若干蛇足

国・個人レベルを問わず:嘘・インチキ・騙しに反応します。



テーマ:

先が見えない日本では・未だに過去の制度にしがみついている。

日本は前例踏襲で、いかにも慎重さを表しているのであろうが・・。

日本の公務員官僚のインチキで莫大な隠れ借金を拵えて逃げ道がない状況である。

1995年(17.5%)をピークにGDPは世界の5%になり、民間給与を軒並み下がり・。

しかし、公務員の数は郵政や外郭で外に出して形の上だけで。結局は高止まりしている。

40兆円の税収の30兆円と天下り先15兆円とプラス赤字国債、公債で生活をしている。

異常な国である。

税収の2倍の人件費が要る国てどうよ・。

公務員らの人と賃金を3分の1にしてトントンなしでは既に日本は終わっている。

公務員に能力は無いし、新しいことなど浮かばない構造では採算が合わない存在である。

日本丸は左に大きく傾いて、右にバランスさせたが、もう、喫水線まで来てます。

荒療治をして、働かない者の部署をなくし、新しい分野に特化するしかもう手はないだろう・。

座して死を待つより(官僚・公務員を廃止するなど・

)、改革しかないであろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

公共の福祉とは

自立できない人に公共(政府:政治家(公務員)と事務職員)が自立するための援助の事で

子供手当、補償、食事券などを給付するのである。

日本のように何でも公共の福祉なる悪だくみはない。

 

welfare definition. Government-provided support for those unable to support themselves. In the United States, it is undertaken by various federal, state, and local agencies under the auspices of different programs, the best known of which are Aid to Families with Dependent Children (AFDC) and food stamps.

 

国連憲章:

Fundamental freedom rights and human rights

基本的自由権と人権

日本国憲法はここが誤訳しているため、公共の福祉が優先するようにごまかっして運用している。

自由権が最上で、個々の自由権を認めた上の議論であるべきが、公共なる概念のないインチキがまかり通ってしまう国が日本国である。

 

インチキ公務員制度で、インチキ公共の福祉を担う公務員は必要ない!

 

公務員なる制度の廃止が、戦後レジュームからの脱却である。

 

ついでに、

世界の全職種サラリーデータベース(企業が雇いたい年収)

日本の公務員中堅職員の賃金は年収100万円が妥当という結果になっている。

日本の事務職の生産性の低さの原因。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMF(国際通貨基金)が作成した日本再建プログラム=ネバダ・レポート
    IMF(国際通貨基金)が,日本の財政について,下記事項を早期に検討・実行しないと日本破綻の危険があるとし,
    日本再建プログラム=ネバダ・レポートとしてまとめ,警告している。
 
  1  公務員の総数及び準公務員の30%カット,給料30%のカット,ボーナス全てカット
  2  公務員の退職金は100%すべてカット 
  3  年金は一律30%カット
  4  国債の利払いは,5~10年間停止
  5  消費税を20%に引き上げ
  6  所得税の課税最低限を年収100万円まで引き下げ
  7  資産税を導入して不動産には公示価格の5%を課税
  8  債権・社債については5~15%の課税,株式は取得金額の1%を課税
  9  預金は一律1000万以上のペイオフを実施
 10  第2段階として,預金額を30%~40%を財産税として徴収
 

2011年11月  IMF発表  日本の公的債務残高は 「持続不能な水準」 であると警告!

