桜咲く

テーマ:


ここ数日ですっかり春になりました。
冬は突然去って行きました…
AD

御嶽山

テーマ:

多くの方が、山中に残されているようですね・・・。


救助の方も、命がけの救助だと思います。


どうか二次災害が起きませんように。


そして、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。






昨年の夏に、御嶽山に行きました。


登山ではなく、ロープーウェイをつかった観光です。



ゴンドラ


そうなんですよね。


誰でもいけてしまう場所だったんですよね。





地震も続いていましたし、時々噴火はしていましたから


今にして思えば噴火も不思議ではなかったのかもしれませんが、


もっと事前に警報などが出る物だと思っていました。


こんなに急に噴火する事もあるんですね。


晴れ渡る空、美しい紅葉、そして割りと登りやすい霊山であり


多くの方が巻き込まれてしまった。


実に不幸な事だったと思います。




残されている方が生存されていますように。

AD

木曽にある定勝寺


山門や本道は重要文化財に指定されています。


門前にある “水船”



水船

とうとうと流れる湧き水はとても冷たい。


今はどうかわかりませんが、昔は街のあちこちにこの水船があり、


夏になると、名札の付いたスイカやトマトが冷やされていました。


木の産地である木曽ならではの水船


とても好きな風景の一つです。


姨捨駅

JR篠ノ井線 姨捨駅の朝。


まだ始発前の踏み切り上より。






姨捨ではスイッチバックが見ることができます。


姨捨駅で一旦線路は終わり。


もと来た線を戻り、切り替えして長野市街方面へと下っていきます。


昔は大きなきがうっそうとしており、早朝にここへ行けば


カブトムシが採れたりしたんですけど・・・。


姨捨から見下ろす景色を優先して、木や草は全て刈り取られてしまいました。


残念に思います。


木陰からチラチラ見える景色こそが美しいと感じていた物ですから。


自然は自然のままが美しい。

今現在、ものすごい雷です。


テレビの画面も乱れてます。





この雷を蓄電できたら・・・。


そして電圧を変換できるなら。。。


原発などに頼らなくてもいいのにね。


ただただ流れていってしまう雷。


ほんとうにもったいないもったいない。



味噌を作ってみました。

テーマ:

今年1月。


《 そうだ。。。味噌を作ってみよう ♪》


突然思いつき、大豆と塩、生麹を購入。


子ども達とせっせと仕込んでみました。


大豆は丸一日水に漬けた後、圧力鍋にかけまして、


フードプロセッサーにかけました。


手抜きです 困った



麹と塩











仕込み

フードプロセッサーにかけているので、きめ細かいといいますか、


滑らかになりました。



家には瓶はありませんので、プラスチックの容器を殺菌消毒し、


中にラップをしまして、ぎゅうぎゅうに詰め込みました。



瓶なら重石も出来るのですが、


なんと言ってもプラスチック容器。


ビニール袋に新聞紙を入れて蓋をして圧をかけました。







かめの変わりに

いつ頃が食べごろか ラブラブ


ゴールデンウィークくらいかな。。。


嫌っ待て待て!


もっと熟成してからいただきましょう。


そう思って今月まで我慢しておりました。




そして今朝。


ついに食べてみたんですよ。味噌 音譜





味噌できあがり

表面は艶々です。


麹のかたちははっきり残っております。



味噌汁に

中は思ったほど熟成していないのかな?


白味噌とは言いませんが、合わせ味噌くらいの色合いです。


生麹を使ったからでしょうか、ふか~い甘みと


香りがしまして、なかなか美味しい!!


でも、少し塩気が強いかな。


もう少し熟成を待てばよかったのでしょうか。


それとも仕込みの塩を減らしたほうがよかったのかな。


塩を選んでみてもいいのかな。


次はもっと深みのある甘みのある味噌を作るべく


また仕込みたいと思います!!



