超越心

中身の人は頑張ってます!って事で…

※お願い※

最近ウィルス入りのアドレスを貼り付け、コメントする人が居ます。

コメントにてアドレスを貼り付け、投稿したい場合は、

僕の許可を通してから貼り付け、コメントして下さい。

もし許可を得ずにアドレス付きのコメントがあった場合は削除致します。


☆皆様も気をつけて下さいませ☆


■XBOX360

ゲーマータグ:kakeru1229

バーチャロンフォース フレンド募集中です。


■スカイプ 兼 ツイッター

kakeru1229


テーマ:

っていう、パソコンのアダルトゲームをやってました。


アダルトゲーム…エロゲーかよ!って思う人が多いかもしれませんが、

僕はこのゲームを今さっきコンプリートしましたが、

エロゲーとはとても思えませんでした。

まぁ…エッチなシーンはありましたけどもw


エロゲーというより、ホラーゲー…と感じました。


でも、エロゲーの割に、エッチなシーンは指で数えれるぐらいしかありませんでした。









今から書く内容はレポート…っていうかネタバレになるので注意を!





ゲームは3周あるんですが、それぞれルートが違っていて、攻略できる女の子が決まっているんです。

あ、ヒロインの女の子は二人、黒髪ロングの美雪 ピンクのゆるふわ毛のアオイ 。


最初の1周目は、美雪と結ばれる事を目標にして選択を進んでいくゲームなのですが、

主人公は「美雪とは釣り合わない…」「俺には勿体無いよ…」と、自分から引いてばかり。


それを見たアオイが、二人をなんとかして結ばせようと、”カミサマ”に電話をして、

美雪と主人公が結ばれるように、世界のアップデートを”カミサマ”にお願いしようとします。


そして美雪と主人公は結ばれる事となり、ハッピーエンド。




2周目の内容は前半は一週目と少し似ていて、

後半からはアオイの事を気になりだし、アオイと結ばれる事になる…のですが…。

美雪が怒り狂い、アオイと主人公を殺してしまいます。

何故、美雪が怒り狂ったかというと、ゲームの一週目で「貴方に愛を誓ってくれたのに…」

と、一週目のゲームが二週目と繋がっているのです。


そして美雪は、”カミサマ”にお願いをして、自分(美雪)のゲームに改変してしまいます。


最初は美雪がバットで主人公とアオイを殺した時の顔の形相は怖かったですが、

その後のゲームのギミックがじわじわと怖かったです。


ゲームを開始すると、タイトルが流れて、Game start Lord Config CG 等、各種設定が出るんですが、

コマンドプロンプト?みたいな背景黒の白文字が、ガガガガガーと流れだし、

ゲームが強制終了され、再起動し始め…




3周目、美雪が”カミサマ”に改変したゲームが始まります。


ゲームを1周目と2周目の時に進めていたデータをロードしようとしたら、

「無駄よ、データはすべて消したわ」 と、言われ、マジで消えてます…。


もっかい確認しようとしたら…


「だから…無駄なのよ…」 と、まるでプレイヤーの心理を見抜いてるような状況で、

ジワジワと怖い状況になったりします。


美雪が”カミサマ”に改変したゲームと言うと…

主人公と美雪がラブラブになる日常が延々と続くのです…


美雪の好感度を下げる選択肢 と 好感度を上げる選択肢 毎日選ばされるんですが…。


好感度の上下によって、イベントも変わるので、それも是非見て欲しいです。






僕のレポートはここまで、他のサイトでも、

レビューがいい具合に紹介してあったので、そちらでも参考していただけると…w




君と彼女と彼女の恋。 一風変わったゲームです、是非プレイしてみてください。



AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

長文っぽいのはツイッターじゃなくてブログだと助かりますな。

ほんっと気まぐれですけどw


ただまぁ…このブログを見てる人って居るんだろうかっていう事になりますけども。



今日は久々に仕事でミスをしてしまって、しかもちょっと大きめの損害。

ミスを一番先に気付いたのは俺で、上司に報告するのがかなり怖かった。

久々にやらかしら、しかも主任にもなってミスをするとは…。


何を言われるのかと、色々想像していたら怖かったが、

黙っていたら余計に怖いので、報告をしたものの、


上司「あー…まぁなぁ、今忙しいからなぁ、しゃあないな」

俺「あ…はい…すいませんでした」

上司「わかった、とりあえずまた発注し直すわ、頼むで」

俺「わかりました」


大きなミスした時は「何やってんねん」とか、無言で会話が終わっていたんだが、

今回は何故かあっさりと済んだ。


俺の中では、自分のミスであったし、また怒られるんだろうな…っていう気持ちだったので、

怒ってほしかったっていうのもあったんだが…

それはそれで少し悔しかった。



同僚の話になるが…


もうその人は辞めてしまって居ないんだけど、仕事がやたらできない人が居て、

仕事が忙しいのに、


先輩「○○君、もうあがっても大丈夫やで」

○○「あ、はい、失礼します」


………。


俺「え、先輩、まだ今日の出荷まだまだありますよね?」

先輩「うん」

俺「なんで帰らせたんすか?」

先輩「だってあいつ残業代もらえるほど動いてるか?」

俺「う~~ん……。」

先輩「居っても変わらん(仕事の流れが)からな」


っていう。

なんだろう、先輩の言いたい事はわかるけど、

言い方の捉え方によるけど、人間として見下しているわけで…。


○○さん的には、「帰ってもいいよ」って言われて、

「やったー早く帰れる♪」って思ってるのか、

「なんで帰らされたんだろう、まだみんな働いてるのに」って思ってるのか、

前者はもう人としてどうでもいいな… 後者で捉えてくれる人間は、

未来が見える、まだ希望があるな…。


しかもその○○君って俺と同期だったりで、

俺はまだ働いてて、○○君は帰らされて、俺軽く気まずい…。


しかも仕事の内容にも差が出ていて、その仕事の内容を分けるのも先輩なんだけどね…。

正直○○君とは、同い年なのに、仕事の命令するのが少し苦痛やったなぁ。


で、一番苦痛なのがやっぱり給料にも大きく差が出ていて、

俺は毎日残業2~3時間 ○○君は毎日残業 0~1時間 約20日×2時間 

もちろんボーナスも違うわけで、


○○「○○君(俺の苗字)どうやった?(給料)」

俺「あ、俺?微妙やったわ(苦笑)」

○○「あはは」


ご想像にお任せします。



今はもう○○君は居ないけど、元気でやっとるんやろか…。



何をしたらいいのかわからなくて、ウロウロする奴(と、

反論 意見 を思っているだけで、言えなくて「はい」しか言えない奴と、

仕事を覚えれない奴、繰り返す奴は転職したほうがいいな…。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いやはや本当にツイッター始めてからブログの更新が適当になってきましたね…。


スカイプで何人かチャットでブログ更新は?って言われたので、ちょっと触りますか。

丁度書こうか書かないか迷っていた事もあったので。





また元彼女の話ですが、先日久しぶりに元彼女のブログを見たんですが、

Passがかけられてました(;^ω^)

安心したような残念なような、たぶん彼女のブログのほうでも、

俺との交際した結果、こういう彼氏だった、っていうのを書いてるんだろうけど(俺の記事みたいに)