 

高価な土(つち)代金を浮かせるために業者が要望し東京都が受け入れ決定したことである。建設業者、都議会議員、東京都職員による汚職の様相を呈している。
「盛り土」提言受けた直後に地下活用案を検討 豊洲市場:朝日新聞デジタル

蛇足

公務員は現業部門も含めて廃止が必要であろう。

廃止から最低必要な部門について検討するのが筋である。

事務分門はすべて非営利に任せる。今の借金を作った官僚・公務員など投獄か島流しが

妥当なところでしょう。結果責任を執らない偽公務員(国家、地方公務員)=官吏は憲法にて罰する事が可能だ。

ソ連型の日本公務員全体主義社会は崩壊へまっしぐら・。

それを今から行う事が世界から注視されている。

戦後連合国(UN)保護領であった期間が7年間

その間はグアムやサイパン、プエルトリコと同じ立場。

その期間にできた日本の新法律群(国家公務員、地方公務員、地方自治法、裁判など多岐に亘。

すべて無効な法律群であり、その最たるものが国家・地方公務員などもインチキ身分制度。

憲法には公務員は選挙で選ばれた者が公務員である。

諸外国は公的な施設で働く職員の事であり、職種の1つに過ぎない。

ところが、日本という国民主権・自由・民主・資本主義のはずが、

お上(公共)という訳の分からない身分制度がなりたった。

偽公務員全体主義国家(開発国にはあるが、)中世国家に逆戻りした。

パブリックサーバント(公的奴隷身分)がお上として逆転した律令制度に先祖返りした。

これを日本文化や日本などと嘘をついては困る。

ただの一部族(偽公務員:裁判所も)の独裁という土人国家なのである。

日本人のいじめ、妬み、嫉み、裏切り、同調圧力、監視、足の引っ張り合いの

原因である。

民が偽公務員をこの国から追い出さないと日本は沈没して再起できない。

戦後レジュームから脱却とはこのことかもしれない。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年、100兆円超規模で増える日本の国債残高。


表向き、一般会計で40兆-20兆円で20兆円増える事になっている。

 

昭和63年末で国・地方で100兆円未満が、20年で400兆円増える筈なのだが、倍違う訳でアル。

 

今年、1200兆円を越える。(これも表向き)

 

しかし、特別会計の原資は年金、保険、その他で100兆円しかない。

 

ところが、歳出は220兆円も出ている。

 

その差120兆円。プラス本当の会計が30兆円で150兆円の借金であり、毎年それが大きくなる。

 

 

 

ざっと3000兆円の隠れ国債が積み上げっているだろう・・・と予測される。

 

 

 

消費税という「まやかし」を導入して、個人へ灌流する方向へと変えた結果。

 

加速度的に国債発行が進み、一環の終わりに近づく。

 

 

 

国民の資産の1500兆円の中身も、海外資産300兆円の中身もバブルのままである。

 

 


税収がないのであるから、国家公務員、地方自治法など無効であるので、公務員制度など廃止し、民間有志による国家に変えるしかないだろう。

 

さて、どうなるかは。官僚という売国奴システムをなくすしか手はない。彼らに借金を肩代わりして貰う事だ。

 

RANK

国名

ムーディーズ

S&P

フィッチ

1
Germany ドイツ EU加盟国 ユーロ圏
AAA
1
Luxembourg ルクセンブルク EU加盟国 ユーロ圏
AAA
1
Netherlands オランダ EU加盟国 ユーロ圏
AAA
1
Australia オーストラリア
AAA
1
Switzerland スイス
AAA
1
Denmark デンマーク EU加盟国
AAA
1
Sweden スウェーデン EU加盟国
AAA
1
Norway ノルウェー
AAA
1
Canada カナダ
AAA
1
Singapore シンガポール
AAA
2
UnitedStates 米国
AA+
3
Austria オーストリア EU加盟国 ユーロ圏
AA+
3
UnitedKingdom 英国 EU加盟国
AA+
4
Finland フィンランド EU加盟国 ユーロ圏
AA+ negative
4
HongKong 香港
AAA negative
5
NewZealand ニュージーランド
AA
6
France フランス EU加盟国 ユーロ圏
AA negative
7
Belgium ベルギー EU加盟国 ユーロ圏
AA
8
Korea 韓国
AA-
9
China 中国
AA- negative
10
Estonia エストニア EU加盟国 ユーロ圏
A+
10
Czech チェコ EU加盟国
A+
11
Saudi サウジアラビア
AA-
12
Japan 日本
A
12
Slovakia スロバキア EU加盟国 ユーロ圏
A
13
Ireland アイルランド EU加盟国 ユーロ圏
A
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京都の舛添要一知事は12日、週刊誌が報じた自身の政治資金をめぐる疑惑について、13日午後の定例記者会見で説明する意向を明らかにした。

