フレイズのブログ

編みぐるみ、布小物など

風景ジオラマ.鉄道ジオラマ!


活動記録


    


テーマ:
もうすぐゴールデンウィークですね。皆さんは、どちらかお出かけしますか?私は大阪の箕面に2日間、河内長野に2日間、京都に1日、滋賀の大津に1日と、まるで優雅な物見遊山のように見えますが、全てイベント出店の仕事です。車中泊が計4泊になります!腰の痛みとの戦いに敗けないように頑張らなければ…!前置きが長くなりました。さて、懲りもせず今回も春のジオラマです!
季節のずれを修正するには、もう少し時間が必要な気がします。次の作品は夏の風が吹き抜ける様な季節感を表現したいと思っています‼︎では、ご覧下さい。
{C1E98CD0-63E5-4785-9218-D4355CE13044}
全景です。タイトルは「桜並木」です。イメージは、筑豊電鉄のとある光景を、私流のニュアンスに味付けして見ました。因みに桜のピンクが鮮やかになるライトを当てて、撮影しています。
{FE44EFB5-DC06-40F3-ADE9-6C9B9364E8C9}
こちらから見ると、遠近感が楽しめるように桜の木の高さを考えているつもりです。どうでしょうか?
{F87288B3-5148-4EFF-9A36-35B0DA273D8C}
俯瞰で見ると、こんな感じです。
{3C3FF9C1-DD83-42A4-B16B-ADFC9A48BF35}
アレレ、この電車、何か違うぞ?と思った方はかなりの鉄道好きだと思います。手元に筑豊の電車がないので、京王の古い電車でごまかしています!
{9F7F0CF5-E59C-47C6-A1CA-7C5FAD182485}

{17FBFDB7-25C5-47C8-89F8-227AA80A06EC}

{7012D685-C9D5-42F0-9C06-035F358BBB12}
いかがでしたか?季節感のなさは、私の技の一つと思って頂けたら幸いです…!太陽光で見ると、とても綺麗なんですが、撮影環境が許してくれません。メタルハライドライトが欲しい…。 仁
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ジオラマ」 の記事

テーマ:
4月22.23日の二日間で毎年開催されている、
東近江市のジャズフェスティバルに行って来ました。二日間とも天気は良かったのですが、風が強く、私達も含めて皆さん、大変な苦労をされていました。あちらこちらで商品が飛び交い、出店者やお客様が入り乱れての物拾いの光景が、なんだか場を和ませるいい演出になった様な気がします。メインステージでは、学生の吹奏楽や(とても上手かった!)、プロのミュージシャンによる素晴らしい演奏が繰り広げられ、会場に足を運ばれた皆さんは大変満足されたようでした。お陰様で、手づくり市エリアも沢山のお客様が沢山の手づくり品を沢山、お買い求め頂き、感謝しきりのイベントになりました。肌寒い二日間でしたが、出店された皆さん、主催、スタッフの皆さん、大変お疲れ様でした。また、有難うございました。このブログをご覧の皆様、楽しいイベントと思いますのでお近くの方は、次回遊びに出かけて見てはいかがですか?私達も参加させて頂きたいと思っています。      仁
{415531A3-41D6-4029-A217-13667C5AFDEF}
{0AA4F04F-7DC7-446A-BFD1-1A5166CA0313}

{DF019012-C172-4A10-8895-BC239BE2FC0B}

{5D06A8C7-532E-4AAB-AEBE-3989D2CE2028}

{F01EDD41-3472-4A6A-9B9A-7DCB64F564DB}

{63D2C45C-E62F-48A2-BCFA-A9D7B307B41E}

    フレイズ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、お待たせしました!やっと紹介出来る作品が完成しました。もう少し早く仕上げたかったのですが、何かと他の作品に時間を取られて、ようやく完成に漕ぎ着けました。巷では、春も終わりに近づいていますが、今回のジオラマは春‼︎
季節に間に合いませんでした〜ッ!しかし、それなりに仕上がっていますのでどうぞ、ご覧下さい。全体に写真が暗く、判りにくいですがご容赦下さい。
{505714E4-4239-4FBD-9B77-A0647B766A5B}

