上海在住10年・億超え企業経営の須野テツが教える海外起業への最短距離

「海外起業」って難しそう?いえ、ビジネス・商売の基本は世界中どこでも同じ。秘伝のスパイスをパパっとふりかけるだけで外国人にも売れるようになります。1日で2億935万円を売った須野がひとつひとつ分かりやすく伝えます。


テーマ:



おはようございます!

上海在住10年の海外起業プロデューサー、須野です。



今日は朝から、オフィスで仕事しています。


って、当たり前じゃないかって??



そうですよね ^^;



ここ最近、朝はアポが入って、お昼は会社のスタッフか
お客さんとランチ。

午後からオフィスで仕事を処理・・・という流れが多かったので
今日はなんだか新鮮なんです。


だから、あえて書いてみました 笑



■最近、フェイスブック集客を試そうと思っていまして。



普段フェイスブック使わないものですから、
まずはどんな機能があって、何をするとどんな動きをするのかな~
っていう研究をスタートしています。


で、触ってみると結構面白いので 笑

今朝もPC開いてすぐ、なんだかんだといじってました・・・



経過すること5分・・・



いかんいかん!



朝からこんな作業的なことしてたら時間とパワーがもったいない!



朝はやる気とパワーがみなぎっているし、
思考力も発揮しやすいのでクリエイティブな仕事をするのに向いていますよね。



なので、企画を考えたり、ブログなどのアウトプットをするのに最適です。


そんな時間に、ちょこちょこ作業して
パワーを浪費してたらいかんのですよね・・・  orz




と、ハッと気づき、今こうやってブログに書いています 笑



■このまま、午前中はアウトプット系の仕事をして過ごし、

午後からはクライアントといっしょに展示会に行く予定です。



暑いので、夕方に帰ってきたら
クリエイティブな仕事するパワーは残ってないでしょうからねー


夕方はせいぜい、請求書作成くらいの作業しかできないでしょうね。。



こんな風に、時間帯によって向いてる仕事、向いてない仕事がありますよね。


それにちょっと気を配ると、あなたの生産性もすこーし上がるかも知れません!


お試しくださいねー。



須野テツ



---------------------------------

・海外で起業したい人

・独立して今の会社を辞めたい人

・金銭的・時間的な自由を得たい人

そんなあなたには「海外起業」をお勧めします。


日本にいても、ビジネス経験がなくても、会社を辞めなくてもOK。
今なら

 『 あなたと海外起業との距離を「半分に」縮める10の方法 』 

を人数限定でプレゼント中!

こちらからどうぞ
 

 ⇒  https://goo.gl/35QlmC







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

photo by:CALEB FRITH

こんにちは!
上海在住10年の海外起業プロデューサー、須野です。


突然ですが、「もっと売れる人になる」方法があります。



それは、「身近な人の欲求に気付ける」ようになること!です。



■なぜか?


販売、マーケティングというと、



「煽って売る」



とか、



「脅して売る」



とか、



「しつこく売る」



なんてイメージがある人も多いのではないでしょうか?



でも、本質は違います。



お客さんの欲しいもの(コト)を、欲しいタイミングで、欲しいだけ差し出す。


↑これができると、自然と売れていくのです。



そのためには、お客さんの「欲しいもの」が、分かっていないとお話にならないわけです。


なので、「お客さんが欲しいものは、いったい何なのか?」と常に考えていることが
近道になるわけです。



■とはいえ、です。



お客さんがそんなにいない!とか、まだ一人もいない!
っていう段階であれば、やっぱり身近な人からはじめるのが吉。



ご家族や、奥さん・旦那さん、彼氏・彼女、お友達。


そんな辺りからはじめてみてはいかがでしょうか?



・何を求めているのだろう?

・何が欲しいのだろう?

・何に困っているんだろう?

・どんな課題を抱えているのだろう?

・何があれば、もっと幸せになるんだろう?