 宇都宮市で開かれた関東地方知事会議に出席した後、記者団に「全力を挙げ、(13日の会見に)間に合うよう努力している。正しく話をしたい」と語った。

 この後に出演したBSフジの番組では、「都民に迷惑を掛けている。本当に申し訳ない」と陳謝。「私の資質に厳しい目が向いていることは反省しないといけない。反省すべきは反省し、都民のために全力を挙げて信頼を回復したい」と述べた。

正しい税金の使い道か???:

最高額は舛添氏のロンドン・ベルリン出張の6976万円2位は福島県の内堀雅雄知事のミラノ万博出張で6227万円(風評被害対策イベント含む)、3位は舛添氏のパリ・ロンドン出張で5042万円


舛添要一、結婚3回子供は5人!元妻の片山さつきにはDV

オリンピック・ボランティアユニがネットで不評






舛添の本

「日本人は韓国人を見習うべき
「ハングルの勉強に励んでいますし、韓国への造詣を深めることに喜びを感じています」
「おふくろの味を、韓国南部の家庭料理のなかに発見
「福岡を起点に考えると、ソウルの方が東京より近いのです」
「歴史の一時期の不幸な体験を乗り越えて、この隣国同士がもっと相互に理解を深めていくべき」


○実質的には税金で返済されたという問題については、当時幹事長の荒井広幸氏現在の現代表)が釈明をし


 新党改革の政治資金収支報告書(2010~12年分)によると2010年に銀行から2億5000万円を借り入れ、10年に1億5000万円、11年に5200万円、12年に4800万円をそれぞれ返済し、完済しています。
 同党の毎年の収入は平均1億5000万円ほど。この8割にあたる約1億2000万円が国民の税金である政党助成金です。
 政党助成法では、政党助成金を借金の返済に使うことを禁じています。

立法事務費も
 同党に、国会議員の数に応じて各会派に支給される「立法事務費」が毎年1560万円支給されています。立法事務費は「国会議員の立法に関する調査研究の推進に資するため必要な経費」としており、借金返済に充てることは
目的外使用です。
 政党助成金や立法事務費を除く同党の収入は、11年が2570万円ほど、12年が1500万円ほどにすぎません。3年間で2億5000万円の借金を返済するのは不可能です。


蛇足

さっさと辞めて韓国にでも住みなさい!それが国のため。本人のため・。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

甘利スキャンダルを吹き飛ばすための、安倍官邸の「奇策」


そんなもんあんの?もう終わってます。

  • [ 2016-01 -23 14:10 ]
  • [ 2016-01 -22 15:48 ]
  • [ 2016-01 -21 08:54 ]

  • 安倍のミックスの大失敗で、にっちもさっちも行かなくなった・

    EUはもちろん、アメリカよりひどい日本の非正規雇用。

    憲法より上にある日米安保では、昔のアメリカの移民に北軍の兵士にするようなものだ・。



    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    「子どもの貧困基金に企業寄付ゼロ」という冷淡。これで「貧困の世代間連鎖」を断ち切れるか

    PHOTO

    貧困率の増加について聞かれた安倍首相「日本は裕福な国」と反論

    SHINZO ABE

    安倍首相は1月18日の参院予算委員会 で、経済的な格差が広がっていることについて、「日本は貧困かといえば、決してそんなことはない。日本は世界の標準でみて、かなり裕福な国だ」と述べた。共産党の小池晃氏の質問に答えた。

