病の恐怖

テーマ:

先日 姉妹そろって病気になったと記事にしました


どうやらRSウィルス肺炎だったようなのですが


二人合わせて半月以上病んでやっと元気になりました


もんちゃんも日常を取り戻し 幼稚園に通います走る人


ポンも元気はつらつ いたずらにいそしみますキラキラ






ところが・・・


昨日 きゅうに幼稚園から呼び出しがありました


もんちゃんが嘔吐してしまって 動けなくなってしまったから


迎えに来てください との事でした


びっくりして 大慌てで迎えにいくと


青白い顔をしたもんちゃんが 先生に付き添われて出てきました


とっても元気だったのに突然具合が悪くなったそうです


うちにつれて帰っても トイレから離れられない状態ショック!


かかりつけの午後の診察が始まるのを待って連れて行きました


先生の話によると


先週くらいから もんちゃんと同じ症状の子が


増え始めていると言う事でした


ウィルス性の胃腸炎だそうです


ロタウィルス とか ノロウィルス とかのたぐいでしょうか


やっと元気になったと思ったのもつかの間


またしても苦しむもんちゃんの姿を見ることになってしまいましたしょぼん


きっと 病み上がりで抵抗力も落ちていたのでしょう







そして今日


心配していたことが現実に叫び


ポンも嘔吐しはじめました


言葉も話せないポンが泣きながら苦しんでいる姿は


見ているこっちまで泣きそうになります


これならいたずらしてくれてるほうが全然ましです


今夜の夕飯は 家族でおかゆにします


白いおかゆをすすります


二人とも早く元気にな~れ














AD

子育て支援

テーマ:

こんなことを記事にしちゃうと


どの辺りの住民かわかる人にはわかっちゃうんですけど









私の住んでいる辺りは 子供に割りと手厚いんです


2年ほど前から 子育て応援券というものが発行されまして


0~3歳までが年間6万円


4~6歳までが3万円分の応援券が支給されます


登録してある店舗で使えるんですけど


発行当初は なかなか使える場所がなくて皆さん困っておりましたが


ここのところ使える場所も増えてきまして


一時保育、塾やスポーツクラブ等子供が通うものから


整体やヨガ等親が通うものでも使えます


そして今年から インフルエンザの予防接種にも使えるようになりました


これは発券されている当人のみ使用可なんですけど


これはとっても助かります


いつもは受けないけど 今年は受けさせるなんて人も多いです






それから2~3年前から15歳まで医療費が助成されるようになりました


それまでは たしか6歳までだったと思うんですけど


大幅に助成期間が延びたので助かります






そして、妊婦検診ですけど


昨年から10回まで1回につき5000円の助成金が出るようになりました


妊娠初期と後期の2回は今までもありましたよね


それが8回プラスになったんです


まあ検診は10回では足りませんし


都内ですと検診費用が5000円で納まるところは少ないですけど


それでも全額負担はきついですからね  助かります





幼稚園の数も多めです


徒歩圏内に5~6の幼稚園がありますね


バス通園を入れたらもっとあると思います


なので 入園受付で並んだり徹夜したという話は


この近所では聞いたことがないです


保育料の助成も多く  収入にもよりますが


月15000円前後助成されます


ただし!!


保育園はだめです


相変わらず待機児童が溢れていて


フルタイムで働いていても なかなか順番が回ってこないようです








こんな感じで とっても助かっています


が!道路一本はさんだ他の区では


全く違った制度があり 医療費助成の打ち切りや


保育料の助成なしなどの話も聞きます


幼稚園の定員に入れず 1年あきらめたなんて話も聞きます


同じ国に住んでいて 同じように大切な子供を育てているのに


地域で格差がでるのはなんだかおかしな話だな


そんな疑問も沸いてきます


それに 欲張りですが こんなに助成されていても


子供をもう1人産む経済的余裕はないのです


ほしいのに産めない・・・・です


けっこうこういう方多いんじゃないかな



AD

サフラン その後

テーマ:

