世界のチョコレートと旅暮らし手帖

1粒で幸せになるチョコレートの世界。美味しい魅惑のチョコレートを求めて、様々な地に訪問する筆者の仕事レポートと、ショコラ会等イベント情報のお知らせなどをお伝えします。

■トモエサヴールで取扱いの商品についての情報は⇒トモエサヴール公式HP

■各種チョコレートイベントや、お得なセール情報などは⇒メールマガジン登録(無料)

■さつたにかなこ への各種取材・業務依頼等の問い合わせは⇒問い合わせフォーム

(幣事務所と関係のない質問等にはお答えできかねます。またブログ内にすでに掲載している内容について質問も個別にお答えしておりません。ブログをお読みくださるようお願いいたします。提供できる情報はブログ内にて行っておりますことをご了承くださいませ。その他は講座受講、コンサルティングにて伺っております。)

■トモエサヴール取扱い商品を愛し、扱ってくださる小売店舗様も広く募集しております。

ご興味をお持ちいただける業務店様はこちら よりお問い合わせください。

■カカオワークショップ・テースティングイベント講師として招聘も可能な限り受け付けております。主宰者様よりお問い合わせお待ちしております。⇒問い合わせフォーム



食に特化したエクスペリエンスツアーを不定期に開催しています!

ルクセンブルク・フランス東部 お菓子と郷土の食を巡る旅2014.6/19-6/25
~Local sweets& food experience Tour~
終了しました

2012.11 ベルギーでショコラティエ体験」アテンドレポート

>twitterフォロー

>instagram フォロー


テーマ:
{70FDE568-8876-4DE0-9093-4EFA4187E8C4}
2017年のバレンタインイベント最中からお客様とお話する中で1年かけて2018年に紹介するチョコレートの選定を熟考してきました。
「気軽に食べられるおいしさ」と、「ブランドのストーリーをより深く伝えお客様とブランドを繋いでいくこと」が2大テーマとなりました。
 
カカオそのものの味わいをダイレクトに楽しむことができ、微細な違いも口の中に含み溶かしていけば、ひろがっていくカカオのアロマの豊潤で豊かに語り掛けてくるような味わいも、そこにたどり着くまでには、少々ステップが必要だと思います。
まずは何も考えずにおいしいなーと食べていただけるのは、何かな?と思ったときに、たくさんのお客様から聞かれた「ナッツがゴロゴロ入ったチョコレートは今年ないの?」でした。
それならば、とびっきりおいしいナッツのチョコレート探すぞー!
そしてたどり着いたのはグルメなドラジェたち。

南仏のラベンダーの香りを感じる風の中で燦燦と降り注ぐ太陽の光を浴びて育ったアーモンドやヘーゼルナッツに、自家製のBean to Bar(カカオ豆から一貫生産したチョコレート)をまとったショコラトリーモランのドラジェチョコレートや、イタリアフィレンツェで、材料選びに拘り、またさまざまな味わいをまとわせたピスタチオチョコレートやレーズンチョコレートを作るトルタピストッキ。
{92B08108-E16F-4075-907A-6827F1BBD87F}


昨年、試食させていただいた、コロンビアの隠れた名産品マカダミアナッツやほおづきにチョコレートをかけたカカオハンターのドラジェ。こんなチョコレートは蘊蓄も何も必要なく、ただただ、おいしいね!止まらなくなるね!って言いながら食べることができるチョコレートだと思います。
 
そしてもう一つはホワイトチョコレート。
{8C15C0C3-BD67-48E0-9D5D-57FA9821C3B2}
2017年は、様々なBean to barチョコレートメーカーがホワイトチョコレートを発表しました。手作りも手作り、ホワイトチョコレートの原料となるカカオバターを自家製でつくるところから始めるブランドもあります。
日本では、ダークチョコレートよりもミルクチョコレートが今でもまだまだ多く消費されています。甘いチョコレートのおいしさに慣れていると、ダークチョコレートが持つ酸味や苦味、アロマが強く感じすぎて、びっくりしてしまうことも。
子供のころは、コーヒー牛乳を飲み、大人になった気分になっていましたが、だんだんブラックコーヒーを飲むようになり、さらにはその中のいろんな味わいの好みも出てきたこの頃。
ホワイトチョコレートなら、いきなりビターチョコレートにいくよりも、逆に今まで食べてきたものとまた一味違う個性のあるホワイトチョコレートでその奥深さを感じていただけるのではないかと思います。
 
ブランドの皆さん、カカオ生産者のみなさんとお客様が直接つながっていただくその役割の担い手として、いつもよりたくさんのチョコレートメーカーさんを今年は招待しています。普段はカカオ産地にいたり、チョコレートづくりをしているので、こうして日本に来る時間は彼らにとっても貴重な時間です。テースティングイベントなども開催する予定もあるので、ぜひそうしたイベントにも参加いただいたり、売り場に立ってくれるショコラティエの皆さんに、チョコレートの感想を伝えてあげてもらえたらうれしいなぁと思います。作った後に、どんな風に受け止められているか知ることは、作り手のやりがいを向上させてくれてきっとさらにおいしく進化したチョコレートを届けてくれると思います。また私たちがチョコレートを買うだけではわからないその製造秘話なんかも聞けるのではないかと思います。
 
今のところ海外ゲストは、
サロンドショコラ
阪急バレンタインチョコレート博覧会(カカオワールド)
に来てもらう予定です。
一部のショコラティエは東京のダンデライオンさんのイベントやgreen bean to barさんで開催されるトークショーに顔を出すと言っていますので、各地でぜひ会っていただければと思います。
 
私自身もたくさんの方とお会いでき、お話できることを楽しみにしています!
 
 
 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。