    この日、小池氏は日本の貧困状況について質問。厚生労働省の「国民生活基礎調査 」や経済協力開発機構(OECD)の調査 で、標準的世帯の年間の可処分所得の半分未満で暮らす人の割合を示す「相対的貧困率」が、2012年で約16%になったことをあげながら、安倍首相に対し「6人に1人が貧困という実態。日本は世界有数の貧困大国だという認識はあるか」と聞いた。

    これに対して安倍首相は、「日本が貧困かと言われれば、決してそういうことはないわけでありまして、国民所得、あるいは総生産を一人で割っていく、一人あたりのGDP等でいえば、もちろん日本は世界の標準で見て、かなり裕福な国であるということであると思います」と回答した。


    属国魂全開の官僚と政治家と財界という利権団体!

    日本国憲法の上に安保があり、政治家などレぷの手先ですから、良くなることはない¥・消去されるだろうな・。

    いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

    テーマ:



    YOU ARE ALL SLAVES


    Gosh, and you call me paranoid... The citizenry here is totally asleep, and when the crap comes will find out that they are owned; yes OWNED by the United STATES, an English corporation. You have given away your titles,; and you probably have no clue.

    So, Im gonna take the heat and try to educate you poor sheep...ahem chattel on the chance that you may be able to follow this...

    If you want to secede the Union you must first understand what its real power is, and what your position is relative to it. Its far worse than you have imagined...

    So in the spirit of truth here goes..

    "The money power preys upon the nation in times of peace and conspires against it in times of adversity. It is more despotic than monarchy, more insolent than autocracy, more selfish than bureaucracy. I see in the near future a crisis approaching that unnerves me and causes me to tremble for the safety of my country. Corporations have been enthroned, an era of corruption in high places will follow, and the money power of the country will endeavor to prolong its REIGN by working upon the prejudices of the people until the wealth is aggregated in a few hands and the Republic is destroyed." President Abraham Lincoln after the National Banking Act of 1863 was passed.

    "Whoever controls the supply of currency would control the business and activities of all the people". President James Garfield, shortly before he was assassinated in 1881

    "This is a government of the people, by the people and for the people no longer. It is a government of corporations, by corporations, and for corporations." President Rutherford B. Hayes

    "The Fed should be repealed, and the Fed Banks, having violated their charters, should be liquidated immediately. Faithless Government officials who have violated their oaths of office should be impeached and brought to trial".

    "Mr. Chairman, the United States is bankrupt: It has been bankrupted by the corrupt and dishonest Fed. The man who deceives the people is a traitor to these United States". Congressman Louis B. McFadden, 1933 Survived two assassination attempts but not a third in 1935.

    Since 1933 you and all other Americans have been pledged for the debt of the UNITED STATES owed to international bankers, most of whom are foreign to our country. Your credit, labor, productivity and property have been used and is now being used as collateral by the incorporated UNITED STATES OF AMERICA without your knowledge or consent. This is legal until you take back your implied consent by a special, lawful process.

    In fact, you are unknowingly volunteering to be chattel for a mortgage held by financiers from the founding of this nation. Perhaps you infer that the name on the tax statement is yours and so you respond as though it were. This is voluntary servitude. To make this servitude legal it was necessary to "cut a hole in the fence." No matter that the escape route is hidden, obscured by legal brambles to make escape difficult. That it is not used presumes consent. It is not impossible, just seemingly difficult and even implausible.

    Your status as a subject is based upon a presumption that if you did not wish to be so encumbered you would use the law to do something about it. As long as you do not use the escape route provided by law it is presumed that you are content to "remain in the pasture and be milked and used as chattel." This word has the same root as the word, "cattle." Do you get the picture?

