上海在住10年・億超え企業経営の須野テツが教える海外起業への最短距離

「海外起業」って難しそう?いえ、ビジネス・商売の基本は世界中どこでも同じ。秘伝のスパイスをパパっとふりかけるだけで外国人にも売れるようになります。1日で2億935万円を売った須野がひとつひとつ分かりやすく伝えます。


テーマ:
こんにちは!


こんにちは!上海在住10年の海外起業プロデューサー、須野です。


経営している、日本企業向けのWEBマーケティングコンサル会社の仕事を終え、
スタバでひと息つきながら、ブログ更新です。


こうやって、好きなときに会社以外の場所に出れる、って
小さなことですけど、いいなあって思います ^^



経営者の利点のひとつですね。


さて。



■あなたが起業する目的


とは、何ですか?


きっと、考えたことがあると思います。



・もっと稼ぎたいから


・会社にいるよりも、もっと大きな成果を出せる自信があるから


・今の職場で学べることは全部学んだから


・自分の可能性を試したいから




などなど、いろいろとあると思います。


私のように、平日好きなときにカフェで静かに仕事をしたい、
とかもあるかも知れませんね。笑



または、なんとなく



「周囲が起業しているから」


「なんとなくカッコいい」


「今の仕事がイヤになった・・・」



なんてことが理由になっている人もいるかも知れません。



これも、よく分かります。はい。



私(須野)もそうでしたからね!笑



私が新卒で入った会社は今でいうブラック企業の走りみたいなところで、
だいぶ働かされました(いろんな意味で、成長はしたと思いますけど・・・)


日に日に疲弊していく、そんな会社がイヤで
中国に飛び出してしまったんですねー。若き日の須野・・・。



ま、それは置いておいて。




■「目的をもってはじめよ」



とは、全世界で読まれている自己啓発本「7つの習慣」でも、

2番目に登場する、すごーーーく大事な教えです。


また、セカオワのRPGでも、



「方法という悪魔にとり憑かれないで 目的という大事なものを思い出して」



と歌われていますね。



なんで、こんなに「目的」が強調されているのか?

それには理由があります。



起業しようとすると、マーケティングの方法とか、ネット集客の方法とか、

フェイスブックの活用とか、ツイッターで集客とか、とにかく



「方法」


「ノウハウ」


「ハウツー」



ばかりが前面に出て、もてはやされます。


また、起業ってどうやったらできるんだろう?

って思っている人の多くが、



「3日で○万円稼ぐ方法」


「1日30分で100万円ビジネスをつくる方法」



などなど、とにかく「~~の方法」って言葉に弱いんです。


はい、私もそうでしたから、よーーーくわかるんですね。



これが悪いと言っているわけではありません。

一定の効果が出るノウハウも多いですし、私も実践してちゃんとうまくいったこともあります。





でも、です。





それだけだと、長つづきしないんですね。




なんというか、方法だけだと、空しくなるんですよね。。



ちょちょっとやって、まぁまぁ稼げたけど、だから何なの?



って気持ちが、出てくるんです。



「何のために、誰のために、こんなことやってるの?」



って。



■そこで必要になるのが、「目的」




なんです。



大事な人を幸せにするためでも、



金持ちになって周囲を見返してやる!でも、



生活に余裕をもって、○○をしたい!でも、



なんでもいいんですが、目的があると気持ちに張りがでます。


目的がないと、ちょっとつまずいたときに、簡単に放りだしてしまうものです。




そうそう、うまくいくことばかりじゃないですからね、起業も、人生も。



ちょっとしたことでイヤになって、すぐ辞めてたんじゃ、何事も成し遂げられません。



だから、ちょっとしたハードルでテンション下がってしまわないために、

自分にとって意味のある「目的」が必要になるんです。



■もう一度引用。



「方法という悪魔にとり憑かれないで 目的という大事なものを思い出して」



すごい歌詞ですね。
まるであなたや私のような、起業家のために書いたような歌詞。



方法という悪魔に絡めとられそうになったら、思い出してくださいね。



短めにするつもりが、いつものように長文に。笑



よかったら、 ここ最近いちばん読まれている記事も読んでみてください。


応援しています!



須野テツ





P.S.

