糖尿病・高血圧専門かまやち内科クリニック | 世田谷区・目黒区池尻大橋

かまやち内科クリニックofficial blog。世田谷区・目黒区池尻大橋駅徒歩1分。渋谷、三軒茶屋隣駅。生活習慣病《糖尿病・高血圧専門に、脂質異常症(高脂血症)、痛風(高尿酸血症)》の予防と治療、健康診断を行う。食事・運動療法にも注力する。

<かまやち内科クリニックを見る>

<クリニックに電話をかける>
03-6450-8506

<クリニックのGoogleマップを見る>
-----------------

はじめまして。

糖尿病・高血圧専門の世田谷・目黒区
池尻大橋の内科医 釜萢 正かまやち内科クリニック院長)と申します。

専門は、生活習慣病(糖尿病・高血圧を中心に、脂質異常症(高脂血症)、痛風(高尿酸血症)、気管支喘息)
予防医学、アンチエイジング。そのチェックのための健康診断(特定健診・長寿健診)。
それに関わる、食事、運動、ダイエット。加えて予防接種も行っております。
【糖尿病、高血圧と気楽に付き合う】~それが当クリニックの方針です~

【健康で幸せな生活】を応援するため、
理想の医療を追求し、日本の医療問題改善にも
取り組んでいます。

医療の現場で私ができることは何か?と自問自答した時、
今までにない、医療の常識をくつがえすような 
【医療革命】を起こそう、と決意しました。
その姿を『平成の坂本竜馬』と呼ぶ方々もいらっしゃいます。

そのきっかけとなった出来事は、以下よりご覧ください。

  • ありがとう。全てはその一言のために ある患者さんからの忘れられない言葉

  • 私を奮い立たせた、ある患者さんとの忘れられない出来事

  • 現時点での医療への想いを、短い動画にしてみました。
    拙いものではございますが、ご参考になれば幸いです。




    アメーバマスターズ会員になっています。


    当クリニックは、池尻大橋駅南口徒歩1分、池尻バス停すぐ横と、アクセスも非常によいため、
    東京都世田谷区、池尻大橋、三宿、三軒茶屋、下馬、駒沢大学、下北沢、二子玉川、目黒区中目黒、東山、青葉台、大橋、駒場、祐天寺、学芸大学、
    渋谷区渋谷、代官山、原宿、港区表参道、恵比寿、千代田区、新宿区、中央区銀座、文京区、杉並区など
    東京都内ほか、神奈川県(横浜市、川崎市など)、埼玉県、千葉県を含め、首都圏全域からお越し頂いております。

    <クリニックに電話をかける>
    03-6450-8506

    <クリニックのGoogleマップを見る>

    <かまやち内科クリニックを見る>



    ※このブログでは、一般の方に分かりやすい文章表現を心がけてあります。
    より専門的で正確な文章表現・知識を知りたい方は、別途ご連絡ください。

    「糖尿病」「高血圧」と言われたら、お気軽にご相談ください→ 03-6450-8506

     

     

     

    こんにちは。

    糖尿病・高血圧専門の

    池尻大橋の内科医 かまやち正です。

     

     

     

     

    健康診断でコレステロールが高いことを指摘された、38歳の女性。

     

     

     

    毎年会社の健康診断でコレステロールが高いことを指摘されていたのですが、放置していました。

    (健康診断のコメントには、「改善が見られないため、なお一層のコントロールを必要とします」と書かれていました。)

     

     

     

    今回、たまたま複数の気になる症状が出現したため、当院を受診しました。

     

     

     

    体重は40kg台でBMI 18.5。肥満どころか、むしろスリムな体型です。

    血液検査の結果、LDL 188(悪玉コレステロール:140以下が正常)とかなりの高値。

     

     

     

    そして23歳の入社時健康診断で、すでにコレステロールは高かったそうです。

    さらに、彼女のお母さんも、スリムな体型にもかかわらず、コレステロールが高くて、昔から薬を飲んでいるとのこと。

     

     

     

    これらの状況から、家族性高コレステロール血症が考えられました。

     

     

     

    この病気の特徴は、内臓脂肪が蓄積しているわけではないのにコレステロールは高値となり、(一般的なものに比べ、数値も非常に高値)、遺伝性の病気であること。

     

     

     

    何より大切なのは、内臓脂肪型の高コレステロール血症の患者さんと比較し、同等もしくはそれ以上のリスクがあり、非常に厳格な治療(コレステロールを下げる治療)が必要なことです。

     

     

     

    <写真と本文の内容とは関係ありません> 

     

     

     

    この方は大きな会社に属しており、健康診断は年2回、血液検査も行なっていましたが、無治療でした。

    先日の記事「健康診断の糖尿病はなぜ放置されたのか?検診病院選びの注意点」にもかいたのですが、せっかく異常を指摘されていても、治療を開始しなければ、健康診断を行なっている意味がありません。

    この健康診断のコメントを読んでも、治療が必要だと感じられなかったようです。

     

     

     

    当院の初診時に、近々仕事で海外のフライト(職業:客室乗務員)が始まるとの話でした。

    海外での食事はなかなかコレステロールのコントロールは難しいことが多く、治療も工夫が必要になります。

    それでも、まだまだ若い患者さんであり、これから何十年も元気に過ごして頂くために、早期に良好なコントロールまで持っていきたいと思います。

     

     

     

     

    (患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)


     




    かまやち内科クリニック 院長
    予防医学医・かまやち正



    --------------------------------------------

    【糖尿病・高血圧と気楽に付き合う】

    〜それが当クリニックの方針です〜


    かまやち内科クリニック
    東京都世田谷区池尻2-31-7
    池尻大橋駅南口徒歩1分、池尻バス停すぐ横
    糖尿病・高血圧専門の内科クリニック~
    <Googleマップを見る>

    お電話でのお申し込み・お問い合わせ

    03-6450-8506

    当クリニックには、東京都世田谷区、目黒区を中心に、渋谷区、港区、千代田区、中央区、新宿区など東京都心部ほか、神奈川県、埼玉県、千葉県を含め、首都圏全域からお越し頂いております。


    まずは健康診断・特定検診から。
    栄養相談(要予約)、禁煙外来、予防接種も行っています。
    動脈硬化・血管年齢検査(FMD)、がんリスク検査(AICS)もオススメです。

     

    「糖尿病」「高血圧」と言われたら、お気軽にご相談ください→ 03-6450-8506 

    -------------------------------------------

    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)