このページをご覧いただくには最新のFlash Playerをインストールし、JavaScriptを有効にする必用があります。

俳優・戸井勝海の日記です。


≪今後の出演作品≫


Dramatic Musical Collection2016』

2016/9/14(水)~18(日)
天王洲銀河劇場

詳細はこちら↓

一般発売: 2016/7/16(土)

-----------------------------

『ダニーボーイズ』

◇東京公演◇

 2016/10/26(水)~29(土)

国際フォーラム・ホールC


◇大阪公演◇

 2016/11/5(土)~6(日)

新歌舞伎座


詳細はこちら

公式HPはこちら


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-28 22:14:32

Honganjiーリターンズー

テーマ:ブログ

昨日、『Honganji-リターンズ-』

無事に千穐楽の幕を下ろすことができました。

 

再演からの参加。

「ジャージーボーイズ」の本番をやりながらの稽古。

 

そして何より、出来上がっている初演からのメンバーの中にいきなり放り込まれ、

本読みもしないまま、いきなりの立ち稽古。

シーンの状況もなにもわからないままの手探り状態が続いた。

 

再演から参加したメンバーで励ましあいながらの日々。

 

しかし、結局は初演からのメンバーに支えて頂いて、その上に乗っかって、

のびのびとやらせていただくことができた。

 

共演者の皆様、

スタッフの皆様、

関係者の皆様、

そして我々を育ててくださるお客様。

本当に感謝感謝しかない。

 

初の明治座。

そして歌舞伎から、小劇場から、テレビから、ミュージカル、韓流から……

 

本当に異種格闘技戦のようなごった煮の中から生まれてくる不思議な調和。

そしてパワー。

本当に刺激的で楽しい1ヶ月弱だった。

 

九團次さんのバッタリをそばで拝見でき、

またラストの花道へのハケのあの呼吸を感じることができたのは、

大きな財産だ。

盗めたとは思わないが、観て感じていること自体が、本当に素敵な瞬間だった。

 

素敵な仲間との出会い。

すべての出会いに感謝!

ありがとうございました!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
戸井勝海さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-08-16 19:23:26

音楽劇『ダニーボーイズ』

テーマ:ブログ
10月の作品が発表になりました!


音楽劇
ダニー・ボーイズ

~いつも笑顔で歌を~

2008 年に手塚治虫文化賞を受賞した新進気鋭の漫画家・島田虎之介による名作「ダニー・ボーイ」(2009 年発行)がいよいよ音楽劇として初の舞台化! 

1976年1月11日、ニューヨーク・ブロードウェイのウィンター・ガーデン・シアターに初めて日本人俳優として出演した実在の人物「サトウ・イサオ」らの活躍をモチーフに、主人公を「伊藤幸男」として

彼とその周りとの音楽を通じての絆を深めていく生き様を描いた内容となっております。

この漫画の原作を、本音楽劇作品ではさらに深化させデューク・エリントンの名曲「極東組曲」や

当時のブロードウェイ・ミュージカル作品の珠玉のナンバーの数々を散りばめ、ストーリー展開いたします。

音楽で心の絆は結ばれると思いますか…?

あなたは、人生、最後の時、どんな音楽を聴きたいですか…?


◆東京公演 

東京国際フォーラム・ホールC

◆大阪公演 
新歌舞伎座
S席8,800円        A席7,800円

一般発売は 10 月9 日(日)10:00~



〜キャスト〜
真田佑馬    
水田航生  
柄本時生
悠未ひろ、AKANE LIV、柴 小聖
黒田こらん、小野妃香里、園山晴子、伊地知玲奈
藤井びん、白石拓也、萩原 悠、優志
戸井勝海、金 すんら、梅垣義明
ベンガル
剣 幸 

原作  島田虎之介「ダニー・ボーイ」
脚本 石丸さち子   
演出 元生茂樹


作品の公式HPはこちら↓
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
戸井勝海さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-08-02 10:01:26