全景です。タイトルは「花の小駅」です。北陸の小さな駅をイメージして作って見ました。いつものように記憶のイメージだけですので、細かい所はご勘弁を…。
{E3DE8B4E-0AE8-40CE-9AB3-3911BE18E582}

右半分です。こちら側に短いプラットホームを配置しました。
{F396B3C1-3951-4ED0-AB48-DE67FE3EAE23}

左半分です。こちら側は、耕作途中の畑がメインになっています。
{E1991701-C23D-4B64-AFA7-1B321F0EBADF}

プラットホームの風情です。待合室は、前回作り方の紹介をした物です。駅名は、「ねのかみ」と書こうと思ったのですが、書けませんでした…。
{FE2AA1E2-4EA4-43D8-ABC3-67F344C9665E}

野良仕事を終え、これから弁当を広げようかな…的な図です。
{7BF8671D-EC54-4DD2-B4E8-F1C288B81292}

畝を作る為の「クワ」が見えます。今は畝作りも機械でブイーッと作ってしまいますが、少し前までは皆、クワで作っていました。
{DACECA1D-0C2E-4A57-9DF4-CF4747D141B4}

側線に放置されている台車です。プラ板と丸棒で作りました。枕木は1㎜厚のプラ板を切り出しています。
{88F02D54-F634-4655-8387-2F9BE5A3C119}

一応、架線も張ってあります。
{1EDC5623-CF78-4C95-89CF-67B363675A17}

俗に言う、だるま転轍機です。形状が違うかも知れませんが、お許しを!尚、ポイントは固定しています。

{A47747F1-403D-44C0-9C55-F95E7BC8FD2A}

駅の表側です。なんだかなぁ〜。
{E462C98F-B1D5-4D25-A5ED-3FF6E7A5E185}

緑色の電車が来ましたー。
{A5D564A6-F722-484B-9159-947977AE3291}

電灯柱が傾いているのは、失敗…、ではありません!あえて前に傾けています。
{59D32614-453E-4A56-A51C-51F3959FAF6E}

この台車は直接、電車に連結できるように腰高になっています。でも、すぐ脱線しそう…。
{4065EFF4-8087-4DCB-BF1A-A541B87E5CDD}

いかがでしたか?これからは、季節に間に合うように頑張ります⁈ 出来るだけ…!質問などございましたらコメントして下さいね。来週中には、また春のジオラマ(懲りない…。)を発表出来ると思います。イメージは桜並木と筑豊電鉄です。お楽しみに。     仁
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、突然ですが…。1!からの続きです。
{05A3140E-FF1E-4CE9-B0BC-D79169336887}

屋根端を接着した後は、雨どいです。これは難しいですよ〜。2㎜のプラ丸棒をローソクで炙り、0.6㎜くらいまで引き伸ばし、横樋、縦樋を作ります。縦樋は、写真のように先端を屋根の張り出しに合わせて曲げて置きます。ピンセットを使うといいですよ。
{22433E8C-C174-43E4-A7CE-B8F8BCEF43EA}

横樋、縦樋の順に接着します。縦樋の基部には、プラを小さく切り出し、あらかじめ壁に接着して置いて下さい。いかがですか?カタチになって来ましたね。
{2CDB9A56-817C-4F82-9461-A92207C25467}

縦樋の基部はこんな感じで。では、とても楽しい全体塗装に入りますよ。
{9B2ACD85-D3F0-4CB6-98F4-174035C7C218}

壁は、マホガニー、ベースはグレー、屋根は茶系のド艶消し。屋根端と壁裾をサンディイエロー、雨どいは削り出しです。ベンチの客はベースを接着する前に付けて置きます。手が震えるかも知れませんが、慎重に窓廻りを塗って下さいね。息を止めて作業する事がコツです!乾燥の後、ウェザリングを施します。ではご覧下さい。
{2D3B03C6-5B08-4651-8C49-79D0B800D520}

