会食

テーマ:
日曜日、日本からのお客さんを囲んで、家で会食をしました。
今日は本式です。

前菜、メイン・ディッシュ、デザートなんですが、なんかばたばたしていて、写真撮るの忘れました。

会食・1

デザートになってから、あ、忘れた。
全部こんな素敵なのでした。残念。


会食・6

台所スタッフ。正式のコックのタイトルを持つ花代ちゃん(手前)。お手伝いさんは私の一番仲良しのTさん。
彼女がエプロンを付けてサーブに出てきたら「あ、実習生だな」と皆にからかわれていました。

会食・2

デザートを食べ終わったお客さんたち。
「この中に、ブログに出されたくない人、いますか?」

会食・3

「僕」 「僕も」

会食・4

メインとデザートの間にはミニ・コンサートも。
トトロ(フルート)、アンドレアス(クラリネット)、森泰人さん(ベース)
出し物は18世紀の吟遊詩人、ベルマンです。この組み合わせのためのアレンジはトトロ。

会食・5

演奏の後、台所スタッフのTさんからのリクエスト。アンドレアスの得意なユダヤのフォーク・ミュージック、クレッチマー。飛び入りは主客の一人、N君です。

会食・7
アンドレアスが帰った後、「この組み合わせは滅多にないから」とトトロが楽譜を探し出してきました。バス楽器二台のための曲。ボアモティエです。
トトロが吹くのはバロック・ランケット。

音楽もたくさん聴いたし、食事も最高。みんなとお話も出来たし。とっても楽しかったです。

この次からは会員制にして、経費を集めてやろう、と言っています(音楽家は無料)。




AD

別のお客さん

テーマ:
東京から別のお客、Mさんがきています。
今日は共通の友達、Bさんが夕食に招いてくださいました。

Berit・1

ワインとか飲みながら前菜。

Mさんはテキスタイル・アートなんかに興味があります。

Berit・2

テーブルのセッティングがなかなかユニーク。
花入れもワンちゃんも日本で見つけたのだそうです。

Berit・3

メインは鱒の蒸し焼き。尾頭付きです。
のんびりとみんなで話が出来て、楽しかったです。






AD

お客さん

テーマ:
今年の夏は日本の知人友達が全員来るのではないかと思うほど、いろいろな方が来てくださいます。この5日間で空港に3回出かけました。
今日は広島の若者、N君を迎えに行きました。
彼は合唱団の指揮者です。

家に着くと直ぐにトトロと蚤の市へ。

縄君・1

帰ってきて、夜はゆっくり、と思ったんだけど、音楽談義が始まり、調律の話になったら止まらなくなって。。

縄君・2

その後は2人で合わせて、楽しそう。
あ、でも、もう11時だ。日本は朝の6時ですね。
N君、疲れたでしょう。さあ、おやすみなさい。


AD

またお隣さん

テーマ:
日曜日にはフィンランド人のお隣さんがお茶に招待してくれました。
私の誕生日に呼んであげたお返しらしいです。

隣人・1

ここはお隣さんのベランダです。
お天気も良かったので、急に思いついて、先ずフィンランドのソーセージとポテトサラダ。
ソーセージは外でグリル。

それから奥さんの作ったブルーベリーパイ。

ご主人は庭師です。大きな公園の手入れをやってたそうです。
仕事も庭なら、ホビーも庭みたいです。見事に手入れの行き届いたお庭で、私たちはすっかり劣等感に襲われています。
精を出す旦那さんを見て、庭仕事、なかなかやらない私たち。仕事も庭仕事。家に帰っても庭仕事。よく商いねえ、なんて言ってました。
でもさ、土々呂だって、仕事も音楽。家に帰ってからも音楽。趣味も音楽だから同じなんですけどね。


隣人・2

夕方、寒くなってきたので、家の中に入りました。
台所で、フィンランドのタンゴを弾くトトロ。

お隣さんだと反対側の家の様子は私たちが知らないことばかり。いろんな情報が入りました。

二階建ての大きな家には今、年取った持ち主が一人で住んでいる。ボートや車が趣味なので、庭のある一軒家が必要なんだそうです。

反対側の小さな正方形の家も男所帯。ひげもじゃの前かがみのおじいさんが住んでいるのは知ってましたけど、彼は工業大学の研究者でなんでも凄い機械を設計したそうで、今でも大学に呼ばれて出かけて行くのだそうです。
いつも汚くはないけどよれよれのズボンとシャツを着て、プラスティックの袋を持って、ゆっくりバスの停留所のほうに歩いていくのは見ています。へー、そんな偉い人だったの。道で会うといつもニコニコ、挨拶してくれるなあ。

お宅のお隣さん、引っ越すんだって?いつ?どうして?と今度は私たちが聞かれました。
そう、家のミッセの敵対猫2匹も引っ越してしまうんですよ。
そこで今度は猫の話に。
噂話、世間話、いっぱいして帰ってきました。