--------------------------- ----------------------------

Anniversary 30th since1977

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-01-31 00:00:50

大事なことはみーんな猫に教わった。

テーマ:人生七色日記


……でも人間はその大半をすぐに忘れる。


昔(と言っても2年か3年か4年前)、「大事なことはみーんな猫から教わった」(スージー・ベッカー)って本を読んで、あはは、猫って確かにそうだよな!そんあところあるよな!でもそれって人間にも割りと重要なことだよな!とか思った記憶がある。

でも、何が書かれていたのか詳細に思い出せないあたり、まさに「人間とは忘れる生物である」ってわけ。

忘れるからこそ、平然と生きていける。

むしろ、忘れるために生きているのかもしれないなんて思う今日この頃。



猫と長年暮らしている。

生活の一部であり、もう一人の自分であり、親であり兄弟であり友人であり善き隣人であり教師であり鏡である。

でもアホなので、別れの辛さをいつも忘れる。

忘れるからこそ、平然と次の子を飼うことが出来るのね。

1匹亡くすたびに、世界が終わった気がする。

もう人生なんてどうでも良いと思う。

この子がいないなら生きている意味なんかないと思う。

それっくらい辛くて悲しくて仕方がないのに、次の年には別の子を溺愛したりしてるわけ。

死んでしまった子への愛情は忘れることがなく、一緒に暮らした日々も体験したことも全部思い出せるのに、その最後に訪れた別れのことは、きっとキレイさっぱり忘れてしまってんのね。

考えてみれば、日々の鬱々とした生活のどうしようもなさを忘れるために猫を飼っているんじゃないかとか、思ってしまうわけで。

そりゃそうだ、人間といるより猫といたほうがずっと楽。

人間の子供が横で泣いてても鬱陶しいなー早く泣き止んでくれよーとか思うばかりだけど、猫が鳴いてるとどうにかしてその欲求を満たしてあげたくなる。だから、ちっともイライラしない。

人間に愛情を100%注いだって、その1割も返ってこないことの方が多い気がする。むしろ人間に注ぐ100%の愛情は鬱陶しがられると思う。

猫に100%愛情を注いだら、100%全力で返してくれる。

無償の愛なんてあるわけがない。

つぎ込めばつぎ込んだだけその見返りが欲しい。

猫はつぎ込めばつぎ込んだだけ、見返りをくれる。(それが「健康」と言う形になることは皆無だけど)

あの小さな体の、小さな脳のどこにあるんだろうと思うほど、溢れる愛情と信頼を向けてくれる。

だから、猫に対して自分はいつも正直で、素直で、愛情深くいられる。

最終的に人間てやつは、自分の都合しか考えてない身勝手な生物だなぁって、しみじみ思ってみたりして。

身勝手って言うか、欲張りだよねぇ。

欲しい欲しい欲しい欲しがって欲しがって手に入れても、まだ足りない。(ZABADAKの「星狩り」思い出したな)



ネット徘徊中に、久し振りに「大事なことはみーんな猫に教わった」を見つけて、ちらほらと読んでみた。

「世界をおまえの遊び場に」

「すべてはおまえのおもちゃと知れ」

「あったかいベッドをひとつ持っていること」

とか、そんなの。

世界を遊び場にするには、猫は束縛されすぎている。

すべてをおもちゃと知るには、猫は閉じ込められすぎている。

その代わり、あったかいベッドならいくつだって持っている。

うちの子たちを、自由に外で遊ばせてあげたいと思う。

春夏秋冬、季節を体で感じるのはどんなに楽しいだろう。

雨風や雪を体で感じるのは、どんなに幸せなことだろう。

そして、食事とベッドのある、帰る場所がある。

だけど交通事故が恐くて、外には出してあげられない。

伝染病が恐くて、外には出してあげられない。

人間の手が恐くて、外には出してあげられない。

不自由ばかり敷いてるなぁと、申し訳なく思う。

猫にしたらさ、「あー今日はお天気がいいなー嬉しいにゃー」って感じかもしれないじゃないか。

「今日は雨かぁ……そんじゃ、あの家の軒下でまったり過ごすかにゃ~」とか。

「春だ~!あったかいにゃ~♪」「新しい葉っぱが生えてるにゃあ!」とか。

そんな些細な幸せさえ感じさせてあげられないんだなーとか。

思ってしまったりとかして。

うちにいる間はせめて、「撫でられて嬉しいにゃ~」「あったかいベッド気持ちが良いにゃ~」「このごはん美味しいにゃ~♪」と思わせてあげたいけど。

きっとヤツ等は「生きてて幸せにゃー!」とか「生まれてよかったにゃー!」とか、そんなことは思わないだろうから、せめて少しでも「嬉しい」「楽しい」「面白い」を感じさせてあげたいと思うけど。

うぅむ。

自然を相手にしちゃうと、人間が、この小さな家の中で与えてあげられる喜びなんて本当にささやかでつまんないもんだなぁ。



春になったら、桜を見に行こうか?

るーにぃにはね、車の中からしか見たことなかったから、枝を買ってきて部屋に飾ったんだよ。

夏になったら、海に行こうか?