{EF798FB2-268F-43F7-9C9A-C4939F43DED5}

{0A3A00EB-3FC0-4382-863E-4B3DD7FA0904}

いかがですか?田舎の小さな駅の待合室の雰囲気がプンプンしませんか?既製品には無い味が、オリジナルの良さだと思います。
{FB70543F-63F3-4556-B835-B54B4416F556}

製作途中のジオラマに置いて見ました。北の地方なら、煙突を立て、南の地方では開放型にと色々なタイプに変化させる事が出来ますよ。皆さんのジオラマに、参考になれば幸いです。2ページに渡り、お付き合い、有難うございました。 仁
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ずいぶんと暖かくなり、とても過ごしやすい気候になってきましたが、皆さん、いかがおすごしですか?今回は、小さな駅の待合室の作り方を紹介したいと思います。オーソドックスな作り方ですが、覚えておくと色々な所に応用できると思いますので、ぜひ、最後までご覧下さいね。 
{F1E8AE12-D2BD-411D-93C3-A9ADE5BE0199}

簡単な図面です。これを見て、材料をカットして行きます。
{8288F4B3-CB5D-4C83-AB3B-84C520D763B7}

カットした部材です。壁は0.5㎜厚のプラ板を使います。窓ガラスと出入口引戸は0.3㎜厚の透明プラ板です。補強材は1㎜角棒で十分です。
{D1D8177C-410D-4239-83EB-6397E84B2903}

窓ガラスの桟を、Pカッターを使い筋引きします。この時、ズレやすいので定規をしっかり当て、力を入れ過ぎないようにゆっくり作業して下さいね。この後、色を入れます。
{AC2CD239-704D-4373-A24A-68DFE4D04254}

プラ用の水性塗料で全体を塗り、乾く前に指で表面の色をある程度落とします。こんな感じになりますよ。この後、写真の様な楊枝のヘラで根気よく色を落として行きます。
{642A81F3-FEC3-4D1B-A320-82A7C5788AFC}

こんな感じになります。出入口引戸の下部を同じ色で表、裏を塗ります。
{D74DD5AF-7CB0-42A1-A8BC-5F6A8251BDD1}

このように何かに挟んで塗ることをお勧めします。しっかりとムラのないように塗って下さいね。光が当たると粗が見えないように…。
{3C7D8B55-FAC1-439F-AD62-04E52D5B4534}

こんな感じになります。左側は、引戸が開いている状態にしています。半分に切って、ずらして接着するだけ!
{7875489B-E8F1-4AF2-979B-888B342BBA02}

次は、本体に補強材を接着します。しっかり外側を合わせて下さい。写真の流し込むタイプの接着材が便利です。
{D12086BB-A37E-4828-B8C3-7307B709DD8A}

次にガラスを裏から接着します。接着材が、ガラス面にはみ出さないように気を付けて作業して下さい。
{B23D66E0-BC2E-48AD-AA83-265D0F738F59}

こんな感じになります。板目は2㎜間隔でPカッターで筋引きしています。ここは好みがありますので割愛させて頂きます。
{221AFAE8-DD87-40B9-BFF4-BE196B351573}

このようにベンチを接着します。1㎜厚のプラ板を2㎜幅に切り出し、長さを合わせてカットして下さい。補強材の上に接着すると高さはちょうど良いと思います。
{C4DCEE02-A3B5-47D8-97D1-18602FC2D703}

内側面を塗ります。好みの色を塗って下さいね。ここでもはみ出さないようにゆっくり作業して下さい。
{35DA6AAA-B434-4B39-A2A8-6F3C4061C077}

屋根瓦を切り出します。これは、グリーンマックスの「屋根瓦」を使います。瓦1枚分を外出しにしてカットします。結構硬いので怪我をしないように気を付けて!
{19FDFA5F-023E-4074-A984-B7561863A804}

全てを組み立てるとこうなります。ズレないようにゆっくり作業して下さい。
{741F91C8-8759-499C-BA7E-19775C24E833}

屋根端の板を貼ります。0.2㎜厚のプラ板を1㎜幅にカットして、長さを合わせてカットします。それを2本用意して下さい。これを屋根端に接着します。以降の作業内容は「突然ですが…2!」ヘ移ります。  仁
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)