サフランを育てていると記事にしました


性格には育てると言うよりも


置いてあるという表現のほうが正しいです





その後


サフランはとても綺麗に花を咲かせました



 

     
      花




写真だとうまく色が出ていないのですが


紫のとても綺麗な花です


クロッカスに似ています


花が咲くとすぐ 受粉してしまう前に雌しべを採取しました



      雌しべ


まだつぼみがあるので もう少し採れそうです


乾燥させて 売っているものと同じように使えます


球根のほうは さすがに痩せてしまって半分くらいの大きさになってしまいました


そりゃそうですよね


土もなく肥料もなく 水さえもないまま


大きな花を何輪もさかせているんですから叫び








12月に入ったころ 花が終わったら


植木鉢に植えてあげます


そうすれば 球根はまた大きくなって


来年花を咲かせてくれるでしょうコスモス


摘み取った雌しべは とっても高級食材ですし


使ったことがないのですが


何か素敵なお料理にできたらいいなと思いますナイフとフォーク

AD

観察力

これは長女だから 次女だからと言う事ではなく おそらく個性でしょうが


ポンの観察力には少々驚いています


もんちゃんを育てる時には


初めての子と言う事もありましたが


手取り足取りという言葉がありますが


まさにその通り ストローの使い方から


鼻のかみかた 靴の履き方 靴下の履き方


何から何まですべて 時間をかけて教え込み


やっとできるようになるそんな感じでしたくつ






しかし ポンはもんちゃんのすること


私や主人のすることを


いつもじ~~~~~~~~~っと見ております


そして真似してやってみる


それが意外とできてしまう。。。。





そんなわけで何も教えてません


ポンは全部自分で勝手にできてしまいます






ただ   そこには問題もあって


箪笥の引き出しの明け方 道具入れの扉の開け方


など等あまり覚えてほしくないものもさっさと覚えてしまうので


危険物の置き場所に本当に苦労しています


少々高いところに置いても ちゃんと踏み台を用意して


んしょんしょ と登っていきます叫び


なので ポンに見られないように


物を出す 物をしまう・・・・・。


そんな風にしていますが いつの間にか攻略されていることが多いです







ちなみに 今も隠してあったサインペンをなめて


一昔前のビジュアル系バンドの人みたいに


黒っぽい唇をしておりますドクロ


それに我が家の玄関には だいたいツナ缶やら


レトルトカレーやらが転がって お客様をお出迎え






つい先日 1歳4ヶ月になったポンですが


あとどのくらいこのいたずらが続きますことやら・・・。









困ったね~

姉妹が立て続けに病気になりました


ウィルス性の肺炎だそうです


40℃前後の熱が1週間以上いてました


もんちゃんは平熱も低く 病気になってもあまり熱が出ない子なので


今回は突発以来の高熱で苦しんでました


うなされて急に大声で叫んだり


急に起き上がって歩きまわったり


見ているこっちがちょっと怖かったです





ポンは 本当によく熱を出す子で


数ヶ月に1回高熱を出してます


なのでわりと熱には強いと言いますか


慣れてるといいますか


それにしても 今回はいつにも増して熱も高くて


本人もとっても苦しそうでした






二人とも1週間くらい高い熱と激しい咳に悩まされ


やっと少し落ち着いてきたところです


ウィルスの仕業なので 特効薬はなく


対処療法で治るのをひたすら待つしかないそうです


子供の苦しむ姿は 見ていて本当に辛い


変わってあげたい。。。。







そう思っていたら 二人が治った今頃


私もかかったようですショック!

風になる 2

テーマ:

前回 子どもの頃の不思議な体験を書きましたが


今回はその続きを。。。




小学校3~4年生頃の事でしょうか


いつものように 近所の子達と遊んでいました


私の実家付近は 山も近く


空き地や原っぱもたくさんあるので


いつも外で走り回って遊んでおりましたが


その日はいつもは行かない山すその墓場近くで遊んでいました


夕方近くなり 辺りもうっすら暗くなってきた頃


一人また一人と家に帰っていきました


私も帰りたいのに 何故か帰れないんです






ん?






