伊勢神宮「神の計らい」

日本中にお出かけしています。



もちろんお仕事です。



朝早く起きて、その土地の神社仏閣にお参りさせていただいています。



その様子をと自分の心境を書いていきたいと思います。


NEW !
テーマ:

{270E3EB5-0F48-4E17-AB1F-B2190F997EF1}

「忠実忠実しい」って「まめまめしい」って読みます。

「忠実・まめ」とは、文字通り誠実な働きぶりや、丁寧できっちりした対応などを思い浮かべます。さらにすぐやって下さるようなイメージもついていますね。


どうして「まめ」を「忠実」と書くようになったのでしょう。

「忠実」の実(じつ・さね)は、

果物で例えるなら真ん中の種の所です。



果実の果肉の部分は、種を遠くに持って行ってもらうため猿や動物に与えるもので虚の部分であり、真ん中の種子(タネ)が主の部分です。


「種子」即ち「豆(まめ)」なので「実」が「まめ」に転化した言葉です。


「実」の「真実で嘘でないことや心」が「物事を嫌がらず誠実にやる」になり、心も身体も健康だから そのようにやれるので健康の意味も含んでいるのです。


「まめ」で達者は良く動き(働き)元気が良いという意味です。


お正月に黒豆を食べるのも「まめ」で達者でしわがよるまで、長生きできますようにという、願いがこめられています。



私もこれからも「まめ」にブログを更新していきたいとおもいます。


今日も読んで下さってありがとう「豆」ございます✨



知人に毎日可愛い豆のイラストを書いているさおりんがいます。

可愛い豆のイラストでぜひ幸せになってくださいね。



出雲発 世界をhappyにする絵描きさおりんの♪豆日記


http://ameblo.jp/saoring3063/entry-12249052959.html




豆アトリエポストカード

http://ameblo.jp/saoring3063/entry-11978357609.html

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
原人の頭脳は超を越えるほど飛び抜けている。

東大農学部農獣医修士、複雑理工学修士、フランスで複雑系物理学博士号を取得している。
文理両道で、書くのも面倒になるほど長いが詳細を語ればさらに長くなる。

原人は東大歴代OBの中でも「有名な天才」で、一般東大生は足元にも及ばなかったようだ。
ーむーさんのブログよりー


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東大で天才と呼ばれた男、原人Masatoshi FUNABASHIが世界中の誰に聞いても解らない答えが伊勢にあったという。

〜〜ここから むーさんの本文より引用〜〜
原人は8年間在籍した東大からたいしたことは学べず、もう日本で学ぶことは何もないとフランスへ留学、物理学博士号取得直前にフランスから伊勢へやって来た。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{A47E4B68-53EC-4CD0-A11E-D660EBFDBC22}{528C73F8-8CE5-41B9-AF6E-DC9D5A8A48C0}

2月18日(土)は山形県ゆたくら学校主催で「手作り味噌の仕込み」をさせていただきました。

{FF51E284-3D74-40AA-BF86-9618C5E1B569}

毎年手作り味噌を仕込んでいます。

もう何十回も作っていますが出来上がりは毎年違って楽しみです。



最近は甕が高騰して昔は4〜5千円で買えたのに、今は9千円ぐらいになっていて驚きました。

【材料は味噌出来上がりで10キロ】

大豆乾燥で2.7キロ
米麹1.8キロ
麦麹1.2キロ
海水塩1キロ
根昆布 20枚
食料用ポリ袋3斗用1枚
〃                  4斗用1枚

ホワイトリカー消毒用

《準備 》甕を良く洗い乾かしてホワイトリカーを甕の内外を満遍なく消毒してキッチンペーパーで拭き取ります。


ー作り方ー

①大豆をよく洗い水に浸け一昼夜おきます。


②大きな鍋で大豆を人差し指と親指で軽く潰れるぐらいまでしっかり茹でます。約4〜5時間かかります。


(写真の大豆は洞爺湖サミットの時に北海道中こら選ばれた素晴らしい大豆です。これを味噌屋さんで茹でていただきますました。熱い呉汁に入れて持って来て下さって感激しました)


