フレイズのブログ

スイーツ・デコ!
    ビーズアクセサリー!

風景ジオラマ.鉄道ジオラマ!


活動記録


    


テーマ:
大阪府江坂わくわくピエロ祭ですが、諸事情により、お休みしますので、よろしくお願いします🙇⤵
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、今回の作品は、前回の予告通り車両展示用のジオラマです。3両編成の列車が展示できる様に長ーくしてあります。これ位の長さになると、奥行きの関係で景色が単調になりがちなので、けっこう頭をひねります。この作品では、趣の違う山裾を左右に振り分け、中央に里山を連想させる畑を配置しています。単純ですが景色を繋ぐ事が重要なんです!この「繋がり」がない作品は、とても違和感のある物になってしまいます。これからも、違和感のない作品作りを頑張って行きます!



全景です。上が右側、下が左側です。タイトルは、「里を行く」「時間(とき)の佇ずまい」の2種類です。どちらの側からも楽しめる様にしています。因みに全長は65cm です。

線路は、緩やかなS カーブになっています。私は、このS カーブが大好き‼

落葉広葉樹がメインの山肌です。ガレた感じにして見ました。

他方の山裾です。こちらは里山でよく見られる杉木立を表現して見ました。

中央の畑を耕す農夫です。土のニュアンスをどうにかしないと……。

車両を置いて見ました。いかがでしょうか?

このアングルで見ると、一番奥の電柱が傾いているのがよく判ります!意図的なのかは皆さんのご想像におまかせします‼

いかがですか?ジオラマより、この車両が気になる方が多いのでは?国鉄時代の急行列車用のディゼルカーです。昔の車両なので乗った記憶のある方は……、とてもいい時代を過ごされた方だと思います。因みに私もその一人かも。

ジオラマの中央にある信号機です。腕木式の信号機にするつもりでしたが、展示する車両の年代の幅を考えて3灯式にしました。いろいろ考えても取り付けが傾いていては落第ですね!後で手直ししまーす!
よーく見ると鹿が……❗  仁
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?台風の影響は大丈夫でしたか?私の方はお陰様でベランダのクロックスが宙に舞った位で済みました。これから秋色が段々と深まって来ると思います。皆さん、体調には十分ご留意頂き、短い秋をご堪能下さい。さて、今回は、ちびラマ作りの合間に久しぶりにモジュールレイアウトのベースを作って見ました。本当の意味のベースなので殺風景ですが、未来のオーナーがいろいろな発展をさせる為の楽しみを残して置きました。(手抜きではないですよ!)

こんな感じです。一番手前が、単線の本線です。二番目が側線(留置線)、それに車庫線が2本です。いゃー、電化線なのか非電化線なのか?どうなるんでしょうね!

この車庫は、市販完成品です。再塗装の上、ウェザリングを施しています。

上の画像の反対側です。ツツジの木に花を咲かせるか随分迷ったんですが、季節が限定される事を避け、花は咲いていません。

あちこち通路を通してありますので、キャスティング次第でとっても楽しいリアルを表現できると思います。

車庫本体は簡単に脱着出来るようにしていますので、車庫の中の加工には便利だと思いますよ。通路の不自然さは、その為ですので詳しい方は眼をつぶって、み・て・下さいね⁉

車両を置いて見ました。いかがでしょうか?私のコレクションの車両には時代が合わないですね。平成に入ってからの車両が合う気がします。でも、特急「富士」のヘッドマークがなかなかで……❗

いかがでしたか?たまにはこんな作品もありかな……、なんて改めて思っている次第です。長いジオラマ製作の中で、車庫のジオラマは2作品目ですが、この手の作品は自分で「楽しみたい!」って方が多いように感じます。100%完成させたい気持ちをぐっと我慢している事を、どうぞ、ご理解下さいッ❗決して「手抜き」ではありません‼未来のオーナーさん、存分に楽しんでくださいね!次回は、明日、車両展示台を紹介させて頂きます。お楽しみに。 仁
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
誠に申し訳ありませんが、会場が空いてないとの事で、10月のパッセジャーレinアピタ安城南店はお休みさせて頂きますので、
よろしくお願いします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)