Jさんブログ

ケアマネ講師

NEW !
テーマ:
きのうさ。

電話回線を引こうと思ってね。

インターネットで業者さんを調べて
そこにメール送ったんだよね。

見積もり希望、って。

そしたらすぐ電話がかかってきて。

その業者さんから。

きっと慣れてるんだろうね。

問い合わせに。

ものの数分程度でかかってきたし、その対応の
仕方も慣れててうまくてね。

丁寧なの。

どちらかというと怪しいほうの丁寧さね。

契約したいという下心が見え隠れする丁寧さ。

(笑)

でもね。

まあ営業職のひとは少なからずそういうところは
あるからね。

それは雰囲気の話であって、契約の内容とは
関係ないからさ。

内容に集中して聞いてたの。

けっきょく、その会社はNTTさんの仲介会社でね。

もしわたしがそこと契約したらNTTからマージンが
もらえるっていう仕組みだね。

契約の大元がNTTさんなら安心だよね。

こっちとしても。

だから、じゃあ、お願いしますってことでお願いしたの。

そしたら最後におもしろいことを言うんだよね。

その担当の方。

お客様のプランは3千円のベーシックプランです。

ただ、NTTさんと契約する際は、なんちゃらプランっていう
千円高いやつになります。

それで了承してください。

そのプランで契約するのでNTTさんに確認されたら、
はい、それでOKですといってください。

でも安心してください。

後日、NTTさんに電話してベーシックプランにプラン変更といえば、
それでスグに変えられますので。

料金は余分にかかったりしませんので。

そのようにしてください。

その一点だけ、よろしくお願いします、って。

そう言うんだよね。

それ聞いて「なんじゃ、そりゃ」って。

(笑)

まあ、うん、うんととぼけたふりして聞いてたけどさ。

本当はわかるんだよね。

相手が何をしたいのか。

その魂胆。

仲介会社ってのはどんな契約をしたかでマージンが
決まるからさ。

より高いものを契約したいんだよね。

そのように見せたい。

でも、かといって顧客をだませないからさ。

一旦高いので契約したかのようにして、それをすぐに
変更かければ、顧客は守れた上で、自分も儲かる。

そう考えてるわけだね。

それで、そうやって誘導したわけだね。

この場合、損するのはNTTさんだけ。

ただ、NTTさんもわたしが長く契約すればどこかで
プラスに転じるだろうしね。

そういう意味ではWIN-WIN-WINといってもいいかもしれない。

そんなことが昨日、あってね。

で、今日は、その業者の悪口じゃないのね。

それを批判しようってことじゃなくて。

そのとき感じた大事なポイントをシェアしたいな、って。

そう思ってね。

その業者さんってさ。

強引だよね。

最後の最後になって、これだけ言っておきますけど、
これはこうでお願いします、って。

よろしくどうぞ、って。

そう言い放ったわけだね。

これってね。

一点突破にはすごく大事なことなんだよね。

ドーンと勢い良く突き破る。

この場合、営業マンがわたしを突き破る。

堂々と勢いよく言い切る。

これ、大事なんだよね。

日本人ってね。

自分の意見を押し通すとき、遠慮しながら言うところが
あるんだよね。

よかったらどうでしょうか、とかさ。

いや、嫌ならいいんですよ、別に、とか。

そうやって遠慮しながら言ったりするんだよね。

もちろん、調和をはかるために敢えてそうやって
言うのは構わないよ。

ただね。

結果を出したいなら、勢いでいったほうがいいよ。

ドンと。

遠慮がちに言わない。

堂々と強引なくらいに言う。

あのね。

平手って痛いよね。

平手でパチンとやられると痛いじゃん。

ただ、あれが拳でグーになるとさ。

パチンじゃなくてゴツンとなって。

猛烈に痛いんだよね。

平手くらって気絶した人とか聞いたことないけど、
あれ、グーなら気絶するよ。

猪木の張り手がグーだったらみんな失神だよ。

(笑)

