上海在住10年・億超え企業経営の須野テツが教える海外起業への最短距離

「海外起業」って難しそう?いえ、ビジネス・商売の基本は世界中どこでも同じ。秘伝のスパイスをパパっとふりかけるだけで外国人にも売れるようになります。1日で2億935万円を売った須野がひとつひとつ分かりやすく伝えます。


テーマ:

今、読んでる本なのですが、

 

 

『新・観光立国論』 デービッド・アトキンソン 著

 

 

が面白いです。

外国人の視点で日本の観光政策、観光産業がどれだけの潜在力を秘めているか?

(ということはつまり、現時点ではどれだけ遅れているか?)がまとめられています。

 

 

面白い指摘をいくつか紹介してみましょう。

 

 

「日本ほどの国で外国人観光客が1,300万人しかこないというのは、驚くほど少ない数だと言わざるを得ません」 (P.11)

 

 

「2014年の報告では、世界の観光産業は(中略)全世界のGDpの9%を占めています」(P.47)

(それに対して日本は0.4%にすぎない)

 

 

「日本はフランスやスペインのように「観光立国」のための4つの条件をすべて満たしている国」(P.69)

 

 

「問題は、条件としてはすでに立派な「観光立国」となっていなくてはいけない日本に、なぜ外国人観光客がたった1300万人しか訪れていないのか」(P.69)

 

 

「日本のアピールポイントは的外れ」(P.81 )

 

 

■USA Todayが述べる日本の魅力

「歴史的名所(姫路城、熊本城、日光東照宮)」

「京都の寺社(清水寺、三十三間堂)」

「伝統体験(旅館、お茶、相撲)」

「食事」

「自然(スキー、沖縄、富士山)」

 

「そもそも「日本に行くかどうか」「日本の何を評価するのか」というのは、日本人でなく外の人間、つまり外国人に決定権があります」(P.97)

 

 

「今の「おもてなし」への違和感」(P.100)

 

 

「供給者の都合を押し付ける「おもてなし」」(P.125)

 

 

「アジア諸国とはまったく違うアメリカ人の志向」(P.147)

 

 

「何を求めているのかを国別に浮かび上がらせて、その対策をとるという地道な作業を続けていくのです」(P.165)

 

 

■ツーリスト・トラップ

「日本のカメラマンの、観光地をよく見せる技術はすごいと思います。ただ、実際に行ってみると、写真どおりではなかったと観光客がガッカリする」(P.169)

 

 

「多くの先進国では電車のキップを買うときにもクレジットカードが使えますが、日本ではいまだに一部ではクレジットカード対応をしていません」(P.175)

 

 

「アニメが好きな外国人もいれば、歌舞伎を見たい外国人もいる。(中略)このような「幅」のあるコンテンツ整備が必要なのです」(P.185)

 

 

「日本の「高級ホテル」というのは、世界の富裕層から見れば「高級」ではないという現実」(P.192)

 

 

「特に日本の文化財には「説明」が不可欠ということ」(P.221)

 

 

 

・・・勢いでたくさん引用しましたが、いかがでしょうか?

著者のデービッド・アトキンソンさんは元外資系証券会社のアナリストで、現在は「小西美術工藝社」という日本の重要文化財の補修をてがける会社の社長さんです。

 

 

そんな変わった外国人、でもものすごくデキる人の視点で見た、日本の観光産業・観光政策の問題点、改善点が詰まった本です。

 

 

外国人観光客向けのビジネスを考えてる方もいるかなーと思ったので、ちょっと紹介してみましたー。

 

 

『新・観光立国論』 デービッド・アトキンソン 著

 

 ⇒ https://goo.gl/4NoF0r

 

 

須野テツ

 

 

---------------------------------

 

・海外で起業したい人

・独立して今の会社を辞めたい人

・金銭的・時間的な自由を得たい人

そんなあなたには「海外起業」をお勧めします。


日本にいても、ビジネス経験がなくても、会社を辞めなくてもOK。
今なら

 

 『  【 海 外 起 業 】を成功させるシンプル集客講座  』 

 

を人数限定でプレゼント中!

 

 ⇒ こちらからどうぞ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

海外起業を支援する須野です!