{A3ADC136-0FB0-4FA6-85F6-A284793E538A}




③茹でた大豆を4斗用ポリ袋に入れてよく潰します。
厚手の靴下を履いてポリ袋の上から踏み潰すと楽です。
{673B3A0F-92A6-4E82-ABF5-E8A63DE5F078}


④3斗用のポリ袋に米麹、と麦麹、海水塩4/5袋に入れて混ぜる。両手でこすりながら米麹と麦麹のつぶつぶがバラバラになるように解して混ぜます。
✳︎これは麦麹
{7AAE9E3B-948D-4333-A1AE-CEB8C8A2AB7E}


✳︎これは米麹
{75C70832-A3DF-47AB-9EBE-D3EE478EEF9A}



これは火を使わないで二年かけて干した海水塩とむー塩も少々入れました。

{488FD885-5D8B-49E3-A7BC-02417BC4D076}

⑤麹と塩を混ぜ合わせたら、潰した大豆へいれて更に混ぜ合わせます。

{22FDE7DA-6CA6-4372-A8D6-36FD0E8BADCD}

{03CF8A7E-02CA-4B64-A6BD-C533F47B6A46}

大豆、塩麹がよく混じったら、大きめのおにぎりをつくるように空気をむ丸めます。

消毒した甕の底に向かって、勢いよく投げつけくうを抜きます。
{A5E0D800-068F-41EF-A709-5A23DC4D63D7}


途中で何度か空気を抜いて表面を平らにします。


{F2407F4B-925D-40B8-9469-F8F1E0176C83}

1/5残して置いた塩と根昆布を載せてホワイトリカーで滅菌します✨

{7D3FE4ED-03F0-4C83-98ED-CB08B8729406}

消毒が終わったらラップを十文字にびっちりどらかけます。

{D7136C0C-896A-42D7-A4AB-47791701DE6A}


新聞紙をかけてビニール紐で縛って出来上がり〜

{EC925430-6502-44DF-82A0-F4CBEFDB072C}

一年後にはこんな味噌に仕上がっているはずです。


{A47E4B68-53EC-4CD0-A11E-D660EBFDBC22}

あゝ今回も皆様のお陰で最高の味噌になりそうです。
楽しみでなりません。

次回は2/24(金)〜26日(日)まで伊勢「やまとごころの道場」で開催します。


《お問い合わせ、キャンセル待ちは
090 7604 4591江藤洋子さんまで》





いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

「葦原の 瑞穂の国は 神ながら 言挙げせぬ国」ー柿本人麻呂ー


事の発端になるのが「言葉」

では「こと」とはなにか?

時間、空間における森羅万象全てが「こと」です。

「むすひ」によって形と役割が与えられ「もの(物、者)」となる。


全ての「人、物」の中に「靈」があります。
靈「ヒ」は人の根源の光エネルギーです。

「靈」実体に気づき、誠の喜びを分かち合うのが生きること。


言葉は神の御意思の表れなれば、言葉を持った者が「靈止、人」であり、神の言葉が言霊(ことだま)



言葉は、思い、使命、役割を実行する行動の始めとなるもの。


言葉は見えるもの見えないものを動かす。


その時その時で必要な光の波動を音にしたものが言葉


「靈」は私たちの中にあり、全てとつながる元。


人が生きる判断基準は
受け持ちの場で損や得ではなく
良い、悪いだけではない


宇宙の法則という物理、
人の真心という倫理
靈、魂の輝きという審美
慈愛という情

に照らし合わせたいずれにおいても麗しい
という生き方が「受け日持ち」。
その判断基準は元にある「ひ」そのもの。



「言挙げせず」

この世を生きるという複雑極まりなく見える人の行動基準は「ひ」にあり、一つひとつの決めごとを表さずとも、これに基づき真善美を生きることは明白である。

どんな人のどんな場面でも「お天道様か見ていらっしゃる」



外にある「日」と照らし、人の中にある『霊・ひ』と照らしあうことのよって確認しあうのが、
言挙げせずの国 日本人の判断基準です。

自分の中にあり、本質につながる「ひ」「感じ生きることは理屈ではないのです。

「相照らしあい」それは、みんな肚の中にあるから分かるのです。そう生きないとザワザワするのです。



さあ〜
今日もこの命を日本人で生きていきます。
今日も自分からいい日にします✨✨
どうぞよろしくお願い致します╰(*´︶`*)╯♡







いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:

{DB7B5940-274E-4C80-BCF9-5E0792D5C28E}

お待たせしました!
ついに協生農法について船橋博士にお話しをお伺いしました。

子どもの頃、虫を飼ったけど上手く育てられなかった経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。
船橋博士もそんな体験を持つ子どもの一人でした。そこから命ってなんだろうと、生物学
物理学と命を扱う学問に進んでいくのですが、どこでも納得する答えが得られないままでいたところ、むーさんのブログに出会います。

そのにあったのはむーさんの体験経験から生まれた生態系への考察そこに自分と同じ命への考え方をら見出します。

全ての生き物、動物、植物、微生物
人が力を合わせて協力して生態系を作りながら取り出せる範囲で有効活用する協生農法。

その協生農法で持続可能な食料の供給を研究して世界に発信しています。
船橋博士のお話しを4週にわたってお聴きしました。

お話しを聞きながら、横顔を拝見していてこの人は仏陀に派遣された人なのだと思いました。
とっても楽しい誠実なかたです。どうぞお聴きください。

ラジオ放送
「今野華都子の今日もくもりのち晴れ」
2/15  協生農法  船橋真俊博士①




むーさんのブログ「協生農法ショートムービー」


いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:


{9C716FEF-C38F-4AB2-B5F4-B3E33DE3298A}


《花笑み なはえみ》とは

  1. 花が咲くこと。
  2. また、咲いた花のような華やかな笑顔の事をさします。


「笑」という字の本字は「咲」だったのです。
エッと思うかもしれませんが


「咲」が「笑」になったのです。

「咲」は、本来は「わらう」という意味です。


「鳥鳴花咲=鳥なき花わらう」という慣用句を訳す時に「鳥なき花さく」としたのです。


咲う=つぼみがほころぶ。

笑う=口もとがほころぶ。


女優の武井咲さんも読み方は〈たけい えみ〉さん

笑み〈え〉み  からきているのですね。



爽やかな笑顔で一瞬で人を惹きつけてしまう素敵な方ですよね。


これから沢山の春の花が咲き始めます。



足元にはタンポポが笑い

{3F23991C-7706-4322-95BE-CE1192F374ED}


見上げればこぶしの花笑み

{6C5C6794-7F02-466A-B878-59D1D98E13D0}

{38624C96-4CBA-41FC-AA74-4C4E195E3445}



皇居のウコン櫻

{9435612A-27A0-4C3B-B45B-5CE2E7DB4CD9}

千鳥ヶ淵の櫻

{0A2ADB5D-A457-4B41-AEB6-65D288D86CF1}

もなく伊勢のやまとごごろの道場には天皇櫻も咲いてくれるでしょう。


今日は山形古事記塾とで手づくり味噌のお手伝いです。

花笑みとともに
口もとがほころんでなりません。

今日も自分からいい日にします。
どうぞよろしくお願い致します╰(*´︶`*)╯♡












いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{C341777E-FBBE-4180-8CE3-610CABA88AB6}

蕾で求めてきたヒヤシンスがずっといい匂いをさせながら咲いてくれています。

来たときはこんな感じの蕾でしたを。
{36D15977-ADD4-45DE-B07C-B4CC411D9601}

2/8にお雛様のそばに飾ってあげました。

{8AB4763D-FF59-429E-877F-129ECFAFB6A9}

そしたらなんと翌日から花が開いたのです。

一晩で魔法のように咲いていました。

{463A106D-0CD9-40DB-8AD1-A2823B23F5FD}

それから毎日いい匂いを漂わせてくれるのです。

私はこの香りが嗅ぎたくて、ついにこの花の側に椅子持ってきて
仕事をすることにしました。


{C6850A69-C03F-4B94-A75D-3B503C3C1994}
お雛様たちもいい匂いをよろこんでいたおもいます。
今日から私は出張です。
一週間ほど戻れないのです。