里宮にぃには子供の頃、日愛ちゃんて子と一緒に海を見に行ったんだよー。あの頃は子供だったし、風が強くてびびってキャリーから出てこなかったけどww

日愛ちゃんは山にも公園にも行ったんだよ。

玲緒も元気になったら行こうか?

里宮にぃにと叶愛ねぇねと一緒に車にのって、行こうか?

見えなくても、音と匂いで楽しめるよ。

おまえはこの小さな汚い家の中しか知らないけど、世界は本当はとっても広くて、綺麗なんだよ。



そんな話を、玲緒にしてみる。

「うちたいでちねー。いま、れよはちんどいでちから、ほっといてくだたい!」

とばかり、玲緒は相手にしてくれないんだけど。

玲緒の呼吸は依然速いままで、食欲がぱったりと失せてしまった。

朝は少し食べて、昼もちょびっと舐めてくれたんだけど、夜はさっぱり。

薬を飲ませたり、注射がつづくとコレだ。

夜は缶詰のお汁とカロリーアップを少しずつ。

おまえに世界を教えてあげたい。

私がしってる世界なんて、ほんの僅かだけど。

そんな僅かな世界でも、本当はすごく美しいんだって、教えてあげたい。

だから玲緒。

がんばれ。

風邪の症状は良くなった。黄色脂肪症の症状だって今はそんなに出てない。

虚弱体質なんか、そんなの山ほどいるよ!おまえだけじゃない!

でも頑張って、生きていける子は生きていけるんだ。

おまえは生きていける子だと信じてる。

だから。

とりあえず。



飯食えや。





話は変わって。

叔父が牡蠣を買ったとかで(どこでだ?)お裾分けが来ましたよ。

濡らした新聞紙にくるんでレンジでチンで美味しく出来るよー!って、前に上司殿に教えていただいたんだけど。

蒸すって方法もあるんだと知ったので、今日は蒸してみた。

餃子焼いたり、玲緒の様子を伺いながら、鍋を放置して……。

若干、火を通しすぎたようだけど、蒸し牡蠣が無事に出来ました。

今冬初めての牡蠣だー!(うそ、牡蠣フライ食べたわそう言えば。)

ママンは味ポンつけてたけど、私はそのままの味が好きです。

海の潮味(笑)

あーーーーー牡蠣焼き食べに行きたいなーーーーー!(って思ってる間に今季の営業終了しちゃうぞ)



ところで、C君ママが切迫流産しかかってて(いつの間に)、身動き取れないのです。

家で大人しくしてるけど、大人しくしてるにも限界があって、家事さえ出来ないので暇を持て余しているんだとか。

テレビも毎日見てて楽しいもんでもないしねぇ。

そんなわけで、なんか漫画を貸してくれといわれる。

……C君ママが読むような漫画がない(笑)

少女コミック系の漫画が極端に少ない我が書棚。

ふぅむ、人に貸すことも考えて、フツーにフツーの少女漫画もある程度そろえておくべきか?

とりあえずどうにか10冊ほど物色。

DVD6枚ほど貸しておく。



Suzy Becker, 谷川 俊太郎, スージー ベッカー
大事なことはみーんな猫に教わった (小学館文庫)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-01-30 10:03:18

小穴。

テーマ:ブログ

れよれよあっぱっぱーの病院終了。

ローソンでまがにゃんと昼ごはん(ラ王)買って帰宅。



玲緒の呼吸が速かったり、ダルそうなのを見ていると、また症状が悪化したんだろーかとか、心臓や肺に水が溜まったんじゃなかろうかとか、もう怯えに怯えてドッキドキで病院に行ったのですが、思いのほか、経過は良好。

何より、ラッセル音が消えたとのことで、一安心で御座います。

鼻水も出てないし、心拍数も安定してるし。

38.9度なので微熱があるのはあるけれど、かなり状態は良くなっているそうな。

呼吸が速いのは、まだ完全ではないからでしょうとのこと。

注射2本とお薬3日分で5000円のお支払い。


「この子はね、人間で言うならすごい虚弱体質な子だと思いなさいね。おたくはこうやってマメに病院に連れてくるから、どうにか頑張ってるけど、そうじゃなきゃもう死んでますよ」


と、言われました……。

過去虚弱体質(な子供)だった飼い主2人と、現在虚弱体質な猫……。

大丈夫!

虚弱体質は治る!

ほ~らご覧!飼い主は今じゃこんなにデブで健康!(そうか?)

栄養つけて食う寝る遊ぶで治る!(マテ)


食欲落ちてるのが気になるけれど、先生曰く、「もう随分良くなってるので、そろそろ治ると思うんだけど~」だそうなので、缶詰10個でも20個でも開けるイキオイで、どうにか食べていただこう。

ドライフードも何種類でも開けちゃうよ!

カロリーアップとヤギミルクとブドウ糖もどんとこーい!

今日は魚も買ってきちゃうぞ!

肉が良いならササミでも何でも!

ササヘルスも頑張って飲もうぜ!

ビタミンEも飲みましょう!

ご希望でしたらサメミロンも購入いたしましてよ!