Passをかけてるって事は、俺の本性が彼女の周りの友人、知人にしか知れ渡っていないって事で、

俺の身内の人間からは、当然彼女のブログを見ようとしても、Passかかっているから見れないわけで、

俺の本性を知られずに済んだっていうのを考えると少し安心しました。


まぁ内容を見たとしても、信じるか信じないかっていう話ですよね。


前の記事ではひどい事を書きましたが、付き合ってみて良い面もたくさんありました。


俺の誕生日、バレンタインデーになると、手作りのお菓子を作ってくれたり、

色々プレゼントをもらいました。

手作りのお菓子は凄かったです、なかなか美味しかったし包装も手作りで感動しました。

ぶっちゃけると、今もクローゼットの中に包装が密かに閉まってたりします。


俺の家に友達と彼女が一緒に泊まりに来た時がありましたけど、

その時は仕事が忙しくて、帰るのが22時前ぐらいで、

お腹がすごい空いていて、家帰ったら夕食にチキン南蛮を作ってくれていて、

それもすごい美味しくて、ちょっと驚きましたね。


タルタルソースも手作り、正直すごかったですね。


よくよく考えると、俺みたいなクズでカスみたいな奴には勿体無かったかもしれませんね。


今はもうスカイプ ツイッターはブロックされてしまって、連絡の取りようが無いけども、

メールや電話は流石にどうだろう、設定の仕方がたぶん面倒で受信拒否まではしてないと思うけど、

まぁスカイプとツイッターをブロックしてる時点で、連絡取ろうとは思わないですけどね…

シカトされるのがオチですからね…w



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

真意の追記です。



宿泊施設のチェックアウトは、だいたいAM10:00です。


一緒に寝る っていうのは、だいたいあまり快眠ができないものです。

彼女も俺もウトウト状態、俺は男なので、化粧等の時間は要らず、

寝癖を整えて、朝の身支度したら終わりです。


一方彼女は、時間ギリギリになってもまだ寝ているときがあって、

起こしても起きようとせず、チェックアウト10分前くらいでやっと起き、

なんと、化粧を5分あまりで終わらせるという。


その日初めて会った時は、もう少し化粧をしていて、

すごく可愛いかったのですが、すっぴんが6~7割増になっていたので、

かなりショックでした。


結婚すればどうせ毎日嫌でもすっぴん見ることになるんだからしょーがねーだろ。

って思うかもしれませんが、せめて付き合ってる時はもう少し化粧して欲しかったです。


しかも俺が無理やり起こしたせいか、彼女の気分は悪く、徒歩はいつもより遅いし、

俺だって眠いっちゅーねん…。

そういう事もあり、俺が彼女に対してイライラしても始まらないので、

イライラを抑えて彼女の機嫌取りを頑張ってました。


いや、正直頑張ってないんですが、

彼女の性格上、時間が経つと怒っている事をすぐ忘れてくれてるので、

そのへんは助かっていました。


彼女の良さといえば、そこではないでしょうか。



俺が彼女をあまり相手をしなくなった時、

彼女の不安が極限状態になり、新幹線で大阪に乗り込んできた、っていう話がありましたが、

その出来事の後か前か忘れたのですが、


ガラケーのほうに、彼女から長長長長長長長長長長文メールが届いて、

その内容は、詳しくは言えないんですが、

むしろ俺もそのメールは読むのが面倒で、あまり見ていません。


ガラケーのデータはまだ残っているので、

スマホから写真で撮って載せようとは思いましたけど、

流石に可哀想ですね。


一部重要なところを抜擢すると、「友達に戻ろう!」「翔の彼女で幸せでした!」っていう、

別れの文章もありました。


で、俺はそれを見て、胸を撫で下ろしましたが、

その翌日、彼女から電話がかかってきて、


「あのメール…実は嘘なんだ」