マジで。

やばいんだよね。

平手って広いんだよ。

拳って狭いの。

狭くてドンなんだよ。

広くてパチンじゃないの。

この感覚をね。

仕事とか人間関係とかで生かしてほしいなって
おもうんだよね。

一点突破するときはパーからグー。

仕事ってさ。

お客さんって素人なんだよ。

その分野において。

たとえばパソコンを電気屋さんに買いに行って
店員さんに質問したとするじゃん。

どれがいいですか?って。

ここで店員さんが押し売りはしたくないと思って、
いやーどうですかねー、どれも一緒ですよ、なんて
言ったらさ。

何買っていいか分かんないんだよ。

Aがオススメですね、でも、Bも悪くないですよなんて
中途半端なこと遠慮しながら言ってたらさ。

どれがいいか分かんない。

けっきょく別の店に行って、そこの店員さんがこれです、
わたしならこれですね、って言ったら、それ買うよ。

人間って、そういうもんだよ。

もしそっちの店員より自分の方が知識があったとしても、
それをお客さんは知らないまま、変なの買っちゃうよ。

騙されちゃうこともある。

これって、愛?

その遠慮。

わたしは違うとおもうんだよね。

自分の意見を通す前提で、弾丸のように小さくなって
一点突破でドカンと行く。

伝える。

相手を撃ち抜く。

そして、あとはお客さんに任せる。

お客さんのほうが判断する。

こういう姿勢を持つことが大事だとおもうんだよね。

男女関係でもそう。

自分が最高であるという演出をして、おもいきり、
自分を推していかなきゃいけないんだよね。

弾丸のように相手を撃ち抜く。

告白する。

おれ最高です、付き合ってください、って。

いやでも、なんて返事が返ってきてもお構いなし。

いいえ、それでも俺はあなたを幸せにします、って。

こういう姿勢。

こういう意識。

そういうときは盲目でもいいくらいじゃないかな。

撃ち抜くまでそれ以外、気にしない、考えない。

ただただ一点突破のつもりで撃ち抜く。

そして、その後で訂正すべきところがあったとしたら
訂正する。

そうやって調整していったらいいと思うんだよね。

遠慮がちにいうと意見って通らないことが多いよ。

どんな関係においても。

推したい意見じゃないなら、あえて強く言う必要も
ないけどさ。

相手に選ばせたいときとかね。

相手の意見をむしろ尊重したいとき。

こういうときは待ちの姿勢や平手の姿勢でいいと思うよ。

自分の意見も牽制球くらいの感じで相手に軽く投げる。

それでいいと思う。

だけど、本当にランナーを刺そうとおもうなら牽制球も
本番さながらに速球でズドンと投げなきゃいけない。

じゃなきゃ、ランナーは刺せない。

親子関係にしろ、夫婦関係にしろ、師弟関係にしろさ。

上司部下の関係にしろ、要所要所で弾丸を撃ち込んでいく
イメージは持っておくといいよ。

ここだ、今だ、と思ったら、小さくまとめて、勢いよく
ズドンと撃ち抜く。

小さくだよ。

小さくってのがミソだからね。

大きくすると通らないよ。

平手ではなく拳でズドンね。

この点において譲らないっていうシンプルな小さい
ポイントを弾丸に見立てて撃ち抜く。

小さい子供にこれ食べてほしいと思ったらさ。

これ一口食べてごらんって、ただ言うんじゃなしに、
スプーン半分くらいの少量をとって、超ド真剣な目で
「これだけ食べて」って。

言ってみるの。

そしたら食べるから。

(笑)

小さくってのと、勢いね。

弾丸で撃ち抜くイメージでいくんだよ。

自分が何かを通したいときは。

きのうの営業マン、そこができてた。

そこは褒めてあげよう。

(笑)

優しいのもいいけど、優しいだけの甘ちゃんに
なっちゃいけないからね。

時には弾丸のように愛を撃ち抜くことも大事だよ。

愛ってのが前提だからね。

これをやるときの。

憎しみや怒りを撃ち抜いちゃダメだよ。

(笑)

相手、苦しくて死んじゃうから。

愛に立脚したあなたの思い、あなたの意見。

自信があるならしっかり撃ち抜く。

自信がなくてもしっかり撃ち抜く。

そんな強い姿勢もちょっと意識してみるといいよ。

J
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
NEW !
テーマ:
*********************************************
質問:
デイケアの適用除外について。

ショートステイは適用外とありましたが、デイケアに来ている方で
たまにショートステイされますがいいのですか?

意味がわかりません。

ショートステイしている時は使えないということですか?