頑張ろう玲緒。


因みに。


もういい加減、病院はイヤなところだと学習したもよう。

注射の時にはフガフガ威嚇して、噛み付こうとさえ致します。(先生には噛み付かなかったが、口を開けたときにちょうど私の手があったので私の手に小さい穴があいた)

帰りにはキャリーの中でおしっこも。


……病院がイヤなら自力で元気になってくれ~。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-29 23:04:18

梟去ル。

テーマ:人生七色日記


これでもかと言うくらい寝てました。

自分でもびっくりするww

どんだけ寝る気なんだよ私!?

昨日、10時過ぎから1時半頃まで熟睡してた。(その前に、炬燵の中で1時間くらいうとうとしてた)

1時間に一旦目が覚めたけど、そのまま8時まで寝た。

朝ごはん食べて、ルル飲んで、仕事に行くまで更に2時間寝た。

今もお布団に入ったら30分以内に眠れる自信があるね!

……とまぁ、本当に凄い睡魔。風邪のウイルスじゃなくて睡魔ウイルスがとり憑いてんじゃないかしらと思うくらいで御座います。

しかしながら、喉の腫れとか微妙な鼻づまりとか青洟とか頭痛とか、やっぱり風邪の症状らしく、13回かちっとルル飲んでこれでもかと言うほど眠ったら、随分元気になりました★

夢の中で誰かに飛び蹴りしたのが良かったのかしらっ♪

明日はお休みなので(と言うか家仕事の日なので)また1日思う存分眠ろう。

すっきり元気になれそうな気がするにょーん♪


……で、人間は安い薬と睡眠で順調に元気になってるってのに、猫は元気にならないわけで。

と言うか、今朝はあまりに具合が悪くてとても運転できそうになかったので、玲緒の病院お休みにしてもらったのですが。(←昨日、どうやって運転して帰宅したかイマイチ記憶にない)

夜、仕事を終えて帰宅すると具合の悪そうな子が私を責めるのですよ……Orz

一応、食事はちゃんとするし、トイレも大丈夫だし、鼻水も止ってるんだけど~。

微妙に呼吸が苦しそうだったり~。元気がなかったり~。

お薬はちゃんと飲ませてるんだけどなぁ。

まだまだ、当分は通院しなきゃならんようですな……。

はふぅ~。



と、玲緒のことを思うとどん底まで落ち込んでしまいそうになるわけですが。

そんな私を励ますように、愛猫友の会会員(笑)あけさんからお手紙が!!

うはうはうはうはwwwwスティッチグッズwwww

チキチキニーハァーでアカチキバーバァーwwwそんな感じ♪♪♪(←意味不明)

うわぁぁぁぁぁぁ!!!!!

トイザラスにスティッチグッズあさりに行きたいにょにょにょにょにょ~っ!!!!

お給料は入ったら行くんだぃ!!!

とか思っていたのに、そう言えば2月は駐車場代金の支払いが(2台分の年払い。青空駐車だから安いけど一気にくると結構大きい)。

玲緒の通院も暫く続きそうだし、うはうはしてる場合じゃないのね……。

しょんぼり。

ダイソーでちんまり何か買って耐えようか(笑)

そもそも、トイザラスが市内にないのがいかんのだよね。

市内にあったらそんなのさ、見慣れてるから急に行きたくなることもないわけよ。

松山に行かなきゃないとか言うから、突然行きたくなって、一旦行ったらすんごい散財してしまうわけよ。

その証拠に、昔(もう10年以上前)トイザラスでバイトしてたときは別段つぎ込んだりしなかったもの!(←つぎ込むものがなかったとも言うけど)



話は変わって。

車のキーにつけてた、梟のキィホルダーから梟が消えてしまった。

教習所行ってたときに、教官がお土産にくれたもので、免許とってからずっと車のキーにつけてたんだけど。

そう言えば、叔母が以前、出張のお土産に買ってきてくれた梟のモチーフのついたピルケースからも、梟がいなくなってしまった。

……私に苦労しろってことなんだろうか……。

どうせなら「不苦労」じゃなくて「負苦労」で、梟がいなくなるのは苦労がなくなる印!とかなら、いいのにな~。

お守りとか、ラッキーアイテムの類にイマイチご縁がないの。

やはり数年前、旅行に行った叔父が免許とりたての私に、交通安全のお守りを買ってきてくれたので。車につけておいたのに。

従兄んちの子供を乗せたら即破壊されてしまった……。

まだ貰ってから3日しか過ぎてなかった……。

私に事故れってのか、ええ?そうなのかコラ?と、ちょっと本気で子供を叱り飛ばしたかった(笑)仕方がないので残骸をつけっぱなしにしてあって、年末にやっと外したんだけど、お守りって処分に困るよね。

捨てるわけにいかんし、流れの違う神社や寺に持って行くわけにいかんし。

焼けば良いんだろうけど、ナイロンとかついてるし……。

引き続き守ってくれやーってなわけで、ダッシュボードの中に入ったわけだけど。

更に数年前、当時毎日出入りしてたチャットで知り合ったみちゃりんと二人オフをするのに広島に行って。

自分で運転するともれなく帰れなくなる(居眠り運転しそうだもん)ので、ママンに運転手頼んで、私とみちゃりんがオフってヲタ話に花を咲かせてる間、ママンは従兄んちの長女と一緒にお寺めぐりとかしてたんだけど、その時に、某由緒ある神社の有名な縁結びのお守りを買ってきてくれたんだけど。