っていう、取り消してほしいの一言、もうほんと疲れました。


俺がここで、一度言ったことは下には戻せない。っていう言葉を言ってあげれば済んだんだろうけど、

彼女の声がまた半ベソだったので、何も言葉が出ませんでした。



これまでして、俺に対する彼女の想いがどれほど真剣だったのか。

真剣すぎる故、重くて辛かったです。

後は社交的ではなく、彼氏まかせっていう所も嫌でした。

まぁ年の差カップルで、俺が年上だからリードしないといけないって思うけど。

全部は無理でした。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

交際中はまず誰もが幸せに感じると思う。俺も昔はそうだった。


最近別れた彼女は、インターネットのゲームで知り合い、

彼女は横浜で、俺は大阪である。

歳はちなみに6~7離れており、年の差?カップルだった。

彼女は大学2回生、俺は社会人でした。



彼女の本性がわかり始めたのは…



1月半ば、彼女は友達を連れて、横浜から大阪まで来て、俺の家に2泊3日泊まりました。

何故友達同伴かと言うと、彼女は夜行バスに乗る勇気が無いため、友達と一緒に来たのです。

かと言って新幹線になると、お金がかかってしまうため、行けないのである。


彼女は当時、昔あまり働いてなかったみたいで、貯金は無く、

俺と付き合いだして、しばらくしてから?働き出したぐらいである。

彼女の家の都合上、働いて稼いだお金は大学のほうに少し回さないといけないようで、

実際あまり自分の手取りが無いらしい。


で、彼女と友達が俺の家に着き、俺は会社に、

俺が出てる間は、彼女と友達は大阪観光。


先日、ガス点検の訪問が何度も電話がかかっていて、

ガス訪問は平日9:00~17:00?しかやっておらず、俺は普通に仕事があるので、

立ち会いが難しく、丁度、彼女が家に泊まりにきているので、

彼女にガス点検の立ち会いをお願いしたら、見てくれる事に。


ガス点検の日、仕事が終わり、家に帰り、彼女に聞いてみると、

彼女は立ち会わず、連れの友達が代わりに見てくれたという。

彼女は普通に寝ていたらしい。


そこで俺は少し苛立ち、食事が終わり、寝る前に、何かの拍子で、

年頃の女性に言ってはいけない言葉3大用語の1つ、

『デブ』 と、言ってしまった。

俺と友達は、テレビを見ていて、友達が台所に向かったら、

静かに戻ってきて、


「かけるさん、やばいっすよ…」


ん?と思い、台所に行ってみると、

ハブラシをくわえたまま、体育座りし、半ベソの彼女を発見。


デブ発言 放置 友達と仲良くテレビ この3つがいけなかったみたいで、

30分前後、俺は中腰の状態で、謝り続けさせられました。


横浜に帰る日、俺も横浜に行くので、3人で夜行バスに。

横浜行きの夜行バスは取れず、新宿行きが取れたので、

新宿で降りる。


夜行バスなので、定期的に起こされるライト 揺れるバス 同乗者のイビキ 足音 etc

色々騒音の中、夜行バスでは慣れないと眠る事はできません。

ってか寝れない。


新宿に着き、彼女は超フラフラ状態、俺と友達は別にそうでもなく…子供か…。

そこで少し苛立った俺は、彼女の荷物を持ってあげ、仮眠をするためネカフェを探しに。


ちなみにその日は、ゲームのオフ会があるため、時間までネカフェで仮眠をとることに。


彼女の荷物を持ってあげたのはよかったが、無駄に重く、気がついたら、

リュックの紐?が地面に擦れてたみたいで、彼女が怒ってリュックを背負い、

元気が出たところで、ネカフェを探す。


ちなみに、都会の早朝の週末のネカフェは、

終電を逃した人がいたり、夜行バスから仮眠を取りに来る人で、結構混んだりする時があります。


この話はここまで。




経費について。


彼女はまずお金がありません、寂しがり屋です。


夜行バス費用は片道 3000~4000円 × 2(往復)