と思うでしょ


私もよくわからないんですが


帰れないんです


斜面を登ったり下ったり走り続けてしまうんです


もう暗くなってきたし 早く帰らなきゃ


そう思っているのに 足が止まらないの


それどころか ちょと浮き上がっているかんじで


いくら走っても疲れないし


どんどんスピードが増していくんです


そして







楽しいね~ 







って声がどこからか聞こえる気がしました


私も意味もなく楽しくなってきちゃったんですけど


どうしよう もう帰らなくちゃ


どうしよう 帰らなくちゃ・・・・







もうほとんど夜みたいに暗くなった頃





イヤーーーーーーーッ と意を決して足を止めました





風がビュウビュウ吹いていて


なんだか急に怖くなった私は 大急ぎで家に向かいます


帰り道もビュンビュン走ります


ちっとも疲れないし 浮き上がってるみたいに体が軽くて


あっという間に家に着きました









風と遊んでいたのかな・・・・








そんな気がするんです


その時は何も思いませんでしたが


あの時私は風と遊んでいて 風になっていたのかも


そして 遊びすぎてすっかり遅くなってしまった私を


家まで風が送ってくれたのかな


以上 子どもの頃の不思議な体験でした

風になる

テーマ:

もんちゃんもポンも となりのトトロが大好きです


なので何度も何度もDVDを見ています


それを見ていて思い出した事がありました


私も子どもの頃 不思議な体験をしたことがあるなって。。。


不思議な体験とは言っても


あそこまで強烈なものではないですが


今思えば不思議な出来事で なんとも説明のつかない出来事ドキドキ






私が小学校1~2年のころでしたか


私は自宅の窓から外の様子を見ていました


外はそれはそれは凄い夕立でした


今で言うゲリラ雷雨ってやつです


なんとな~く 空を見上げると


直径5センチくらいの金色に輝くまん丸の火の玉のようなものが


ゆっくりゆっくり降りてきたんです


あれはなんだろう・・・えっ


じっと見つめました


光る金の玉はゆっくりゆっくり地面に近づいていきます


そして見えなくなりました








・・・・・。







あれはなんだろう・・・・。








そう思った次の瞬間!!


さっき金の玉が降りた場所から


今度は赤いまん丸の玉が 物凄いスピードで天に昇っていきました


燃えているような色でした


私は怖いとも不思議だとも思わずに その光景を見つめていました


目の錯覚にしては 随分長かった気がします


大人になるまで この日の出来事は誰にも話していませんでした


話していなかったと言うより


忘れてしまっていた と言うほうが正しいでしょうか


何故だか 大変大変!! と誰かに話す気になれなかったんです







雷にしてはゆっくりでした


火の粉が降ったとしたら 昇っていく赤い玉は何でしょう


天から真っ直ぐ降りてきて真っ直ぐ帰っていたまん丸の玉


大人になった今でも はっきり覚えている鮮やかな光景です







まだ他にも不思議な出来事があるのですが


長くなりましたので また次回にしますニコニコ





育児指導

テーマ:

最近は離乳食の開始時期が


わりとゆっくり目なのが流行と言いますか


1歳くらいからでも良いなんて話も聞きます


なんでもゆっくり始めると 赤ちゃんの腸が出来上がっているので


アレルギーが出にくいとかなんとか


わたくしがアレルギーもちでして


花粉症にいたっては 3歳くらいからのお付き合い


その他にも蕁麻疹も出ます


なので子ども達にはこんな苦労はさせたくないと強く思っているのです






っが!!