須野が10年の海外ビジネスで得たマーケティングのエッセンスを

21日間のメール講座にまとめました
 
 ⇒  https://goo.gl/P41qdJ
いいね!(287)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




おはようございます!
上海在住10年の海外起業プロデューサー、須野です。


ここ数日、上海の天気はものすごくいいです♪
気分がよくなりますね。


さてさて。



■日本のすばらしい商品を海外で売りたい



きっと、あなたも思いついたことのある起業アイデアではないでしょうか。



もちろん、私も考えたことがありますし、何なら今の私がやっていることは
まさにそういうことでもあります。



(私の上海の会社は、日本のメーカーさんの中国でのマーケティングを
 お手伝いするのが本業です)


確かに日本の商品は優れています。


ものづくりの魂が入っていますし、日本という超成熟市場で磨きぬかれ、
生き残ってきた商品ですから、良いのは当たり前です。



「こんなすばらしい商品、世界のどこでも売れるんちゃうか?」



と思うのも、無理はありません。



でもでも、ことはそう単純ではないのです・・・。




■世界で成功している商品は以外と少ない



中国人による「爆買い」が話題になりましたが、
そこで売れていたのはウォシュレットや炊飯器などの
生活家電でした。


最近では、コスメや医薬品などに重点が移ってきたみたいですね。



また、食品も人気が出始めています。
お菓子などは食感や、均質な味を実現するのは相当な生産技術が必要で、
やっぱりそこでも日本は強いんですよね。


嗜好品ですので、食べる「習慣」がつくとずっと食べ続けてくれる、
というのもビジネス的には強いところですよね。



が。が。が。。。



「じゃあ、私がそれを海外の国で紹介して、広めよう!」



というアイデアは、悪くはないですが、そう簡単ではないことも
知っておいて欲しいと思います。



■最初はまず売れない


これが、最初はびっくりするほど売れません。笑



ぜひお試しいただきたいですが、本当に売れません。
すでに有名になっている商品だったら売れるかも知れませんが、
それを海外で売るには販売権や商標の問題があったり、


たとえこっそり売る(笑)場合でも、他の業者との価格・サービス競争になります。
利幅がとりにくいので、たとえ売れたとしても儲かるとは限らないのです。


知名度のない商品であれば、利幅は取れるのですが
なかなか売れない。。


売るためには、知名度を上げなきゃ!


なんて誰もが思うのですが、そのためにはお金をかけて広告宣伝をするか、
手間をかけてSNS等でPRするか、という話になり、どちらもかなりの努力が必要になるわけです。




■ものを売るとは、習慣を・文化をつくること



「いいものなら売れる」というのが幻想なのは、ここに理由があります。


なぜなら、買ってもらうまで、いいものなのかどうかは、分かってもらえないからです。笑


他の人がたくさん買っていて、「いいもの」だと証明されているものは、
売るのは簡単です。


でも、それをあなたが海外現地で扱えるのか?
というと疑問です。


メーカーも、自社の利益を最大化するのが目的ですからね・・・。



じゃあ、いいもので、まだ買ってくれる人が少ないものは、どうすればいいのか?


というと、きちんと地道にマーケティングするしかない!
という結論に落ち着きます。。。



ま、その気概があれば、ぜひぜひチャレンジしてください!
という話ですが、安易に「これ日本で売れてるから海外現地でも売れるだろう!」
という考えだけでは、ビジネスにするのは中々難しいですよ、というお話でした。



海外できちんとマーケティングするぞ!日本の商品を売り込むぞ!
という気持ちを持っている方は、ぜひトライしてください。


このメール講座が役に立つかも知れませんので
ぜひ無料で受講してみてくださいね。



では!



須野テツ











いいね!(189)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます!
上海在住10年の海外起業プロデューサー、須野です。


今日の上海はお天気です ^^
日中は暑くなりそうです!


さて、さっそく続きです。
「海外起業に必要なスキル・考え方とは?」



■いきなり結論から。


それは、集客・マーケティングのスキルです。

セールスや営業も含みます。



どうして?