早朝ネカフェ 1000円

朝食 500円

昼食 1000円~2000円

夕食 2000円~3000円


は、デフォルトです。


ディズニーランドやシー、水族館やネカフェ、色々な施設に行くのも、

入場料はすべて俺持ちです。


週休2日の場合も、宿泊施設に泊まったりするので、

一泊 8000円~15000円は普通です。


とにかくこれを、月2回です。


俺もそんなに良いところで働いているわけでもなく、月に16~20万ぐらいなので、

1回会う事に、3~4万は飛ぶので、それに俺は一人暮らしをしているので、

貯金なんてろくに出来ませんでした。


一人暮らしはだいたい生活費、光熱費(水道 電気 ガス)、家賃、インターネット

で、7~8万はかかります。


金曜仕事18:00に終わり、21:00に夜行バスに乗り、

土曜の朝、横浜に着く。

日曜の夜、彼女と別れ、22:00に夜行バスに乗り、

月曜の朝6:00、大阪に着き、1時間寝て、ろくに寝てない状態で出社。



夜行バスなので、定期的に起こされるライト 揺れるバス 同乗者のイビキ 足音 etc

色々騒音の中、夜行バスでは慣れないと眠る事はできません。

ってか寝れない。


一度経験して見てください、寝れません。

大事なことなので2回言いました。


彼女とデートで、ネカフェに入ることが多々ありましたが、

もう夜行バス降りたら眠くて眠くて、ついついネカフェで寝てしまう事が多かったです。

彼女はそれに対して、一緒にいる時間が短いんだから、

起きて一緒に遊んでよ、イチャイチャしようよ。

っていう意識が強いのか、なかなか寝かせてくれませんでした。



余談ですが、女性は彼氏の腕枕で眠るのが好むそうですが、

女性の頭の重さによっては、あれは腕が数分も持たずに痺れ、

激痛へと変わります。


腕枕をしてあげるのはこちらとしても好きなのですが、

結局、夜中目を覚まし、我慢できずに頭から腕を外し、枕を忍ばせてました。




これが本当に苦痛で、だんだん別れたいと思いました。

冒頭の事件のことも含んで。


なので、土日が休みだった週は、「土曜は仕事だよ」と、

嘘ついて会わなかった事も何度かありました。




俺の浮気が原因で、周りに知れ渡っていると思いますが、


人生で、いままで4人お付き合いさせていただきましたが、

毎回、フラれる側だったのですが、初めて、別れたいと思った相手でした。


別れ方がわからず、電話でも無言の状態、何も会話が浮かばず。

彼女が察したのか、


彼女「別れたいの?」

俺「・・・・・・・・・・」


会話の内容を忘れましたが、突然、


彼女「かけるの好きな女になるから(泣」


と、電話の向こうでもの凄く泣き喚く彼女。

俺はもうその言葉を聞いて、本気で別れたいと思いました。


「別れたい」 って言っても、俺を振り向かせようと、必死で何かしようとするだろうし、

無駄だろうと思いました。

色々と行動が極端な子だったので、死んでやるとか、リスカするとか、

変な事されるのが嫌だったので、どうやって別れたらいいのか本当にわかりませんでした。


そこで、俺の友達に聞いてみると、浮気してみたら?と、提案してきたのだが、

俺の家の鍵持ってるし、家の場所知ってるし、殺しに来るで…と思いました。



ある日突然、彼女が極限の不安状態になったのか、新幹線に乗ってきてまで、大阪に無理やり来ました。

もう色々最悪でした。



数日後、浮気をしようと、しかし、俺みたいな奴がナンパっていうわけにはいかず、

浮気してますよ的な雰囲気のことをツイッターでつぶやく…ってのも思いましたが、

中途半端だと嘘って事がバレそうなので、

やるなら本当にやらないといけませんでした。


丁度、近くのスーパーに可愛い子が働き出したみたいで、

ちょいちょい話かけたり、ツイッターでそんな感じのつぶやきもしました。


そして数日後、彼女から電話がきて、


彼女「かける…好きな人できたの?」

俺「うん…」

彼女「クズだね」


と、一方的に言われ、切られてしまいました。

ショックでも何事も無く、ただただ嬉しかったです。


なんだろう、彼女の人生で、初めてまともに交際を初めた相手だったのだろうか、

感情が極端に変化しすぎで、性格だからだろうか?