    Can such a premise be true? It seems totally out of step with everything you and I have ever known about our world, our nation, our government and our relationship to it! Our parents never behaved as though they we were chattel. They dutifully paid their taxes, voted in elections, waved an American flag on the 4th of July. Our teachers taught us about our history, our Declaration of Independence and Constitution, our Revolutionary War, how we fought the greatest army and navy the world had ever seen at the time. Nowhere in our history classes did we encounter any such premise of subjection to a central government that rules our lives. Our civics teacher never told us anything about this. Nothing in our world even hinted that we were subjects to a highly centralized government. Surely this could be true of other peoples, but not of us! For most people this cannot be. The truth cannot be heard because it is too discordant with our entire experience.

    And yet we can document that George Washington did not chop down a cherry tree, Lincoln did not free the slaves (they became subjects of the Federal District, the District of Columbia), The War with Mexico was begun by General Zachary Taylor's provocations along the Nueces River, the battleship Maine blew up from the inside, Woodrow Wilson knew that the Lusitania was carrying US munitions to the war in Europe and would be sunk, Franklin D. Roosevelt had maneuvered the Japanese into an attack on Pearl Harbor and had cut fuel shipments to the Pacific fleet to ensure the presence of enough old ships to offer a tempting target, Truman knew that there were other good alternatives to an invasion of Japan and did not need to drop the Atomic Bomb on Hiroshima and Nagasaki, Roosevelt knew about the NAZI concentration camps, LBJ knew that there was no attack on the Maddox and Turner Joy in the Gulf of Tonkin when he asked for a Congressional Resolution to attack North Vietnam, and the US government had been warned by numerous documented sources that there would be an attack on the World Trade Center and the Pentagon. All of this is from documented historical sources. Yet we continue to believe the myths that are in our histories, our movies, our mainstream media and our mass consciousness. John F Kennedy warned us that,



    あなたは、すべて奴隷です

    えっ、そして、あなたは私を誇大妄想的であると言います...ここの一般市民は全く眠っています、そして、たわごとが来る時は彼らが所有されるとわかります;ユナイテッドステート(イギリスの会社)による所有物。あなたは、あなたのタイトルを渡しました;そして、あなたは多分手掛かりを持たないでしょう。

    そう、私は熱を取り去る状況は、あなたを教育する、貧しい羊...あなたがこれに続くことができるかもしれないという可能性に関する動産、...

    あなたが分離したい、ユニオン、あなたはその本当の力が何であるか、そして、あなたの位置がそれと比較して何であるか最初に理解しなければなりません。あなたが想像したより、その遠いいっそう悪いことを...
    ここでは真実の精神で行きます。..

    「金銭力は平和のときに国を略奪して、逆境のときにそれに陰謀を企てます。それは君主制より専制的で、独裁政治より横柄で、官僚主義より利己的です。私は、近い将来、それに接近している危機が私を狼狽させて、私に私の国の安全で不安にならせるのを見ます。会社はあがめられました、高い地位の人々の間の腐敗の時代はあとに続きます、そして、富が2、3の手で集計されるまで、国の金銭力は人々の偏見を動かすことによってその治世を長くしようと努力します、そして、国は破壊されます。」、1863年のナショナルバンキング法が可決された後のアブラハムリンカーン大統領。

    「通貨の供給をコントロールする人は誰でも、ビジネスとすべての人々の活動をコントロールします」。ジェームズガーフィールド大統領、まもなく彼が1881年に暗殺される前に、

    「これは、もはや人々の、人々による、そして、人々のための政府ではないです。会社によって、そして、会社のために、それは会社の政府です。」ラザフォードB.ヘイズ大統領

    「連邦準備制度理事会は無効にされなければなりません、そして、連邦政府銀行は、彼らの憲章を犯して、すぐに清算されなければなりません。彼らの就任の誓いを破った不実な政府官僚は、弾劾されなければならなくて、裁判に連れてこられなければなりません」。

    「議長、アメリカ合衆国は破産しています:それは、不正で不正直な連邦準備制度理事会によって破産しました。人々をだます男は、これらのアメリカ合衆国に対する反逆者です」。連邦議会議員ルイスB.マクファデン、1933年の2つの暗殺を生き抜いたが、1935年に3度目になくなった。