って思う方も多いかも知れませんね。
ご説明しましょう。



■売るスキルさえあればどこでも食っていける



どんなビジネスでも、「売る」ことができないと立ちゆきません。


ある統計によると、企業が倒産する理由でもっとも多いのは



「売上不足」



となっています。


「商品がよくないこと」でも、「よい従業員がいないこと」でもなく、
ただただ、「売上が足りない」のでつぶれてしまう。


そう、その会社に「売るスキル」さえあれば、つぶれなかったかも知れないのです。



■昨日の記事にも書きましたが。



あなたが語学が得意だとしましょう。
そのスキルを生かして、通訳や翻訳の仕事で独立しているとします。



最初のうちは、元のお勤め先などから仕事を回してもらって
なんとか食いつなげるかも知れません。



でも、単価が上がることはあまりないし、
その会社の景気が悪くなれば仕事の量は減ります・・・。


そんなとき、自分自身を売り込むスキルがないと
なかなか次の仕事をもらったり、他の、あなたに発注してくれる会社を
見つけることも難しいですよね。



これが、昨日の記事に書いたように語学の達人が必ずしも稼げるようにならない
理由のひとつです。



それどころか、語学力(通訳力、翻訳力)に変に自信をもってしまうと
「売り込まなくても仕事なんて来るだろう」なんて勘違いしてしまい、
集客やマーケティング、セールスのスキルになんて目もくれなくなっていってしまいがちです・・・。



■良い商品なら売れるのか?


ビジネスに携わったことのない人たちが勘違いしがちなことですが、
儲かるビジネスというのは



商品がいいから売れている



と思いがち。でも、それって悪質な勘違いです。



アップルの製品が売れているのは、もちろん商品がいいから、もあるんです。


でも、スティーブ・ジョブスのプレゼンや、利用シーンをたくさん盛り込んだCMや広告、
口コミになりやすい話題の提供、アップルストアの店舗展開など、「マーケティング」を駆使して、たくさんの人に認知してもらって買いやすくしている努力が、成功の主な要因なわけです。



アメリカの著名コンサルタントであるダン・ケネディはこう言っています。



「商品そのものが富をもたらすことは極めて珍しい。市場でユニークな地位を占めて大きな利益を上げるためには、魅力ある物語、広告、マーケティング、流通などを工夫する必要がある。」



商品が良いから売れる、売り込みの努力なんてしなくても売れる、というのは幻想だということがお分かりいただけたでしょうか。



■社長の仕事はマーケティング。



あなたも起業を目指すなら、社長になるわけです。
たとえ社員を雇わない、個人事業という形態だったとしても、「事業を運営する人」になるという意味では「社長」です。



ダン・ケネディはこうも言っています。



「社長の仕事はマーケティングである」



経営者の仕事というと、お金をやりくりしたり、社員や取引先をマネジメントしたり、
というイメージがあるけど、それは本質ではない。


何よりも、自社の商品・サービスをうまく売る方法を考えて、実行する(させる)のが経営者、社長の仕事だよ。



とダン・ケネディは言っています。


なぜこんなことを言うかというと、世の中の社長が忘れてしまいがちなことだから。
マネジメントなんかにかまけて、本来の仕事である「マーケティング」を忘れちゃいかんよ、といいたいのですね。



これから起業する、または起業のスタート地点に立ったばかりのあなたにも、ぜひ忘れないで頂たいことです ^^



■マーケティング・集客・セールスさえできれば、どんな国でもどんなビジネスでもやっていける



たとえあなたがどの国にいようと、どんなビジネスをしようとも、本当の意味でマーケティングが理解できて、実践できるなら、怖いものはないでしょう。


食いっぱぐれることもないし、ビジネスがつぶれて収入がなくなる恐怖からも解放されます。



時代はどんどん不安定なほうへ向かっています。
これはどの国にいても同じ。


そんなとき、あなたの好きな・自信のある分野で、マーケティングを駆使して好きなだけ収入をあげることができたら?



すごく素敵なことですよね。



ですので、これから海外で起業したい、海外と関係のあるビジネスで起業したい!という人は、ぜひ、きちんとしたマーケティングの知識を学ぶところからスタートして欲しいと思います。



ネット上には、「マーケティング」と名のついた、「売り込み」に過ぎない情報があふれています。良い情報もありますが、役に立たない情報も多いです。玉石混交です。



ビジネスの経験がない人には、正直、良し悪しを見極めることは難しいと思います。



そう感じていたので、私が上海で10年間、自分の会社を運営する中で得たマーケティングの知識・経験を一つのメール講座にまとめてみました。


※須野は上海で、日本企業を対象としたWEBマーケティングのコンサルティング会社(社員20名ほど)を経営しています


21日間で、起業からそれなりに食える収入を得るまでに必要なマーケティング・集客の知識がひととおり、学べます。



須野の起業体験記や、もう少しでどん底に転落しそうになったエピソードも盛り込んでいます ^^;


もちろん無料ですし、いつでも解除できるのでお気軽に登録してください。


こちらから


 ⇒  https://goo.gl/P41qdJ



では、あなたの海外起業の成功をお祈りします!