財布につけておくと良いって書いてあったので、つけといたら、紐が千切れたね(笑)

おおそうか、ご縁がないってわけだwwって、それは迷わず捨てたんだけど(笑)

子供の頃に読んでたおまじない雑誌とかの付録で、パワーストーンとかついてて、そんなのも、ちゃんと小さい袋に入れてあるのに、なぜかなくなるのね。

お守りだのアイテムだの、そんな不確かなものに頼ってんじゃねーYO!って、誰かの思し召しなのかねぇ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-29 01:30:05

飛び蹴り★

テーマ:@携帯
080128_2224~0001.jpg
10時に玉子酒飲んで、今まで熟睡。

パラパラと細切れの夢を沢山見た。
夢の中で誰かに飛び蹴りしてた(^_^;)犠牲者は誰だったのかしら。

引き続き寝ます。
おやすみなさい~
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-01-28 08:09:52

お見事!

テーマ:ブログ






昨夜結局、11時半頃に里宮とお布団に潜り込んで。

途中何回か目を覚ましつつも、そのまま頑張って7時半まで!

8時間も眠ったぞ~!

すごっ!

お見事です私。


やっぱり体調の悪さと睡眠時間は関係あるんだねぇとしみじみ思う。

体調が悪いときはいくらでも眠れるんだー。

普段眠れないのとか、全然問題ないなって思ったわ。

3時間4時間の睡眠でも平気なのは元気な証拠だ!(笑)


……で、風邪の方は早く寝たからって良くなったわけではなく、順調に悪化してるっぽい。

体が重い~(体重のせいか)

とりあえず朝食終わったので薬飲んで、仕事の時間まで大人しく過ごすぞ。


あ、マスク忘れないようにしないとな。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-27 22:50:45

戦い破れる気配。

テーマ:人生七色日記





一瞬でも気を緩めると眠りに落ちてしまいそうな自分と戦っております。

しかしながら、昨日の妙な睡眠時間と今日の疲れとまたもや頂いてしまったらしい風邪で、負ける気配が致します。

風邪を早々に治すためにも、とっとこ眠って体力温存させようと思う次第。



今日は「はまさい」と言うのに行ってました。

フリマ参加者募集の葉書が来てたけど、今日はフリマは参加しないんだよーん。

愛南町から来てる魚介類を楽しみました。

きびなごのフライが美味しかったーvv

1パック300円。

フライドポテトのように、ざくざく食べた。

そっかぁ、きびなごってああやってフライにすると美味しいんだー。

スーパーで時々見かけるけど、調理法が分からなくて買ったことがなかったんだよ(笑)内臓の処理面倒そうだし。

今度あったら買ってみよう。

牡蠣の試食も頂いた。酒蒸しだった!これが、美味しかった♪

今度から牡蠣の食べ放題に行くときは日本酒を持っていこう!(って、去年も今年も予定が合わなくて行けてないんだけど)

どこ産だったか忘れたけれど、蟹みそも試食させていただいた。

……超濃厚だったけど、割と美味しかった♪

買おうかなーって思ったんだけど、2人暮らしだと量が問題だ。そんなに沢山食べられるものじゃないし~って、諦めた。

三陸産のほやの酒蒸しも売ってた。

試食あったけど食べなかった……、なんか外見がちょっとアレだよねぇ。(って言うと蛙の姿焼きを食ったやつが言うなって言われたけど)

ほやって食べたことない。

どんな味なんだろうか、気にはなるんだけど……。

ひおうぎ貝の焼き売りもあった。これは1100円ってちょっと高いような気がしないでもないけど、試しに食べてみる。

……フツーに貝の味だよね。って思う私は味音痴か……(汗)

それなりに美味しかったけど。

鯛めしも食べたー♪

味付けがすごく濃いかった。

ママンの知り合いの人がいて、おはぎをくれたけど流石に満腹で食べられなかった。なのでママンが頑張って2つ食べた。

缶コーヒーも頂いたけど、飲めないので暖を取ってそのままお持ち帰り。

まぐろの解体ショーがあった。

33kgのキハダマグロだってー。それが大きいものなのか、小さいものなのかよく分からないけど(笑)

実演販売とか、解体とか、見るの好きなのでついつい立ち止まってじーっと見てしまう。

司会をしていた人が、骨に残った身のところをスプーンですくって食べると美味しいんですよって教えてくれた。

だったら食べさせてくれよ!とか思ったのは内緒。

1ブロック4500円とか……、うちはママンがまぐろ嫌いなので購入せず。

鰭とか骨とか、切り落としたのはどうするのかなぁって思いながら見てた。

尾びれとか骨とか……。

うちの猫に見せたらどんな反応するんだろう。

頭なら間違いなくビビってパンチを繰り出すだろう(笑)

叔母宅の猫なら刺身を食べなれてるから、普通にぺろぺろ舐めたりするかも?

うちの子は刺身食べたことがないから、食べ物って認識しないかなぁ?