    1933年以降、あなたと他の全てのアメリカ人は国際的な銀行家に負わされたUNITED STATESの負債のために乾杯されました。そして、この人たちのほとんどは我々の国とは合わないです。あなたの信用(労働)、生産性と資産が、使われました、そして、現在あなたの知識または同意のない統合されたUNITED STATES OF AMERICAによる担保として使います。あなたが特別な、合法的なプロセスまでにあなたの暗黙の同意を戻すまで、これは合法的です。

    実際、あなたは融資者によってこの国を起こすのをさまたげられる抵当のための動産であると知らずに申し出ています。おそらく、あなたは税声明に関する名前があなたのものであると推測します、そして、まるでそれがそうだったように、あなたは応えます。これは、任意の奴隷状態です。それが必要だったこの奴隷状態合法を作るために、「フェンスに穴をあけてください。」脱出ルートが隠される無物質(脱出を難しくするために法律イバラに隠れる)。それが、使われない同意を推定します。それは不可能でなくて、ちょうど一見難しくて、信じがたくさえあります。

    主題としてのあなたの地位は、あなたがそれほど妨げられたくないならば、あなたがそれについて何かするために法律を使うだろうという推定に基づきます。あなたが法律によって提供される脱出ルートを使わない限り、あなたが内容であると思われて、「牧草地の中に残られて、甘い汁を吸われて、動産として使われます。」、この言葉は、語(「cattle牛)と同じ根を持っています。」あなたは絵を得ますか?

    そのような前提は真実でありえますか?それは、あなたと私が我々の世界、我々の国、我々の政府とそれとの我々の関係についてこれまでに知っていたすべてと全く足並みが揃っていないようです!我々の親はしかし決してふるまいませんでした彼ら、我々は動産でした。彼らは、忠実に彼らの税を払って、選挙で投票して、7月4日にアメリカの旗を振りました。我々が世界がその時にこれまでに遭遇した最も大きな陸軍と海軍と戦ったように、我々の先生は我々に我々の歴史、我々の独立宣言と憲法(我々の独立戦争)について教えました。どこにも、授業で我々の歴史において、我々は我々の命を支配する中央政府への従属のそのような前提に遭遇しません。我々の公民科教師は、これについて我々に何も決して話しませんでした。我々の世界の何も、我々がとても集中化した政府への主題であるとさえほのめかしませんでした。きっと、これは我々ででなく、他の民族で真実でありえました!これがそうであるはずがない大部分の人々のために。それが我々の全ての経験であまりに調和しないので、真実は聞こえることができません。

    が、我々はジョージワシントンが桜の木を切り倒さなかったと実証することができます、リンカーンは奴隷(彼らは、Federal地区(コロンビア特別区)の主題になりました)を自由にしませんでした、メキシコによる戦争は、Nueces川に沿ってZ・テーラー将軍の挑発から始められました、戦艦メインは、内部から爆発しました、ウッドローウィルソンはルシタニア号がヨーロッパに米国の軍用品を戦争へ運んでいて、沈むということを知っていました、フランクリンD・ルーズベルトは日本人を真珠湾への攻撃にうまく動かし入れて、魅力的な目標を提供するのに十分な古い船の存在を確実にするために、太平洋の艦隊に積荷を燃料に切り替えました、トルーマンは日本の降伏に代替案があるということを知っていて、広島と長崎の上にAtomic Bombを落とす必要がありませんでした ― ルーズベルトがNAZI強制収容所について知っていた ― LBJは彼が北ヴェトナムを攻撃するために議会のResolutionを求めたとき、マドックスとターナージョイへの攻撃がトンキン湾になかったということを知っていました、そして、米国政府は多数の文書化された源によって攻撃が世界貿易センターとペンタゴンにあると警告されました。これの全ては、文書化された史料からあります。それでも、我々は我々の履歴、我々の映画、我々の主流メディアと我々の大量の意識の中にある神話を信じてい続けます。ジョンFケネディは、我々に警告しました。