色々突発的すぎて、だんだんとしんどくなりました。


俺も16~17のときに、初めて付き合った彼女とは、

ものすごく衝突したり、色々感情があらぶったり、ほんと当時はひどかったです、俺がね。

今思えば、俺の行動は本当に恥ずかしいくらいでした、

別れようとなったら「死にたい」とか言ってました、本気で。

まぁ彼女を振り向かせたかっただけの、しょうもない言葉であって、死にきれなかったですがね。


でも、その経験があってから、少し心に余裕ができたと思う。


ですので、最近別れた彼女も、俺との恋愛でもう少し大人になって、

良い女になって俺を見返してほしいもんです。



そして…別れた…いや、フラれた事になり、

今まで仲良くしていた彼女の友達に、スカイプやツイッターに、禁止にされるんだろうと思いましたが、

彼女はそこまで子供じゃなかったようで、少し見直しました。


しかし、ツイッターで、彼女の友達とやり取りは控えようと思いました、

もしチャットのやりとりをしていたら、

彼女が友達に、「元彼氏と仲良くするな」 等の、関係がいざこざしたら駄目だったので、

我慢しました…。


もしそうなったら友達に迷惑かかってしまうし、面倒な事になるから、

スカイプ、ツイッターは禁止しても良いよ、と言いましたが、

「大丈夫なんじゃないですか?」と、応えてくれたが…


また事件が起きました。




ある日のツイッターで、元彼女のつぶやきが…


超越心

ログを読み返して、考えてみると、

この「老害」扱いされている人は、元彼女が働いてる、同僚の人なんだと思う。


たぶん、元彼女の働きを見て、この人が、元彼女に叱ったりして、

元彼女をイラつかせたんだと思う。


元彼女は重たい荷物とか持てないし、走ったりしなさそうなんで、

なんとなく叱れているイメージができてしまう。


仮に、人の親に向かって老害扱い、この言葉に少しイラつき、

ここまで性根が腐ってたとは思いませんでした。

このツイートをリツイートし、知り合いに「これが俺の元彼女だ」と、ツイッターでやりとりしてたら、


俺と知り合いのツイッターのやりとりを見た元彼女が…



超越心

なぜか、まだ大学卒業していないのに、履歴上、高卒の人に高卒と言われてしまった…。


金無いとか救えねぇな、って、デートの時に、

元彼女がお金出したのって、9.5俺 0.5元彼女 ぐらいの割合です。


世間帯を気にしないでブロックしなかった、っていうか、

また、友達に戻れたら良いなと思い、様子を見ていただけなのですが、

別れてみて彼女の性格がよくわかりました…。


この事件で、元彼女、元彼女の友達からスカイプとツイッターが禁止され、

たぶん、元彼女が、友達に元彼氏をブロックしろと命令されたんだと思う。

でもまぁ、前々から気にはしてたんで、これで良かったんだと思う。

少し寂しいですが。




あ…ちなみに、俺の家の合鍵は、彼女にプレゼントしていて、

別れたことになって、鍵を返して欲しいとは、言えず、

鍵交換 5000円 で、会わずに済むことを考えれば安く感じました。


彼女の前の彼氏も、同じインターネットのゲームで知り合っていて、俺も知ってる人ですが。

別れたことになり、彼氏が彼女にゲームの装備を返してくれっと言ってきたみたいで、

「返してあいつが幸せになるのは許せない」みたいで、

俺も彼女に言い聞かせて、やっと装備を返してあげたらしいですが…。


その話もあったので、鍵をなかなか返してくれなさそうだったので、諦めた。 って感じですかね。

言い合うの面倒そうだし。



長くなりましたが、こんな感じです。


ツイッターでボロカスに言われっぱなしだったので、

ブログで一気に書いてみました。


ちなみに元彼女もブログやってるそうなのですが、

題名忘れましたが、わかる人にはわかると思います。


晒すのは流石に可哀想なので…。


また思い出したら追記するかもしれません。


ではでは長文失礼いたしました。



(´>ω∂`)てへぺろ☆



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近ツイッターで意味深につぶやいた物を、まとめてみました。