須野テツ







いいね!(359)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!上海在住10年の海外起業プロデューサー、須野です。



世間(日本)はゴールデンウィークらしいですね。
こちら上海もゴールデンウィークなのですが
土曜~月曜の3連休だけでした!


海外に住んでると、日本のリズムが分からなくなって
季節感のないブログ記事になっちゃいがちですね・・・


海外在住者あるあるです ^^;



■海外起業に必要なスキル・考え方とは?


海外起業を目指すあなたにとっては、気になる部分ですよね。


どんなスキルや、考え方、心構えがあれば、
海外での起業が成功しやすいのか?


これが最初から分かっていれば
遠回りや、しなくても良い苦労をしないで済みそうです。



もちろん、100%これでうまくいく!
ということをお伝えするのは難しい(というか、存在しない)のですが
失敗の確率を下げる、成功の確率を上げるためにできることというのは、確かに存在します。



今日の記事では、それをお伝えしようと思います。



■その前に、あまり役に立たないことから教えます!


核心に入る前に、「海外起業にあまり役に立たないこと」からはじめましょう。
たぶん、多くの人が「やってしまっていること」だと思うので、
まずはチェックしてみてくださいね。


ひとつ目。


★語学の達人になること


語学の達人になっても、儲かる商売ができるようにはならないので
気をつけましょう。


確かに、現地語が多少できないと(文字通り)お話にならないですし
いつも通訳を介してじゃないと話ができない、というのも面倒なものです。


しかし、語学力そのものと、海外でのビジネスを成功させること、というのは
直接的な関係はない、と言ってしまって間違いないと思います。


日本人がもともと外国語が得意なほうではないですし、そんな人が一生懸命練習しても、なかなか身に付きにくい、という面もあります。


ビジネスでも、成功法則でも、「得意なことに集中せよ」というのが原則です。
苦手なことを克服する時間・労力は、得意なことに投下したほうが、よい結果が出るのです。


また、海外現地にはかならず、日本語が得意な通訳や、ビジネスマンがいます。彼らはさほど高くない費用であなたの通訳を買って出てくれます。


あなたは、苦手な語学力ではなく、商品を磨くこと、マーケティングを実行することにあなた自身の労力・能力・時間を使うべきなのです。



ふたつ目にいきましょう。


★現地のスゴい人脈を得ること


語学と同じく、人脈もゼロではいけませんが
人脈があればそれでOK!というわけではないことを、頭に入れておきましょう。



海外現地に行くと、



「○○を知っている」「この前○○さんと食事をした」「○○さんとはツーカーの仲だ」


って言って回っている人が、ゴロゴロしてます。


※○○には、現地の有名人や政治家、行政の偉い人、ビジネスマン、また、日本人も含めたお金持ちなどの名前が入ります



そういう人は、有名人や実力者と知り合いだから、いつかビジネスを成功させられる、と思いこんでいます。



でも、ほとんどの人には、何も起こりません。笑
いつまでも「○○と知り合い」と言って回る生活を続けるだけです・・・。


どうしてこうなってしまうのでしょうか?


それは、(身もフタもありませんが)
その人自身に何も価値がなければ、いくら偉い人、実力者とつながっていても価値が増幅することがないからです。



人脈は、「増幅器」です。
人に価値があれば、すばらしい人脈を使ってその価値を何倍、何十倍にも増幅できます。



たとえば、あなたに小さくても、それなりに収益の上がっているビジネスと、いくらかの顧客がいれば、人脈を使ってそのビジネスから生まれる価値を何倍にもできるかも知れません。