普段は家に住んでいます。
*********************************************

----------Original Message---------
Jです、

質問にお答えします。

デイケアとショートステイを併用することは
構いません。

両方とも居宅サービスです。

ニーズに合わせて利用できます。

NGなのは、ショートステイの最中にデイケアを
使うことです。

これはできません。

ショートステイの期間中は、訪問介護も訪問看護も
訪問リハも通所介護も通所リハも使えません。

他の居宅サービスは併用不可です。

※福祉用具貸与は利用可。

デイケアうんぬんではなく、ショートステイ中には
他のサービスは使えないという点をポイントと捉えて
押さえておくといいですね。

J
----------End Of Message----------
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひとって何か新しいことをはじめるとさ。

大抵、最初、つまずくよね。

あれれれ、って。

あら、うまくいかないなあ、って。

こんなはずじゃなかったなあ、って。

うまくいかないことが多いと思うの。

たとえば、資格取ろうと思ってべんきょうを
はじめたら、ストレスが溜まって苦しいとか。

禁煙しようと思ってタバコ辞めたら、その反動で
食に走って太っちゃうとか。

あららら、って。

おかしいぞ、って。

うまくいくはずだったのになあ、って。

そういうことってあるよね。

わたしも10年ちょっと前、よし、成功するぞと
思って独立起業したら、逆に一文無しになるって
経験をしたりして。

おまけに離婚も経験して。

あらら、って。

億万長者で幸福になるはずが一文無しで一人に
なったぞ、って。

そんな経験をしたんだよね。

で、これは何でもそうなんだけどさ。

まず最初に「やんなきゃよかった」が来るんだよね。

世の中には作用、反作用の原理もあるし、慣性の法則
というのもあるからさ。

何かを始めればそれに対する反作用が働いたり、元に
戻そうとする何かしらの作用が働いたりする。

それで嫌な思いをすることがあるんだよね。

人間関係でもそうだよ。

新しい彼氏と付き合いたいと思ったら、今の彼氏と
ゴチャゴチャあるよね。

泥沼になれば、こんな風になるなら新しい人と一緒に
なりたいなんて思わなきゃよかった、って。

そんな風にも思ってしまいがちかもしれない。

青汁を飲むでもそうだよ。

元気になろうと思って飲み始めると、良くなるどころか
悪くなるようにも見える現象が最初出始めるの。

ぶつぶつが出たりね。

ふらつきが出たり。

これを漢方の世界では瞑眩反応といったり、好転反応と
いったりするんだけどさ。

そういう現象が出る。

これは良くなる過程において起きることなんだよね。

悪いところが最初に出て、そのあと良くなっていく。

この反作用が起きる。

で、わたしには合わないといって辞めちゃう人がいるんだけど、
そうじゃないんだよね。

その先に望んでる結果が待ってるんだよ。

この最初に訪れる「やんなきゃよかった」に負けないことが
大事なんだよね。

転職だってそうだとおもうよ。

なにかしら希望を抱えて転職しても、最初はしなきゃよかった
と思えるようなことがたくさん起きる。

人間関係で悩んだり。

仕事をうまく覚えられなかったり。

でもね。

それは最初だけで。

それを通り越えた先に当初の「こうなりたい」を達成することが
できるんだよね。

そのこと覚えててほしいな、って思ってね。

わたしも11年前に起業して8年前の時点では一文無しで
家族を失い、孤独になった。

だけど、今はどうだろう。

これだけたくさんのひとに認めてもらえるようになって、
経済的にも豊かになって、家族にも恵まれて。

仲間にも恵まれて。

そして、夢にも恵まれて。

今の充実感に感謝しながら、未来への大きな希望も
得ることができたんだよね。

もしわたしがそのときに起業を諦めて辞めてしまってたらさ。

今のわたしはいない。

続ける、っていうことが大事なんだよね。

「やんなきゃよかった」の時点で辞めないこと。

かならずその時期は訪れるけど、そこをやり過ごすこと。

これが大事だな、って。

そう思って。

恋人を見つければ友達関係がこじれたり。

夢を見つければ家族に反対されたり。

運動をはじめたらケガしたり。

最初はいろいろあるけどさ。

それを想定してはじめること。

そしてそれが訪れても辞めないこと。

この両意識を持って、取り組むといいね。

壁で辞めちゃどうにもなんないよ。

それだと痛い目見ただけで、本当にやんなきゃよかったに
なっちゃうからね。

やるときは思い切ってやること。

そう思っておくといいね。

挑戦はでっかく長く、やっていこう。

応援してるよ。

J
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)