若干蛇足

国・個人レベルを問わず:嘘・インチキ・騙しに反応します。


テーマ:
豆長者さんより・。
全体主義世界「ニュー・ワールド・オーダー



2002年・ディヴィッド・ロックフェラー、「Memoirs」
 David Rockefeller

我々が、アメリカの最良の利益に反する活動をしている、
秘密の陰謀団の一部であると信じている者たちすらいる。
私の家族と私を、「国際主義者」と特徴づけて
さらに統合されたグローバルな政治と経済の構造、
いうなれば、ワン・ワールド(ひとつの世界)を築くために、
世界中で他の者たちと共謀していると。

もしも、それが、訴えであるなら、私は、有罪である。
そして、私は、そのことを誇りに思う


2009年3月31日、ロバート・ゼーリック(世界銀行グループ総裁

ケインズの考えは、危機に直面したチャンスから生み出されましたが、
こんにちにおいても大きな影響力を持っています。
彼や彼の世代の人たちが、多国間のシステム(制度)を創りました

彼らが、世界銀行グループ、国際通貨基金(IMF)、
そして、後に世界貿易機関(WTO)となるものの、いしずえを築いたのです

過去60年間にあった経済危機とは違って、今回のは、グローバルな危機です。
グローバルな解決策が必要とされるのです

もしも、指導者たちが、グローバルな責任、グローバルな管理を、新たに創ることを真剣に考えているのであれば、国家の諸政策を監視するために、
WTO、IMF、世界銀行グループに権限を与えて、多国間協調主義を現代化することから始めましょう


1994年9月14日、ディヴィッド・ロックフェラー、国連大使晩餐会

成長は、民間部門によって、もっとも効率よく扱われますが、
その過程には、各国政府と国際機関による規制も必要であるということです。
やはり、国連が、この過程の触媒や、調整者たちの一つになれることは、確かであります。加えて、国際貿易の妨げを取り除き、経済成長を刺激、促進することに重点を置き、より新しい経済体、たとえば、欧州経済共同体や、NAFTA(北米自由貿易協定)やAPEC(アジア太平洋経済協力)や、もっとも重要なGATT(関税および貿易に関する一般協定)、今、WTO(世界貿易機関)として知られていますが、そうしたものが、おそらく、持続する発展を確かなものとするうえで、最適な、大きな役割を果たすでしょう


2008年11月19日、ラーム・エマニュエル(大統領首席補佐官)
深刻な危機を決して無駄にしてはなりません。
以前に出来なかったと思うことをやるチャンスだということです



2009年1月5日、ヘンリー・キッシンジャー、CNBC
本当に、ニュー・ワールド・オーダー(新世界秩序)を創り出せる時期なのです。
大きなチャンスなのです。
これは単なる危機ではないのです




2009年2月20日、ジョージ・ソロス、コロンビア大学
この危機の深刻さは、誇張が過ぎるということはありません。
たとえるならば、その最も近いものは、実際、ソ連体制の崩壊だと思います




2009年3月4日、ゴードン・ブラウン、上下両院合同本会議

景気後退に取り組み、未来を築く計画のために、
どの大陸もが、グローバルなニューディール政策、
繁栄のための計画において、自らの役割を果たすことが、
我々皆のためになるのです


2009年7月7日、アル・ゴア、オックスフォード

気づきそのものが、チェンジ(変化)へと駆り立てるのです。
それが、チェンジ(変化)へと駆り立てて、どうやるか、
そのひとつが、グローバルな統治と、グローバルな協定を通じたものです





蛇足

常にNWO(新世界秩序)を持ち出し、国家を骨抜きにし、国民統治を世界政府に一元化する事は、人類監視システムの構築と対をなす・。立派な言葉と裏腹に腹黒い妖怪が蠢くこの地球という世界である。


アジアの片隅で 吉田拓郎
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

kane55さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。