Jersey Boy 閉幕

テーマ:ブログ

ミュージカル 『ジャージー・ボーイズ』 日本版初演。



6/29にプレビューを迎え、

7/1に初日。

そして先日、7/31に無事、千穐楽の幕を下ろすことができました。



稽古場でやっているときと、実際の劇場でやっているときと、

あそこまで感覚が違う作品は初めてだった。


明かりも入らず、

ただ盆が回って、


演技エリアにいながらも、

自分が今お客様から見えているのかいないのか、

それすらもわからずにやり続けた稽古。


演出家・藤田俊太郎氏の空気が好きで、

彼の言葉が好きで、


僕の中では、

彼が大丈夫といえば絶対に大丈夫なんだろう!

というものすごい信頼感があった。


プレビュー初日。

稽古不足でドキドキしながら舞台に立っていたけど、


あんなにも舞台と客席がキラキラして見えたことはない。


そのキラキラは日を追うごとに増していった。

きっとそれは、お客様とキャストのエネルギーが融合して生み出されたキラキラだったのだろう。

そんな夢のような空間に41回、いさせていただいたことは、

幸せ以外の何物でもなかった。




ツイッターでも呟いたけど、

終わったばかりという気がしない。

もうずいぶん前のことのような気もしている。



歌稽古に2日遅れて参加した時、

膨大な譜面を目の当たりにして、

そして歌唱指導・音楽監督補の福井小百合氏の要求の高さに、

たった2日間の数時間の稽古の差を

最後まで追いつけないんじゃないかと焦った。


53歳にして初めて、

上のレの音を間違って憶えていたことを知らされた!

つまり、上のレを出そうとすると必ず違う音が出るのだ。

そんな指摘、初めてだった。

稽古場での稽古が終わっても、それは直せなかった。


なにせ、何が正しいのか、もはや自分にはわからなくなっていたのだ。


本番に入ってからも毎日、楽屋で 『いま、あめがーっ』を連呼した。

しまいにはスタッフさんをはじめ、僕以外の全員が正確に歌えるようになっていた。

同部屋だった阿部さんとモックンは本当に迷惑だったことだろう。


この場をお借りして、

ごめんなさい!!



赤と白と、まったく性格が違うボーイズたち。

当然人間関係も変わってくるし、

そうなるとその周りの我々シングルキャストとの関係性も変わってくる。

しかもそれぞれのチームが日替わりで違う芝居をしてくるとなれば、

今が赤なのか白なのかを考えるよりも、

ただただその場の空気の中で、

ただ自然に呼吸しているよりほかなかった。


段取り的なことを考えれば、

たまには「オイオイ!」という日もあったが、


それでもその空間にいることがたまらなく楽しかった。



日本版『ジャージー・ボーイズ』初演に参加できた喜び、幸せ。

藤田俊太郎氏、福井小百合氏をはじめ、

支ええてくださった素晴らしい方々との出会いに

心から感謝しています。

毎日客席からこの作品作りに参加してくださったお客様にも!



さらに成長した姿で皆さんと再会できるよう、

今日からまた精進してまいります。





今回ほど、いいことも悪いことも、

沢山起こったことはありません。


でも何が起きても、

いつもみんなで力を合わせて、心をひとつにして

乗り越えてきた。

『ジャージー・ボーイズ』の関係者は

共演者というよりも、

戦友・同志でした。

みなさんがいてくれたから、

僕はあの舞台に立ち続けることができました。


本当に本当にありがとうございました。

{DE5B4DF2-F374-4BA6-A9AF-E08F6CEC8ABA}





最後に、クリストファー・ミエリさん。

あなたが奏でるやわらかい音のとおり、

あなたの笑顔はとても優しかった。

前楽の終演後、楽屋の廊下で

「おつかれさまでした!また明日!」

と言いながらハイタッチした時のあなたの笑顔と手の感触。

絶対に忘れません。

一緒のステージに立てたこと、誇りに思います。

ありがとうございました!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
戸井勝海さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み