大きな魚に、猫がたかってるところを想像して可愛くて一人でにやにや笑ってしまった。

あれだ、11匹のねこのシリーズ。

島だと思って上陸したら、大きな魚の背中で、皆で捕まえて食べて満腹♪ってやつ。

猫がわらわらよってたかって大きな魚を仲良く食べちゃう。

食べられる魚はかわいそうだけど、弱肉強食だなぁ。食べてる猫は嬉しそうな顔してるんだろうなぁ。可愛いなぁ。ニヤニヤ。

途中で叔母と合流。

叔母がコーヒー奢ってくれると言うのでひょいひょいついていく。

某喫茶店でウインナーコーヒーを御馳走になる。

あの喫茶店でコーヒー飲んだの初めてかも。

前に何度か紅茶を飲んで、マヅ―!!と思って以来、もう随分長いこと行ってなかった。

コーヒー専門店だからやっぱりコーヒーを飲まなきゃ駄目なのね。

喫茶店とかってあんまし行かないし、行っても大体紅茶を注文してしまう。

ちょっと反省したりして。

今度、友達誘ってカフェめぐりとかしてみようかな。

知らぬ間に、結構カフェが沢山出来てるような。



帰宅して、玲緒を病院へ。

今日は先生、御用でお留守。夕方頃なら確実にいると言うので、夕方に行ったのです。

何度も注射だの点滴だのしてるので、ちょっとこぶみたいなのが出来ていて、おしりへの注射となりました。

おしりへした方が効くお薬なんだけど、痛いから背中にしてたんだそうな。

1本は少しずらして背中にしたんだけど、もう1本をおしりへ。

玲緒は振り返って威嚇しておりました……。

少し前に予防接種に行って、先生の顔を見た途端に噛み付いたと言う叔母宅の瓜坊主に比べりゃ可愛いもんだ(笑)

ラッセル音がかなり少なくなっていて、経過は良好。

忘れず、必ず薬を飲ませてくださいとのこと。

次は火曜日に病院です。

火曜日にはすっかり治ってくれてますように!!!

……と言う祈り虚しく、夜になって冷え込んできたからか、クシャミしたりちょっと元気がなかったり食欲が落ちたりしてる玲緒ぱっぱ……。

おまえな、私は鼻水と喉の痛みを抑えるためにドラッグストアマックで新ルルA30錠入りを880円で買ったのだよ。

1313錠だから3日と1回分。

おまえが昨日貰った抗生物質は1214cc3日と1回分、1500円。

注射が11500円。

人間より良いもの使ってんだからとっとと治ってくださいませんかね?

家計にキビシイなぁ。

しかしながら、年末に行った病院の診断で治療を進めていたら、玲緒の痛みはひかなかっただろうし、もしかしたら何も食べられなくて、死んでしまっていたかも。

病院を変えてよかったとしみじみと思う……。

留可に3ヶ月足らずでつぎ込んだウン十万円。

治ると信じて、留可の命はプライスレス!元気になってくれるんだったら借金だって厭わないわ!ってつもりで支払い続けて、結局死んでしまって、すべてが水の泡。

留可を殺すためにお金を払い続けたのかと、通帳見てさえ寂しく侘しくなったけど。

玲緒はきっと大丈夫だよね?

玲緒は絶対元気になるよね?

玲緒の命だってプライスレスだよ。おまえが元気になってくれるんなら、通帳にマイナスついたって全然オッケーだ!

……でもやっぱ懐寒いの寂しいから早く治ってww

ママンがdocomoでドコモダケのマスコット貰ったのー。向日葵持ってるやつ。(←auユーザーなのに私も桜のを貰ったww

玲緒に、「玲緒ちゃん、これあげるから、明るく輝く向日葵みたいに元気になんなさいね」って言っていた。

私は、「玲緒ぱっぱ、向日葵って言うのはね、枯れても横に倒れないで大声で叫ぶように大地にしっかり足をつけて立ってる花ですよ。おまえもそんな強い子になんなさいね。(出典は「ひまわりの大声で立つ枯れてなほ」です)」とか言ってみる。

叶愛は子猫の頃、このドコモダケのマスコットが好きでよく転がして遊んでた。

玲緒は……鈴でもつけたら音に反応して遊ぶかな?



さぁて。

簡潔に書くつもりだったのについついだらだら書いてしまったよ。

頭がぼーっとしてきて、詰め物の間から鼻水が流れ落ちるので(をい)そろそろ止めましょう。

早くお布団に入って寝よう。

11時にお布団に入ったら……2時に目が覚めるかな?

体調が悪かったらそのまますぐにまた眠れるはずー。

昨日のイキオイで6時間(出来れば8時間眠って7時まで)眠れたら良いんだけどな。

ではでは、オヤスミナサイ。





これは本日のトワイライト。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-27 00:10:44

唖然呆然目が点。

テーマ:人生七色日記

玲緒ぱっぱの病院から帰宅して、ブログ更新してちびっとネット徘徊して、本を読んで。

あまりの眠たさと眼の痛さに耐えかねて、寝ちゃおうと思ったのが11時半頃。

1時間~1時間半眠って、昼食食べてから部屋の掃除をしよう!

