんとは意見交換を重ね、また私は地域の方々、利用者の方々の声を反映させるべく努力あるのみです。

 

多くの声を都政へ

先に挙げた二階建て車両は確かに魅力的ですが、地下鉄の場合はトンネルを今から広げるには時間とコストがかかりますので、今やれる範囲でやれる事に全力で取り組んでいくという信念です。都政への関心が高まっている今こそ、こういう政策を知って頂き、推進する為の力を頂きたいなと思います。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-10 09:25:47

「逃げる恥だが役には立つ」は今の私には・・・

テーマ:政治

おはようございます。東京都議会議員の川松真一朗(墨田区選出・都議会自民党最年少)です。

 

昨日は墨田区でも成人式が行われました。区内各中学校出身者の新成人で構成される実行委員会が企画運営を行っています。素晴らしい試みです。手作りの仕掛けに、会場であるトリフォニーホールをメインに活動されている新日本フィルハーモニーがお祝いの演奏もして下さいました。

 

{05BD5125-EB0B-4206-930A-E5E2167EA21D}

毎年の事ですが和やかな雰囲気で進んだ終盤で実行委員による「恋ダンス」がありました。思わず、来賓席の私も一緒に体を動かしてしまい、その瞬間の写真等はないのですが、新成人が生まれた1996年から今年までを振り返り、アトランタオリンピックから「恋ダンス」まできっちりとポイントは掴んでいました。あらためて、実行委員の皆様に拍手を送りたいです。

 

その後は、夜まで各種会合・行事に参加しての1日でしたが、行く先々で「小池都政」について感想を頂きました。前からも、このブログで書いているように私は都議会議員として後ろめたい事は無く胸を張って公益性を追究しての活動をして参りました。ですので、各所でも堂々と自分の考えを述べています。当然、様々な分野で活動をしてきていますから、その場その場で適していると思われる事柄について話すのですが、どうも短い挨拶の中では端折り過ぎて伝わりにくい場面もあります。ここも情報発信のあり方を考えなくてはいけないなと反省しているところです。

 

{14E8FE35-7BA7-4818-BD1B-792FE7B9097A}

さて、そんな中で「恋ダンス」です。私は昨年末の忘年会ではだいぶ目にする事があるだろうなと考えていましたが、そもそも私が議会活動、調査研究等で12月は連日にわたり終わるのが夜遅い時間でしたので、ほとんどの忘年会を欠席したので「恋ダンス」を見る機会はありませんでした、しかし、新成人のパワーあるダンスで元気を貰いました。

 

って何の話かというと「逃げるは恥だが役に立つ」は今の私に当てはまるのかという事です。年が明けてから様々な会に出ていますが、大体5人に1人からは「自民党から脱出せよ」と言われます。そうしないと夏の都議選を勝てないぞと付け加えられます。年末にも書きましたが、私は「自由民主党」の看板を頂くのに大変な苦労をし、前回の都議選で公認をようやく頂き「都議会自民党」に入れました。そして、様々な自民党の先輩方から、政策を実現して行く為の智恵を学ばせて頂き、それを墨田区長と協力しながら地域発展へとフィードバックしてきたのです。

 

故になかなか「逃げる」選択肢は私の手元にはありません。但し、自民党内から都政改革を実現していくという声は重要であると考えていますし、近々、都議会自民党の1期生だけで会合を持ち明日の「都議会」や「都議会自民党」を論議する段取りとなっています。

 

そんな事を考えると、今の私には「逃げるは恥だが役には立つ」というエッセンスは適さないかなと思った三連休でした。

 

(ちみにTwitterでは↓こういうご意見も頂いています。)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-09 09:22:34

墨田区も成人式。

テーマ:墨田の夢

おはようございます。東京都議会議員の川松真一朗(墨田区選出・都議会自民党最年少)です。

 

今日は「成人の日」です。私の地元・墨田区では本日成人式が開かれます。

毎年、成人代表となる皆さんが実行委員会を結成し、式の企画・運営を行っています。思えば、私も大学生の時に区役所に呼ばれてイベント企画に出ていたような気もしますが。

 

20年前の墨田区では「錦糸町そごう」がオープンし、錦糸町駅北口が大きく変わっていく序章を迎えた頃です。今年成人を迎えられる皆さんには「錦糸町そごう」と言ってもピンと来ないかもしれません。今のアルカキット錦糸町にデパートがあったんですよね。

 

10年一昔と言われた、そのまた昔ですから当然ですね。

そして、現代は1年前でも大きく様子が変わっている事も多々あります。時代の波の激しさの中で、未来の墨田区を元気にして頂きたいです。

 

その為に、今政治に関わっている私のような若手がやるべき仕事は多いはずです。

過去・現在・未来へと繋がる政策をしっかりと提言し実現させて参ります。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-07 15:52:10

東京オリンピック・ゴルフ会場はどうなるの?