もんちゃんが赤ちゃんの時の保健センターでの育児指導は


3ヶ月になったら そろそろ野菜や果物のジュースで


離乳食の準備を始める事


そして5ヶ月になったら 離乳食を開始してくださいビックリマーク


だらだら先に延ばさずに5ヶ月に入ったらすぐ開始してください


と言うものでした


しかも かなり強めに指導された記憶があります


もんちゃんは初めての子でしたし 何も知りませんでしたので


言われたとおりに 3ヶ月から準備をはじめ


5ヶ月には離乳食を開始しました








ところが ポンの時の育児指導では


ジュースなどでの準備期間はいりません


わざわざ覚えさせる必要はないです


離乳食は子どもの様子に合わせて開始して


っと言うものに変わっていました


ですからポンは1歳になってからにしようと考えていましたが


歩くのが早かったので医師から 栄養が足りなくなるかもと言われ


6ヶ月半からの開始でした












歯磨き指導も大きく変わっていました


もんちゃんの時は 食後は必ず歯を磨きましょう


磨けなくても 拭いてあげてください


だったのですが


ポンの時は 


歯垢ができるのは 食後24時間と言われています


ですから歯磨きは1日1回で大丈夫


1日1回 しっかり磨いてあげてください


に変わっていました






わずか数年で色々指導要項もかわるものですね


きっと今受けている指導も 何年か先には違うものになっているのかも・・・


今 良いと思ってやっている事が 数年後には非常識


なんて事もあるのかもしれません


難しいものなんですね~


育児とは通り一辺倒ではいかないものなんだと思ったのであります



お父さんともんちゃん

テーマ:

ポンは次女らしいと言いますか


末っ子らしいと言いますか とにかく甘えっ子です


いつも私の後を追いかけては抱っこをせがんで泣いています


でも忙しく動き回っている時は


そうそうリクエストにもお答えできずに


泣かせっぱなしになっていることも多いのです





そこでお父さん登場


「ポン こっちおいで 抱っこしようね~」とポンに近付きますが


ポンはお母さんに抱っこしてほしいので嫌がります


私の足にしがみつき お父さんの抱っこを頑なに拒否




「お母さんは今抱っこできないの」




そう言って無理やり引き剥がし抱き上げます


するとポンは この世の終わりかと思うほど泣き出します





次にもんちゃん登場




「ポンちゃん おいで~ お姉ちゃんが抱っこしようね」




そう言って抱っこを代わります


と言っても チビちゃんがチビちゃんを抱っこするのですから


5センチも浮いている?ていど 


しかも かなり窮屈そうな抱っこです





ところが・・・・・




ぴたっと泣き止んだのです


これには私も驚きました


私じゃなきゃだめだろうって思っていたので かなりの驚きです


ポンの顔を見ると すっごい笑顔





これにショックを受けたのが お父さん


もう一度抱っこを変わりましたが 


また激しく泣かれて もんちゃんにチェンジ


ピタッと泣き止んでニッコニコ





そのまま


「あっちに行こうね~」と言って二人は去ってゆき


ひどく落ち込んだお父さんが一人残されておりました

木枯らし1号

テーマ:

寒くなりましたね~


ハロウィンも終わり 木枯らし一号も吹きましたね


11月1日の午前10時59分だそうです


カレンダーも残すところ後2枚


2ヶ月に1枚のカレンダーなら 後1枚


ずいぶん前に書いたのですが


私の一番好きな季節がまたやってきます


街がだんだんクリスマス色になってきてクリスマスツリー


テレビも特にラジオなんかは クリスマスソングや


クリスマス特集で溢れて


スーパーやコンビニのクリスマスケーキの予約賜りますケーキ


のポスターも増えてきて


待ち行く人も何となく浮き足立ってきて


今くらいから12月15日くらいまでの


クリスマスの準備期間がとにかく私は大好きです


いい歳して と思われるでしょうが


私は今でもサンタさんの存在を信じてますし


昨年はナサのサンタ位置情報をニヤニヤしながら見つめておりました


今年のクリスマスはどう過ごそうかと


今から楽しみにしているのでありますニコニコ