って、考えてみてください。


そして、それを満たすには、何を差し出せばいいのか?

どんな言葉をかけてあげればいいのか?


ということにも、思いを巡らせてください。




これを続けているだけで、お客さんや、見込み客に何を、いつ、どう差し出せば

自然と売れるようになるのか、分かってきます。



いきなり変化することはないですどね ^^;


徐々に、徐々に、お客さん・見込み客と、あなたの関係が変わっていくのが
実感できますよ。


おためしください。


あなたの周りの大切な人は、どんな欲求をもっているのでしょうか?



須野テツ



---------------------------------

・海外で起業したい人

・独立して今の会社を辞めたい人

・金銭的・時間的な自由を得たい人

そんなあなたには「海外起業」をお勧めします。


日本にいても、ビジネス経験がなくても、会社を辞めなくてもOK。
今なら

 『 あなたと海外起業との距離を「半分に」縮める10の方法 』 

を人数限定でプレゼント中!

こちらからどうぞ
 

 ⇒  https://goo.gl/35QlmC










いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)



こんにちは!
上海在住10年の海外起業プロデューサー、須野です。


今日のテーマは「応援してもらえる人になろう」です。


■「すごい人」が成功する?



起業して成功するなら、「すごい人」じゃないといかん、って思ってませんか?


私は思ってました 苦笑



何でも知っていて、苦境にもめげず、弱音は吐かず、なんでも自分で解決してしまう人。



↑こんな人こそが、成功するはずだ!


と思って疑っていませんでした。



だって、そう思いませんか?



何にも知らず、苦境にすぐめげて、弱音ばっかり吐いて、自分では何にも解決できない人。



↑こんな人って、絶対成功できない!起業なんかしてもうまくいくはずない!


って思うじゃないですか。



■だから、めっちゃ頑張ってました。



だから、



何でも知っていて、苦境にもめげず、弱音は吐かず、なんでも自分で解決してしまう人。



になろうと思って、すごーく努力していた時期がありました。



でも・・・。



その時期って、ある程度まではうまくいきましたが、
(年商で1000万円くらい?)


それ以上にはなかなかなりませんでしたね・・・。



なんででしょうか?



「応援されない」からかな~と、今では思っています。



■当時の私は、とんがっていたと思います。



たぶん、私に会う人は、



「あの人は私の手助けなんて必要としてないんだろうな~」




って、思ったでしょうね。


それじゃ、応援してくれるはずがありません。



だから、出る結果は、自分の実力とぴったり同じだけ。。



こんなに頑張ってるのに、なんでこれしか成果出ないんだ?



と真剣に悩んでいたのを思い出します。



■あるとき、冷静に周りを見回してみました。



とくに、自分よりも成果を出している人を。


よーーーーく、観察してみたんです。



そしたら、すごいことが分かりました。



その人たちの、周りにいる人は、その人をすごーーーく「応援している」んです!




何か困ったことがあれば、何かと助けてあげていたし、
困ったことがなくても、何かと助けてあげていました。笑



こりゃ、うまくいくよなぁ・・・と。


だって、自分の実力に加えて、周りの人が自然と力を貸してくれているんですから。



こりゃかなわん!


って、反省しました。



■反省するのが早いのが、私のいいところです 笑


すぐに、わが身を振り返りました。



なんで、応援されないんだろう?って。



答えは、すぐわかりました 笑



「何でも知っていて、苦境にもめげず、弱音は吐かず、なんでも自分で解決してしまう人。」



のように、振る舞っていたからでした。


そこから、もっと自然体で、困ったことはあるし、できないこともあるし、
弱音も時には吐くし、解決できないこともあるよねーって、
かるーく考えることにしました。



もちろん、セルフイメージって、なかなかすぐに変えられるものではないですよね。

変えようとしても、潜在意識が抵抗します・・・。



だから徐々に、徐々に変えていきました。


すでに「応援されている人」の振舞いを取り入れたりしながら。



そしたら、だんだん、周囲が応援してくれるようになってきました。



■まだまだ、「すごく応援される人」にはかないません。



やっぱり、「何でも自分でできる人」のセルフイメージが残っているんでしょうね 笑


でも、ちょっと「応援してくれる人」も増えてきました。


すると、やっぱりビジネスも、人生もラクになってきましたね。



というわけで。



あなたは、一人で頑張りすぎていませんか?