    「真実の偉大な敵は、しばしうそでありません - 慎重で、不自然で、不正直な - しかし、神話 - 持続的で、説得力があって、現実的な」。

    あなたは、多分、あなたがあなたの生涯のために幻想で生きていたことを認めることが難しいとわかるでしょう。あなたが信じているものの多くは幻想です、そして、あなたがあなた自身が現実を見るために幻想のベールの後で見るのを許すことができるとき、あなたはあなたの自由を見つけるだけです。あなたがあなた自身を認める「もの」がそうであるより、あなたがそうである誰かははるかにより大きいです。あなたには幻想と直面して立っている勇気があって、それをそれがそうであることと呼ぶとき、あなたはあなたの地球旅行の上であなたの前にセットされる最も難しい仕事中を踏み出しました。外への方法です!しかし、唯一の出口は、我々がどのようにこの苦境に来たかについて理解していて、あなたの主権を取得するために正確な公式に従っている通過です。我々は我々の歴史を通して繰り返し警告されました、しかし、我々はあまり密接に聞いていませんでした。現在、我々には我々の力と我々の主権を戻すもう一つの機会があるかもしれません。

    だまし取る陰謀の性質は連邦準備制度理事会(E・M・ハウス「大佐」)を設立する勝利で主な共謀者のうちの1人によってコメントにおいて最も理解されることができます。そして、その人はウッドローウィルソン大統領との個人的な会談でこれを言いました:「すぐに、あらゆるアメリカ人は人々の消息を知っているようになっている国家システムで彼らの生物学的資産を登録することを要求されます[まさしく]、そして、それは誓う古代のシステムの下で動きます。そのような方法論によって、我々は人々に我々の課題を受け入れることを強要することができます。そして、それは我々の認可紙幣のための配賦(chargeback)として我々の保安を生じます。あらゆるアメリカ人は、登録するか、働いて、生計を立てることができないことで苦しむことを強制されます。彼らは我々の動産です、そして、安全が保証された業務の計画の下の商事法の作動によって、我々は永遠に先取特権で彼らを脅迫します」。

    「アメリカ人は、知らずに、または、無意識に我々に意志に荷を積む請求を届けることによって、破産して、永遠に課税を通しての経済奴隷のままであるために、彼らの誓約によって確保されて、支払い不能になります。彼らは彼らの権利を剥奪されて、我々に利益を作るようになっている商業的な価値を与えられます、そして、彼らは決してより賢明なものでありません、なぜならば、100万分の1人の男性は我々の計画を決して形どることができませんでした、そして、偶然の1または2がそれを見つけ出すならば、我々は我々の兵器もっともらしい法的否認権を呼びます。結局、利益と特権の形で登録者に脾臓と負債を変動相場制にすることによって、これは政府に資金を助成する唯一の論理的方法です。これは必然的に我々の最も突飛な予想を越えて我々に莫大な利益を得て、あらゆるアメリカ人に我々が『社会的保険と言うこの詐欺の一因を残します。』、がそれを理解なしで、あらゆるアメリカ人は我々が招くかもしれないどんな損失のためにでも我々に保険をかけます、そして、このように、しかしいやいやながら、あらゆるアメリカ人は知らずに我々の使用人です。人々は彼らの償還のために無力で何の希望もなくなります、そして、我々はアメリカに対するこの陰謀を蒸すために我々の架空の会社社長の高いオフィスを使用します。」