{A34CD6A0-7B9E-453C-B4A4-197BA66CC25E}

ヒヤシンスは最期の元気をくれるように香っていました。
ありがとう頑張っていてね。

「水栽培で花を咲かせた

後のヒヤシンスの球根は来年も
咲かせることはできないのてましょうか?」

来年も咲いてくれるには

こうすればいいみたい✨


http://kateisaien01.com/hyacinthus-mizusaibai-lainen-1160














いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
{D658818D-1698-4C91-ADB6-BC91F356D735}

バレンタインでいただいたかまぼことエビで作り置きの出来るマリネにしました。

【材料】
板かまぼこ(小)1本
むきエビ1袋
片栗粉  少々
揚げ油  適宜
玉ねぎ11/2こ
青パパイヤ1こ
(パパイヤの代わりはどんな野菜でもいいです、パプリカ、ニンジン、汁を絞った大根の千切りなど)


ーマリネ液ー

酢    大さじ3

オリーブオイル   大さじ2

砂糖   大さじ1

レモン汁  大さじ 1

塩胡椒少々

むー塩 少々




ー作り方ー
①かまぼこはハートの形をそのまま生かし5ミリぐらいに切ります。


{93B918B2-9E61-4FB2-9020-5887D9388BFA}

{834DF751-B107-44AD-8F16-5D3134AB66EA}


②エビは冷凍ならさっと茹でます。

{B35AC88E-03CF-4C2A-AF25-93A2EF7C7136}

③玉ねぎ、青パパイヤを千切りにしておきます。

{8C16EC34-66ED-492C-9F38-6B1F154CD633}

④①と②に塩胡椒し片栗粉をまぶして揚げます。


{E46AC8B7-A122-4ECF-AFBA-5A9D99C3949D}

⑤マリネ液を合わせておき揚げたかまぼことエビを漬け、野菜に載せ混ぜ合わせます。


{AE01C0AA-1B00-4DB8-B60A-633231A58CB3}


⑥タッパに移して冷蔵庫へ入れて帰って来たら食べましょう

{97821C0E-2474-44E2-A8FA-40E119578106}
常備の一品出来上がり〜✨

では、今日から仙台、山形、盛岡、八戸です。
今日も自分からいい日にします〜〜╰(*´︶`*)╯♡
どうぞよろしくお願い致します。


いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:


{C97AB088-12F3-4F35-96D3-230EF094E1A6}



「あっぱれ!」って、感動するほど華々しい活躍をした人を褒め称える言葉ですが、語源は意外なことに「哀れ」なのです。

どうして「哀れ」があっぱれになるかというと、


「哀れ」は感動語「あは」に接尾語の「れ」が付いたもので、喜びも悲しみも含めて、心の底から湧き出る感情の全てを表す語だったのです。


「あっぱれ」は感動するほど優れている事から派生して、強調する促音「っ」が入って、鎌倉時代初期から称賛する気持ちを表す言葉として使われるようになったのです。

中世以後、称賛の意味を込めて言う時は「あっぱれ」が使われ、「哀れ」は主にしみじみした悲哀などの感情を表す言葉となったのです。


同じように何かを褒め讃える時の言葉に“お見事”という言葉があります。


主に素晴らしい姿だったり、鮮やかだったりする時に用いられています。

 

原義としては、みるべきこと、みるべき価値のあるものに使われます。


なので、何かを褒め讃える気持ちが強い時は”あっぱれ!”を使い、視覚的な出来事などに対しては”お見事!”が使われています。



「天晴れ」は当て字で、遖(あっぱれ)が国字です。
遖は南が太陽の光を浴びて明るく見事である事表した会意文字です。




{5D32B74D-1A1A-408F-9E04-7D3595D4EE43}


ー参照語源の由来ー


では今日も「あっぱれ」を自分から見つけいい日にしま〜す✨💕どうぞよろしくお願い致します╰(*´︶`*)╯♡




いいね!した人  |  リブログ(1)