雨の上海から更新しています。

 

 

 

やっぱスタバが落ち着きますね ^^

 

 

さて、

 

 

■起業家が避けるべき3つの「悪徳」

 

 

 

です。

これらの「悪徳」に心をうばわれてしまうと、冷静な判断ができなくなり、「あなたらしさ」を失ってしまいます。

 

そして、「あなたらしさ」に惹かれて集まってくれていたお客さんが離れてしまい、ビジネスまでダメになってしまうかも知れない、恐ろしいものです ^^;

 

 

そのこわーい「悪徳」の一つ目は、

 

 

1.嫉妬

 

 

です。

 

周囲に自分より売れてる人、稼いでいる人、目立っている人なんかがいると、ついつい頭をもたげてくる嫉妬心。。

 

これに駆られると、どうしても冷静さを失ってしまいます。

 

どうしてあの人のほうが・・・

私のほうがいい商品なのに・・・

あの人は売り方がうまいだけよっ(商品はこっちのほうがいいのよっ)

 

 

みたいな ^^;

 

しまいにゃ競合批判なんてはじめてしまうので、あんまりよろしくない感情です・・・。

 

 

次は、

 

 

2.競争

 

です。

 

ビジネスなんだから競争があるのは当たり前でしょ?

って思うかもですが、違います!

 

私たちが行うようなスモールビジネスの世界では、競争なんてほとんど起こりません。

 

だって、私たちひとりひとりが欲しい売上って、市場全体の大きさからすると微々たるものですから、本来的な意味での競争(つまり市場の奪い合い)は起こるはずがないのです。

 

 

競争を意識しだすと、どうしても商品が同質化してしまいます。または、「差別化」という名のもとにお客さんが欲しくもないような奇抜な商品ができあがります。

 

どっちにしても、お客さんは喜ばないし、あなたも儲からないので誰も幸せになりません・・・。

 

 

最後は、

 

 

3.虚栄心

 

 

です。この感情に駆られると、欲しくもないようなモノやコトにお金をかけはじめ、そのコストを負担するために不必要なほどの売上拡大に走ります・・・。

 

それで売上がついてくるならいいのですが、コストだけ上がり、売上拡大に失敗してにっちもさっちもいかないような状況に・・・。

 

 

そんなアホなことある!?って思うかも知れませんが、じつはよく起こっていることです。

 

SNSで「こんないい生活してますよー」って見せびらかしたい時代でもありますからね ^^;

油断してると、周りのリア充に引っ張られて高コスト体質になってしまいがちです・・・。

 

 

お客さんはあなたが贅沢してるとこを見たいんじゃなくて、役に立つ情報(と、ときどきキャラが垣間見える生活の様子)が欲しいわけですからね。

 

間違えないようにしたいものです。

 

 

というわけで、起業家が陥りがちだけど、遠ざけるべき3つの「悪徳」は、

 

1.嫉妬

2.競争

3.虚栄心

 

でしたっ!

 

須野テツ

 

 

---------------------------------

 

・海外で起業したい人

・独立して今の会社を辞めたい人

・金銭的・時間的な自由を得たい人

そんなあなたには「海外起業」をお勧めします。


日本にいても、ビジネス経験がなくても、会社を辞めなくてもOK。
今なら

 

 『  【 海 外 起 業 】を成功させるシンプル集客講座  』 

 

を人数限定でプレゼント中!

 

 ⇒ こちらからどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

海外での起業を支援する須野です!

こんにちは。

 

 

「ステータス」が気になりますか?

 

 

気になりますよね ^^;

 

ここで言う「ステータス」とは、相手の年収や来ている服・持ち物のブランド、住んでる場所、誰と付き合っているか、学歴・社歴などなど・・・のことを表しています。

 

 

ようは、ハーバード卒でMBAホルダー、外資系金融機関につとめていてレクサスにのってグッチのスーツ着てるような人を、ひとは「ステータスが高い」と表現します。

 

 

逆に、地方の国立大卒で新卒で入った会社は非上場の中堅企業、軽自動車にのって3万円のスーツ着てるような人は・・・あまりステータスが高いとは言われませんね。

 

 

■どっちがいいというわけではないですが、

 

 

人は、世間は、やはり高いステータスを欲してしまうものです。欲しないまでも、ものすごく影響をうけてしまいます。

 

 

ふだんは同じようなステータスの人とつきあうので何も感じませんが、何かのきっかけでステータスの高い人に出会ってしまったりすると、自分との違いを思い知らされ、心が激しく揺れ動きますよね ^^;

 

 

悲しいかな、誰もがそういう部分があると思います。

 

 

 

だから、その心の動揺に耐えられない人は、そういう場(違うステータスの人と出会ってしまう場)になるべく出かけないようになり、「いつもの自分」「ラクでいられる自分」に戻っていってしまいます。

 

 

それもいいですが、できればその心の動揺は「変化の機会」として利用するほうが、あなたのためになるかも知れません。

 

 

■一方で、

 

 

高いステータスを維持するのは膨大なコストがかかるので、彼らは激務から抜け出せません。

 

仕事のペースを落としたらステータス維持のためのコスト(車代、洋服代、タワーマンションの家賃、交際費・・・)を賄いきれなくなり、自尊心を保つことができなくなるためです。

 

ステータスだけが自尊心の源ではない!と気づくことができた人は、仕事のペースを落とし、ステータスも(自発的に)下げ、違った幸せのカタチを探しに行く時間を確保できるのかも知れません。

 

 

どちらにしろ、ステータスの維持にはコストがかかり、ステータスだけが幸せの源泉ではない(むしろ、不幸の入り口?)、ということはアタマに入れておいてもいいかも知れませんね ^^

 

 

起業家として、独立・自立して稼いでいくんだ!という決心をすると、上で書いたような「ステータスとの闘い」に知らず知らずのうちに巻き込まれてしまう、ということがあるので書いておきました。

 

 

何かの参考になれば幸いです!