    我々は、現在、この反逆の詐欺に応じる方法を知っています。生涯ずっと、我々が激烈な不正の基礎を世界で見つけることができるので、私は戦争、不正と抑圧のルーツを探しました。我々は非常に大きな闘いと苦しみを楽にすることができました。私は、憲法がどれくらいほとんど法廷に影響を及ぼすようでなかったか、そして、真実がどれくらい黙ったまま埋められたか驚きました。大部分、私は貪欲を見ました、そして、権力闘争の非情さは政治で尽きました。しかし、私はゲームがアメリカの歴史を通して秘密にされたと理解しませんでした。そして、最後に、それは通貨政策と政治のゲームです…。精神的な構成要素で。

    あなたの様に、私は見ていて、長年アメリカの場面に参加しました。私は、エディタ(議員)への上院議員、大統領、指定地区への分散選挙運動用ちらしが郡慣例の私の指定地区が断食すると述べたという多くの手紙に書きました、社会的正義に関する教会へのスポークは、クラスター爆弾の製造に対して、ハネウェルデモンストレーションで抗議者を支えました、そして、私は常に私の考えを述べました。


    *日本の戦後のどさくさまぎれの法律など無効です。

    グアムと同じ保護地域として占領されていた状態です。昭和27年、サンフランシスコ平和条約では国連憲章に従うとあり、保護の解消より、連合国及び2国間の条約が優先されると書いてあります。

    官僚などの存在は米国のものとなります。そして、国際金融屋の僕です。

    ですから、借金ばかりで金もない国ですから、アメリカと同じように職員でよし、公務員法など廃止せよ・。

    いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    マイナンバーなどいらない!

    税・社会保障共通の番号の導入

    厳しい財政状況の中で国民生活の安定、社会の活力維持を実現するためには、真に支援の必要な人を政府が的確に把握し、その人に合った必要な支援を適時・適切に提供すると同時に、不要あるいは過度な社会保障の給付を回避することが求められます。このために不可欠となる、納税と社会保障給付に
    共通の番号を導入します。
    若干蛇足 若干蛇足


    〇イルミナティのアジェンダは、地球の人類一人一人すべてについて、電子的IDカードを強制的に持たせることである。この電子的IDカードには、個人のすべての情報が、電子的に記録されることになる。〇そしてこの電子的データーは、ニューワールドオーダーの管理する中央コンピューターに接続される。


    〇三百人委員会は、このシステムを実現するために、

    〇全世界に、革命と、戦争と、世界金融経済大恐慌と、地球上の人類の八〇パーセントを殺処分するアジェンダ *と、生物兵器戦争と、大パンデミックと、食糧飢饉と、水飢饉と、などなどを用意している。

    「衝突紛争、憎悪、 不和抗争 、飢餓、疾病の接種、欠乏困窮によって、すべての者たちを疲労困憊させること。非ユダヤ人達が、われわれの金と権力にすがる以外、ほかに逃げ出す道を見いだせなくなるまで。 」  

    すでにエネルギーと食糧の五〇%以上を支配下に収めた彼らは、目下、金融と情報を彼らの支配下に置くため急ピッチで作業を進めており、クレジット・力ードや電話力ードの国際化を進める中で日本人の総背番号化と思想管理を実現しようとしている。 


    〇このようにして人類を脅迫して、全人類に一個ずつ電子的IDカードを所有させようとしているのである。



    若干蛇足


    蛇足
    人類家畜化総背番号制へ官僚もマイクロチップが埋め込まれているのかしらないが・・。その行動は日本人を家畜にするために蠢いている。

    いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

    AD

    Ameba人気のブログ

    Amebaトピックス

        ランキング

        • 総合
        • 新登場
        • 急上昇
        • トレンド

        ブログをはじめる

        たくさんの芸能人・有名人が
        書いているAmebaブログを
        無料で簡単にはじめることができます。

        公式トップブロガーへ応募

        多くの方にご紹介したいブログを
        執筆する方を「公式トップブロガー」
        として認定しております。

        芸能人・有名人ブログを開設

        Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
        ご希望される著名人の方/事務所様を
        随時募集しております。