■意見を言う 感想を言う とはまた違うわけで、

意見を言う は、相手に直接こうこうしてほしいと、直接何をしたいかを言うわけで、

感想を言う は、思ったことを、こうしたいよなぁ と、相手に空気を読んで下さいっと、

言わんばかりにヒントを言うだけであって、後者の考えはほんと勝手だと思う。



■毎回ワンパターンでキレられて、「あ、くだらねぇ…」って思ってて、

適当な態度で相手に合わせているから最悪の結果になるんだろうなぁ、

でも俺の中ではそれは正直な気持ちであって、

初めのうちは、「えっえっまじどうしたんだろ…」って考えるけど、

回数を重ねていくにつれて、「またかよ・・・しょうもな・・・」っていう考えに入ってしまう、

俺って人付き合い凄い悪いな・・・w



■今時、パートやバイトをしないで専業主婦思考で行こうと思うおめでたい女性はアレだけど、

共働きにも関わらず、家事の手伝いをしない男性もアレですね。



■良い結果を言われて、頭の中がお花畑になるより、

悪い結果になって、頭の中を曇らせるほうが、自分にとっては進歩向上になるわけで、

お花畑で成長止まってしまう人になるよりかはマシ。


すいません、後もう一つ、幸せになって騒いでる女の子より、

曇りになって浮かれていない女の子のほうが魅力的で、

自分で何か手助けにならないだろうか?っと、自然的にその子に惹かれてしまう自分です。



■友達も、色んな人も、元カノ元彼の事はあまり仲良くないらしいけど、

俺が一番初めて付き合ってくれた人は今でも仲がいい(たぶん)


たぶん、俺が死ぬ時、一番真っ先思い浮かべるのはこの人なんだろうなぁ、

俺には勿体無いくらいの人でした。


もう一つ言うと、

初めての彼女に振られた時、俺はもの凄いショックで、

周りにもすごい相談したりでめちゃくちゃだったけど、

それに対して彼女は平然で、まじでなんなんだよ状態だった。

今思えばあの頃の俺って本当にクズでどうしようもなかった。

歳は関係ないが・・・彼女の方が大人だったんだな。



■母親はすげーと思う、掃除洗濯食事などの家事を、

3~5人分済ませるに加え、パート、バイトの仕事にも行くという。

一人暮らしは一人分の家事をこなすだけでいいから楽。

だから母親は平日はまるっきり自分の時間が無いと思う。

だから親が自分の部屋ぐらい掃除しろってキレる理由はわかる(;^ω^)

自分もよく怒られてました・・・(ーー;)
だからできる事とか極力手伝ってやりたかったなと思った。
そんな掃除中の今年26の独身男のつぶやきでした。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

サービス終了が2月25日となりました。


知り合いと一緒にやり始めたのが、2010年の春~夏頃でしょうか。

もうその知り合いは辞めてしまったんですが…w


前にやってたネトゲの友達も何人か駆けつけてくれたりして、

結構本格的に楽しめたゲームでした。


でもまぁ・・・来てくれた友達も、もうすでに居ないんですけどもw

またいずれ、どこか違う形で会うと思いますw


タルタロスで彼女を作る事もありましたが、自分が残念だったため、

残念な結果に終わってしまいましたが…。

失った物も多かったですが、良い経験も得る事ができました。



タルタロスが終わった後ですが、

色んな方からネトゲを勧誘されてるんですが、まだ何がしたいか決めておりません…。

とりあえず、リア友がPSO2をやっているので、そっちをやろうかなぁとは思っております。


まぁ~リアルの方も頑張らないとなんですけどね…w



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。


挨拶を遅れまして申し訳ありませんでした・・・。

ツイッターとスカイプとメールとラインとリアルの方で挨拶を終えたら、

別にブログのほうは・・・いいか って思って、

やっぱり上記で連絡取り合ってない人とかいるかもしれないから、

こちらのほうでも挨拶しに参りましたm(_ _)m


「退会するんじゃねーのかよ」 「決意が緩い」


等の厳しい言葉も多々あると思いますが、

ちょっといざこざがあって以来、色んな人から支えられて、

やっぱり、ブログは続けようと思います、本当にすいません。


こんなカスみたいな人間に、浮気するようなクズ

色んな人に見守られていて本当に嬉しいです。


こんな奴ではあるけども、今年も何卒よろしくお願いいたします。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。