かんくら's ライフスタイル!!(韓国在住物語)

韓国で暮らし始めてもう二十年!韓国のことから、ハングル、そしてかんくらのライフスタイルをご紹介

当ブログの無断転用転載ご遠慮ください

趣旨(韓国と友好を築こうという)が私と同じようなHPやブログのリンクは大歓迎です。


こんにちは。

韓国の暮らし、略して“かんくら”のブログへようこそ。


初めてこられた方はこちらの記事からどうぞ^^

<初めての方はこちらへ>


韓国語の勉強の仕方についてはこちら

<韓国語の勉強の仕方>



韓国で暮らし始めてはや20年!!

色々とありました・・・(・・・なことが)。
ブログが韓国語に翻訳されて、にもなって出版してもらったり、

今では韓国で日本のアニメの背景画を描くなんて仕事を

美術もろくに学んでない私がやっております。

人生、ほんと、何が起こるかわかりませんね。




韓国生活の悩み相談乗ります!!

韓国に対する疑問質問、何でもお答えします!!

気軽にメッセージ、メールくださいねドキドキ


kankokunokurashi@hotmail.com

(大体2週間に1度くらい確認するので

 返事が遅くなる場合もあります)



*観光関係について知りたい方は

  観光音痴のかんくらよりサイト:コネスト がお勧めです。^^



コメントは過ぎた記事でもぜんぜんOKです。

がんがん書いてくださいね。

NEW !
テーマ:

先日、前に務めていた会社の子から

“軍隊に行くって言って辞めた子から

 社長に電話があったんです”

と、連絡をもらいました。

 

 

え~~~~?

 

 

のちに、社長の話では

“絵をまた描きたいらしい”

と言ってたんだそうです。

 

 

またまた~。

 

社長の都合のいい解釈じゃないの~?

なんて言っていたんですが、

数日後、本当に出勤してくるというのです。

 

 

とはいえ、

軍隊の勤務の警備の仕事が終わってから

(病気のため、正式な軍に入れない子たちは

 地下鉄などの警備を担当します)

ということで、

それと、週末が休みなので

週末にやってくるというのです。

 

 

うわ~ん。

そんなんだったら私の方で仕事を紹介してあげたのにっ!

 

 

一言連絡くれたらよかったのになぁと思いつつ、

せめて、愚痴愚痴君は事情を知っているんじゃないかと連絡したら

(軍隊の子の連絡先は削除していた)

愚痴愚痴君も初耳、とのこと。

 

 

そしてやっぱり、

“え~”

と驚いてはいましたが、

“まあ、考えて連絡したんだろうし。

 やってみてきついと思っても文句は言えないでしょう”

と言っていました。

 

確かに!

 

 

飛んで火にいる夏の虫ってやつですけどね~、

どう考えても。

 

 

直接聞けないのがもどかしいです~。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

数日前のことです。

 

 

数年前に友達が多文化の集まりか何かで

コチュジャンを作ってきて、

それをすこし、おすそ分けしてもらったんです。

 

 

少し、と言っても韓国サイズなので、

そうですね~。

 

お味噌にしたら1.5㎏くらいになりますかね。

 

 

で、それをちびちびといいましょうか。

 

 

私はあまり料理に辛い物を使わないので

結構長持ちしていたんです。

 

 

それがとうとう、先日、食べ終わってしまって。

 

 

さて、どうしようかな、と思っていたんですね。

 

 

 

仕方なく、小さめの市販のコチュジャンを

購入してみました。

 

 

数日後。

 

 

友人のお舅さんが亡くなられて

カンウォン道だったので

旦那だけが数人の知り合いと一緒に

お葬式に行ってきたんですね。

 

 

次の日の早朝あたりに帰ってきたんですが

なにか手土産みたいなものを持っていて。

 

 

いれ物が、最近流行っている手作りお塩?みたいなパッケージだったんで、

え~、お塩はいらない~と思ったら(大量のお塩。どんどんたまっていきます)

パッケージはお塩だったんですが

中身はコチュジャンだったんです~~~。

 

 

うわ~~~、すごい!

 

田舎の手作りコチュジャンだ~~~~‼!!!