テーマ:東京オリンピック・パラリンピック2020

こんにちは。東京都議会議員の川松真一朗(墨田区選出・都議会自民党最年少)です。

 

さて、昨日今日と新年の様々な会合を回っているのですが、オリンピックのゴルフ会場について意見を求められます、今朝も墨田リトルの野球グラウンドでもゴルフが話題になりました。今週、大会組織委員会の森喜朗会長が現在の会場である「霞ヶ関カンツリークラブ(埼玉県川越市)」についての課題に言及された事をメディアが取り上げ、お茶の間でも話題になっているようです。

 

日本ゴルフ協会の決定

小池知事の五輪会場3施設見直し作業でも分かったように、オリンピック会場を最終的に承認するのはIOC(国際オリンピック委員会)ですが、そもそもの競技団体の意思が最大限尊重されます。今回の場合は、ゴルフ団体がどう考えているのか?が第一です。森会長も自分が会長に就任した時には既に「霞ヶ関」だったと言われているようですが、2013年の大会招致決定前に「日本ゴルフ協会 オリンピックゴルフ競技対策本部 本部長」が出された「2020年オリンピック東京招致 ゴルフ競技開催会場決定のお知らせ」という文書があります。

 

この埼玉県にあるゴルフ場についてもゴルフ協会が決定したのが分かります。

この決定の頃から、何で都内のゴルフ場ではないのか?という声は各所から上がっていました。若洲ゴルフリンクスは当然としても、東京都内には様々なゴルフ場が存在しておりツアーを開催しているゴルフ場もあります。私が関わる稲城市内の日本大学ラグビー部グラウンド近くにも全国有数のゴルフ場があります。

 

国会でも取り上げられる

この問題は国会でも取り上げられていて、年末にゴルフ会場問題について、都議会議事堂で私にわざわざお話下さった国会の先生もおります。更に一歩踏み込んで、私もこの課題を乗り越えて参りたいと考えます。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-06 09:05:36

羽田空港の機能強化が進んでいる。

テーマ:政治

おはようございます。東京都議会議員の川松真一朗(墨田区・都議会自民党最年少)です。

 

さて、今日は羽田空港の話題を年始に触れておきます。2020年に向けて、羽田空港の国際線が増便されることで、ビジネスや旅行等で幅が広がっていきます。人やモノの流れが活性化されることで年間約6503億円の経済波及効果、雇用の増加が期待されると言われています。

 

さて、どはどうやって便数を増やすのか?

そもそも、現在、東京湾上空は大変混雑をしています。これは空港近くの公園などで飛行機観察をしているとよく分かる事です。

ですので、この混雑のままですと、たとえ新滑走路を整備していても航路を変更しない限り、物理的に発着回数を増やす事は出来ません。

 

 

そこで、南風と北風時で新たな飛行経路案が浮上してきました。それぞれ出発・到着の航路があるわけですが、南風時には悪天候時の到着航路も設定されています。この見直しにより、深夜・早朝時間帯以外の国際線について、最大で年間約3、9万回(1、7倍)の発着回数の増加が可能となる試算です。

 

是非、これから羽田空港利用時には、特に東京湾から着陸するのか、内陸から着陸するのかで南風、北風を感じてみては如何でしょうか?

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-05 08:05:27

小池知事が都議会自民党を訪問で幕開け2017。

テーマ:政治

明けましておめでとうございます。東京都議会議員の川松真一朗(墨田区選出・都議会自民党最年少)です。

 

年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか?箱根駅伝は青山学院大学の3連覇かつ3大駅伝制覇(出雲・全日本・箱根)達成で幕を開けました。附属から青学生の墨田区長は大変喜んでいました。

 

さて、昨日から東京都庁も墨田区役所も御用始めです。年末年始に溜まっていた課題整理に追われた一日となりました。墨田区役所では、区議会の先生方や区の職員と街づくりについて様々な視点から活発な意見交換を行ったりしています。

 

そして、都議会自民党には小池都知事が新年のご挨拶という事でお見えになりました。議長・副議長はじめ各会派への足を運ばれました。私はたまたまカメラを持っていたので、知事と都議会自民党の握手をカメラに収めようと待ち構えていましたが、その姿がテレビ各局に映っていたようで多くの方からメール等を頂いております。

 

{1B40AC9B-E03A-4005-9173-559927B08011}

知事もこの際にお正月の過ごし方について「色々と案を練っていました。」と何とも意味深な発言もありました。が、

今年は政策で盛り上がる都議会となっていけるよう若輩者でありますが、今まで以上に様々な場面で意見を述べて参りたいと考えています。

 

特に、昨年の半分は市場移転と五輪ばかりが先行した感がありますので、知事が提唱する「ライフワークバランス」「女性活躍推進」などは小池知事の誕生以前から議会で発言してきた事でありますし、テレビ朝日でアナウンサーをしていた頃からの研究テーマです。議会派遣でドイツ・オランダに行かせて頂き、この点については一歩進んだ事例を学んできています。

 

他にも、年末に糸魚川で起きた大規模火災は私達の下町も他人事ではありません。暮れには地元消防署長と今後の対策や地域として心構えなどの意見交換もさせて頂いたところです。特に、墨田区には木造密集地域が存在しています。延焼遮断帯のあり方も含めて地域の皆様と考えて参りたいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。