って思って。

ジャージのままお布団に潜り込む。

叶愛と玲緒は炬燵で寝ていて、里宮はいつもの如く、お布団に潜り込んでくる。

里宮のもふもふふかふか今年は1.5割り増しっぽい冬毛に顔を埋めて……、30分も過ぎないうちに眠りについたもよう。

次に気がついたら、里宮はまだちゃーんとお布団の中にいて、枕に自分の頭をのっけて熟睡していた。

ああ、なんて愛いやつ!!!

すぅすぅ本当に気持ち良さそうに眠ってる。

さぁて、私はそろそろ起きようかねぇ。

と、もぞもぞ動く。

なんか部屋が暗い。

お天気悪いのか……?と思いつつ、枕元の携帯を開いて時間を確認。



1745





1745分~っ!?



思わず携帯閉じてもう一回開いて確認してしまった。

何度見ても、目をこすっても、変わらず1745分。



1時間~1時間半のつもりが6時間も寝てしまった……。

信じられなくて呆然とした。

って言うか唖然とした。

もうまさに目が点になった。

えりえねぇ。

10代の頃なら平気で半日だって寝てたでしょう。

でも今になってこんな睡眠はどうだろう。

普段なら3時間寝たら必ず一度は目が覚めるのに……!

6時間も、途中一度も目を覚ますことなく眠ったなんて……!

驚愕です。



あたふた起き出して部屋の掃除してみたりとかしてー。

ああ、どうしよう。

今夜はもう眠れないな。

そりゃそうだ、昼間6時間眠って夜も普通に眠れたらおかしいだろー。

私の馬鹿……。


朝、コーヒー1杯とトースト半分食べただけで寝てしまってたのね。

6時間水分取ってなくって、起きて掃除してたら7時を過ぎて。

喉の渇きを思い出してお水を飲んで。

猫のごはんの支度して、やっとこ落ち着いて座って本を読む。

今日はママンが新年会で留守なので、夕飯は昨日の残り物のキムチ鍋を雑炊にする予定だったんだけど、お昼を食べなかったのでそのまま残ってるわけで。

夕飯はお昼ごはん(最近ずっとママンがお弁当作るのよー。健康的♪)を食べる。



あ、れよれよあっぱっぱー。

鼻水は少しマシになったかな?という感じ。

食欲が若干落ちたけど、一応、食べました。

玲緒のために1日いくつも缶詰開ける。

「大半捨てたって構わないのよ!玲緒が食べられるのを探して開けてやって!」と、ママンが申すので。

酷いと7つくらい開けてる。

7つ開けたら7つそれぞれ少しずつ食べる。

キャラットの細かめフレークがお気に入りだけど、朝昼晩と同じのは食べてくれないので別のを色々開ける羽目になる。

鳥そぼろ入りのを開けたら、スープだけ舐めてそぼろが全部残っていたよ……。

おまえってやつは!!!

今はとにかく、食べるものを食べさせて体力回復に努めよう!(痩せた分を取り戻そう!)と言うわけで、ドライフードも4~5種類用意しております。

すっかり元気になったらまたキリキリ食事改善いきますからねっ!

美味しいものを好きなだけ食べられるのは今だけですよっ!



そうそう。

本元さんから本が届きましたよーん♪

春~夏までちんたら時間かけて読んでもOKってお約束でお借りしました(笑)

で、一緒に送って下さったのがV.C.アンドリュースの「屋根裏部屋の花たち」。

中学生だか高校生の頃に見たビデオがあまりに好みだったのですが、偶然、原作があるのだと知って図書館で借りて、どっぷりはまってシリーズを読みました。あの世界観!お決まりのパターンで内容も似たり寄ったりで半分読まないうちに先が分かってしまうんだけど(←全然褒めてないじゃないか)、好きなんだー!10代後半から二十歳あたりまでに、図書館と身近な古本店で手に入るものは殆ど読んだ♪

特にこの屋根裏の花たちはファースト本だっただけに思いいれが強くて、暫くは手元にあったんだけど、引越のときに処分してしまったか、一人暮らしのときに食費に換わってしまったか(笑)

もう一度読みたいな~と思ってたんだけど、図書館には既になく。

その内、ブックオフで見つけたら買おう!と思ってたのを、本元さんが発見して購入、送って下さったのですっぅぅぅぅぅ~vvvv多謝多謝多謝。多謝で御座いますぅ~vvvv

他にシリーズは沢山あるし、この屋根裏部屋の花たちも続刊大量にあるんだけど、要らない!(おい)

この本だけはずっと手元に保存しようと思う次第です。

どんな話かってぇとね。

幸せな家庭で暮らしていた4人の兄弟が、父親の死でとんでもない生活を送るようになる話です。

母親の実家に連れて行かれ、そこでは屋根裏に閉じ込められて全く外には出してもらえず、だんだんと食事なんかも与えられなくなって、母親の愛情さえも注いでもらえなくなって……。

って、説明下手だなぁ。

興味のある方はamazonでご覧下さいねー。

本元さんありがとうありがとうありがとうございますvvv



V.C. アンドリュース, 中川 晴子, V.C. アンドリュース
屋根裏部屋の花たち (扶桑社ミステリー)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-26 09:49:16

人間椅子。

テーマ:ブログ





※猫専用。(耐重量9kg程度、2匹まで)






(これは今朝の王子とれよ)





昨夜から玲緒ぱっぱが鼻水垂らし始めたので、朝から病院に連れて行きましたよー。

風邪がぶりかえしたらしい。

一度は鼻水止まってたのにな~。

やっぱり寒さの所為かしら。

それとも、炬燵に潜りすぎ???


