久しぶりにいただいたNowheremanのデザートは

暑い京都の夏にぴったりな

ライムとレモンのソルベ。

Nowheremanのデザートコンセプトは

一人、切なかったり、落ち込んでいる時に、ふと寄り添い救われるような。

孤独や憂鬱、悲しみ、怒りといった感情や、

儚く壊れやすいものの美しさをロマンチックを表現した洋菓子。

(HPより)

 

 

しっかりした酸味が効いたソルベは

Nowheremanのせつなさや悲しみある世界感を味わうことができるおいしさでした。

 

そしてここCafe MONTAGE(カフェモンタージュ)さんの

穏やかな雰囲気も大好き。

まだまだアップする京都レポはありますが、こちらはぜひぜひおすすめしたいので

タイムリーにアップします。

 

**************

 

今回のお盆休み。

休み明けに会議が2つ重なっているのもあって長期連休は断念。

ということで今回の京都は日帰りに。

かなりお店は絞って彼と2人のんびり過ごせそうなお店に行ってきました。

 

その1店がこちらのお店。

かりんは

3回目の訪問になる

京都の街中の小さな劇場でありカフェの

Cafe MONTAGE(カフェモンタージュ)さん。

http://www.cafe-montage.com/

 

お店の場所は

京都市地下鉄「丸太町」夷川東出口より徒歩5分

「京都市役所前」より徒歩10分と人気のカフェのエリアにあります。

 

小さな劇場というだけあってイベント、コンサートをされているので

営業日はHPで確認。

 

こちらでは

月に1度完全予約制で

生菓子のイートインと焼き菓子のテイクアウトのお店

Nowheremanさんがつくるこちらのカフェ限定のデザートがいただけます。

 

デザートはその時々によって違います。

また個数にも限りがあるのでお店のツイッターで確認して。

3時過ぎに訪問。

席は半分埋まっていましたが

とっても静かな空気が流れています。

入口から降り注ぐ光がまた素敵に。

 

 

この日は

「抹茶とオレンジのタルト」

「チョコミントのタルト」

そしてこちらのカフェで初登場な冷たいお菓子

「ライムとレモンのソルベ」の3種類。

 

 

「抹茶とオレンジのタルト」

「ライムとレモンのソルベ」

そして珈琲を。

 

1つ1つがとても丁寧に

アイスコーヒー

 

かりんはホットコーヒーを

 

そして楽しみにしていた

Nowheremanさんの

「ライムとレモンのソルベ」

美しい♪

 

しっかりした酸味の効いたソルベにはライムの色がとっても綺麗に。

温度が変化するとだんだん甘さがましてきますよ。とのことで

ゆっくりおいしさを楽しませていただきました。

 

そして彼は

「抹茶とオレンジのタルト」

 

中にはオレンジのピールが

 

濃厚な抹茶の色ですが抹茶チョコレートに

オレンジのピールが効いたおいしさだったそう。

 

お店の方もとっても穏やかで心地よい店内。

初めての彼もとても気に入っていました。

 

久しぶりにいただいた

Nowheremanのデザート。

月に一度のデザートの会にはなかなかうかがうことはできませんが、

こうして今も変わらずこちらでいただけることがうれしい。

 

またこれからも静かに、そして大切に通いたいです。

 

感動の出会い

https://ameblo.jp/karin0321/entry-11784319926.html

 

初訪問 2014年5月

https://ameblo.jp/karin0321/entry-11849172337.html

 

2回目 2014年11月

https://ameblo.jp/karin0321/entry-11909222004.html

 

 

またかりんの京都レポはこちらに♪

お気に入りのカフェ等をアップしています☆

https://ameblo.jp/karin0321/theme-10007104164.html

 

 

AD