届かなかった恋心

テーマ:

もう20年近く前ですが、


私1人の男性に恋焦がれておりました。


優しいし、とてもイケメンだたので、兎に角モテル男性だったと思います。


モテル男は罪作り。


思わせぶりといいましょうか、


つかず離れずの距離を上手く保ちます。


付き合っているの?と勘違いしてしまうような言葉をかけてくれたりするものですから、


勘違いして距離を縮めようとするとさっと引くわけです。


あっ・・・だめなんだ


と思い他所を向こうとすると、また気を引くような行動に出ます。


今思えば、モテル男のキープ術にまんまとはまっていた感じですね。


その後、その彼は出会って間もない可愛い人と


さっさと結婚してしまいまして、


泣くに泣けないと言いますか、なんともいえない空しさに襲われたことを思い出します。


主人と結婚する時も、正直彼のことが忘れられずにいました。

(絶対に言えません。。。墓場まで持って行きますが…。)


とは言っても、どうにかしたいなんて思ってなかったですし、


幸せいっぱいに暮らしておりましたが、


時々ふいをついて夢に出てくるのです。


忘れた頃に夢に現れては、また思わせぶりな態度をとるのです。





まったく・・・。





惚れた弱みでしょうか。とは言っても過去形ですけど。


目が覚めてから胸がキュンとします。















ここのところそんな夢も見なくなり、


すっかり忘れて生活しておりましたら、


私の不注意で携帯が彼の番号を発信してしまったようで、


『今 仕事中で電話が取れないので、後で電話します。』


とメールが来たんです。


本当に久しぶりのコンタクト。


夢意外で会話・・と言ってもメールですが。


するのは10年ぶりくらいでしょうか。


夢にまで出てくる彼が、私の携帯に電話くれると言っています。


ドキドキするのか、ときめくのか。。。











と思ったのですが、


まったくそんな事なかったんです。


いや~今忙しいからいいやって思っちゃった。


直ぐ


『ごめんなさい 私のミスで発信してしまって。

 ですから返信不要です。

 お気遣いありがとう。』


そう返信しました。






女は移り気で、1つの恋が終わるとあっという間に気持ちを切り替えます。


人によるのかな?


多くの女性がそうだと思いますが。。。


でも始まる事すらなかった、


届かなかった切ない想いは、なかなか忘れることが出来ません。


しかしわたくしカピバラ。。20年来の切ない片思いを


知らぬ間に卒業しておりました!!


おめでとう!ありがとう♪ クラッカー


これからも、伴に白髪の生えるまで・・・もう生えてますが


現夫と喧嘩しながら仲良く生きてまいります。









なんか村下考蔵が聞きたいかも~音譜


昭和~ラブラブ



サンキュ!!

テーマ:

『荷物送ったからよろしく~ 上手い事捌いて』


友人からLINEが来ました。


荷物???ん?


翌日夕方、予告通り荷物が届きました。


蓋をあけてびっくり!!!!!







ほたて

大判のホタテとウニがぎっしり詰まった牛乳瓶ほどの瓶で


発泡スチロールが埋まっておりました ええ!!



わ~~~っラブラブ



一同から歓声があがります。


しかし!


これで驚いて入られません。



ほたて2段目


ほたて2段重ねでございましたひゃ~・・・




とても食べきれる量ではございませんでしたので、


友人にも分けましたが、それでもまだまだた~くさん。


捌いて刺身でいただきました。


残りは。。。


とりあえず冷凍庫にin。


何かの折に使おうと思います。






友よサンキュドキドキ


また良いもの送るぞぃ またね

飛び出したリスは!!

テーマ:

ぽんが遠足に行ってきました。


この辺りでは知らない人はいない 某大公園です。


幼稚園の親子遠足でも行くので、


このところ遠足といえばこの公園。


でもとっても楽しかったそうで、それはそれは興奮気味に報告!!


ぽ 『リスが飛び出してきたんだよ!!


   すっごくびっくりした え゛! 



   こんなやつだよ 足のすぐそばに飛び出したから わ~~!って』



そう言って絵を描いてくれました。



























リス?



確かに・・・


こんなヤツなら、お母さんもびっくりするよ。