本日は注射2本とお薬3日分頂きました。

鼻水止まるまで注射に通ってね~って言われてしまった……。

本当に家計に優しい末息子ですこと。

完治したらキャットタワーの約束。

病院に行く毎にキャットタワーのランクをさげてみるのはどうだろう。


天井につっかえ棒のある大きいやつ(予算2万)を買うつもりだったけど。

今日の病院代5000円値引き。

明日の病院代も5000円だろうから、予算は1万になったわけだ。

明日で通院が終われば、安売りでそこそこのタワーが買えるけど。

3日4日と続けば、最終的にキャットタワーの購入はなくなってしまいますよ……!


と、玲緒に言い聞かせてみたりして。


鼻水止まれ~

鼻水止まれ~


呪文のように繰り返しつつ、風邪の原因を考える。


1、寒さ(日曜の雪がまだその辺に残ってる!)

2、暑さ(炬燵に入りすぎる)

3、栄養不足(そりゃそうだ、年末から碌に食べてなかったんだもん)

4、免疫力低下(栄養不良と日光・運動不足が含まれる)


昆布は免疫力をupさせる。滋養強壮にも良いらしい。

摂取しすぎると逆にいけないらしいけど。

前に、猫の飲み水に昆布を入れておくのも手である!と言うのをどこかで見たよ。(猫の手作りごはんを検索してるときにね)


昆布……。

入れてみようかしら。

でも見た目が美しくないなぁ。

しかも猫の水って1日何回取り替えるだろう?昆布もその都度、かえるのかしら。

エキスが染み出す前に出しちゃう感じ……?

24時間くらいは同じの入れっぱなしで良いのかなー。

しかもどれくらい入れたら良いのか分からんがなww



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-26 00:09:14

むかーしむかしのことじゃった~。

テーマ:人生七色日記


これは香川県のどっかにあった浦島太郎像。



浦島太郎が浜辺を歩いていると、子供たちが亀を苛めていた。

浦島太郎は子供を蹴散らして(お金で釣ったんだっけか?)亀を助けた。

すると翌日、同じ浜辺で亀に出会い、礼に竜宮城に連れてってもらった。

竜宮城には乙姫様がいて、手厚くもてなしてくれた。御馳走の数々に鯛や平目の舞い踊り。

月日の過ぎるのも忘れる酒池肉林。

しかしながらさすがの浦島さんも贅沢三昧な日々には飽きてしまう。

両親も心配だし、そろそろ家に帰りますと言い、乙姫様に決して開けてはならぬと言う玉手箱を貰って村へ。

ところが村は随分変わってしまった上に、見知らぬ人ばかり。

ほんの数年の竜宮城での暮らし、地上では数百年が過ぎていた。

絶望し、途方にくれた浦島さんは開けてはあらぬといわれた玉手箱を開ける。

するともくもく煙が立ち昇り、浦島太郎は老人の姿に。



……と言う、絵本なんかでよく読んだ浦島太郎。

子供の頃からいまだに疑問が解決しない。

「開けてはならぬものをなぜ渡すのか。」

「老人になることに何か意味があんのか。」



乙姫は浦島を愛したので、自分を捨てていこうとする浦島を恨んだ。~してはならないと禁止されるとやってみたくなるのが人間。故に、開けてはならぬと箱を渡すことによって、「開けたい!」と言う欲望を強くさせる。尚且つ、「竜宮城にいれば末永く若く幸せに暮らせるのに、あたしを捨てて行っちゃうなんてバーカバーカ!地上で他のどんな女も愛せないようにしてやるー!ざまーみろー!」と、浦島を老人の姿にした。



……と考えるようになったのが最近。



1匹助けただけで数年の豪遊三昧。竜宮城は史上稀に見る財政難だが、人間如きにそんなことを知られるのは癪である。故に、何でもないように振る舞い続けたが、浦島が帰ると言い出したときはもう心底ほっとした。善行のお礼が1年とすれば残りの年月はお代が必要。浦島は知らないことだが、地上では数百年が過ぎている。地上に帰って茫然自失しているところに、手元にあるのが玉手箱だけだとすれば、浦島はそれを開けずにはいられまい。残り数年のお代は浦島の若さで徴収しようじゃないか!



……と考えてたのが以前。


他の理由をなんか考えようとするんだけど、今のところまだ思いつかない。

あの昔話はさっぱり意味が分からん。子供には不親切な話だと思う。

竜宮城に行って豪遊して帰って老人になった~と言うのは面白いと思うんだけど……。

きっと、元のを端折りすぎてるんだろうな。

元は何だっけ。

御伽草子だったっけ?