「応援される人」になるために、肩の力を抜いてみてはいかがでしょうか。



須野テツ




---------------------------------

・海外で起業したい人

・独立して今の会社を辞めたい人

・金銭的・時間的な自由を得たい人

そんなあなたには「海外起業」をお勧めします。


日本にいても、ビジネス経験がなくても、会社を辞めなくてもOK。
今なら

 『 あなたと海外起業との距離を「半分に」縮める10の方法 』 

を人数限定でプレゼント中!

こちらからどうぞ
 

 ⇒  https://goo.gl/35QlmC
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
photo by:Lies Thru a Lens
photo by:Lies Thru a Lens


こんにちは!
上海在住10年の海外起業プロデューサー、須野です。


今日は、はじめての試みですが、オランダ在住のコンサルタント渡邉俊幸さんから頂いた記事を
お送りします。


渡邉さんはオランダ移住の専門家として、自らオランダ移住を実現され、現地の生活やビジネスのサポートをされています。


オランダに関心のある方、それ以外の方にも参考になる最新情報を、これから定期的に

レポートしてもらおうと思っています。

ではさっそく、第一回をご覧ください。


-----------------------------------------------------


【はじめに】

こんにちは。オランダ・ロッテルダム在住もうすぐ2年の渡邉俊幸です。オランダでは日本からくる方に在留許可取得のサポートやビジネスの立ち上げ支援などのコンサルティングを行っています。


その事業を立ち上げる時から助言をいただいているのが須野さんです。その後も縁があって、自分のお客さんの中でも須野さんのお茶会やメール相談を受けられている方が何人も出てきています。


こうなってくると、須野さんと自分の間で「海外起業」×「オランダ」をもっと進めてみたいよねという機運が高まって、今回始めた新企画が「海外起業@オランダ」のメルマガという訳です。


【オランダが注目された訳】

さてさて、この1年半はオランダと日本の間にとって激動の年でした。


もともと、日本国籍があると日本とオランダの間の条約に定められた特権でオランダで起業するハードルが低いのですが、さらに注目を集めたのは、日本国籍保有者に対して2014年12月24年から労働許可の取得が不要となったことです。


この制度変更で、起業だけではなく、現地雇用を受けることや、起業と現地雇用を組み合わせることが可能となり、注目度が一気に高まりました。ただ、その労働許可不要の制度がたった今、また見直されようとしている動きも出ています※。


※このあたりの動きについては自分のブログで詳細をまとめていますので、ご関心のある方はこちらをご一読ください。


「オランダ起業・移住ノート」  https://www.facebook.com/hollandnote



【オランダの魅力】

労働許可をめぐる動きについてはまたメルマガでも記事にしたいと思いますが、今日はそもそもなぜオランダが移住先・海外起業先として面白いかというところをご紹介してみたいと思います。


まずはいいところからです。

■いいところ

・英語がかなり通じやすい
・ダイレクトに聞くことをよしとする文化なので回りくどくなくて楽
・小さな国なのでキーパーソンが身近。思わぬところでつながることができる
・「人は人、自分は自分」という感じで世間からの干渉が少ない。ほっといてくれる
・楽しみながら仕事をしている感じを受ける時がある
・様々な種類の魚が手に入る。ただし食は期待しない方が無難
・冬でも断熱がしっかりしているので屋内は暖かい
・比較的安全な雰囲気
・外国人でも受けられる補助や行政サービスがある
・ヨーロッパの各都市に気軽に行きやすい
・人がいい。困っていたら親身になってくれる
・子どもたちはめいめい楽しそうにしている
・大人もめいめい楽しそうにしている