偉いビジネスマンがあなたのビジネスにたくさんのお客さんを紹介してくれるかも知れないし、有名人があなたのサービスを「いいよ!」と宣伝してくれるかも知れません。


でも、あなたがまだ何もスタートしてない状態だったら、「ま、いつか何かあったら言ってきてよ」と言われて、そのまま忘れられてしまうのがオチでしょう。


それでもしつこく会いにいってたりしたら、「何もないけどとにかく会いに来る変な人」と思われてしまうかも知れません。笑



海外だと、「誰か偉い人を知っている」という人に、とてつもなくパワーを感じてしまう、という気持ちもよく分かります。


私もそういう時期がありましたし。



でも、まずは小さくでもあなたが「何者か」になること。人脈づくりは、それからでも遅くはありません。はい、ぜんぜん遅くありませんよ。


みっつ目。



★すばらしい起業アイデア


誰も思いついたことのないアイデア、と言い換えてもいいでしょう。


そんなものは、必要ありません。


世の中の儲かっているビジネスというのは、誰もが思いつくけど、なんとなく誰もやらなかったアイデアを「実行」したから儲かっている、というケースがほとんどです。


または、やっている人はいるけど、うまーくビジネスの原則に従って作りかえ、ものすごーく儲かる仕組みをつくった、というビジネスもあります。


グーグルだって、めちゃくちゃ儲かっていますが検索エンジンとしてはヤフーやエキサイトのほうが先発です。それを、商品を調整し(検索の仕組みを洗練させ)、儲かるビジネスモデルをつくりあげた(検索連動広告モデル)というだけのことです。


決して、誰も思いつかなかったすばらしいアイデアを、ひとりで作り上げたから、ではありませんよね。



フェイスブックも同じ。先発のSNSはほかにもありました。目の付け所をよくして、ビジネスの原則、マーケティングの原則を無視せずに、徐々に洗練させていった、というのが真相です。



グーグルやフェイスブックですらそうなのですから、私たちが目指す海外でのスモールビジネスも同じ。


どこにでもあるアイデアを、きちんとビジネスの原則にのっとって発展させていく。


↑こういうアプローチで、十分に成功できるし、失敗の確率も下げることができるのです。



いかがでしたか?

海外起業に必要なスキル・考え方をご紹介する前に、「必要でないこと」3つを先にお伝えしました。


【 海外起業の成功に必要でないもの3つ 】

その1.語学の達人になること

その2.現地のスゴい人脈を得ること

その3.すばらしい起業アイデア



次回は、海外起業の成功に「必要なもの」を解説していきますので、お楽しみに!



須野テツ



P.S.

須野が10年の海外ビジネスで得たマーケティングのエッセンスを

21日間のメール講座にまとめました
 
 ⇒  https://goo.gl/P41qdJ


















いいね!(33)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!


上海在住10年の海外起業プロデューサー、須野です。
GWはいかがお過ごしでしょうか?


私は昨日、まる一日クライアントのお付き合いで
新商品の意見を聞くユーザー座談会を傍聴していました。



お休みはつぶれましたが、楽しかったのでよし。笑



■ブログやメルマガのネタが出ない時。



あなたはどうしていますか?



手元にネタ帳があれば、それをひっくり返してもいいし、
ほかの人のメルマガから引っ張ってきてもいい笑


でも、



それでも、なんだか書けないなー
書く気がしないなー


というときは、これを疑ってみるといいかも知れません。




■アウトプットとインプットの比率



あなたが集客やマーケティングを頑張っていればいるほど、


・ブログ書いたり

・メルマガ書いたり

・動画とったり

・セミナーしたり

・セールスしたり


と、情報発信をかんばっているはずですよね。


そう、これらの活動はすべて、「アウトプット」の活動になります。


で、当然、アウトプットしていくとネタはなくなってきます。
あなたの頭のストックが出て行ってしまうわけですから・・・。



そうなると、どんなに手近なところでネタを仕入れようとしても
やっぱり書けなくなっていくんですね。



ここで取れる対策は、「インプットを増やす」です。



それも、「今日のブログ」に書ける小ネタを仕入れよう、というスタンスじゃなく、
ちゃんとまとまった知識や考え方を、脳に供給しよう、というイメージで。



脳に栄養を与える、というほうが伝わりますかね。



そういうスタンスで、あなたの専門分野の本やセミナー、
または隣接分野や、ときにはまったく関係のない分野の知識を
脳に「栄養」として供給してみる。




↑これをやっていると、ネタには困らなくなります。



インプットばかりでまったくアウトプットをしない
「ノウハウコレクター」も困りものですが、

アウトプットばかりでインプットをしないでいると、
やはり「枯れてくる」ものです・・・。



本やセミナーなどの「お勉強」系だけじゃなくて、
交流会に参加してみるとか、あなたのクライアントになりそうな人が集まる「場」に
顔を出してみるとか、というのも良い気づきにつながりますよね。



というわけで、ブログやメルマガのネタに困ったら、
脳に栄養を与えてみる!


ということで、よいゴールデンウィークをお過ごしください。



須野テツ



P.S.

これもよい栄養の元になると思いますよ。

須野が10年の海外ビジネスで得たマーケティングのエッセンスを

21日間のメール講座にまとめました
 
 ⇒  https://goo.gl/P41qdJ






いいね!(78)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。