読んでみようかなぁ。

疑問が解決するかしらっ?





話は変わって。

煮みかんを頂いたー。

初めて見た。

素直に、純粋に蜜柑を煮てある。

カップに入れて、お湯を注いで呑むと良いと言うので、早速試してみた。

……微妙な柑橘類の味がした。

お風呂の、蜜柑湯の湯をうっかり呑んでしまったような……。

蜜柑をホイルに包んで焼いて、カップに入れてお湯を注いで呑むというのもあるらしい。

林檎をホイルで包んで焼いて、カップに入れて上から紅茶を注いだ方がおいしそう。

どうせなら梅干を焼いて、かっぷに入れてお湯を注いだらもっと美味しい。

柑橘類は大好きだけど。

やっぱ生が良いなと思った今日この頃。

でもきっと、ビタミンCとか豊富で風邪に良いんだろうなー。

凄い肩凝りで頭も首も痛いんだけど、肩凝りには効かないかしら。









市古 貞次
御伽草子 上 (1) (岩波文庫 黄 126-1)
市古 貞次
御伽草子 下  岩波文庫 黄 126-2
黒田 日出男
歴史としての御伽草子
大島 建彦
日本の古典―完訳 (49)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-01-25 00:08:24

月追い。

テーマ:人生七色日記





仕事を終えてレンタルショップでCDを物色し、玉砕。お約束ですけど!

やっぱ買うしかないのかーと凹んでしまいますなぁ。

一応、ツタヤにも行ってみよーかなー。

……会員にさえなってねぇ。(←数年前に有効期限過ぎて放置してある。)



収穫ゼロでしょんぼり車を運転。

ふと見たら、でっかい黄色いお月様が雲間に見え隠れしていた。

よーし!

あの月追っかけて帰るんだぜー!

とか、アホなことを考える。

あの月の方向に行かなきゃ家に辿り着けませんがなww


帰宅したら、里宮と玲緒が一緒にお迎えに来てくれる♪

風邪を引いたら大変だ!

ストーブつけてあげるから、早く部屋に行こう!と、2匹を急き立てて部屋へ。(叶愛は部屋が暖まってからおもむろに炬燵から出てくる)

里宮も玲緒も、足元でごろんごろんまとわりつく。

里宮はいつものことなので、嬉しいけれど、ごく普通に自然なこと。ふかふかの毛に冷たい手を埋めて叱られてみたり。

玲緒は、猛烈な勢いで足に頭突きかましてくる。人の歩くほう歩くほうにくっついてストーカーばりばり。

大急ぎでごはんの支度。

玲緒ぱっぱの最近のお気に入りは、フレークの細かい出汁仕立て。

今日はまぐろとしらすのパウチを開けました。

がつがつ凄い勢いで食べて、念の為、兄姉の食事もチェックして味見して(←同じだっつーの)。

満足そうにストーブの前で毛繕いをしたあと、また人にべったりくっついてくる。

「ごあんおいちかったでちー♪」なのか、「あらためておかえりでちよー♪」なのか、そん辺は分かりかねますが(笑)喉を鳴らしながら頬を摺り寄せて、人によじ登って耳たぶちゅうちゅうしてみたり。

(人間の)夕食後、炬燵に入ってるとまた頬擦り。それも、私とママンの間を往復しながらあっちですりすりこっちですりすり。

クシャミが気になるけども、元気になってきてるー!と実感できてこの上なく幸せ。

「これを機に、アッパッパーって不名誉な名称は捨てましょう!ちゃんと玲緒ちゃんって呼ばないとね!」とか、話してたんだけど。

「ねぇ、玲緒ちゃん?」って、同意を求めても無反応。

「ねぇ、聞いてんの?アッパッパー!?」って言ったら、嬉しそうな顔で振り向いた。

……完全に定着してしまったらしい……(汗)兄姉は自分の名前も玲緒の名前も愛称も理解してると言うのに……(汗)

やはり、これから先も我が家では、玲緒=アッパであり、スティッチ=アッパであり続けるもようです……。

まいっか。元気で長生きしてくれるなら何だって!



そんなわけで、写真は久し振りに膝の上でまったりしてる玲緒ぱっぱ。

今は膝の上でべろーんと横になって熟睡中です。

里宮が膝に登ろうとして、玲緒の姿を発見。

怒るかなーと思ったので、「今は玲緒に譲ってあげてね」と言ったらすごすご炬燵に潜り込んでいた。

にゃんて優しい兄なんだろう!(←その前はストーブの前で教育的指導してたけど)

猫の元気な姿って嬉しいなぁ。

猫の元気な姿って幸せだなぁ。

本当に、このまま玲緒が元気になってくれますように。

がつがつ何でも食べて、立派に成猫になって、お誕生日を少なくとも20年一緒に祝えますように♪

きっと玲緒は大丈夫!

留可と音福が励ましてくれてるに違いない。

るーにぃにとねねねぇねのぶん、いっぱい長生きするんよー!

って。

きっと応援してくれてる。

るーるー。

ねねと。

死んでしまっても、ずっとずっとうちの大事な子だよ。

玲緒を応援して、里宮と叶愛を見守っておくれ~!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。