 

 

とんでもない宝物がやってきて

超うれしかったです!

 

 

ちなみに、私はこういうことをよく起こします。

 

 

欲しいなぁ、と思っていると

どこからかいただくことがよくあるんです。

 

 

ま、大したものじゃないですけどね。^^;;

 

 

思いは吸引力を発揮するのかも?!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

古い建物の場合、

各家庭別に水道代の請求が来ず、

建物一つでいくら、

という風に来ます。

 

 

一戸建て住宅の場合は

全体の水道代÷(各家庭の家族の数×一つの建物に住んでいる家庭の数)で

一人当たりの水道代が割り出され、

各家庭には、家族の人数分を掛け算した金額が

請求されます。

 

 

時々、ここの家は洗濯物が多いな、

とかいうことになれば、

0.5~1人分、追加されたりします。

 

 

現在、私が住んでいるビルラは

それでも各家庭に計量器があるので

今月分の数字から前の月の数字を引き、

1メモリ当たり1000~1500ウォンで計算して集金します。

 

 

以前、書いたと思いますが、この集金がなかなか面倒でして、

私たちが引っ越してきたばかりの頃は

402号室の奥さんがまとめてやっていてくれました。

 

その方が引っ越しをして、誰もやりたがらなかったことから

ある日、水道局の方から

“滞納しているので水道止めます”

という知らせを受けた、不運な奥様が

“みんなで当番制で回しましょう!”

と当番で集金することになり、

階段と中庭の掃除の業者も雇うことにして

その金額もみんなで割り勘することになりました。

 

 

それなりにうまくいっていたのですが

ある日、やる気満々のご主人さんのいる家族が引っ越してこられ、

“掃除の業者がいい加減すぎる!変えましょう!”

と変え、

その方の前の当番の家庭が

計算能力がないのか集金がうまくいかず、

引っ越してきたばかりのやる気満々のご主人さんが

“私が管理しましょう!その代わり、掃除の業者に払う分は

 うちは集金しないでください”

と言い出したんです。

 

 

人の良い、うちの旦那は

集金がうまくいかなかった奥さんを助けているうちに

引っ越してきたばかりのやる気満々のご主人さんとも意気投合して

“それじゃあ、私が住民たちの合意を集めましょう!”

と、旦那が夜な夜な、やる気満々のご主人さんと一緒に

各部屋を回っていたんです。

 

 

さて、それから三か月後。

 

 

やる気満々のご主人さんが呼んでいる、

ということで旦那がその家庭を訪ねに行ったんですが、

帰ってきたら、手に水道の集金帳を持っているじゃないですか。

 

 

聞いてみると、

やる気満々のご主人さん、

住民たちがあまりにも非協力的なので

やる気がしぼんでしまい、

さらには、計算も合わなくて

自分が6万ウォンも損したと言って

“やっぱり当番制にしましょう”

とうちの旦那に集金帳を渡してきたそうです。

 

 

で、不思議なのは

6万ウォン、損したと言いながら

集金袋の中には5万ウォンの残高が残っているんだそうです。

 

 

まあ、たぶん、計算がどうにも合わなくて

もらうにもらえないお金なんでしょうけどね。

 

 

まあね~、こうなると思っていましたよ。

 

 

当番制がうまく回っていたんだから

下手にやる気を出さなければよかったのに。

 

 

というのは、

自分にも当番が回って来るとなったら

自分が当番じゃない時もいい加減にやらないじゃないですか。

 

 

だって、自分が当番になった時に困りますものね。

 

 

これがいやで引っ越してしまう人もいるようですが、

(隣の老夫婦は、集金なんてできないと、

 自分が当番の時はお土産を持ってきてうちの旦那に任せてしまいます)

怒鳴り声とか聞いたことないので

それなりに皆さん、うまくやれていると思うんですけどね~。

 

 

時には、うちの旦那に押し付けようという人もいますが、

一人がやると、うまくいかなくなるので

それは絶対にやらないように!と念を押しています。

 

 

ちなみにうちの場合、

集金+計算は旦那。

振り込みは私、と役割分担を決めています。^^

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。