 

須野テツ

 

 

---------------------------------

 

・海外で起業したい人

・独立して今の会社を辞めたい人

・金銭的・時間的な自由を得たい人

そんなあなたには「海外起業」をお勧めします。


日本にいても、ビジネス経験がなくても、会社を辞めなくてもOK。
今なら

 『  【 海 外 起 業 】を成功させるシンプル集客講座  』 

を人数限定でプレゼント中!

 

 ⇒ こちらからどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
海外起業プロデューサーの須野です。
上海の自宅からの更新です。
 
 
海外で日本のすぐれたモノやサービスを売りたいです!
日本のすばらしさを世界に伝えたいです!
 
 
というご相談は、本当によくあります。
ステキなことだと思いますし、将来性もあるビジネスプランだと思います。
 
 
でも、海外現地で本当に日本のモノが売れるのか?
市場はあるのか?
現地の人のお財布は日本のモノが買えるくらい厚いのか?
 
 
ということは、じっくり現地を観察して、冷静に判断したほうがよいです。
 
 
■ベトナム行って思ったことは、
 
 
こりゃ中国の15年前くらいの姿だな
 
 
ってこと。
ハノイのいちばんの中心地に行ってもあんまり「都市」っぽさがないし、歩いている人たちの洗練度合いもまだまだ(失礼 ^^; )
 
かるーくデータをみても、やっぱり収入レベルもまだまだですよね~。
 
 
って感じでした。
結論として、ここで現地の人たちに日本の商品をガンガン売るっていうのはまだまだ先の話か、今から取り組む場合はそうとうの工夫が必要!ってことです。
 
 
考えてみれば、中国でも日本商品を「安い安い」っていって買ってくれるようになったのはここ数年のことですからね。
 
 
■ということは、ベトナムでのビジネスは、
 
 
ベトナムの安い人件費を利用してモノをつくって日本や世界に売る
現地の日系製造業に何らかのサービスを提供する(人材紹介とか、会計や法律サービスとか)
駐在の日本人や欧米人に対して何らかのサービスを提供する(飲食店とか)
 
 
のほうが可能性は高いわけですね~。
冷静に考えれば、まあ当たり前のことなんですけどね ^^;
 
 
もちろん、このまま順調にベトナム経済が発展していけば、中国のようにガンガン日本のモノが売れるようになってくる可能性は十分にあります ^^
 
 
でも、それはまだ結構先のことかもね~
 
 
という、慎重さはもっておきたいなぁと、現地で強く感じました!
 
というお話でした~
 
 
あ、同じベトナムでもホーチミンはまた事情が違うのかも知れませんね。これまたよく調べてみないとはっきりしたことは言えません。。
 
 
ということで、また次回~
 
 
P.S.
アジアでの起業に興味がある方は、こちらの記事も読んでみてくださいね
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんと今年はじめての更新!
海外起業のお手伝いをしています、須野です。
 
 
旧正月休みを利用して、ベトナムはハノイにいってまいりました~
 
 
 
 
こうしてみると、フォーにもいろんな表情がありますね ^^
いったい何杯フォー食べたんだ、って話ですが・・・w
 
 
旧正月休暇中のハノイは、落ち着いていい街でしたよ。
観光地はいろいろ閉まってましたが 汗
逆に街そのものの良さを味わえたのかな?なんて思っています。
 
 
ベトナムで起業に取り組んでいるTさんともコンサルなしの(笑)
食事会ができたし、よかったです ^^
 
 
全世界にクライアントがいると、旅行にも一味スパイスが加えることができて
楽しいです!
 
 
ということで、今年もよろしくお願いします~  ^^
 
 

---------------------------------

 

・海外で起業したい人

・独立して今の会社を辞めたい人

・金銭的・時間的な自由を得たい人

そんなあなたには「海外起業」をお勧めします。


日本にいても、ビジネス経験がなくても、会社を辞めなくてもOK。
今なら

 『  【 海 外 起 業 】を成功させるシンプル集客講座  』 

を人数限定でプレゼント中!

 

 ⇒ こちらからどうぞ

 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。