もちろん、いいところだけでもありません。


■こんな面も

・天気のギャップ。春から夏は最高。冬は日照時間が非常に少なく暗め。さらに秋や冬は雨風に打たれる日々が続く
・体が涼しい気候に慣れるので、逆に25度以上になると暑くて耐えられなくなる
・眼医者や耳鼻科などに簡単にはかかれない。家庭医の紹介を受けてからという手続きが時に上手くいかない
・大きな組織になればなるほど対応が遅くなる。個人や小さな組織の場合は対応が早い場合も
・役所の窓口だろうが税務署だろうが、回答は人によるので安心できない
・オランダに滞在する日本人は7000人前後と規模が小さいので、誰が何をしているのか伝わってくることがある
・税金は高め。マイナンバーのようなもので情報は筒抜け。きっちり管理されている。
・労働許可の面しかり、制度がころころ変わる場面も


【まとめ】

そんなこんなのオランダですが、海外起業に取り組む場所としても、また、生活を楽しむための場所としても「オランダはやっぱり面白い」というのが自分の中の結論です。


この魅力を多方面に渡って伝えられないかと思って去年の夏から始めたのが先にご紹介した「オランダ起業・移住ノート」です。このメルマガでもオランダ関係の話題を今後も伝えていきたいと思います。


それではまた次回!


渡邉



■編集後記(須野)

渡邉さんのオランダレポート、いかがでしたか?
よければ感想などくださいね。


このブログ、「海外起業」と銘打っていながらあまり各国の情報を
出してこなかったことに気付いたので(汗)
お付き合いの長い渡邉さんにお願いしたところ、快諾いただきました。
渡邉さんは情報の整理の仕方が上手で、私よりもはるかに読みやすい文章を
書いてくれます(汗)。


これからもできれば定期的に(?)レポートをお願いしたいと思ってますので
お楽しみに!

P.S.
「私も自分のいる国をレポートしたい!」という方がいましたら
メールください。どんな形でやれるか、相談しましょう。



---------------------------------

・海外で起業したい人

・独立して今の会社を辞めたい人

・金銭的・時間的な自由を得たい人

そんなあなたには「海外起業」をお勧めします。


日本にいても、ビジネス経験がなくても、会社を辞めなくてもOK。
今なら

 『 あなたと海外起業との距離を「半分に」縮める10の方法 』 

を人数限定でプレゼント中!

こちらからどうぞ
 

 ⇒  https://goo.gl/35QlmC

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




こんにちは!
上海在住10年の海外起業プロデューサー、須野です。


1年で2番目に忙しい時期が過ぎ、平常のペースにもどっています。


午前中、本業のクライアントと打ち合わせ。
今月の目標達成に向けて、施策の再確認と、広告出稿の方針を見直し。


これで、達成が見えました。ほっとしました~ ^^



パートナーさんとインドカレーの昼食後、会社にもどって少々打ち合わせ。
会社になんだか人が多かったので、スタバに避難 笑


で、ケーキとコーヒーで一息つきながら、起業支援の仕事をじっくりと進めています。



いつも、こんなペースで仕事できるといいな~
そんな理想実現のために、本業の会社の仕組みづくりを強力に進めているところです。



今日は短めに。
読んでくださってありがとうございました!


須野テツ


---------------------------------

・海外で起業したい人

・独立して今の会社を辞めたい人

・金銭的・時間的な自由を得たい人

そんなあなたには「海外起業」をお勧めします。


日本にいても、ビジネス経験がなくても、会社を辞めなくてもOK。
今なら

 『 あなたと海外起業との距離を「半分に」縮める10の方法 』 

を人数限定でプレゼント中!

こちらからどうぞ
 

 ⇒  https://goo.gl/35QlmC




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。